スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

イベントではなくチャートが物語るものとは?

こんばんは

遂に調子が悪くなってきているオセアニアドル事情は本当にドルより深刻なのか?

2通貨共に日足のチャートは89日線を久々に下方ブレイクしています週足で見ると、オージードルドルはウェッジ完成に向けて着々と進行中で、キウイドルドルは綺麗なバタフライ完成となっています。小国は大国より早く影響が出やすいので、キウイドルは先に進行してしまいました。影絵のように進行するのであれば、オージードルドルの週足ダイバージェンスは見逃せないのではないか?MACDのゼロポイントはまだまだ下にあるのが気になるが・・・
20080731193632.png






スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月31日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

最終金曜日&月末・・・

おはようございます

思ったほどドル買いに走ることなく、ターゲットに到達することなく残念ながらユーロドルはストップ値のポジプラス2pの場所であえなく撤退。ドルスイスは事前の短期NR7発生と言うこともあって、1.0483ロング1.05リミットで22pゲット。

ドルスイスの2.618が最終ポイントであったことを、ユーロドルでも確認することが出来なかったのは失敗ですネ^^; まぁ、ブレイク注文に対してはスプレッドプラス2~5pくらいからストップを切り上げていくのですが、さっさと執行されるなんてぇ~~

昨日のおかずと題した利益はしょぼい24pとなってしまいました・・・
本日も最終イベント待ちで小動きなのかと考え、ノーポジ出勤にします

キウイドルドルに短期NR7が発生していますが無視しようと思いますぅ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月31日 FX日記 トラックバック:0 コメント:1

今晩のおかず現状報告・・・

直近のオセアニアの現状は悪いようです。これで確実に戦略は確定しましたので、後は安心して戻り売りと行きたいと思います。これはあくまでもオセアニアストレートのお話で、ドルスイス・ユーロドルに関しては直近のちょっとしたレンジとなっていますので、今晩のおかずはこの2通貨となりそうです

えぇ~でぃ~ぴぃ~・・・? ファンダ無知な自身には全く分かりませんが、チャート上での本日のユーロドル・ドルスイス戦略とこれからのオセアニア戦略は確定しましたので、指標がドル買いに傾いたことは個人的には良いことです。オセアニア通貨に関してはドルより深刻なのか知りませんが、立ち直るまでは戻りを売っていくとしても本日は戻りが無いような感じですのでしばし休戦。

やはりちょっとしたレンジが発生していた本日のおかずはやはりユーロドル・ドルスイスだったようですが、しつこいんですがレンジ構成となっている場合は時を待つ戦略が当然の戦略で、どの時間軸でも3回目のシグナルは本物とするこの唯一有効に使っている愛読書のブレイクはいまだに健在!3回目以内でブレイクすることもありますが、その時は相関の強い通貨も同時に見ると騙しか本物か見極めることが少しは出来ますので有効に使ってみてください。ユーロドル・ドルスイスは、ドル円との組み合わせより更に強い関係にありますので、レンジ構成ミニのユーロドル2回目のブレイク時にドルスイスを見るとしっかりサポートされていますので、もしかしたら騙し?くらいの考えは頭の隅に出てきます。ブレイク順張りを目的としていますので、レンジ上下価格で注文しているわけではありませんから共にブレイクしてからでも遅くは無く、2通貨とも3回目のブレイクが同時に発生している時間帯からでも十分利益が出ています。・・・つていうか短期NR7がドルスイスに発生していましたから上下指値は毎度の行為ですが・・・一応見やすく30分チャートで見ても綺麗に3回目のブレイクでレンジ脱出となっているようです。次回はこのレンジがサポート・レジスタンスになりますのでレンジに戻る前に利確ですネ
20080730221825.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月30日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

トレード利益はマイナススワップ・・・

こんばんは

本日の注目ポイント!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドルスイス月足R1付近
ユーロドル日足雲の下限
ドル円週足R1は108.47
キウイドルドル週足雲の下限
オージードルドル日足雲の上限 などなど・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、言うことでドル買いに歯止めがかかろのか?それともオセアニア復活の架け橋になるのか?注目ポイントでオープンを向かえて、個人的にオセアニアは反発とみて、朝のオープン時点でのnobitaPivot_nD_HL_MTF青はレジスタンスではなくサポートと見ていたんですが、ことごとく直近のオセアニアの現状は悪いようです。これで確実に戦略は確定しましたので、後は安心して戻り売りと行きたいと思います。これはあくまでもオセアニアストレートのお話で、ドルスイス・ユーロドルに関しては直近のちょっとしたレンジとなっていますので、今晩のおかずはこの2通貨となりそうです。
20080730190958.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月30日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

