スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ポン円も面白い・・・

ポン円も面白くなってきたと感じる。

こちらは大好きな1Hチャートがまだ使用できるのではないか?

丁度平均線との間に挟まれている状態で、上には144線が控えている。
ならば、131円を割れてくるようだと目指すは800SMAとなるはず・・・
価格は38.2%戻しで停滞しているので相場はまだ若い。
132.17の61.8%戻しをストップとして131.15から売り開始。
20120323193045.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月23日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

新しい展開の準備を・・・

ポンド円週足

2007年11月に初200SMA下ブレイク、21EMAを上にブレイクした日は多々あるが、
その後2012年3月の5年間で一度も89EMAをブレイクした週は一回も無い
今回2012年3月12日週で初めてブレイククローズして一週間を終えた事は、今後の展開に転機を迎えるか注目。

更に過去を見てみると、2001年12月に200SMAを上にブレイクした後、
2008年1月まで7年間一度も200SMAをブレイクすることはなかった。

89EMAと233SMAという違いはあるが、21・89・233は全てフィボナッチ数値である。
ちなみに白ラインは144EMAでこちらもフィボナッチ数値である。

週足では底がしっかり凹があり、116.81が最安値であるといえよう。
週足の中で144EMAは、2008年7月に一度近くまで上昇してきたが反落している。
137.86付近が3月19週からの上昇ターゲットと考えるというのが妥当か・・・
底値116.81、132円終値、137.86ポイントの比率は見事に1:1であるがゆえに、
ポンド円ロングを試みる事が来週の戦略となった。
20120317234601.png

戦略としては、落ちたらロングというスタイルで日足チャートでの綺麗な21EMAを日々狙うとした
20120317234742.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月18日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

ポンド円トレード・・・

今週は面白いペアが何個もありそうです。

1H:800SMA離脱から既に600本超え、
いつでも戻りがあってもおかしくない。

滅多にクロス円トレードはしないが、チャートが呼んでいるという感じか・・・^^;

今週のピボット128.50が各平均線の下でクローズした。
ストップは129.75の高値として124.60まで期待したい。
ヘッドアンドショルダーとも重なるところから、円安の休憩が近づいているかもしれない。

チャートパターンはリスク承知の上での理想系なので、
トレードと反対の方向に向かえばストップを受け止める覚悟。
20120312220924.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月12日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

ポンド円・・・

4Hラインチャートが面白い
下落中のフラッグブレイクが本物ならば
黄色クリアで参戦して見る
20110721222720.png

1Hまで拡大して見ると良くわかる
128円あたりからでも遅くないとは感じるのですが、
毎度お馴染み144線まで戻れば買ってしまうのも好き
20110721223048.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年07月21日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

ポンドの上昇の裏には・・・

ポン円 130 130.60 131 131.30
ドル円 79.78 80 80.20 
ユーロ円 115.30 116.95 116.70 117.20
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7/5 18:40時点
ポン円 130.70
ドル円 81.12
ユーロ円 117.44

7/5 オージー円86.50ヒット

夕方に86.43まで下落したがもう一つ86.30までは届かなかった^^;
20110705184620.png

ポンドの調子が出てきたのかな?
6月上昇確率の肩透かしのリベンジを7月に期待している

羽黒法的には下記のように今週は買いと言うシグナルを出している
(4)号線 陽の大引け坊主
(中心値が陽線実体の中強力な買い線)
強力な買い線:次週の始値買い

7月15日には満月となり、各ペア何かの転機も予測される
今週も一つポジションが増えて週末のイベントまで放置~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年07月05日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

ポンドって・・・

ポンド相場の上昇6月という確率での月間ベースでのトレードは
ドローダウンで終り、7月もそのまま継続している

なんだかんだ何処でロングしてもストップは118.84割れである
251円からの戻しは163円そこそこですから38.2%も戻していない

118から163までの範囲で右往左往している中でいつでも戻す準備は出来ている
150までの道のりは長いだろうか・・・? ポンドに10円程度の動きでびびる事はない

一目均衡表・フィボナッチでも何でも良いが、184円後半は面白い場所
まずは118円後半を割れない以上、150円回帰をのんびり待ってみる

画像は月足なので長い~~~~目で見ているのョ^^;
20110704203702.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年07月04日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

ポンド円の値幅測定・・・

こんな感じで記事記載していました・・・

さぁ! どのラインが有効なのかは神のみぞ知る・・・
20091104210728.png

とりあえず!
 
ラミレスのホームランで次回に期待じゃ!!
 
 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年11月04日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

65pの下ヒゲはここ最近では久々 2・・・

久々の長いひげと思いきや、更に長いひげが発生して90p程度

昨日添付のフィボナッチも綺麗な1.618で反発

戻りは売ると言う基準ベースに、144円超えまでは短期で仕掛けたいのだが・・・

赤チャンネル以下まで下落したが、回帰は何処までなのか?

ブレイク2時間後には回復している1Hチャートでは144.13が1.618倍の値である
20090928215151.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月28日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

65pの下ヒゲはここ最近では久々・・・

※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月27日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

ポン円上昇きっかけはズバリ124.19超え・・・

1月23日更新の出来高では久々にドル円をポン円が抜きました
ポン円取引が活発に行われたと言うことですネ
こんなものを見れるのはくりっくだけです
下記はインヴァスト証券<FX24>を参照しています
20090124183807.png
月曜日から下落し続けてきたポン円ですがどんな状態なのかチェック!

続きを読む

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年01月24日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。