FC2ブログ
  • こんばんは最近のマイブームは、ヤッターマン の実写 映画 製作発表時の深キョンが ドロンジョ 役のセクシー衣装で登場した事です・・・^^; ん!? 誰かキモ!!っていった?誰がなんと言おうと全~然気にしましぇ~ん==だって、オヤジだもぉ~ん♪♪私の相場観も上記同様で、テクニカル手法やトレード手法には聞く耳をもっても、相場動向話には一切耳を傾けていません^^; それが良いのか悪いのかは別として、各時間軸で... 続きを読む
  • おはようございます毎月月末の終値はとても重要で、来月を分析するのにも終値は注目です。ドルスイス:月足B2 0.9934  ネクスト0.9467ポンドル: 月足ピボット 1.9740ユーロドル: 月足S2 1.5751  ネクスト1.6265キウイ円: 月足B3 75.64  ネクスト60円後半オージー円: 月足B3 87.29 簡単な数値ですので、下落の目安でメモを取る程度で良いですが上昇の視野は入ってい... 続きを読む
  • こんばんはこちらでは日曜日でも免許の更新ができますので本業持ちには休みを取る必要がありませんが、日曜日は大混雑で、人の波に酔ってしまうほどです^^; ところで!今回の更新で次回は5年後かと期待しながら受付に行くと、なんと!違反講習2時間で、次回の更新は3年後といわれました。ここで引き下がれない私は職員に詰め寄ったのですが、聞いてみると驚きの回答でしたのでビックリです!『前回の更新は3年前だけど、本... 続きを読む
  • こんばんはハラハラした1週間が終わりましたが、結局ドルが復活する事はできなかった・・・~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~==相関==2つのデータが、相当程度の規則性をもって、同時に変化していく性質。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~早速ですが、この4時間チャートのOverLayを見てください!MT4はなんでもできるんです... 続きを読む
  • おいおい・・・って感じでもう少し長い時間軸で見てみると、全てはフィボナッチ数値で合致していましたので、4時間チャート・・・だから何? というか・・・綺麗な計算でしたので添付しました^^;2.0030付近の復活が無く、1.9926付近を割れると調子が悪くなります。... 続きを読む
  • 先ほどの記事の続きですが、ポンドルとドルスイスは逆相関です。したがって先ほどの記事分(等倍下落)にリンクを貼りましたが、ポンドルのHeadandshoulders は完成して欲しくないわけですし、ドルスイスの分析がドル弱としている以上ポンドルは下落して欲しく無いので当然1.9950の先ほどの記事ではHead and shoulders完成の予測ショートではなくロングが妥当と言うことになります。そしてOverLay急接近後に猛反発で50p値が... 続きを読む
  • こんばんはHead and shoulders 結構好きなチャートパターンですちょっと変な形ですが、とりあえず半分完成しているように見えるんですが・・・果たして等倍下落するでしょうか?... 続きを読む
  • ドルスイスの現状確認としてインジケーター次第では、P&Fと同じ機能をするものが好ましいのではないかと感じています。2月26日の1.0860×3枚3月12日1.0277×3枚3月25日1.0107×3枚3月27日0.9974×3枚 インジケーターはAlligatorとZigZagを使用していますが、非常に簡単に価格に振り回される事なく冷静に見れると思います。最後のショートポジションのストップが赤の場所で、同時にその価格は全てのポジションに対するリミットストップ... 続きを読む
  • 個人的に勝手にドルスイスのターゲットを決めてみました30分チャートでローソクを消して雑念抜きでの価格数値の類似点とフィボナッチ数ですラインの色が同じものは同じpips、またはフィボナッチ数値なんですが、支点を3月17日、トップを3月24日としてフィボナッチ数値で相違点を計算してみると、こんな感じに単純計算で、フィボナッチターゲット数値が出てきました。価格表示したのが右のチャートなんですが・・・^^; ... 続きを読む
  • こんばんは本日は朝がゆっくりでしたので、デイトレ~スィング移行使用で指し値をしてみました。素晴らしいくらいの戻しで、各ポイントに全てタッチした後下落再開となりますでしょうか?朝の記事の続きで復習していきたいと思いますが、左が朝で、右が18時40分時点ですキウイオージーはウィークリーピボットショート指し値は空振り・・・ポンドル・ポン円も上記同様でウィークリーピボットショート指し値は空振り・・・最後はユー... 続きを読む
  • おはようございますやっとキウイ円が144線を割り込んできましたが、残すはTEMAデッドクロスを待つだけになりました。便乗してオージー円も同様の動きが出るのか、それともキウイ円のほうが騙しなのか?ポンドルは144線がサポートとなっているようですポン円は再び144線をトライできるのか注目ですね最後はユーロドルとドルスイスですが、こちらは特に何も問題は無くひたすら利益を追射掛けていくしかないですね。マイナスス... 続きを読む
