スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

勝てる時が勝たないと生きていけない・・・

売る時は売って、買うときは買って、
ブログ更新に夢中になる必要もなく・・・^^

ダブルボトムの定義からすると~とか、
最大戻りから元のトレンドに戻る~とか、
大きな流れは見る必要はあるでしょうが・・・

20150516082252.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年05月16日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

50MAと日足のお話し2・・・

3/25に更新してから数日経過して、先週金曜日にやっと到達しました。
さて今後はどうなるでしょうね・・・^^

20150405134630.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年04月05日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

50MAと日足のお話し・・・

2005年にオンライン講習を受けた時の
【日足と50MAの不思議な関係】のお話し。
超~簡単に言うと、日足に50MAを表示したトレード。

まぁ、当然色んな講習を受けている自身にとっては参考にしてください
という程度で、別に画期的な事でも何でもなくて、トレンドを見るという
視点で見ればあてはまっているようにみえるでしょう?っていう感じ。

結局トレード自体、トレンドについていくのが一番楽で簡単であるという
ことでしょうね。上昇なら押し目買い、下降なら戻り売り。

下記はユーロドル日足です。
もうちょいでタッチしますので、元気よく売ってみます。
20150325201514.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年03月25日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

FOMC前のユーロ買いシグナル3連発・・・

先日は大相場のようで、上下振られてしまった方も多々いる事でしょう。
そんな中、バックドラフトシグナルはFOMC前から買いシグナル点灯中で、
ストップポイントに到達することなく、三回目の買いシグナル点灯後
ユーロ急騰という素晴らしい結果を残してくれました。
急騰後はアリゾナルールでの800MAで綺麗に叩かれています。
更に、PINバー発生後は綺麗にプライスアクショントレードで本日。
FOMCでも、テクニカル的要素とチャートトレードは有効でした。
バックドラフトは、まだまだ使えそうです。
20150319204629.png

さて、ユーロ売りであることは明確なので戻りは叩かれるでしょう。
そこで、フィボナッチチャンネルをアプライして見るととても綺麗。
現時点での直近サポートは青のラインであること、トップは綺麗な
2.168倍で叩かれている事がわかると思います。
下に向かうのは、囲いの中で推移している時は待機、
囲いより上まで戻るのであれば、800MAブレイクまでは売り。

本日の高値1.0918は800MAと合致しているので、
直近この価格は超えることができるまで売り確定。
本日の最大戻りフィボナッチ61.8%は1.8008。
ここまで本日戻れば元気よく売りたい。
20150319210019.png




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年03月19日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

ユーロドルのフィボナッチ・・・

ユーロドルのフィボナッチファン61.8%。

今週のピボット値と11月のサポートレジスタンスライン。

本日のバランスポイント上部は1.2689で、
フィボナッチファン50%の場所にあたる。

本日のバランスポイントは1.2426で、この場所は
フィボナッチファン38.2%の場所にあたる。

さて皆さんはどのようなシナリヲを考えるでしょうか?
20141110205102.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月10日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

日足のはらみ線は本物か・・・

10/4ははらみ線&インサイドバー後、10/9の高値1.2790まで上昇。

そして先日13日を終えて本日14日は今のところはらみ線となっている。

日足・週足ともに下落トレンドであることは明確だが、戻りは必ずある。

今回が戻りのスタートが始まっているのであれば、本日の終値次第で

短期ユーロ買いが成り立つと感じるのが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月14日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

ユーロドルのトライアングル・・・

ユーロドルの日足

トップは5/8高値から6/5の下ヒゲ、戻り38.2%の7/1、
そこから綺麗に下降トライアングルが形成されている。

戻り最高値1.3530以上クリアできないと下向き、
1.3332安値を割れると下値加速。

上から移動平均線が多々落ちてきている状態で、
なかなか戻ってくるのは至難の業となっている。

戻りは叩かれ、売りは売られのユーロが弱い地合いが
GWに継続していくと、ユーロ円の安値もみられるかも。
20140811204457.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年08月11日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

動きがない時は動かない・・・

ユーロドルの本日オーダー状況

1.3730-40ドル 売り厚め・超えるとストップロス買い
1.3710-25ドル 売り
1.3700ドル 売り厚めアジア系ほか・超えるとストップロス買い
1.3690ドル 売り厚め
1.3680ドル 売り厚め・超えるとストップロス買い
1.3640-50ドル 売り厚め
1.3615-30ドル 売り
1.3600-10ドル 売り厚め(1.3600ドル OP16日NYカット大きめ)
1.3580-85ドル 売り厚め
--------------------------------------------------------
1.3510ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り
1.3500ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測
1.3475-80ドル 買い・割り込むとストップロス売り大きめ
1.3450ドル 買い厚め

本日の1.3551と1.3512の40P程度の値幅に上下髭が発生。
こんな状態でトレードできる方は剛腕トレーダーでしょう。
今週のピボットに到達したとしても、そこは先週末の売りポイント、
本日の安値髭は先週の安値髭と同じ1.3511はダブルボトム。

大きな動きが出るまでワールドカップでも見ている日々が続くかな^^
20140616210419.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年06月16日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

アナリストの意見は・・・

WSJ

シティグループのアナリストは、欧米の金利差、欧州銀を上回る米銀の業績、
米経済指標の多くに見られる明確な力強さなどを考慮すると、
ユーロはドルに対して割高なようだと指摘する。
同社のモデルは、より妥当な水準として1.3450ドルを示していると言う。
ただ少なくとも現時点では、市場はこれに同意していないよう・・・

・・・ふむふむ・・・

大体70週前後で転換期を迎えているユーロドル。
次は1/20頃まで上昇していくことになる・・・
そこがトップなのかはわからないが、次は6月だ。
上記の話だと長期レジスタンスは破られないということか・?
だとすると、7月からの上昇ラインまでの戻りが近々にある。
しかし、上昇が継続すれば6月までには1.48ミドルはトライということになる。

アナリストの話はまちまちで、特に責任をとる必要が無い分いい加減・・・?^^;
そんな事いうと怒られるかもしれない^^;

とりあえず、個人的にはウェッジ中というのが気になっている。
完成した場合はトレンド転換という形となる。

上放れは当然順張りだが、戻った場合のほうが利幅が大きいと感じている。

チャートパターンもファンダも注目するポイントはおなじではなかろうか?
20131209204626.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月09日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

ユーロの押し目は何処だ・・・

WSJ

18:26 きょうこれまでに発表されたユーロ圏やドイツ、
フランスの製造業景況指数(PMI)最終値はいずれも
速報値をやや上回り堅調だったが、ユーロは日中安値を更新し
1.3565ドルをつけている。
次の下値支持水準は55日移動平均にあたる1.3558ドルで、
ここを割り込むと損失確定の売り注文を巻き込む見通しだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4H・1H 両方ともアリゾナチャートでポイント数値まで下落。
一気に月足ピボットまで落ちていくのか注目だぁ~
トレンドラインは重要視されるであろう場所で押し目買いか?
たった40P程ではちょいとトレードできない・・・・。
20131202195006.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月02日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。