スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドルスイス結果・今後・戦略・・・

こんばんは

週一回しか休日が無いのに土曜日が忙しいと頭にくる・・・ふぅ~~疲れた^^;
さて、金曜日にパラメーター詳細の記事を書きましたがうまくトレードできたでしょうか?相場に絶対はありませんので負けは負けで認める必要がありますが、いい加減なものを有料提供できませんので、自身少しほっとしています^^


パラメーター詳細記事での対象通貨は金曜日のドルスイスリアルタイムでのチャートアップでしたが、下記の図のように先週のままで終値を迎えていますが結果はこんな感じです。

nobitaMTFNR7 1h.240での発生からチャートにフィボナッチエクスパンションをアプライしていましたが、自己ルールは61.8エントリー1.618~2.618リミットということで、1.0454ショート1.0425リミット・ストップ1.0468という事でとりあえず29pはゲットできました。ここから足を伸ばすか、必ず1.618リミットで終了するかは他の物と併用したりしていろいろ自分なりに考えてみると面白いと思います。
20080531195923.png
問題はここからどのように戦略を立てようか考えているんですが・・・こちらはレンジブレイク前にブレイクポイントを事前に61.8%に統一したフィボナッチラインですが、誤差は当然あるものの一応なんとなくフィボナッチもまんざらではなく、100%ターゲット付近で叩かれているということは、叩かれる前にアプライしたフィボナッチはまだ有効なのではないか? なぁ~んて考えますと、金曜日の38.2%までの戻しはなるべくして下落した普通の事なのか・・・な?そう考えますと61.8%までのレンジ上部まで下落してもなんら不思議は無く、このまま38.2%がサポートになっても当然不思議でもない・・・これらを考えますと、1時間チャートでの分析では限界が来ているように感じます。
20080531200743.png
ではこのまま4時間チャートに移動してみるとどうでしょうか?決して21線をブレイクしているわけではなく、綺麗にここからの動向を占うべく素晴らしい場所で終値を迎えています。個人的に注目している部分は毎度毎度同じ場所なんですが、21線とTEMAのゴールデンクロス部分がレンジブレイク前にアプライしたフィボナッチの61.8%より下であることです。これは何を意味するのでしょうか?
20080531202030.png
そういう時は更に日足で見てみようと思います。すべての表示は1時間チャートのままで、新しくトレンドラインが引けるのがわかりますが、初期のラインは青、新しく引いたものが赤となっていますが、後日引いた新しい赤のラインよりも従来の青のラインが非常に気になるところです。何処が??1時間チャートで囲った部分を見てもらいますと、下落を開始してマンスリーピボット到達後の最初の戻りが青のトレンドライン、2回目は青のトレンドラインからマンスリーピボット、次の日はトレンド転換の兆しである十字線でどちらにブレイクしてもおかしくない状況で再び青のトレンドラインまでの戻り後、3回目のトライ成功での上昇・・・その後は青のトレンドラインの下では価格は推移しておらず金曜日の下落も青のトレンドラインまではまだ到達していません。
20080531203029.png
 
なんとなくのびたの個人的な戦略としては、マンスリーピボットをブレイクできないで頑張っているのならば是非マンスリーR1到達をを見たいものです。今回の終値はレンジブレイク後の第二ブレイクポイントと価格が相違していることから1.0341割れを最終確認するまではロングを狙っていこうと思います。目先は1.0377サポートが希望ですが、元気な人は1.0458順張りなんか仕掛けるんでしょうかネ^^; ちょっと楽しみな6月最初の週となりそうです・・・
20080531204016.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月31日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

NR7で食えた・・・?

本日最終記事です

インジケーターそのものは違いますがNR7のブレイク手法は、
師匠であるしろふくろう様の方が当然先手です。

良いものは真似をして、自分なりのアレンジを加える。

本日も多通貨MTF2401H設定で2通貨トレードが先ほど短期分は終了しました。
まったく持って記事に書いている通りの方法での順張り指値です。
2通貨で47p確保して毎度のごとく1枚だけスケベ2.618リミットです^^;
ここからもっと伸びる? それとも落ちる? もったいない?

これが自身のルールなので全然気にしていません~~

20080530214309.png20080530214149.png




気まぐれで配布は停止いたしますが、現在のこつこつトレードインジケーターです

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月30日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:1

1日5千円~1万円の結果・・・

本日は自信が購読しています松下誠さまの興味ある動画解説がありますので、
是非参考にしてください。http://www.123profit.jp/contents/
FX投資の成功法則 
 
そんでもって~~嘘つきはのびたの始まりなんて言われると困りますので、
先日納車しました、自信のご褒美 現金一括購入通勤車(黄色ナンバー^^;)
周りが田舎なんていわないでネ~~
20080530202454.png


同僚達は、
『どうせならタントやムーブとかのほうが広くていいじゃないですか~~?
3年で32000円のローンで変えますよぉ!っていうかぁ、他に車無かったんですか?』
・・・って・・・

心の中で大きく叫びました!