  • 先ほどの追記となりますが、ポン円をするならポンドルをトレードする。ポンドルのトレンドはポン円のトレンドと相関であることから、しろふくろう様の#MTF_PSarを1時間チャート240指定で見てみると、ポンドルショート転換・同時にポン円ショート転換&144線下ブレイク必至!実線が確実にブレイクするまではわかりませんが、極めて危険な状態となってきています今頃ポン円ショート?と考える必要は個人的には無いと思います。197... 続きを読む
  • 大半の方はトレード通貨はクロス円なのではないでしょうか?では、クロス円の動きそのものを理解できている方はどの位いるのでしょうか?では何故皆さん好んでクロス円を取引されているのでしょうか?サイト情報が常に容易に手に入りやすい通貨がクロス円だからでしょうか?とは言うものの、自身も詳細なクロス円の価格計算など知りません^^;しかし、fx初心者にとって色んな情報がクロス円ならば最初はドル円などからスタート... 続きを読む
  • こんばんは生活スタイル変化に伴う無理やりスィングトレード継続中なんですが、随分前にポジ公開していたら悲しいコメントが多々ありましたので、最近は、皆さんのノイズになるポジ公開は避けてきました本日とある方からメールを頂きまして、『ポジションを持つ前の記事ですし、トレードは自己責任においてするのは当然ですので、たまには公開してくれませんか? 私も真似してみましたが、一ヶ月間で大分利益がのっています=♪♪』... 続きを読む
  • 人とは少し考え方が違うかもしれませんが、多くの方がクロス円に注目している中ひたすらドルスイスでのんびりドル売り継続中ですが、ドルが弱い限り戦略は変わる事無くショートオンリーで、次の注目はキウイ円・オージー円の順番、ロング転換ほったらかし希望通貨はポン円を考えていますが、まだまだトレンド転換の域には全然達していませんのでやはり次は仲良し2通貨オセアニアでしょうか?先ほどの記事では1.0122でしたが... 続きを読む
  • ドルスイスとユーロドルをいつものように同時に見てみるとどうでしょうか?時間軸によって考え方はまちまちなんでしょうが^^;チャートは15分~月足まで表示していますが、自身のトレード時間で見るのが好ましいです現在この2通貨で見ると、一番面白いチャートは30分チャートではないでしょうか?時は確実に近づいてきていますので、クロスか反発か?ドルが復活する日はいつになるのでしょうか?そんな簡単に長期トレンドは転換... 続きを読む
  • こんばんはまだまだドルが売られるのか?それとも円が買われるのか?ユーロドルの地合いが悪く見えるのはどの時間軸からなのでしょう・・・日足で見るとフィボナッチファンの38.2%を復活使用しようと試みています。一旦天井を付けた感ですので、もう少し下がるかも知れませんが戦略的にはいまだにユーロロングを目論んでいます。それを踏まえた上で、再びドルスイスに個人的には注目していますチャートはMACDと同じ数値をMAに... 続きを読む
  • 全く持って個人的な解釈なんですが、松下誠様がサイクル理論を唱えている事は何回も記事を書きましたので、毎週レポートを購読されている方は自分なりにサイクルを学んでいると思います。私もサイクル理論には賛成ですが、そこに何か付け加える事はできないものか?自分なりに解釈しながらいろいろ探しているんですが、やはりフィボナッチと言うものは私の中で省く事ができませんのでこちらを付け加えて何か発見できないものか・・... 続きを読む
  • こんばんはお!nobitaNR7.zipを自由ダウンロードされた方は本日ビックリしているんじゃないですか?ありとあらゆる通貨でNR7が発生しているんですが、決してバグ等ではございませんので安心してくださいネ。こんなにNR7が発生しているとトレードに困ってしまいますが、月曜日・月末近くと言うこともあり、無理してポジションを持つ理由がありませんのでのんびりチャートを見ていますが、果たしてトレンド転換の兆しとなる大きな上... 続きを読む
  • 明日はちょっと楽しみな動きをするのではないか?なんて思いながら、何回も見ている動画を紹介します特にコメントはありませんが、参考程度に見るのはいいかも・・・いつかはポン円の下落も止まり必ず上昇局面が来るとは誰でも思いますが、ボラの大きい通貨でどの位テクニカル的なものが通用するのか?こちらも興味ある一つではないでしょうか?... 続きを読む
  • こんにちはトレンドは変わるのか? それとも継続か? 単純に考えるのが一番楽ですネ。相場は明らかな下降トレンドですが、高金利通貨の安値更新はいつでもロング希望者に買われます。しかしそれはトレンド転換とまでは行かず、1~2・3円程度の戻しで再び下落します。この戻しはデイトレーダーには最高であり最悪でもあるわけですから仕方ないのですが、ピボットトレードなど厳しい基準を設けているトレードならともかく、トレ... 続きを読む