夏は嵐がつきもの・・・

おはようございます

ドル買いモードに突入でロングじゃぁ~~! ドルは復活の兆しでしょ!ブル派に水を指すようですが、一日の値動きで一喜一憂してロングポジを増やす人間がいればいるほど個人的には嬉しい限りで、いまだに頭の中はドル売り戦略戻りをロング中といったところです。個人的にはオセアニアショート戦略がうまくいっていますが、何処まで行くかに焦点が絞られるのですが、目先のポイントでは先日の下落に対する戻しが38.2%はオージードルドル・50%はキウイドルドルで、日本時間を待たずに戻りをつけています。そしてオープンは2通貨共にnobitaPivot_nD_HL_MTF青となっています。ここがレジスタンスとして機能するかどうかに本日は絞ることが出来そうです。(個人的にはサポートに6割)

ちなみに、目先の短いチャートでは全てドル買いにしか見えませんのでこんなときは視野を広く持つと疑問が生じる時間軸や本当にドル買い?と考えることが出来ると思います。

ドルスイス月足R1付近
ユーロドル日足雲の下限
ドル円週足R1は108.47
キウイドルドル週足雲の下限
オージードルドル日足雲の上限 などなど・・・

おかしいと思いませんか?本日オープン時点で簡単なテクニカルではドル買いにストップがかかるところでチャートはとまっています。当然ポイントを抜ければその次のポイントとなりますから、本日もドル買いでいいのかも知れませんが、一つでも疑問が出てくるのであれば躊躇する考えを持つことは決して不思議ではないと思います。ここはひとまず行く末をしっかり見極める方が無難と感じ、本日から週末イベントまではまだまだ波乱の予感がしてきます。もぉ~ちろん、ドルを売れなんていっていませんからネ~ドル円で言うことの・・・110円付近まで上昇しても週足ではおかしくは無く、そこまで上昇してもトレンド転換の域には達しませんのでご注意を・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月30日 多通貨テクニカル トラックバック:1 コメント:0

オージーで荒稼ぎ・・・

先ほどの記事の続きですが、今晩の戦略としては、18時30分時点で足止めしているオージーに注目しています・・・キウイを追いかけることに期待していますが・・・がうまいことトレードできていますので、ニューヨーク参戦前にこそっと利益確定して早々終了しようと思います^^ トレードは毎度飽きるほど同じ手法ですので省きます。目先はnobitaPivot_nD_HL_MTF青で、足を伸ばしてS1でしょうかネ。
20080729210029.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月29日 オージードル トラックバック:0 コメント:2

キウイで荒稼ぎ・・・

こんばんは

本日は朝の記事通りオセアニア通貨に注目していましたので、キウイ円・キウイドル・オージーキウイとなっています。ここで疑問が出るのはオージー円・オージードルが対象通貨に入っていないことが気になるところでしょうが、日中りあるにも書き込んだのですが、オージーとキウイではここ最近どちらも調子がよくないことはチャートを見ると直ぐ分かりますが、大国より小国の方が力の差は歴然としていると言うことは、AUD/NZDに本日日足NR7が発生していますので、個人的にはオージーに勝算があると考えるのが6割、キウイの方に勝算があると考えるのが4割です。したがって、AUD/NZDロングブレイク?の自身の考えに対してキウイドルドルはショート、キウイ円もショートで構えるのが普通。一応何も無いのにテクニカルが動くと言うことはテクニカルに軍配があると見ていますがという朝の戦略通りの注文と言うことになります。結果は毎度同じの注文で同じ利食いの同じストップでAUD/NZDではトータル69pゲットとなりました~~。キウイ円・キウイドルドルも同様に利益が出ましたので本日は大満足~~。今晩の戦略としては、18時30分時点で足止めしているオージーに注目しています・・・キウイを追いかけることに期待していますが・・・
20080729184431.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月29日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

29日火曜日のデイトレ・・・

おはようございます

チャンス到来までカウントダウンでしょうか?昨日の動きは今週をどのように終えるか迷っているようですが、どちらかにいってしまうことは間違いないような気がします。

オセアニアに対してはオセアニアが弱いおかげで、見ようによってはドル買いのほうに傾いているように見えますが、ユーロ・スイスに関してのストレートでは少々目先の底固めのようにも見えるのですが、依然ドル売りポジ探しでの短期ドル買いをデイトレが今週の戦略。

