スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

怒涛の円安は驚愕の円高へのカウントダウン・・・

前回の記事ユーロドルを振り返ります。

本日のバランスポイント上部は1.2689で、
フィボナッチファン50%の場所にあたる


というのは、ピボット到達確率と同じくらい高確率で
チャート上の黄色に向かうという話です。
まぁ、nobitaPivot_nD_HL_MTF、nobitaPivot_nD_ExFib_MTF自体、
デイトレではパラメーター1ですから当日のピボット言う事になりますが、
通常では3日間のバランスポイントで表示されますが確率は同じです。

ちなみに、11月のユーロドルピボットは1.2620付近ですから、
後100P程は戻る可能性が70%以上あるという事です。

1.2486時点で当日(11/10)クローズまでに1.2426付近までの
60P下に向かうであろう確率が75%以上という事です。

したがって、フィボナッチファンと併用してチャートを見たわけですが・・・
前回のチャートはこちら
その後、綺麗にタッチしてクローズを迎え無事に60Pという結果です。
20141115184310.png

その後も同じように、結局はnobitaPivot_nD_HL_MTF、nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
バランスポイントに日々到達しています。唯一例外は、オープン時バランスポイントで
スタートしている時にはトレードできないという事ですから問題は特にないですね。

わかりやすいのが、先日の金曜日いが良い例です。
ちなみに、先日はNR7でありNR4でもあるので基本は順張りです。

今更ですので、NR7NR4の説明は省きますが、1.2425割れで売りスタートと
1.2491買いスタートというのが定番中の定番で、最初は売りでマイナス、
二回目は買いで利益というトレードができているのが普通です。
ここで、ストップとリミットを決めないで参戦すると初回の売りで
馬鹿みたいに含み損で泣きを見るという負け組スタイルですね。

トレード管理をきっちりしていれば確立された投資ができるわけです。
20141115190651.png



11/10週は、ドル円のみトレード予約していましたが今回は残念ながらマイナス。
おそらく週は早かったのだと個人的には思っていますので、10/17週も同じ感じ。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月15日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

11/10のトレードプランフィボナッチ攻め・・・

月足
20141109124310.png

週足
20141109124559.png

日足
20141109124642.png

4H
20141109124738.png

1H
20141109125007.png

15M
20141109125214.png




有料記事でのトレードプランは遂行していきます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月09日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

何処でも買うか何処かで買うか、それとも・・・

ドル円 日足

なんといっても本日22:30の非農業部門雇用者数結果でしょう。
12月より11月が毎年注目の相場で、ちょっとした統計を・・・

1998年から2013年までの11月相場は16回ありましたが、
その中で、10月の相場の安値を一度は割るという月は
11回ありますので、69%の確率で下値を試している事となります。

10月の安値は 105.19ですから、単純に69%の確率で105円に向かう。
あくまでも確率の問題ですので当然31%の確率で円高には向かわない

チャート見ると非常に分かりやすいですが、110円を割れるのは一苦労でしょう。
110円というのは先週の50%戻しでもあり、9/30、10/3、10/6と三回試してやっと
10/31に大きく上に放たれた強いレジスタンスであることは間違いありません。

そもそも、窓開けスタートして本日まで窓すら埋めない強力なドル買いですから
112.50以下に水準を合わせる程度が限界なのかと思ってしまいます。

しかし、山高けりゃ谷深しの前に利益確定しないと儲けは出ませんから
含み益で各投資家たちが満足できるはずは無いのが事実。
個人投資家レベルでのドル買いポジションよりオーダー状況から
市場心理を大きな視野で見ていく事が大事であるとシュワッガーも買いています。


ではどうするか・・・




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月07日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

とりあえず利食いしてからの・・・

もうかっまっか~~



20:00迄に 有料記事下部 更新します。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月06日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

窓ができたので・・・

窓開けスタートにつき、戦略を少し変更します。

有料記事20:30迄に更新します

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月04日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

11月第一週からの戦略・・・

デイトレなら断然 【FXバックドラフトPRO】 がお勧めです。

売買シグナルでは会いませんが、トレードのサポートとして、
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com も利用しています。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年11月01日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

先週のトレード結果より来週・・・

  【 先週の有料記事結果 】  

1.2650買い予約、ストップ1.2600
約定して1.2700以上で価格推移続けば段階的に追加します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久々にトレード詳細・・・
とはいっても、サポートはバックドラフトのシグナルで、
基本的なトレードはフィボナッチとピボット。
そんでもって自分のインジケーターnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com