『おめぇら、ローンを組めば年収350万でもこんな田舎じゃ35年ローンで家も建てられるんじゃ!!買おうと思えば、初任給18万くらいで自宅出勤ならベンツさえ乗れるだろ!
わしゃ!一括現金購入で妻子持ちじゃ!こら!購入当日に借金も無いんじゃ!』

すいません取り乱しました・・・^^; 証拠というかなんというか領収書です・・・
ダイハツに勤めているのに担当者がトヨタさん・・・て^^;
20080530202852.png
こつこつ利益を伸ばせば申告後には自分のお金が残るということです~~
みんなも一緒にがんばりましょ===




気まぐれで配布は停止いたしますが、現在のこつこつトレードインジケーターです

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月30日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

パラメーター詳細・・・

提供しているインジケーターのパラメーター詳細コーナーです。

nobitaNR7.ex4 

こちらは、パラメーター設定不要の毎日オープン時に計算されるインジケーターです
NR7と右上に表示されますと、24時間以内に上下大きく根が動くものと想定できます

CCI_EMA_Part1.ex4

こちらはは、通常CCIとEMAはメインとサブの2つで表示されるものをひとつのサブウィンドウで表示できるようにしました。例としてドルスイスの1時間チャートですが、縦のラインとCCI_EMA_Part1.ex4のサブウィンドウの合致がほぼ的中しているのがわかると思います。

同時にPivot Auto.ex4も表示していますが、デイリー・ウィークリー・マンスリーなどが表示できますので、2つ同時に見て仕掛けることも可能かと思います
20080530192219.png
pivot_nD_HL_MTF.ex4

こちらは、ピボット数値の高値安値終値の平均値を自由に期間を決めて表示できます。通常はTMの表示が3となっていますので3日間の高値安値終値です。この期間を自由に決めることができますので5日間・7日間など好きな時間で使用してください。添付しているものは3日間平均値を使用しています。
20080530192620.png
20080530192908.png

最後はnobitaNR7v2.ex4です

こちらは、NR7を日足ベースオンリーではなく自由な時間でNR7を表示できないものか?4時間1時間などでもNR7は発生しているはずですので、デイリーNR7で大きくとることができなくても短い時間の小さな爆発を順張りでゲットしてみようと言う計画です。パラメーターは下記のようになっています。通常数値1440は日足のことで、4時間は240、1時間は60などいろいろ触ってみてください。自身は主に1時間チャートで240設定で使用しています。ほかの表示もいろいろ触ると表示できますので遊んでみてください。BRに関しては、ブレイク後に表示されると解釈するほうが良いかと思います。
20080530193304.png
こちらが上記すべてを表示したものです。
20080530193722.png
ごちゃごちゃして見にくいですネ^^; しかし全体像でのトレンドでトレードするわけではありませんので、ここに21MA・以前提供しましたTEMAなどを加えてチャートをもう少し拡大してみます。エクスパンションのアプライも以前記事にしましたので参考にしてください。
20080530194132.png


にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月30日 のびた,S プレゼンツ トラックバック:0 コメント:0

見事なフィボナッチ上昇・・・

おはようございます

適当に予測のような勝手なフィボナッチアプライから数日たちましたが、詳細な価格明記を記したいのではなく、最寄付近の重要であろう価格の場所を知りたいだけにしては、前回の記事から本日まで上出来ではないでしょうか?アプライ方法は今週の過去記事参照と言うことで、本日は今週のウィークリーレンジ最高値(赤のライン)でひとまず休憩?ストップ?それは分かりませんが、初期のアプライ100%のターゲット手前誤差8pに存在しています。

したがって、個人的にこの方法での利食いは100%達成で終了なんですが、手前に立ちはだかる今週のウィークリーレンジ最高値(赤のライン)でリミット、残りはたった1枚となりました^^; まだまだ伸びるかも知れないのにもったいない?白の親指を見ればコンスタントに1段階づつ上昇しているのは視覚的に見れますので沿うかもしれません・・・偉そうなこと言いながらけっこう小心者なのでスケベ1枚残しで1.0456までストップをずらしてこのまま上昇するのであれば、最寄のポイントで1枚・1枚買い増しでも遅くないと思います。
20080530071358.png
何処の場所で買い増しするのか?
なぁんて言うのは個人の自由で断言できるものでもありませんが、自身の戦略としては1.0528のサポートを見てから1.0645目標で120pもありますから慌てないでしばし観戦です。
20080530071727.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月30日 ドルストレート トラックバック:0 コメント:0

ブレイク待ち通貨は・・・?

現在ブレイク待ち・または目標値割れを待っている通貨・・・
20080529222626.png20080529222910.png
個人的な一番注目はオージードルドルです
20080529223110.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月29日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:3

のびたのレンジブレイク戦略 2・・・

こんばんは

結局今週は大したトレードが出来ていませんが、毎日トレードする必要も無く唯一半分残していた前回記事に書きましたドルスイスの1.0270ロングが順調に伸びています^^昨日の記事を前期とすると本日後期となります。何分個人的な意見の為絶対ではありませんが、いきなり今すぐにポジションを持って成り行きなどをしまうような初心者の方には自身の経験上の意見に耳を傾けてくれるとちょっとは参考になるかと思います~~。

