スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

来週の新規戦略・・・

ドルカナダ
1.0120買い
ストップ1.0150

ユーロドル
1.3408売り
ストップ1.3257
==========

きっちり金曜日にドルカナダの利益を更に増やしている事を確認しよう。
リミットなどわかる定義など存在しない以上ストップを移動していくだけである。

ちなみに、既に販売終了となっているバックドラフトPROでもシグナルは同じだ。
精度は非常に高い、29800円から最終的には60000円ほどまで値上がりして終了。
ニーズは3000人以上、クレームゼロ、MT4を起動し続ければ24時間体制だ。
20130224115316.png 

まぁ、もう手に入らない情報の話は無駄なので、
来週の戦略を練るのにチャートを物色・・・
ユーロ円でのブレイク売りを待っている状態。
結局金曜日は約定しなかったが、124.50と122.10で売り予約中。
20130224120209.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年02月24日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

残念…ユーロは元気…

予想に反してユーロは元気!!
ピンバー逆ブレイクで損切り…
今週は駄目そうだ。
再度チャートと相談してみる。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月14日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

売りあがりのユー円は何処へ・・・

12/11 107.10
12/12 107.91
12/13 109.20

106.12売り予約

さて! 売りあがりの奇跡があるだろうか・・・?
PINバー発生に付き109.20も本日追加した。
20121213185234.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月13日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

フィボナッチトップまで到達って・・・

2回目のトレードを107.10で本日トライした。
ストップ108で、再び106.10で追加して105買いを期待する。
===================================================
あちゃぁ~っという事で、ユーロ円2回目の売りトレードは、
ストップまであと9Pというところまで円安・・・^^;
106.12が綺麗なサポートになってしまったか??

12/11 107.10
12/12 107.91

ここまで来るとむきになっているように見えるナンピン。
しかも、106.12売り予約もそのまま。

まぁ~今年最後のトレードかもしれない^^;
20121212185337.png
月足ピボットに到達しないという月は12ヶ月中3回ほどしかないんだけど・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月12日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

ユーロ円再び・・・

予約:105買い
106.50売り12/10約定 ・ストップイーブン終了
106.10売り12/10約定 ・ストップ106.50結果-50P
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、出だし不調でイーブンと-50Pで一回目のトレードが終了。

2回目のトレードを107.10で本日トライした。
ストップ108で、再び106.10で追加して105買いを期待する。
20121211221104.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月11日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

ユーロ円約定の月曜日・・・

予約:105買い
106.50売り12/10約定 ・ストップ108
106.10売り12/10約定 ・ストップ108
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今週も始まりましたが、先日の通りユーロ円でスタート。
早速本日約定しているが、月足ピボットまで期待している。
表示されているのはアリゾナチャートのままで細工している物。
トレードは普段同様で何も変わる事は無い。
106.50のポジションはストップイーブンとした。
106.10は105.50でイーブンとしたい。
目指すは予約買いの105.
20121210194616.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月10日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

ユーロ円戦略・・・

今年もあと少しで年末年始も長期休暇が予測される。
目先はクリスマス商戦といったところだろうが、チャートだけ見れば
何が重要だろうが、ストップを置いていればチャートトレードに関係ない。

つぅ~事で、来週はユーロ円でスタートしてみたい。
メイン戦略は押し目買い
短期戦略は売り
~~~~~~~~~
安値100.30
高値107.92

23.6% 106.12
38.2% 105.01
50.0% 104.11
61.8% 103.21
~~~~~~~~~

月曜:
予約:105買い
106.50売り予約・ストップ108
106.10売り予約・ストップ108

105は月足ピボットであり到達確率は非常に高い。
戦略は非常にスケベである事は承知の上である。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月09日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

日足のバタフライは売りって・・・

ユーロ円日足に注目する必要がある。

綺麗なパターンが形成され、101.81を割り込むと
ユーロ円は大きくしたに向いていくという序章のチャートである。
上昇に対するフィボナッチは、102.07を下でクローズした時点で売り。

年末に近づくにつれ面白い展開となるかもしれない。
今回添付したチャートは今後ずぅ~っと使用していくと感じる。

102ジャストで本日長期戦を仕込んでみた。

20121107225004.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月07日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

ユーロ円急落前になんと+63Pで利食い・・・

101.19で買いが約定して、ストップ101、リミット101.82という事。
このトレードの損失は、本日のユーロドル35Pでの範囲で決めている。
つまり、これで損失を出しても+16Pの利益は残っているという事である
====================================

本日高値はなんと! 101.82 
その後の急落もなんのその、怖いくらいにジャスト利食い。
こんな日もあるのかと身震いしている。

しかし、こんな事に驚いてはいけないという数字がある。
それは本日更新された青の数値は101.77であり、
本来買いで入ったのであればこのポイントが利食いである。
フィボナッチファン50%をブレイククローズが上昇の条件。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
での数値はまんざらではないということが実証されなのではないか?

どちらにせよ急落によるダメージは回避され、
無事に利食いできた事を単純に喜ぶ事にする。
20121009183410.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月09日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

能書きの週末・・・


nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
での
先日のユーロ円記事での当日最大値102.78付近という数値は正解だった。
パラメーターは①なので、黄色は当日のピボットという事になる。
【注】 通常は③の3日間設定となっているが自由に変更可能である。

20121006093352.png 

もう一つ注目して欲しいNR7の4Hだが、わかるだろうか?
MT4上では日付変更の0:00前4Hでは72%の確率で発生するのである。
つまり、夏時間冬時間があるだろうが関係なく4時間価格が停滞するという事。
更に、その後短時間の間に価格が大きくふれているという事も事実。
しかしそれは2択のFXには最大のリスクでありトレード対象には不向きである。

巷ではサラリーマン対象に、【朝起きて注文し、帰宅後には利食いしている】
こんなトレード手法が沢山あるが、決して1:1トレードでまかなえる手法ではない。
ピボット到達確率と、オープンピボット確率は全く違うというのを理解して欲しい。

実は、
ピボット到達確率とオープンピボット到達確率は殆ど同じだが、
トレード内容としてはオープンピボットの方は、ピボット到達確率並みに
リスクがあることを理解するべきである。

一般的にピボットトレードはS1S2でロング、R1R2でショート(B1B2の買い・S1S2売り)
オープンピボットは無条件にオープン時間にピボットに向かうポジションを保有。

この差はストップの位置が後者は決めるのが難しい事と、
対比はストップの方が常に大きいという事である。

結論はオープンピボットトレードはやらない事。
もう一つ、オープン前の4HNR7発生確率により
必然的にオープン後4H以上はトレードしない事。
という事は、日本時間午前中はトレード回避、
午後から参戦するも、4H後にNR7を消化する保証は無い。

やはりトレードは15時以降からというのが個人的持論だ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月06日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。