スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

遂にスポンサーサイトが・・・

資産運用は依然継続中ですが、ブログ自体の更新が面倒^^;

ギリシャ云々はだんだん飽きてきました・・・

夏枯れ相場に期待している今日この頃

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年06月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

ノロウイルス・・・

生牡蠣セールで通常の半額で提供していた近所のレストランで、
思いっきりレアを堪能したら、翌日死ぬほど腹が痛く、下痢三昧。
救急で女房に連れてってもらい、かれこれ一週間自宅隔離・・・

調子が悪いのはおなかだけなのでチャートは見れるのだが・・・
今夜からアストロ変化日と経済指標が目白押しが重なる重要な時、
トレンド継続でユーロ売り一本なのか、一気に巻き戻しが入り
大きな押し目や戻りがあるのか楽しみな日です。

どちらにしてもユーロは売るというスタンスに変わりは無く、
大きく戻れば元気よく売ることができよう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年03月05日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

PC環境復活・・・

久々の更新です。

新居に引っ越ししましてバタバタしていました。
やっとPC環境が整いましたので一安心^^

まぁ、毎日更新しても大して意味はありませんけど、
長年継続しているのでぼちぼち更新しますョ。

チャートは簡単で、PCが使えなくてもユーロは売り一本。
ユーロ円は130.1割れまで、ユーロドルは1.1096割れまで。
反転の兆しなど全くないので、順張り遂行で問題ないでしょうネ。

ドル円を攻めるより簡単なユーロで2015年はスタートしています。
違うペアというならば・・・

オージードルドルなんか狙っています。
週足フィボナッチチャンネルがとてもきれい。
20150209223941.png

日足でPINバーが発生しているので、反発の可能性がありますから、
0.9038付近の61.8%戻しが最大の戻りと考え、0.7880~0.8038までは
売っていきたいと考えています。
20150209224417.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年02月09日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

スイスに殺された方多数・・・

皆さん生きていますか?
スイスショックは凄かったですね。

爆死して退場以上に借金を抱えている方がたくさんいて、
その画像まで添付されている方の悲痛な叫びが沢山あります。
数年かけて動く値幅が5分程度で動けば一大事ですね^^;

スイスに手を染めていなかったので自身は無傷です。
逆に、ニュース発表後の急落後の停滞時間に手を出しました。
5Mチャートでも一目盛り100Pもあるので驚きましたが、
ちょこちょこトレードしてみました。

再度急落して値が飛んでしまうのは怖いので、一回だけ4枚^^;
それ以外は1000通貨でトレードしましたが、100P動くのが速い!
さっさと利食いを繰り返してなんだかんだ24トレード。
そのうち5トレードは14日なので実際は19トレード。
馬鹿みたいに連勝が続いて、初めての損失-5779円で終了。
20150116223400.png

自身はまだ生きていますョ^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年01月16日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

日足50MAとの不思議なお話し・・

毎月のイベントが終了しましたが、前半上昇・後半下降と乱高下して振り落とされた方や利食いできた方など色々でしょうが、大半は前項の初回の発表上昇で、やはりドルが強い事は間違いないと思い、ドル円ならば120円タッチを本日できると思って再び買いを保有した個人投資家達が沢山いて、その後の118円ミドルまでの急落に追いつく事が出来ずにロスカットや含み損で週を終えているといったオーダー状況が確認できました。

===============
非農業部門雇用者数(NFP)が拡大
失業率は2008年6月以来の低水準
平均時給の伸びが前月比でマイナス
NFPの拡大ペースプラス
===============

自身の先日のトレードは下記の通りでコツコツトレードしていました。
最下部balance/cw-sc-ccの-70000円は出金依頼です。
20150110085522.png

さて、本日は2005年にオンライン講習を受けた時の
【日足と50MAの不思議な関係】のお話し。
超~簡単に言うと、日足に50MAを表示したトレード
20150110091455.png20150110091550.png
まぁ、当然色んな講習を受けている自身にとっては参考にしてくださいという程度で、別に画期的な事でも何でもなくて、トレンドを見るという視点で見ればあてはまっているようにみえるでしょう?っていう感じ。

結局トレード自体、トレンドについていくのが一番楽で簡単であるということでしょうね。上昇なら押し目買い、下降なら戻り売り、ドル円で言うなら押し目買いというスタイルでしょう。

週足・日足は上昇トレンド、4時間では127.84と115.56のペナントの値幅縮小中、1時間では戻っては売り戻っては売りのレジスタンスが切り下がっている状態。大きな流れは上で短期は下という事は押し目買いが確率的に高いのは言うまでもないでしょう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2015年01月10日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

今年を締めくくった・・・

今年はお疲れ様でした。
商いの薄い中、クリスマスイブイブから本日まで、
最後のトレードとしてドル円でFXバックドラフトPROの5M成績。
流石に、クリスマス休暇で値動きがなかったので5Mシグナルで
翌日まで引っ張ったのは初めてでした。
しかし、20戦中15勝5敗でトータルプラス8万円超でした。

20141230113308.png


FXバックドラフトPROについては、初回販売29800円からカテゴリを設けて
記事を書いていますのでそちらを参照してください。
現在は少々高いですが、付属機能も充実してグレードアップしています。
EAもありますから、自動売買でトライするのも良いと思います。