こちらは先日添付しましたドルスイスの1時間チャートのその後です・・・
nobita.pivot_nD_HL_MTFなど、なんとなく提供しているインジケーターをあえてプロットしていませんのでシンプルに35pゲット後は早すぎた利益決済ではないか?と言う意見が出そうな昨日の記事ですが、あくまでも初心者向けのデイトレ利益ゲットの一例としてみてくださいネ^^何故ならコツコツ毎日1回1通貨のみ注文を出して1週間で3勝2敗をキープし、尚且つストップがリミットを上回る指値を遂行していくのはとても至難の業です。
20080529182755.png
こちらは提供していますインジケーターの中で分かりやすくNR7o2を省いて見やすくしています。下記のチャートの白いラインを見れば1.0270ロングは別にしかけているわけでもないことが分かるとおもいますが、下落開始から5日後に指値が刺さり上昇転換していったと言うことです。昨日もう一度同じ場所でのロングが出来なかったのは本業専念中でチャートを見ることが出来なかった事をいいましたが、視覚的に囲いを入れてみましたが、ロングポジションつくりになんら不思議が無いことに気づくと思います。勿論ストップは上記に書いたレンジの上下と言うことですので、1.0225下抜けはストップです。
19時数分前でのチャートは下記のようになっていますが、ここからのロングポジに対する処置はTEMA・21・61.8%の順番で見て行き、ウィークリーピボット到達は70p程の利益確定で再びブレイク待ちとなります。
20080529185325.png
では、現在ポジ無い場合はどうするか?当然この場所で仕掛けることは決してありませんが、ピボットトレーダーならウィークリーR1ショートでしょうか?個人的には76.4%を割るまではショート参戦はしませんが^^;これが1時間チャートでの限界と個人的には思っていますので、ここから何か戦略を練るのであれば4時間以上のチャートが必要ではないかと思っています。下記のチャートで今すぐロングをしようと思うでしょうか?上昇が継続するにしても必ず最寄の%まで戻しがありますし、最寄をブレイクすれば下落も始まります・・・そのパーセントの基準は人それぞれなんでしょうが、少なくともサブウィンドウが再び上昇するのを待つか赤のライン割れでショート参戦。多分ショート参戦開始のときはピンクのトレンドラインは割れていると思われますし、ロングはTEMA・21のクロスを確認してからでも遅くはないし、押し目は1.0400付近でストップは1.0345、リミットはストップ値より多めになる最寄のフィボナッチかピボットインジケーターなどで決める。  こんな感じでどうでしょう・・・って言うかこんな感じでこつこつトレードした結果が今です^^;
20080529190649.png
最後に、全く個人的な独り言ですので気にしないでください。但し、提供しているインジケーターはプログラマー様に依頼したものですのでかなり自身の今までの原始的なアプライより簡単に見れますので重宝しています。




本日の記事中のインジケーターを希望者に提供いたします。  
但し気まぐれで配布は停止いたします

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月29日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:2

のびたのレンジブレイク戦略・・・

簡単な小額資金初心者向けのお話です・・・

毎日利益が欲しい・・・大きく利益が欲しい・・・トレンドの始点から乗りたい・・・
気持ちは大変よく分かります^^ 誰でも含み益が出ればこのまま増えるのではないか?
含み損がでると、余剰資金の中で復活するかもしれない・・・

毎日ポジションが無くても良いじゃん! 動向を見極めてからでも遅くは無い!
自身も説教されるほど馬鹿なトレードは沢山してきました^^;

よくレンジ相場と言う言葉を聞くと思いますが、どの時間でレンジか? 週足?日足?
自身は、レンジブレイクを仕掛けるには自身の時間で十分であると言うのが持論です。

相互リンクのBIG WAVE様でBIG WAVE 8をご存知の方もいらっしゃると思いますが、
少々初心者には1・2・3の場所の特定が難しいと感じると思います。そこで、ブレイク後に仕掛けるのが本来は最適ですが、ブレイクしたらここからエントリー・リミット・ストップと言うのが事前に分かると大変便利ではないか? しかしそんな都合の良い占い的なエントリーなど存在するのか?

そんなものは存在しない! 占うのではなく仕掛けるのだ! ハズレは損きり!

レンジブレイクは3回目にブレイク成功が確信できるようです。(愛読書引用)
ブレイクポイントに61.8%をアプライ(詳細はBIG WAVE参照)

これを利用して事前に注文を出しているのが自身ですが、とても簡単です。
下記のチャートのように、分かりやすいレンジ相場で自身がいつも使っている1時間チャートです。

レンジは青の囲いであることは流石に初心者でもお分かりかと思いますが、ブレイク前にレンジ上下でフィボナッチを事前にアプライして、レンジ上下はブレイク以前に61.8%と必ず固定する。エントリー50%・リミット38.2%、これはレンジブレイク順張りの短期決戦にはとても有効です。勿論そのままブレイクについていくことが出来ればぐぅ~~。しかし小額初心者スタートでの含み益が少々多くなると、もう少し利益が欲しい、このままトレンドが永久に続くのではないか?こんな勘違いをしてしまいます。

自身がそうでした^^;  チャートの35pゲットは少ないでしょうか?
人それぞれ考え方はありますからネ~~~
20080528221324.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月28日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

本日のデイトレ結果・・・

こんばんは

ドルスイスの先日含み益半分残しで、本日ドルスイス・ユーロスイスのショート参戦・・・
ポジションは記事の通りウィークリーピボットショートとなっていました。
目的はトレンドに乗ることですが、NR7後の戻り狙いのデイトレ勝負です。

最初はユーロスイス・・・
1.6219ショートは目先にデイリーピボット1.6200なんですが、ここで19pを狙うのもいいのですが、自身は何回か記事に書きました前日の半戻しはいつでもやってくると言うことで、右に赤いラインがあります前日のフィボナッチ50%1.6190まで足を伸ばしたリミット。これに対してのストップは前日の高値ブレイクとなりますので、リミット29pに対してストップ15pはとても厳しい条件でしたネ~~結果としては18時30分時点で確認しますと普通にデイリーS1=ピボットで34pゲットできているようですが、ピボットトレードオンリーではない私は前日のフィボナッチ76.4%戻しからロングを仕掛けることは出来ません^^;結果的にはピボット数値内で価格は収まっていますが、デイトレで確実に利益を狙うには,nobita.pivot_nD_HL_MTF内での1.6215~1.6177~1.6141でトレードする方が好ましいと思いました。
20080528184329.png