どうしてもキウイ円が気になるところですが、80.16~79.93までの狭いレンジで4時間ほど既に推移していますので突然の強風波浪警報とでも言いましょうか・・・じりじり推移なのにMACDはゼロポイントを割り込んでしまいましたがこれを定番シグナルとして捕らえて良い状況なのかは自己判断ですネ。一応何も無いのにテクニカルが動くと言うことはテクニカルに軍配があると見ていますが果たしてどうなるでしょうか?AUD/NZDに日足NR7が発生していますので、本日はオセアニア通貨が動くものと考え、同時にこれに関係する通貨ペアもしかり・・・

ではぁ~~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月29日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

時を待つ・・・

こんばんは

だからぁ~暑いんだってぇ! ムシムシして半分熱中症ぎみ^^; むんぅ~唇が乾く・・・

とりあえず月曜日と言うことでのんびり構えていますが、戦略は依然ドル売り。しかしすぐさまドルが売られる要因まで少々時間がかかると思うのはチャートが教えてくれることでしょうが、出来れば月曜日から調子にのってドル買いに走ってもらってから週末あたりでドカン!といって欲しいのですが、そうもいかないでしょうね~~デイトレではどのような戦略をするか考え中ですが、週末にキウイドルドルロングを同値決済したのは失敗でした^^; しかし大きく間違えたロングの手仕舞いですので仕方ないのですが、自身の経験上でのデイトレレベルの枚数ではないので今後はポジ取りには再三の確認をしないといけませんネ。

とりあえず、オセアニアロングはもう少し下で構えてしばらくショート戦略の方に軍配があがりそうな予感のひらたいらさんに1000点!はは

本日のデイトレで個人的に面白そうなのはキウイ円どぇす~~~
1時間チャートですが、ここまで値幅が収縮していればブレイク必至でしょ=
20080728191155.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月28日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

またまたキウイ・・・

しつこいですが、またしてもキウイネタ・・・シナリオ通りとはいかないでしょうが・・・
週足:
20080727165739.png
日足に21・89の定番中の定番
20080727170053.png
4時間でここ最近の高値安値のフィボナッチを追加
20080727170408.png
最後は1時間ですが、許容範囲は89日線として戻り売りは俄然有効、白のトレンドラインは2006年からの61.8%ファンです、89日線は時間と共に落ちてきますのでこのラインを割るとレジスタンス確定と見ています。
20080727170819.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月27日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

ダイバージェンス・・・

ダイバージェンス=逆行現象

特に時間軸を決めることはないのですが、発生に対し必ずしもトレンドが転換のサインということでもありません(ダマシ的な動きなど)が、最低でも気にする現象であることはテクニカル派の頭に入れておきたいものです。現在価格以上の上値追いや下値追いに対して黄色信号であることは警戒しておく必要がありますネ~下記はあくまでも1時間チャート上でのキウイ円の価格の動きに注意しているだけですが、日足も見てみます。特に不思議は現象がおきている訳ではありませんが、安心してロングを出来るチャートではないように見えますが・・・先週の指値間違い早めのロングも買値1p上でのストップが執行されてしまったと言うことは、まだ下落の余地が残っていると解釈してよいと思っています。ただし、考え方としてはクロス円よりストレート好きな自身はドルが買われているとは思えず、オセアニア通貨が今のところ売られていると解釈して、やはりロングポイント探しとデイトレ戻り売り戦略は遂行していこうと思っています。
20080727092803.png20080727094533.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月27日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

失敗は成功のもと・・・?

こんばんは

いやぁ~本日は携帯でポジションチェックしたらびっくりしたんです!日中りあるにも書き込んだのですが・・・あ!りあると言うのは今更なんですが、奈那子様の携帯サイトですのでちょっとした時間が日中ある方は立ち寄ってみてくださいネ。

ほんでもってぇ~キウイドルドルのお話なんですが、過去記事の通り週足の個人的なポイント0.7240は重要だと思っていまして、ロング注文を既に大きく入れていたんです・・・ストップは0.7000の76.4%付近の場所!リミットは追いかけスタイルで38.2・23.6・12.3で細々リミット注文。それがなんと本日執行されているのでそれはもう自身は大騒ぎですよ!何?そんなに下落したの?早くない?なんて携帯ポジを参照してみると・・・ロング注文執行値がな・な・なんと!0.7420・・・お!=========何と言うことでしょうか!ケアレスミスにも程があるでしょ!目標値より180pも高値でロングしてしまったということはとんでもない状態です。しかもこの状態でのストップ・リミットの場所は同じですので思いっきり利小損大IFDO・・・最低です。

