スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

エスカレーターFX紹介・・・

他の方のトレード手法を自身は殆ど紹介した事が無いのですが、
完全システム化ではなく、ある程度の定義と裁量基準によりトレードする
トレンドを可視化しているエスカレーターFXは推薦できます
エスカレーター
前回も記事にしていますが、基本組み合わせがありまして、
・平均足
・エスカレータークラウド
・エスカレータースカウター

・スローストキャスティクス
・ADX
赤部分が購入しないと手に入らないインジケーターですが、
インジケーターは使いこなせて何ぼなので、肝心なのは取扱説明書でしょう

簡単に説明すると、トレンドを視覚的に捉える

超大好きな言葉で、自身が常に追求している事なのですが、
ゴールデンクロスは買い、デッドクロスは売りなど、全てが正解ではありません

エスカレーターFXでは1つの時間チャートに3つの雲を表示させてます
エスカレータースカウターではオシレーター系で、相場の勢いを見る為の物

買ったら下がり、売ったら上がり・・・こんな難点を克服しているので、
ゴールデンクロスしたら買い、タイミングデッドクロスしたら売るシンプルな物
但し!必ずクリアしなければならない条件がありますので、ここは守秘義務です^^;

さてユーロスイスは何処へ向かうのでしょうか・・・
エスカレータースカウターゼロポイント横ばい推移は今後価格は
大きく放れる事になりそうですから、俄然注目ペアの一つです
自身のシンプルすぎるチャートとの併用でスイスロングは成功か!?
20110914195657.png

サポートも充実していますので、一度ご覧になってはいかがでしょう
トレンドを可視化! トレンドの波に乗る究極の方法
エスカレーターFX

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月14日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

ポジション動向・・・

~~~~~~~~~~~~~
9/2
オージースイス0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し
~~~~~~~~~~~~~
オージースイス0.89→0.90→0.91→0.92
ドルスイス0.84→0.85→0.8550→0.87
~~~~~~~~~~~~~

さて、保有日数正味6日でオージースイスは0.92のリミットストップに刺さり
855+825+795= +2475P

ドルスイスは0.87ストップに刺さることなくジリジリ上昇中

新規ポジションは日の記事通り
個人的なトレードとしては、成り行きスイスロングで30P追加、
1.19付近までの戻りを期待


9/12 ユーロスイス1.2055スイスロング
自身の個人的チャートは普通にトレンド割れでのスタート
エスカレーターFXでは、スカウターがもう少しでポイント割れで、
スイスロングを示唆し始めている
サブでは一度戻りの動きがあった時に価格が横ばいならスイスロングでしょう
メインでは長期との戦い(白)に勝利した方向に動くでしょう

一足早い自身のポジションは、今週のピボットを目指しているが
1.2150より上で推移する時間があるならば撤退を考える
20110912185024.png
 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月12日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

MTFを有効に活用せよ・・・

買ったら上がり、売ったら下がる
そうしないと利益が出ないのョネ

もう一つ、エントリー方向の波が正しければ
むやみに利食いしてしまうのは勿体無いのョネ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エスカレーターFX構成販売品
・平均足
・エスカレータークラウド
・エスカレータースカウター
・スローストキャスティクス
・ADX
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【のびたの日常構成】非売品
・144MA
・Pivot Auto_Nobita
・nobitaPivot_nD_HL_MTF
・nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~のびたの過去記事~
チャートは全てを物語り、市場心理で動いている
決してテクニカルインジケーターで価格が動いているのでは無い
噂で買って事実で売ると言う言葉も常に当てはまっている事は無い

~エスカレーターFX~
人間心理には、顕在意識と潜在意識があります
顕在意識を診るツールがエスカレータークラウド
潜在意識を診るツールがエスカレータースカウター

先週は大きくスイスが売られた一週間でしたが、ここから上昇継続にしても
大きな戻りがあるにしても、何かを基準にして参戦するはずですネ
20110911192343.png
今回の大きな上昇を示唆していた、予言していた、こんな記事が巷には増えてきました

散々横ばい推移していればどちらかに大きく離れるのは当たり前であり、
力が蓄えられていたと言うだけの話で、それ以上の話は無いはずである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月11日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

山高けりゃ谷深し・・・

9/2
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.html
オージースイス 0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス 0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し
==========================
リミットストップ
オージースイス0.89→0.90→0.91→0.92
ドルスイス0.84→0.85→0.8550→0.87
==========================
確定利益
オージースイス 855+825+795=2475P
ドルスイス 900+870+840=2610P
トータル+5085P+スワップ
==========================

新しいトレードプランを立てたいと思います
プランはタイトル通りなので、上昇継続であるならばストップ移動するだけで
何かの基準で戻りを狙いに行くと言う準備を整えておきます

オージースイス

自分のトレードスタイルを変更する必要は無いので、いつもの戦略では
白のトレンドラインは継続中ですので、何もする事はありません
ただし、ラインブレイクにはスイスロングをするのは間違いありません
シンプル過ぎるが毎度同じことの繰り返しなので^^;


さて、現在進行形のエスカレーターFXですが自動売買ではないのと、
MTFを駆使している事から、自身のスタイルを図式化した感じに思っています

・平均足
・エスカレータークラウド
・エスカレータースカウター
・スローストキャスティクス
・ADX
これらのインジケーターを組み合わせて、為替相場を分析しトレードしていきます

現在スイス買いの第一ポイントと言う事で、完全なるシグナルまで到達していません
これは、自分のスタイルとも合致しているのでやはりまだ触らないと言う結論です
メイン画面では依然としてスイス売りが継続している中で、サブウィンドウでのベクトル部分は
着実にスイスロングに傾き始めています。しかし、フィルターはゴールデンクロス前です
結論としては、スカウターがゼロポイントを割れてくるまではしばし待機ですネ
20110910103034.png

ユーロスイス

これは大変面白くなっています
自身のスタイルでは、金曜深夜にブレイクした事により月曜日スイスロングを考えていました。
エスカレーターFXではどうでしょうか?やはり、オージースイス同様カウントダウンはしているが
完全なるスイスロングのサインまで到達していない事がわかりました
プランとしては最大1.2170最小1.2120までの戻りがあったときにスカウターが
ゼロポイント割れならば
元気良くスイスロングを仕込む事が可能では無いかという判断と、
そのまま1.8台突入時の時点で
どのようなサインが現れているのかのより異なるかと思います

個人的なトレードとしては、成り行きスイスロングで30P追加、1.19付近までの戻りを期待
20110910104707.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月10日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。