下記にチャートがありますが、久々に説明を・・・
戦略自体は1.2650買い予約でストップ1.2600がスタート。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.comそのものは、
売買シグナルではないが、価格は常に中心値(黄色)に向かおうとする性質があるという事。
その上下にあるラインは、フィボナッチとピボットを融合して算出しているものです。
ちなみに、大きな流れをいる時は通常のパラメーター3ですが、普段は
パラーメーターは当日分の1という設定です。
一応ルールとしては
①黄色より上で推移している時のバックドラフトは買わない
②黄色より下で推移している時のバックドラフトは買い
サポートは、カテゴリを設けてお墨付きのバックドラフト

月曜1.2650買い約定、深夜というか朝方にバックドラフト1.2685買いシグナル点灯、
黄色より上なので買わない。

火曜は何もなし
水曜1.2660買いシグナル点灯、黄色より下なので買い。
木曜1.2765買いシグナル点灯、黄色より下なので買い。
金曜1.2808売りシグナル点灯、黄色より上なので売り。

つまり、1.2650/1.2660/1.2765の買いを保有して、
金曜日の売りシグナル12808で利食いするという簡単なトレード。

売りで入る場合は①②が逆になるという事です^^

あえて言うならば、雑念がなく丁度一週間を一画面で見るには
30Mチャートが一番見やすいかなと個人的に思います。
15Mだと短期すぎるし、1Hだと2週間分表示されちゃますからネ。

20141018220118.png



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月18日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

来週の戦略・・・

10/4配信の有料記事は下記のように簡単なもの。
110円迄戻ることは無かったが、午後の109.69は遂行できた。

① 110円売り予約
② 日本時間午後には成り行き売りで入ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結果10/10終値が107.63となり、200P程の利益が乗った状態で終了。
9月下旬からそこそこドル円の記事を書きましたので、追いかけていくと
戦略通りに押し目が来てくれたのが結構嬉しいです^^

下記のチャートも前回の記事から進行した形です。
前月のフィボナッチ38.2%戻しで終了しています。
20141011144847.png

今度は週も変わるので、先週のフィボナッチも追加してみます。
先週は下向きに推移しているので当然上から下に引くのが当たり前。
すると、108.40.50まで戻るか、フィボナッチの重なる106.96付近。

結局何処まで行くかではなく、既にトレードに入れている事に価値がある。




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月11日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

やっとイベントも終わり・・・

115円の期待が集まる中、あれよあれよの円安相場に、
山高ければ谷深しのリスクが常についてくる。

週足で見ると、実は今年の2月2日の安値100.74は一度も割れていない。
5月18日の安値100.81でダブルボトムと考えると、
2013年12月29日高値105.43はトップという解釈。
すると、レンジが100.74から105.43を上方ブレイクして等倍が110.12となる。
スタートが2013年12月29日というのが生みの親という事で
バイオリズムをカウントしてみると、10月8日の満月の日は
感情が非常に高ぶるが、他はすべて16日頃まで下降となっている。
ハーモニックパターンではも金曜終値時点でフィボナッチ数値は達成。
上昇トレンドは間違いないであろう状況の中、目先のターゲットは110.12。
値幅測定では多々囲いが合致している部分があるのが見てわかる。
20141004123027.png

さて、羽黒法というものもあり、
単純に日足と週足で別の角度から考えてみると、
先週の終値では、次週の始値が中心値より高い:売り

日足では、長期上昇後の出現:次週の高寄り場面で売り、 
中心値を下回れば、追撃売り
次週、大きく下放れた場合売り
20141004115107.png

最後に、2000年からの10月相場を見てみると・・・
2000年:円安
2001年:円安
2002年:円安
2003年:円高
2004年:円高
2005年:円安
2006年:円高
2007年:円高
2008年:円高
2009年:円高
2010年:円高
2011年:円安
2012年:円安
2013年:円高
2004年:???

円高57%、円安43%という数字となったが、この数値はピボット到達確率の
S1/R1からピボットに到達する確率と同じだった。
ピボット到達確率75%という数値とは違うがこれも面白い。

つまり、
① 現在の価格から111.60(R1)付近まで一気に足を延ばして107.80(P)まで落ちる。
② 現在の価格から107.80(P)付近まで落ちてから再びトレンド継続。
③ 現在の価格から105.84(R1)まで落ちて107.80(p)まで戻る。

どれもそれなりの可能性がありそうでないようで・・・

しかし、最上部の週足チャートを見るとフィボナッチ数値と重なる場所が多々ある。


さて・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月04日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

急騰の行く末は・・・

ドル円急騰!

そんな話題で飛び交っている中、振り返る121円・・・

サイクル表からみると、108円台は居心地が決して良い場所ではない。
目指すは111円+-1円、下は106円+-1円というのが理論上の数値です。
これは、ユーロドルでもユーロ円でも、どのペアのサイクルでも同じ結果で、
いつでもドル円がストン!と落ちても不思議ではないという事でもあり、
ユーロドルが今度は元気よく上昇するという事も否めない。

シナリヲはシナリヲであり、リスクを承知の上トレードを試みる。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月18日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。