スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い3・・・

ドルが強いという事実に変化は無いようで、
トレードするにも非常に簡単な日々が続いています。
押したら買って、戻したら売って、キープすることなくエンドレス。

そんな中、時期はまだだがオージードルドル売りを待機中。
前回の記事と戦略に変化は無く、どこかで売る予定・・・

先月の月足インサイドバーは上下ブレイクすることなく10月を迎え、
今月は更に動くことなく2カ月連続インサイドバーで終わるでしょう。
しかも、その値幅は非常に狭く、エネルギー放出のカウントダウン状態。
0.8650下方ブレイクを期待している中で、戻りを売るにもチャンスがない感じ。
0.9000台まで戻れば売り始めるスタイルで11月は望みたい。
20141031113840.png

もうひとつは、ユーロドル日足ヘッド&ショルダーというパターン。
下記画像の通りで、先日のブレイクが確定ならば等倍は1.2390。
1.618倍となれば1.2330という数値が出てくるのですが、
この数値は、週足トレンドラインの価格と合致している。
20141031114834.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月31日 オージードル トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い2・・・

前回年末に向けてオージーが面白い・・・を書きました。

簡単に・・・下記囲いまで戻ったら売ろうと思っています。
20141024222101.png


有料記事は無事利食いできました。
ドル円等は108円突入で売りスタートは危険でしたが、
シグナルとルール通りで問題なく逆張り成功です。

来週は、本日利食い売りがもう少し元気よく出てくれるのと、
来週のイベント後に押しや戻りがあると、いよいよトレンド方向に
ポジションが保有できる時期が来るのではないでしょうか・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月24日 オージードル トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い・・・

ドルが強いというのはよくわかっているが、ユーロに対しての話中心が多い・・・

視野を広げてチャートだけ見ると興味深いものが多々ある。

オージードルドル8Hチャート
フィボナッチチャンネルをアプライしてるが、問題は下落値幅と
9月末から10/17迄のダイヤモンドフォーメーションである。
パターンとしては、ブレイク上下は始点から等倍というのがある。
すると、上はチャンネルブレイクまで到達するという形だが、
下は0.8060付近が等倍下落という数値が出てくる。

単純に、囲いを放れた方向に仕掛けるのが簡単なトレード。
個人的には、0.8800付近まで再度戻した後年末まで売るというスタンス。
20141019122317.png

では、チャートパターンからの値幅測定0.8060ってなんぞや?
週足を見てみましょう、すると8Hチャートとはまた違う形で
もっと大きなダイヤモンドフォーメーションが完成しているのがわかる。
既にこのパターンは10/18時点で終了しているように見える中で、
8Hチャートと同じ考えでラインを引いてみると、0.8060付近の価格は、
2010年5月のダブルボトムの価格と合致している事が判明した。

もうひとつ、上部にペナントが確認できると思うが、その先端と
次のダイヤモンドフォーメーションの頂点が合致している事。
更に更に、
ペナント幅のブレイク値幅の等倍が0.8060付近である事も確認できる。
またあるぞ!
ダイヤモンドフォーメーションの左右高値と、2009年2010年の
ダブルトップの価格とも値幅が合致している事もわかる。

いくらチャートパターンとは言え、不気味なくらい価格が合致した。
20141019123842.png

個人的シナリヲはこう・・・
戻り売りでサポート割れは追加、目指すは0.8060付近で一つのポジションで
追加も含め、600P~700P程の利益を3つ以上保有している状態でクリスマス。
シナリヲ通りに動いてくれたのなら、その利益は全て来年の確定申告支払いにあてて、
シナリヲが崩れたら、今年の税金は10月迄の利益の中から払うという形。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月19日 オージードル トラックバック:- コメント:-

オージードルドル2・・・

先日バークレーズ記事によるオージードルドル売り予約をした。
オージードルドル戦略チャートはこちら

エントリースタイルは、東京のFXセミナーに行った時、
とある講師が言っていた手法だ。
トレンドが強いときはあっという間に約定して、
利食いポイントを明確にするということ・・・などなど


0.9010戻り売り予約=戻りが無く約定せず
0.8990売り予約=約定
0.8985売り予約=約定
0.8980売り予約=約定


結果は、怒涛のオージー売りでバタバタと約定して今週のS1まで到達。
利食いが下手糞な自身は、18:00に0.8917をストップとした。
20140115184152.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月15日 オージードル トラックバック:- コメント:-