次は実質上両建てとなっていましたドルスイスですが、価格もチャートも昨日のままですが1.0270ロングの半分残しと、1.0341本日ショート。こちらも考え方はユーロスイスと全く同様で、前日の半戻しはいつでもやってくる1.0287リミットは妥当で52pゲット!ちょっと悔やんでいるのは、昨日のロング場所1.0270ロングをもう一度仕掛けたかった・・・しかし、本業がありますので仕方ありません^^;こちらも,nobita.pivot_nD_HL_MTF内で価格が収まっていますので決行使えるインジケーターだと自負していますが・・・^^;これで結局ポジ的にはドルスイス半分残しを保有したままドルスイス・ユーロスイスのショートで本日81pゲットと言うことになりました~~
20080528190059.png
え~~っと・・・予断ですが、日本時間と価格動向が逆転して本日振り回されてマイナス~~なんて思っているかと思いますが、価格が振り回しているのではなく自身が振り回されていることだけは自身の教訓として肝に銘じていますので目的から~目的までの自己ルールを継続していれば少しずつでも利益は伸びていくと思いますョ~~^^




本日の記事nobita.pivot_nD_HL_MTFなど数点希望者提供~~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月28日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

嵐の後は何がくる・・・?

おはようございます

ドルスイスはとりあえず昨日の記事の通り、1.0270ロングはウィークリーピボットで半分決済
残り半分はストップをずらしながら放置しておく予定です
20080528064004.png
現在の動向・・・
ユーロカナダロングは100pまで含み益が減少
ユーロオージーロングも100pまで含み益減少
オージースイスショートは残念だがウィークリーピボットのストップに刺さりマイナス54p
ユーロスイスショートも残念無念ウィークリーピボットのストップに刺さりマイナス80p

したがって、何も得ることの無いマイナス134pを取り返すには含み益現象ポジの200pで補うことにし、同時に決済。ちょっとしょぼい利益となりましたが、傷は少ない方が気が楽です^^;

本日の戦略・・・NR7後の日本時間は注意が必要で、上下ともに振られるのを嫌い注意が必要なので、週半ばで月末を控えていますし小さくいきたいと思います

グッドタイミングと言うか、馬鹿と言うか、本日オープン時に達成感のあるドルスイス・ユーロスイスのウィークリーピボット値・・・ショート参戦・・・^^; ん?と言うことは、上記ドルスイスロング半分残しの利益は両建てになり確保していることになります。なので、新規のポジはユーロスイスピボットショートだけと言うことですね~~^^;
20080528071036.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月28日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

久々のクロスは何を語る・・・

ドルスイスが久々にゴールデンクロスに転じていますが、皆さんに提供しているインジケーターの一つにnobitapivot_nD_HL_MTFがありますが、こちらもMTF機能がありますのでピボット平均値を自由に算出できます。今回はNR7にちなんで7日間設定でのチャート添付ですが、21MAをTEMAがゴールデンクロスしつつあるところで、7日平均ピボット数値をサポートとして本日上昇しています。目先は1.0321、今週で言うのならば1.0341となっています。短期ならばウィークリーピボットはとりあえずの利食いなんでしょうか?個人的には1.0321サポートで上昇していくと面白いんですが・・・^^;
20080527223335.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月27日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

NR7&PIVOT Trade・・・

こんばんは

本日はNR7のオンパレードですが、プログラマー様のご協力を頂き一応自身の希望通りのインジケーターが完成しましたので、いつでも何処でもチャートを見た時間にシグナル確認できればトレードできるようになりました。

本日はポン円で検証してみようと思います
今朝のオープンはデイリーピボット付近ですので、100%S1・R1に到達するはず・・・
前日にnobitaNR7.vo2のパラメーター240設定でオープンシグナルが発生していました
ここでのフィボナッチエクスパンションは以前の記事の通り上下アプライ
61.8エントリー2.618リミット・ストップはレンジの上下限

ここで単純に朝仕掛けますと痛い目に合うのは経験済みですので、このままで普通に指値をすると往復びんたやカウンターパンチを貰いますので、ピボット・cci・などをサブで使用しています。

朝の時点でのオープン時でcciは下で推移しています
ショートエントリー61.8%まで16pしかありませんので、ここでの順張り指値は当然回避ですね
ここでのショートエントリーは161.8とS1の重なる場所で順張り指値、ここでショートが刺されば個人的には204割れまでサポートがありませんので、利食いを伸ばしてリミットしていたでしょう。

ロングエントリーはどうか?オープン値から44p上での順張り指値は朝の時点で振り落とされることの無い比較的安心できる順張り指値で、リミットは205.55となるはずです。ここで何故R2リミットにしていないかも以前の記事通り、最寄のリミットポイントに何かしら立ちはだかっている場合は一番近くを優先することにしていますので、自身の決まりが2.618リミットならばその価格内に何も無ければリミット、ピボット数値などが存在するのであればそのポイントで手仕舞い。
20080527202155.png
何か自身で決まりを作ると、自由な時間でトレードできると思います。

自身の都合でいろいろ注文を無償で聞いていただけたプログラマー様に感謝し、
数点希望者に提供いたします~~

他にも自身のでは無く色んなサイトで無料でゲットできるものも多数ありますので、
個々を組み合わせてこれが最適!と思うものもあるでしょう^^

それもこれも自身のトレードスタイルと手法の違いで討論しようとは思っていません^^

自身がBetOnMarkets.com 様で自由時間での価格上下に賭けても、製作依頼して出来たインジケーターでトレードしても利益が出れば大満足~~~~




MTFNR7など、他数点希望者ダウンロード提供販売


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月27日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

順張りDAY・・・

おはようございます

全てにおいて順張りが妥当か・・・

NR7で食えるか? それとも回避か? 逆張りできるか? 何処で順張りか?