ドル円日足

長期上昇トレンド赤
日足上昇トレンド青
日足上昇フィボナッチ青
短期高値から安値フィボナッチピンク

上記ラインをベースに来年は見ていきます。
ちなみに、日足上昇トレンドライン青は、日々約24P上昇していきます。
スタートは、1/2:118.12となっていますので、1/5は+72Pで118.89です。
その後、119.13/119.37/119.61/119.85と金曜日にはフィボナッチラインと重なります。
つまり、2015年スタートから上昇トレンドラインとぶつかるカウントダウンが始まります。
121.84高値スタートで、115.55と120.81で確定したエリオット波動になると来年前半は
大きめな円買いとなり、その後再び上昇していくパターンが予想されます。

122円をクリアできないとダブルトップ
122円をクリアできれば次回はサポート
115円を割れないとダブルボトム
115円を割れると次回はレジスタンス
日々上昇していくトレンドラインを割れると調整
日々上昇していくトレンドライン割れが下ヒゲならば再上昇
7円程の値幅で価格が推移した後に、今後の動きが見えるのではないかと考えています。
20141230123715.png


では良いお年を~



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年12月30日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

黒田バズーカで円安倒産相次ぐ・・・

円安倒産が相次ぎ2015年も円安が継続すると・・・
というニュースと記事、そして、経済雑誌等でも取り上げられています。

さて、2013年年末の各社予想を振り返ってみました。
つまり、2014年相場を予想したという事ですが・・・

JPモルガン=100円~106円
ゴールドマンサックス=98円~110円
シティバンク=100円~108円
東京三菱UFJ銀行=96円~110円

黒田バズーカがなければ予想通りというのが逃げ道のようですが・・・

チャート的にみるとどうでしょうか?
単純にペナントが発生した2013年ブレイクは11/10という事になり、
定義でのペナント値幅測定値は109円前半ですが、このポイントは
今年の9月の一旦高止まりになった場所と合致している。
その後、105円までの戻りは2013年高値でサポートされた形となった。
その後、1.382倍、1.618倍とクリアしていき、今年の高値からの戻りサポートは
ペナントブレイク1.618倍がサポートとなって、今年の年末を迎えている事になる。
フィボナッチ数値的にも2013年相場からのラインがまだ有効と言えるでしょう。
やはりチャートは日足以上で見ないと大きな流れは見えてこないものである。
上昇トレンドラインが継続していくのであれば、次は126円が見えてくる。
来年、121.84高値を超えることがなければ、簡単なフィボナッチが引ける。
こちらも、定義では38.2%戻しでサポートされて上昇というパターン、
この場所はペナントブレイク1.618倍と価格が合致した。
つまり、115.ミドルまでの押しは許容範囲であると言える。
ここでサポートされれば、ダブルボトムと重なり、126円以上が見込める。
他にもフィボナッチ数値と合致するポイントが多々ある事がわかる。
大きな流れの上昇トレンドラインはピンクで間違いないであろう。



しっかり休んで5日から様子見でスタートするのが安全と言えば安全だが、
週足の下ヒゲPINバーが年末閑散相場でも生きているのであれば、
明日、ストンと下に窓を開けるようならば何処かで買えるのではないでしょうか?
20141225223809.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年12月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

色んな人の色んな予想は全て円安・・・

☆ 
JPモルガンはドル円相場の予想レートを大幅に変更した。
具体的には、来年9月までに120円に上昇すると予想している。

☆ 
上昇幅で計算:109円30銭 + 6円80銭 = 116円10銭
上昇率で計算:109円30銭 ×  7.3 % = 117円30銭

☆ 
112.407(昨年6月安値93.787円と今年1月高値105.440円の値幅を、
2月安値100.754円に加えた値。N計算値)まで主だった目標値は見当たらない。
112円ちょうどといった、きりの良い処を目指す事となるだろう。

☆ 
相場の振幅が激しくなると見られるのでサポートが簡単に破られるリスクに気をつけたい。

☆ 
テクニカル的にはドル円相場は日足の雲の上限を大きく上抜け、
次のターゲットを見出すのは難しいが、強いてあげるならば、
気が早いかも知れないが、2007年6月である124円16銭であろう。

☆ 
来週は利食いを中心とした売り圧力に晒される可能性もある。
107円50銭台に日足の雲の上限があり、ドル円相場が緩んだ際の、下値の目途となる。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月02日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

トレードするなら・・・

どうせトレードするなら、キャッシュバックを貰いましょう。
キャッシュバックは、買っても負けても関係なく貰えます。

例えば、10万ドルトレードを1日一回、リベート率0.75PIPのFXDDで、
1カ月16380円のキャッシュバックがもらえるんです。
自身はXMなので、リベート率0.60PIPでも、1カ月13100円。

FinalCashBack経由で口座開設すればキャッシュバックがもらます。
もし、既存の口座があるとしても問題なく、もうひとつ口座を開設して、
そちらでトレードすればキャッシュバックは貰えます。

既に、16万程自分のトレードでキャッシュバックをもらい、
現在、46000円ほどいつでもお小遣いが貰える状態です。
20140925224540.png


FinalCashBack

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月01日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

そーなのか・・・

【東京 3日 ロイター】

ドル/円はテクニカル指標でRSIが80%近くに達するなど過熱感も
台頭しているが「テクニカルに見た過熱感と、市場の感覚的な過熱感は別物。
それだけで市場は語れない」と三井住友信託銀行
マーケット・ストラテジストの瀬良礼子氏は話す。

目先で意識されるのは、年初来高値105.45円だ。
「その手前で足踏みするようなら利食いの調整が入りやすい」。

ただ、この水準を越えれば「ドル高のモメンタムは間違いないとして
海外勢の中で出遅れた投資家たちも買ってくるだろう」。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月03日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。