  • 来たよ! また気が狂ったような記事の連荘!キウイ円は昨日記事に書いたとおりオージーと共に仲良し下落の継続と見ていますが、帰宅時にユーロドル決済と同時にキウイ円ショートが出ていましたので、またまた売りマシなんか調子にのってしてしまいました^^; ったく馬鹿じゃねぇの?なんて言わないでネ^^;個人的な見解では、半端ねぇくらいの下落をこれからすると思っていますどの位? 最低でもこのくらいは・・・序章かも... 続きを読む
  • こんばんはデイトレから離れて大分時間が経ちますが、最近随分気が楽になってきたように感じます。少しづつ構築してまいりましたが、ほぼ15分トレードと1時間チャートスィングになりそうです。結局M15butterfryなる勝手な命名をしましたが、いちいち細かいラインを引くのが面倒なのでインジケーターを探しているところですが、一応ベースは決めています。使用:15分チャート・vertical line・cycle lines 48(0:00基準)CCI_Woodie... 続きを読む
  • どんな法則にしたがって価格は動いているのだろうか?ファンダ中心で価格は推移しているとは言え、何故値幅が同じだったり目標値が定められたりするのだろうか?ユーロドルのその後のチャートで、ローソクを消すと面白いものが見えてきます。色が同じ線は値幅も同じです。右はチャートを戻したもの・・・少々形がおかしくなってきましたが、本日はウィークリーピボットのS1がサポートとなるのかが重要ポイントですが、S2は300p... 続きを読む
  • ユーロドルの続きですが、144線をクロスしていますのでもしかするとドル買い復活?と、匂わせるような動きになってきていますが、こんな時は過去のクロスポイントを見てみるとこんな感じ・・・このクロスが持ち合いに発展し、その後長くは続かないクロスは再び144線クロス上昇に転じたときは驚きの上昇となっているようです。不気味なくらいこんなに値幅が似ていると、次は何処のポイントがいいのだろうと深く考え込んだりしま... 続きを読む
  • ちょっとした事ですが、トレンドラインを一本引いてそのトレンドラインと平行のラインをもう一本引くには、equidistant channel で引けるんですが、何本も引くことはできませんよね?そこで!一本ラインを引いたらそのラインをチェックし、ctrlボタンを押しながら移動すると平行線は何本でも引けますので、お試しあれ^^続いて、投資の先輩しろふくろう様がディナポリの移動平均線の記事を記載していますが、移動平均線そのものが... 続きを読む
  • おはようございます祭日休みもない私の生活の中でこの時間に記事を書くのは久々です。実は、昨日の最終記事からこれでもノンストップ7時間労働を終えてきたところですので、本日も仕事したといえるでしょうネ^^; しかし、生活スタイル変化に伴うトレードスタイル変更はなかなか苦労するものですが、つい最近まで一生懸命M15butterfry なんていうものを考えていましたが、1時間チャートくらいまでは時間軸を伸ばさないと、相場... 続きを読む
  • すっかり最近はインジケーターのアラートを頼りにのんびりトレードしていますが、特にバックテストもする事無くシグナル通りに自宅にいる時間にピンポ~~ン♪って鳴ると売買開始・・・さて、先ほどの記事でキウイ円ウィークリーピボットショートは既に刺さってはいるが、20時にアラートがなってしまい再度売りポジ追加となりましたがどうなる事やら^^; まぁ、下のインジケーターがゼロポイントを切ると確信が持てるのですが、... 続きを読む
  • こんばんは久々に1時間チャートで確認してみたいと思いますキウイ円:そんなに難しく考える必要は無く、144線の丁度ウィークリーピボットまでの戻りで、本日は20線の下で推移している事からトレンドは依然として確固たる下落相場であることは明確で、近々にもう一度144線に触れるような事があれば大きく価格は変動する事は確実であろう・・・本日のオープンがウィークリーピボット少し上位でのスタートなので、ピボットショートの... 続きを読む
  • おはようございます波乱の今週は続いています、そして今後も波乱はしばらく続くのでしょうネドルスイス・ユーロドルですが、クロスした瞬間に反発ではなくそのまま一気にクロスしてしまいましたので、今後の戦略としては、トレンドに逆らう上体となりますので、もう一度クロスするまで待つ必要があると思います。キウイは昨日の記事の通りでまだ触れない上体ですオージーも同じですね波乱の一週間は触らない方がいいのかなぁ?... 続きを読む

のびた

トレードは誰でも出来る
トレードは誰でも負ける
だが90%は負け組みである
未来・予想・予測・希望
だろう・だった・ここから
夢を見る投資は続かない

チャートの見方
エントリーの仕方
ストップの勇気
フィボナッチ大好きで
本業を下回る収入は無い
バックドラフトPROで
コンスタントに資産を増やす

メール・広告問い合わせ
nobitebanasi☆yahoo.co.jp