本日は値が動くことは間違いありませんが、1時間チャート上での雲を抜けるには本日しかありません、抜けないようでしたら特に今週は何も変わらずトレンド継続か・・・・?
20080527065344.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月27日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

動いていないようで・・・

今夜も前週・先日の戦略は遂行しつつ、相場動向確認です

ユーロカナダ 1.5485 ユーロオージー 1.6257 ロングは以前保有中~
260p程の含み益がありますので、負けないところにストップは変わらず・・・
20080526202607.png20080526202641.png
先日の記事オージースイス・ユーロスイス・ドルスイスは下狙いはバレバレですが、オージースイスの0.9850ショートが本日刺さりました。ユーロスイスも先日の記事通り1.6130ショートが刺さりましたので、2通貨ともに一つ上のフィボナッチラインをすストップに追いかけることができればいいのですが・・・
20080526202720.png20080526202756.png
最後はドルスイスですが、こちらも38.2%ライン1.0243ショートがヒット・・・
ストップは23.6~12.6の半値位で、61.8までは期待したいところですが・・・
20080526203740.png
ん~~~っと・・・上記を見る限りではポジを保有してから全体を見ると、ドルは眼中に無いように見えて、必然的にドル売り、スイス買い、ユーロ買いと言うことのようです^^;まぁ、当たりハズレはともかくチャートしか見ていないとこのような結果となった・・・反対に動けば損きり、順当なら6月前半は放置ポジとなることでしょう・・・ネ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月26日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

今晩のBetOnMarkets.com 結果・・・

こんばんは


相場が中途半端な動きなので、本日も www.BetOnMarkets.com で、小銭稼ぎをトライ~
対象通貨はキウイドルドル~~これもどの通貨を賭けるかは自由ですのでお試しください
20080526193912.png
こんな風に単純明快な1分間で賭けレートより1銭でも下落すれば50ドルゲット!
結果は下記のようになりましたので、めでたく50ドルゲットできました^^
20080526194115.png
取引結果はこんな風に閲覧できますョ~~+50と取引結果が出ていますので、1分間で50ドルの利益が出たことになります
20080526194516.png
はっきりしない相場でもこんな風に取引できる欧州スタイルは個人的にはとても大好きです

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月26日 BetOnMarkets.com トラックバック:0 コメント:0

対象通貨をドル以外で・・・

こんばんは

先週の戦略は今週にも生かせるのか分かりませんが、今現在ドル通貨に全然興味が無いのではなく、対ドルや対円のチャートより簡単に見れるユーロ通貨をトレードしています。先週からの放置トレード通貨は記事の通り、ユーロカナダ・ユーロオージーロング・・・両通貨とも買い増しなどを検討してみたいのですが、今の段階では早すぎるのではないかと感じますので、このまま上昇するのであればその時考え、下落してしまうのであればマイナスにならないところでストップを厳守するしかありません。
20080525200258.png20080525200304.png

個人的な来週からの戦略~~~

自身の来週からの戦略は、対スイスのストレートです・・・ 
5月16日の記事以来ずぅ~っと相場動向を見てきた通貨のひとつにオージースイスがありますが、何度も何度も弾かれている日足の1.0039~1.0079の青く囲った値幅に注目!あと数日でこのポイントに近づくことになりますが、ここを実線で2~3日抜けると黄色の値幅までの再度上昇が見込めると感じています・・・と書きましたが、事実数日でこのポイントに近づいたんですが、どうしても抜けることができなかったようです。そして木曜日に21線を下回り、金曜日にも回復できずに終値を迎えてしまいました。左のチャート構成は一般的なもので誰でも同じような形で見ていると思いますので、この時点で雲の下限までの下落を待ちロングを仕掛けるのでしょうか・・・^^?自身はロングブレイク待ちが21線割れとなりましたので戦略は既にしばらく戻り売りと見ています。このしばらくと言うのがキーポイントで、下落はそんなに長く続くほどチャート的にはありませんが、利益を取るのとトレンドに乗る事とはトレード自体が変わると思いますので、自身長くて1週間程度で利益がほしいので、右のようなチャートにしていますが・・・どこら変が食えるのかそんなことは分かりませんが、短期的には白いフィボナッチ23.6~38.2の176pはかなり気になるところです。
20080525203249.png20080525204412.png
他の対スイスも同様で考えていますが一応チャートのみ添付します・・・が、ドルスイスが雲に刺さったままで終値を迎えていますので、ドルスイスの50%抜けは記事中の対スイス通貨の下落は期待が持てる?様な気が・・・^^;
20080525205240.png20080525205342.png
勿論上昇には付いていきたいのですが、今回は上昇エントリーは非常に難しくて最低でも3日前以上の高値を超えて、3日以上推移してくれないと不安な感じが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月25日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

ユーロストレート途中経過・・・

最終金曜日に頑張って記事を書いています^^;
本日早朝の記事注目のユーロカナダはどうなっているのか?
1.5485ロングは記事の通りですが、何とか頑張っているようです・・・
このまま雲を下に抜けることなく復活できるか注目です
このままでも60pほどの利益ですので今のところ調子は良いようです
20080523210048.png
ではでは、ユーロオージーはどうなっているのか?
1.6257ロングはマンスリーS1で、現在上昇継続中でのウィークリーピボットまでの反落・・・
チビチビ140pまで伸びてきましたのでしばし観戦中~~~
損が出ないところにストップを置けば、2通貨とも負けは無いですネ^^
20080523210403.png
変わった通貨をトレードしているようですが、チャート上での理由があってからこそのエントリーですので、今週振り回されているクロス円で取るより簡単だったと思いますが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月23日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

