スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

第一発目オージー円スタート・・・

20時になりどうしても気になっていたオージー円を売った。
同じくキウイ円でも同様なチャートとなっているので67.25で売った。
20121128201830.png
目指すポイントにラインが引いてあるが、現時点では見えていない。
ストップ86.50と68.10でどうだ!

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月28日 クロス円 トラックバック:- コメント:-

3/5から円を買う一週間になるか・・・

2012年に入り円安が続いているが、3月に入りやっとフィボナッチ数値に
重なるポイントまで価格が到達してきている。

スイス円:日足

レジスタンスが何処にあるのか明確なチャートであると同時に、
各フィボナッチに関するラインを引いて見ると、先週の動きは
今後の放れに左右される値幅収縮のペナント発生となっている。

戦略:ペナント高値買いと安値売り
201ukf23.png


オージー円:月足

オセアニアは元気良く上昇しているのは紛れも無い事実である。
人より高いところでつかむリスクを抱える前に興味深いものがある。
どのペアでも同じだが、前月の値を無視して価格が離れる事は殆ど無い。

わかりやすくいうと、前月の38.2~61.8程度は戻りが必ずあり、
その後本来のトレンドか反転という形になると言うのが現状。

まだ二日しか今月経過していないが、上値を伸ばして始まっているオージー円。
86.84の安値を割れる事無く上をひたすら目指す事は皆無に等しい。
しかし、その時期が来週という断言は当然出来ないわけだが売りは待機する。

戦略:5日週から前日の安値売り(3/5は87.52)を日々注文、ストップは前日の高値(3/5は87.89)
2ewfvd50.png


他にもクロス円は多々チャートだけ見ると怪しい物が多々ある。
円ロングを推進しているわけではないが、一方通行には行き止まりがあるということ・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月04日 クロス円 トラックバック:- コメント:-

今更!?

なんだかんだ言ってクロス円下落~って言ってるけど、何処からなんだ?自身はそっちが気になる。さも、予測してましたなんて言ってるけど、押し目ロング派だっているはず。つまり、入り口にこだわり過ぎて、短期決戦にこだわり過ぎて、目先ばかり追う… デイトレ批判では決してないが、一日中相場を見れる人が勝者では無い。波に乗れる回数が多い人が勝者である。それが結果的にデイトレなら納得するが、はなからデイトレ重視で勝者ならば、相当なトレーダーであり、表彰もんであるから、是非お会いしたい。執筆・取材・セミナー・有料物配布など一切せず純粋に稼いでいる人はいちいち公言などしないであろう。ましてや、FXブログなんてもっと見ないであろう。万人は結局、裁量チャートトレーダーであり、好きな定義を当てはめているだけである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年01月23日 クロス円 トラックバック:0 コメント:0

円高の法則って・・・

円高の法則

【1月初めから1月末にかけて円高が進むと、その年は年末にかけてもさらに円高が進む】

色んな法則や説と言う物が存在しているのですが、聞くぶんには何も損失は無いのよネ

見ているのは久々に年初と言う事もありクロス円ですぅ~

・・・っていうか、年末は元気良く上昇していますけどロング派には嬉しいことですネ

年末商戦は各国どのような結果になって報告が来るでしょうか?

どっちでも良いけど^^; 久々のnobitaインジケーター添付画像です
20100103230614.png
ポジションが無ければ、様子を見て円ロングの準備で変更なし
92.50スタートは、仕方ないのでオージーキウイの470pから
帰してもらう形になるのかな・・・^^;




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年01月03日 クロス円 トラックバック:0 コメント:1

そろそろ・・

おはようございます

最近クロス円はトレードしませんが、昨日ドルカナダのチャートをみたのでついでにカナダ円のチャートも見たらきれいなカウントで日々下落を進行中で、今回底値をつけてからはトレンド転換のような上昇にみえますが、前回の高値を越えることはまだできていません。今回ブリティッシュ~~のスタートならば確実にベクトルは下に向いているんですが、いつものように21・89を同時に見ると本日から数日は上記を占う上で非常に大事なポイントであり、そして絶好のエントリーチャンスでもあると個人的に感じます。 他の通貨も一応見たんですが一番面白い通貨はカナダ円かな・・・?と・・・勿論トレンドラインを気にしながら・・・
20080513071612.png
20080513071624.png
ポン円のクロスも気になるんですが、トレンドライン割れでの戻りクロスですのでこのまま復活できないときの下落幅は怖いです・・・ドル円も同様、オージーが強いのは鮮明ですので本日トレンドラインのサポートと考え小さくロング^^ 96.40割れまではいいかな・・・?なんて

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月13日 クロス円 トラックバック:0 コメント:3

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。