スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ポンドドル・・・

前回ポンドドルの記事を記載したが、やはり来年の注目チャートと感じる。
20131223174954.png

今年の持ち越しペアはポンドオージー。
12/16:ポンドオージー 1.8193買い
下記チャートが何処まで鍋底を描くか楽しみだ。
20131223175204.png

もう今年はやることは殆ど無いでしょう~

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月23日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

ポンドの平均900Pはキーポイント・・・

①2008年高値から2009年安値フィボナッチはピンク
② クローズベースでのレジスタンスラインは黄色
③ 最高値でのラインは

2009年にクローズできなかった1.6700
2011年にクローズできなかった1.6700
2013年は・・・?

2スパンでトライしてきた1.6700はキーポイントとなる。
つまり、残り数日で350P程の上昇余地があるという解釈。
今年はポンドが元気だった!なんていえる相場でもない。
今年のオープン値は1.6129なので、現在価格は220P上。
下落率上昇率で考えるのも2008年/2009年からみると無意味。

②でのラインをブレイククローズしたことにより、
①での1.6427は12月第2週での最短目標値となっている。
これをクリアした時は1.6700までの道のりは長くないと感じている。
2014年からの注目は1.6700をブレイククローズするか否か。
チャートから見ると、調整時期に入ると平均900Pの一方的相場。

1.4800からの今年の上昇900Pは既にクリアしており、
第二の上昇900Pは丁度1.6700というチャートの事実が見える。
これは、2010年の年始から5月までの動きと同じ。
ならば、5月が転換月となるのか検証しよう。
下記のチャートで5月を見ると、見事に転換相場となっている。

結論:
2014年5月までに1.6700到達は達成した後、クリアすることが出来れば
対ドルは1.7300の2008年からの半分戻しまで上を目指す。
失敗するのであれば、1.5700~1.4700まで戻りも十分ある。
1.47台まで戻れば2013年相場から見るトリプルボトムで再び上昇。
20131208121442.png

こんなことを考えると、1.6700で売り7割、
日足でのブレイククローズを見てから1.6700で買いというのが3割。

こんな感じ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月08日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

ポンドドル戦略・・・

PINバー発見はポンドドルの週足チャート。
1.5900からロング開始、初回ストップは1.5870とした。
1.6000までは足を伸ばせるか期待したい。
上昇時には日々ストップを移動していこう。
週足チャートでのトレードには日にちが必要とおもいきや、
ターゲット到達に時間がかからない場合もある。
GBP.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月20日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

ポンドドルを20時に買う・・・

タイトル通りに買って見る

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月05日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

チャートを物色・・・

チャートを物色中にポンドドル1Hに興味がある。
サポートはズバリ1.6100割れ。

1.6109売りを予約。
ストップ1.6125でリミット1.6092で半分とし、1.6082で利食いとした。
20121031205006.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月31日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

ポンドドル戦略・・・

ポンドドル1.6160付近
2011年10月高値で日足レジスタンスポイント。

伸びればブレイクで、失敗は下落。
本日で言うのであれば、1.6106割れクローズでスタート、
ストップは1.6164として目指すは本日の1.5988.
20120424194526.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年04月24日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

新規ポンドドル・・・

クロス円はトレードしていませんが、4Hで多々波乱のペアがあります。
ユーロ円・ドル円・ポンド円・オージー円・キウイ円などは、
本日オープン以降全て上ヒゲ発生となっています。
全てがロングの利食いと考えられるほど簡単な物ではないと思っています。
今週は週間ピボットやWS1などに到達するペアが多いのではないかと思っています。

ストレートペアもしっかり反応していますが、唯一対ポンドだけしっくりしていません。

ユーロドル以外に、ポンドドルの動きに今週は注目しようと思います。

チャートは今後大きくどちらかに放れていくと思われます。
その方向がどちらかという事はわかりませんが、個人的には下です。

1.5860のストップ100Pで1.5709の160Pを狙います。
ストップ幅を大きくしましたので、いつもの半分でトレードします。
201202272563954ikjh12400.png

もしこのトレードがうまくいけば、現在のユーロドルポジションは1.3378をブレイクして
1.3313を目指すかもしれませんので、そちらも期待しつつストップをイーブンにします。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年02月27日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

ポンドドル

1.6396ロングは赤ラインタッチ目標値届かずマイナス。

そのサポートゾーンはストップにしていた1.6360付近

その場所で売り開始をしたという非常にシンプルなトレード

到達できれば+90Pとなり、ロングでの-36Pを差し引いても+54P
20110830203234.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年08月30日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

デイトレからスィングできるか・・・





オージースイス続伸
ドルカナダ再下落

含み益拡大によるデイトレポンドドルロングがそのまま続伸できるか・・・

ここまで来ると、ドルは売らないといけないペアであると同時に
保有していないペアまで手を出してしまうのも含み益から!

オージードルドル 1.0620
キウイドルドル 0.8450
ストップ50Pとして今年最大の山場となるか!?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年08月29日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

8/29デイトレ・・・

含み益のなかでチャートデイトレ。

1.6396ロングで赤ラインタッチリミット、ストップ1.6360
1.6360売りにストップ1.64。
20110829202752.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年08月29日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。