MTFNR7nobita's Trade・・・結果発表

先ほどのMTFNR7nobita's Tradeの結果です
綺麗にヒゲがタッチした後、しばしの反落ですが、
やはり時間が短いと61.8~2.618の利食いの方が妥当と考えるのが好ましいのかな?
とりあえず、短期決戦のため0.7871エントリー・0.7892リミットで21pゲットで終了です
レンジ20pと出ていますのでリミット20pは最低稼げると解釈してもらえると思います
希望者には配布を考えていますが、もう少し検証してから配布しようと思います
20080523205510.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月23日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

MTFNR7nobita's Trade・・・

NR7・・・これも何故7なのかに疑問が生じますが、それを考えるよりも不思議とブレイクするきっかけになっていることは事実です。

自身専用のnobitaNR7でのMTF240設定での1時間チャートですが、トレード方法も以前の記事同様でレンジ構成ポイントに囲いができますので、そこから上下フィボナッチエクスパンションをアプライして、61.8エントリー2.618リミットを基本として利益が伸びれば追いかけて目先のピボットインジケーターなどで利食いする・・・

本日のキウイドルドルは、マンスリーピボット付近からnobitaNR7の囲いができましたので、上下フィボナッチをアプライした後、エントリー条件は上記の通りです。目先ウィークリーR2でたたかれないようでしたらもう一段階上を狙うのではないか?という解釈でNR7発生後は順張りを推進するならばここから再上昇に期待するのが普通の考えですが、果たしてどうなるでしょうか?
20080523202519.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月23日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

本日のBetOnMarkets・・・

こんばんは

本日も先ほど終了したBetOnMarketsの取引詳細結果です。
帰宅後にぱっと開いたチャートがドルカナダでしたが、特に通貨に拘る必要も無く、50ドル(ユーロ)ゲットするべく本日はフラッシュダウンで賭けてみました。つまり昨日とは逆で時間も1分間で1銭以上下落している方に50ドル(ユーロ)賭けたということです。
20080523191250.png
結果はこんな感じで、画像中の『勝つ』は【リアルタイムで動いていますので勝ったという解釈です】0.9865のフラッシュダウンの賭けで1分後に0.9864になりましたので私の勝利ということで、掛け金の2倍の利益が1分間で出たということで、50ドル(ユーロ)のゲットを確定したところでゆっくり本日の分析をこれからしてみようと思います。
20080523191435.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月23日 BetOnMarkets.com トラックバック:0 コメント:0

最終金曜日からの戦略・・・

おはようございます

キウイドルは今週全然駄目駄目ポジションのようですぅ~~^^;
ユーロオージーは、じりじり利益を伸ばしているようで現在170p程の含み益~~

今週金曜日だって言うのに気になる場所でのオープンを迎えているユーロカナダに注目しています。時間がありませんので簡単なんですが、青のブレイクについていくのは勿論!マンスリーS1が本当ならば、ピボットに向けて・・・
自身はロングしましたが、ストップはレンジブレイク下値。
こちら1時間チャートでのエントリー条件
20080523065023.png
こちらは日足・・・上昇トレンド継続と解釈ならば雲の下限まで到達したのでここからの反撃に期待?去年の10月上昇以来雲の下ブレイクはありませんから、ロングは妥当な買い物??1.5226ストップで日足用エントリー条件。ただトリプルトップ的なチャートが気になるところで、本日が絶好の売り作成かも知れませんがあえて上昇に期待しているだけですので、下ブレイクしてしまえば戻りを売り始めることは間違いありませんね~
20080523065208.png
個人的な意見であることは毎度同じです~~~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月23日 ユーロカナダ トラックバック:0 コメント:0

ユーロに拘った今週は・・・

今週はユーロストレートに拘り先週金曜日から記事を書いていましたが、やはり懇親の一撃はユーロオージーのロングだったような気がしますが・・・当然的が外れれば損きりするだけですが、一瞬の下ヒゲにはドキッとしましたがうまくトレンドラインでサポートされた?ように見えるんですが^^;日足のチャートで見ると、まだまだ序章に過ぎないように見えますがこの時点でも130pの含み益となっていますので、TEMA上では本日の安値を更新しない限りまだまだ上昇の余地は十分あり、マンスリーピボットまでの上昇を期待したいところです。
20080522210848.png
4時間チャートにするとどうか?ここではウィークリーピボットも同時に表示してみますと現在丁度ピボット付近まで上昇したことになります。S1~ピボットに到達はどの時間軸でも到達確率は高いのですが、ウィークリー数値より手前にマンスリーが控えている場合は当然時間の長い方の数値を有効とするのが一般的ではないかな?丁度トレンドラインよりも下にあるし、妥当な買い物だと思います。
20080522211354.png
あえて、これより短い時間でのチャートを見ないようにしてこのまま利益を追いかけることができるか注目しています。

あ! そういえばキウイドルドルショートはどうしているのか?って? はははぁ~~ん^^;
苦戦中なんですが、トレンドラインブレイクのストップはまだ執行されませんので放置です
・・・って言うかマンスリーR1も刺さりましたので、ストップは0.7993厳守です
20080522211803.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月22日 ユーロオージー トラックバック:0 コメント:0