オージードルドル・・・

20:12 バークレーズによると、オーストラリアドルは13日、0.91米ドル付近に多くの上値抵抗水準が見られる中、予想されていた天井をつけた。薄商いとなる 中で、オーストラリアドルは1カ月ぶり高値をつけた。同銀はこれについて、この上昇局面が投資家の確信を背景としたものではないことを示唆していると指摘 する

=============================

ならば、オープン記事で下記のように予約をしてみる。
目先は今週のピボットで半分利食いできれば良しとした。
20140114211551.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月14日 オージードル トラックバック:- コメント:-

オージードルドル・・・

今週も戦略記事を書いてトレード中となっている・・・
まぁ・・・ドル円は損失となったが^^;

さて、オージードルドルは10/23のPINバー発生から4.236以下まで
綺麗に落ちていったが値幅測定が面白く、1840PIPで当てはまった。

何処かでフィボナッチ23.6~61.8までの範囲は
トレード対象であるという記事を見たことがある。

こんなの・・・4H
20131118220630.png

上下買い予約:ストップ0.9380:ストップ幅があるので小さくトレード
押しの約定は30P利益でストップイーブン、上の約定は30P利益で半分利食い、
残りはストップイーブン。
20131118221342.png


有料記事でのドル円でだし30Pの損失となった。
月曜日早々嫌な感じだが、再度ストップ値100.10で成り行き売りした。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年11月18日 オージードル トラックバック:- コメント:-

+480Pで終了・・・

オージードルドル
9/3:0.9040買い
9/16:0.9400買い
ストップ0.9418
利益+378+18=396P確保

オージー円
9/17:92.67買い
ストップ93.50
利益+83P確保

トータル+480P確保できた!
このまま上昇すると利益は増大、戻っても利益は大だ。
=========================

週が明けて連休最終日
既にオージーは戻りのストップに刺さりトレードは終了している。

今のところ次のトレードプランは見つかっていない。
休日明けのチャートを物色するまでトレード待機である。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年09月23日 オージードル トラックバック:- コメント:-

オージーが元気で・・・

9/3オージードルドル
0.9040買い:ストップ0.9200
9/16予約:0.9400

9/17オージー円
92.67買い
================

9/3
オージードルドル
0.9040買い:ストップ0.9200
9/16買い予約9/18約定:0.9400

9/17オージー円
92.67買い
================

オージー円のペナントは先日の記事から上にブレイクした。
オージードルドル、オージー円ともに大きく利益が乗った。
本日それぞれストップを移動して利益を最大限確保しよう。

オージードルドル
9/3:0.9040買い
9/16:0.9400買い
ストップ0.9418
利益+378+18=396P確保

オージー円
9/17:92.67買い
ストップ93.50
利益+83P確保

トータル+480P確保できた!
このまま上昇すると利益は増大、戻っても利益は大だ。
20130919202245.png






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年09月19日 オージードル トラックバック:- コメント:-

オージーを買い増しできるか・・・

全国的大荒れの祭日でスタートの9/16週。

9/3オージードルドル
0.9040買い:ストップ0.9200
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オージードルドルは窓明けスタートしている。
4Hアリゾナチャートはしっかり0.9200まで上昇している。
ストップポイントは明日までこのままにしておこう。

ところで、日足で見るオージードルドルは0.9400ブレイクは
買い増しを仕掛けたいと考え本日予約した。
20130916170609.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年09月16日 オージードル トラックバック:- コメント:-

残ったオージードルドル・・・

オージーは半分利食いしているが(前回の記事参照)、
残るポジションは本日切り上げていこう。

オージードルドル:0.9200
オージー円:91.70
===========================================

オージー円の下落最安値が91.70となったので
リミットストップとなり+170Pで終了した。

唯一オージードルドルのみ0.9200まで落ちることはなかった。
したがって本日もまだ保有中である。
20130913193512.png

残ったオージードルドルのみトレード対象だ。
0.9200のストップポイントはよいポイントでもあり
勿体無いポイントでもあるというのが日足でわかった。

日足でのK-FIBO(素手に販売終了のバックドラフトオプション)は
0.9200が中心であると表示されている。
つまり、次回は0.9420か0.8980に到達する確率は75%だ。
初回は23.6戻しで反発、2回目は半戻しで本日である。
20130913195135.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年09月13日 オージードル トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。