BetOnMarketsの実戦例・・・

こんばんは

本日もBetOnMarkets.comの実際の簡単な取引についてのお話です
いつでも良いんですが、本日帰宅後に開いていたのがキウイドルドルの15分チャートでしたので、こちらで説明いたしますが、下記のように本日昨晩の下落を取り戻し急激上昇しているのが分かりますが、実はそんなことはどうでも良くて、ここから自分の自由な時間で価格がその時どうなっているのかに賭けるのがBetOnMarkets.comです。
20080522185919.png
今回は、キウイドルドルのフラッシュアップに賭けようと思いまして、3分後に現在の価格より上昇している方に25ドルを賭けました。先日記事にしたとおり、賭けに勝てば掛け金の倍額を獲得できますので、画面で見て分かるとおり純利益は25ドルで掛け金を含め50ドルになるということです。
20080522191020.png
するとこんな画面に移動することができるのですが、参入価格0.7866で3分後にはこの価格より上で推移しているだろうという賭けの執行画面です。開始時刻と終了時刻がチャートで見れるようになっていますよネ
20080522191655.png
注文執行後、3分後には価格はこんな感じになっていましたが、3分後には0.7866から結局1銭上昇の0.7867となっています。ここでfxならば手数料にもならずまだまだこれから~~なんて思うでしょうが、BetOnMarkets.comでの取引は今回の例であげてみても、3分後には今の価格より上である方に25ドル賭けているわけですから、1銭の上昇でも立派な勝利となります、
20080522192036.png
賭けが終了しましたら最後にこの画面に映るわけですが、こんな風に明記されますので今回の賭けは1銭しか上昇していないのに25ドルの収益が3分であがったことになるわけです。 
20080522193537.png
こんなの投資じゃない!という方もいらっしゃるでしょうが、日本で実施していないだけで欧州各国では投資のなかの一つの取引方法となっています。本日は分かりやすく3分後で25ドルを獲得したわけですが、勿論指標時間に合わることも可能です。例えば、21時28分にどちらかに100ドル賭けてお好きな時間にリミット指定の時間を決めて、その時間に注文した方向に1銭でも動いていれば100ドルの儲けです。当然損失も100ドルですが・・・往復びんたにあって結局レンジに戻っているがストップを執行されてしまった^^;なんてことはこの取引方法にはありません。1銭でも勝利していれば、掛け金と同じ額が配当されます。

他にも沢山取引方法のバリエーションがありますので、デモトレードで練習しながら腕を磨くほうが良いかもしれません。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月22日 BetOnMarkets.com トラックバック:0 コメント:0

価格表示優先?売買シグナル優先?

インジケーターを売買シグナルとして機能させたい方が沢山いらっしゃるでしょう・・・
自身は売買ポイント探しとして機能させるほうを優先としています。
だってぇ~~・・・インジケーターシグナルが全て有効かどうかなんて・・・
下記にフィボナッチエクスパンションをプラスするだけでもデイトレで十分通用しています
nobitaNR7v2は、配布していませんので自身専用ですが、その他はサイトで見つけることができます。視覚的に見て小さなレンジが形成されていることからブレイク必至の状態で上下エクスパンションをアプライして、61.8エントリーでリミットは2.618までの間でご自由に^^ ピボットインジケーターを利食いのポイントとして使用しても十分適用できますし、TEMAはMAよりシグナルを早めにキャッチできます・・・

どれを使用してもストップさえ動かさなければそこそこいい感じなんだけど・・・
本日帰宅後にエントリー・リミットできたユーロドルのチャートです。
チャートは30分・エントリーは240分前ですので、17時30分過ぎですね~~
Pivot Auto.ex4
Weekly_Range.ex4
TEMA.ex4
nobitaNR7v2.ex4
20080521212007.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月21日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

遂に日本上陸!BetOnMarkets.com ・・・

こんばんは

少しづつBetOnMarkets.com の取引手法について記事を書こうと思いますが、本土では馴染のない取引き法ですから日本の膨大なFXトレーダーにどのように浸透していくのか自身は注目しているんですが、最初に使用したものの感想や方法などの話を聞いたり見たりして、尚且つニーズが増えてきてから参戦していくのが典型的な日本人ですが、自身も日本人ながらいち早く行動に移し挑戦している最中です。賭けるという言葉に敵意やギャンブルと誤解されそうですが、既にテクニカルなどの分析で相場動向を占って皆さんトレードしているはずですが、詳細価格などやポイント数値などにはいつも戸惑うはずですよネ~自身も数ポイント差で指値の空振り、ちょっとしたヒゲでストップ・・・などなど多々あります。

こんな時、数分後~数日後の価格を予想し、そのレンジを予想し賭けることが実は可能なんです。

ダブルアップ
この賭けを買って、今から失効期日の市場終了までの間に起こる市場上昇に賭けます。
ダブルダウン
この賭けを買って、今から失効期日の市場終了までの間に起こる市場下落に賭けます。

イントラデイアップとイントラデイダウンは、これにひきかえて、その日における2つの所定時間単位の間に起きる市場の動きに賭けます。皆さんは賭けの開始時間と終了時間を設定することができ、 もし市場が自身の予想通りに動けば、賭金の倍を勝ち取ルことができるわけです。

ラスベガスにあるルーレットの赤と黒の賭けで勝利すると配当が2倍になるのと似ていますネ


イントラデイアップ
この賭けを買って、今日の2つの所定市場時間の間で起こる市場上昇に賭けます。

イントラデイダブルダウン
この賭けを買って、今日の2つの所定市場時間の間で起こる市場下落に賭けます。

自身が使用しているのは主にこちらで、デイトレーダーには持って来いのこんな取引手法もあります!

フラッシュアップ
この賭けを買って、今から最長20分後までの間に起こる市場上昇に賭けます。

フラッシュダウン
この賭けを買って、今から最長20分後までの間に起こる市場下落に賭けます。

フラッシュアップとフラッシュダウン 賭けはほぼ即時の市場の動きを利用する機会を提供します。それはお客様が賭けを購入されるとすぐに起動します。お客様は賭けの開始時間と終了時間を設定することができ、 もし市場が自身の予想通りに動けば、賭金の倍を勝ち取ります

どうでしょうか? 極端に言えば、指標トレードをしている方もいらっしゃると思いますが指標前に価格で指値するより、数分後に上がる・下がるに賭けるだけで勝利すれば投資金の2倍が返却されるんです。投資金ですのでこのままトレンドに乗って利益を上げていくのはできませんが、マイナス額は投資金のみですのでとても安心です。





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月21日 BetOnMarkets.com トラックバック:0 コメント:0

ユーロよ大志を抱け・・・

おはようございます

ユーロ復活の対象通貨はどれにしましょうか~~?
日足の赤のラインは89線で、黄色と赤のラインはウィークリーレンジ・・・
足が速い順番に左から並べてみましたが、いつまでもユーロが黙ってはいないとは思うんですが・・・
20080521064134.png
どうしても気になっているのがキウイドルドルなんですが、2日間ではウィークリーレンジハイを抜くことができないようです・・・抜けてしまえばロングを考えるんですが、現在は月曜日からショート戦略継続中
20080521064501.png20080521064507.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月21日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:1

61.8% VS 雲の下限・・・

やっと待ちに待ったユーロスイスの61.8パーセント戻し・・・が!しかし雲の下限がピッタンコ!
上限のヒゲはもう3週間も叩かれています・・・まだまだ抜けないのでしょうか?
週足での解釈は雲の上でロングか・・・?
20080520230340.png
日足はどうでしょうか??もう抜け出しているジャン!
一目均衡表は全く素人ですので雲しか表示していませんが、サポートレジスタンスを見るだけでも参考になります。
20080520230444.png
ピボットインジケータを同時にプロットすると面白いことが分かりますのでお試しください^^
自身はそろそろ押し目買いの準備をしようかな・・・なぁんて^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月20日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

ユーロユーロユーロ・・・

ユーロはどの国に強いのか? 金利差だけでチャートは動くのだろうか?
正直深く考える頭は自分にはありませぇ~~ん^^;

時間軸の差で相場の過熱感は全然違いますので、どの時間軸が良いのか?
これも自身は全然分かりませんし、気にしていませぇ~~ん^^;

1時間ではデイリーとピボットレンジをプロット
4時間では平均線・ウィークリーピボットレンジ・ウィークリーピボット

22時の時点:
ユーロスイスはひとまずウィークリーピボットまで下落しています
ユーロオージーはデイリーピボット
ユーロカナダはデイリーR1
ユーロドルはウィークリーレンジ上限の赤を上昇ブレイク

自身はこの時点でどちらかに仕掛けるのではなく、ここから何処で仕掛けるかを考えますが・・・
20080520221509.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月20日 スキャルピング トラックバック:0 コメント:0

情報過多を嫌う・・・

こんばんは

小学低学年の5人の中に大人一人交え計6人、この6人の中で大人が回答する順番は3番目とし、誰でもわかる質問を投げかけました。

『何種類かある図形の中で同じものを二つ探してください』

最初の2人は正解を答えましたが大人はわざと間違っている答えを解答しますと、
残りの2人はどう答えたと思いますか?

なんと!正解がわかっているのに大人の意見に答えを合わせようとして、
間違った答えを言います。

問題はその次ですが、最初に解答した2人の子供に確認の質問をすると先ほど正解にも関わらず、大人の意見が正しいと思ったのか? 間違った答えの方に訂正しました。

最後に全員に答えの確認を求めたところ、
最初の正解の意見を貫く子供は一人しかいませんでした

当然正しい解答した子供の全員が大人の意見に左右されて、
間違った答えに訂正したわけではありませんが、
確率であらわすと驚くことに70%を超えます!
関心のない方にはただの図鑑やガキの屁理屈の延長でくだらない話をしていると思われるでしょうが、霊長類の中で人間が一番優れているとは個人的には思っていない私は上記のような人間の心理的な部分に大変興味があります。人間だけは人間以外に育てられると育てられた動物の子供として成長していきます。しかし、その動物の生活スタイルに合わなく短命で終わることも事実です。人間に生まれても人間としての本能とはどの部分なんでしょうか?犬・猫・鳥などいろいろな動物を赤ちゃんのときから育てても個々の動物そのものの本能は失われることは決してありません・・・

何が言いたいのか? 自身を含めて2択という簡単な選択肢しかないこの世界なのにもかかわらず、その2択を他人に委ねることは個人個人の投資資金が多種多様の中で誰を頼りにトレードするのか?

人の意見は大いに聞くが、その意見や考えが自分と違う場合、そのまま考えをドテンする前にもう一度考えることができるのが人間の優れているところではないか?

今週のポジ:
ユーロオージーロング・キウイドルショート・ドルカナダショート   ドテン順張り指値有り

オージースイス・ユーロカナダは上下ブレイク待ち・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月20日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

とことんユーロオージー・・・

おはようございます

あの時どうして・・・あそこの場所で絶好のエントリーできた人はいるのかなぁ?
定番のシグナルって、確認できたときは価格は遥か先にいっている・・・
仕掛けとギャンブルの違うところは何でしょう・・・・?
そんな事考えながら、今週しつこいですが朝っぱらから再びユーロオージーです。
1.6257ショートで参戦か、トレンドラインで勝負か、過去のストキャスはどうだろう?
どちらにしても、チャートの転換始点は全てにおいてマイナス要因がプラスに変わる時だが、
この通貨に関しての日足上では7営業日以内に結論が出ることは間違いないと感じる
トレンド転換・継続の転換期にあることは間違いないチャートなので、どちらに仕掛けても方向性が間違いだと気づけばすかさずドテンして順張りで付いていこうと思います。

~方向性が間違いだと気づけば~この言葉は既にどちらかのポジを保有している言葉である・・・
今週が終了時点でチャートがどのようになっているのか一番注目しているひとつです
20080520072947.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年05月20日 ユーロオージー トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。