しかぁ~し! よぉ~~~くチャートを見ると、間違って執行されたポジション値は本来目標としていた場所の61.8%に対して50%の価格に限りなく近いではないですか!別にここでもいいかなぁ~なんて思ったりしながら、いかん!いかん!折角今後の為にも口座を移したのにいきなり間違えてしまうなんてありえん! とはいうものの・・・この含み益には魅力があるのネ~19時時点で0.7454付近で含みポイント34なんですが、利益額にすると10万2千円と言うことは、簡単な計算で枚数が出てきますね^^;どうしたものか検討中ですが、とりあえず買値の少々上でストップに切り替えて、再度61.8%での注文は置いておこうと思います。このまま50%がサポートされて上昇していくのならばいいのですが、なかなそうもいかないのが相場ですよね^^ しかし、左右逆の間違えた注文価格がフィボナッチ敵に同じであったことは偶然と言うか気持ち悪いと言うか・・・
20080725185945.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月25日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

波乱の展開か・それともシナリオ通りか?

おはようございます

昨日のドル円は記事を書いてから時間をかけゆっくり下落していきましたので、うまい具合に短期NR7発生から2.618まで追いかけることが出来てポンド同様ドル円34pゲットです。
doruen1.png

本日は、ドルスイス==堅調・ブル・このまま? まさか!
本日金曜最終日のnobitaPivot_nD_HL_MTF赤オープン
日足:MACDゼロポイント推移・ストキャス買われすぎ
4時間:MACDクロス・ストキャス下落途中で中間地点
1時間:既に昨日の時点で短期NR7発生からMACDクロス・7時の時点でゼロポイント
30分:MACDゼロポイント下抜け・ストキャス再度クロス
実際先日の動きは末広がりのいやな形で価格が推移しているので、
本日大きく価格が動くことは覚悟のうえで上下拍車がかかることを示唆
ユーロドルの動きと合わせて見るほうが良いかも知れませんネ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月25日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

朝唯一のシグナルポンド・・・

質問に対する答えを記事にしてみました。

これはMACDですが、左のカテゴリ欄に簡単なシグナルを添付しています。
似ていませんか? 時間軸? どの時間軸でトレードするのかは自分の時間です。
ショートシグナルは何処の部分か皆さんはお分かりかと思いますが、
その時間に自宅に入れれば幸いですが、いないときでもトレードできる時間はいつでしょう?
自身の生活スタイルの中で注文を出せるのは早朝か18時以降なんですが・・・
macd.png
ならば、こんな時間で上記発生と同時に自身のインジケーターと合致したのならばどのような注文になるでしょうか?下記は上記の画像と同じで本日オープン時に発生した久しぶりにトレード機会が出来たポンド円のチャートです。赤の縦のラインは17時を示していますが、その時点でショートサイン初期は転倒していることになりますが、このときのストキャスは上限に張り付いている状態ですので、ここでの注文に疑問が生じるんですが、本日オープン時の短期NR7発生は、上下注文できる十分なシグナルだと思います。そこで、朝の時点でいつものように注文するとピンクのフィボナッチになることは毎度の戦略。20時時点では4.236まで足を伸ばし130p以上の下落をしていますが、このポイントはnobitaPivot_nD_HL_MTF黄色しかし、自身のルールは1.618か2.618までと決めていますので、エントリー215.20に対してリミットは214.83か214.46と言うことになりますが、結果を見据えたトレードはしませんので、いつものように1.618リミットの37pゲット!
20080724201028.png
しかぁ~し! クロス円嫌いな自分がポン円を見るときポンドドルを見ないわけがありませぇ~んので、同時に見るとどうでしょうか?短期NR7発生は、本業専念中の時間で発生していますので、帰宅したときに分かったことですので無視してください。問題は、本日オープンがピボットであると言うことはS1・R1到達確率100%ということになりますので、ブレイク順張り注文であることもいつもの通りで、S1ショートS2リミット。何故か?注目するべき点は、前日の値動きでのMACDヒストグラムと線にあります。カテゴリ左の通りでトレードするのならば最初の段階でロングなのかも知れませんが、その後同じ状況にもかかわらずシグナルは全く逆になっています。つまり、上昇に転じた後押し目を作ったように見えて、180分後の上昇のときの線とヒストグラムが逆転しています、丁度矢印の部分です。このときは昨日の深夜ですので、本日のオープン時点で十分確認できる状況ですので、短期的なデイトレレベルでの2.0028付近は頭が重いのでは?なぁんて簡単な判断が出来ますので、ロングはnobitaPivot_nD_HL_MTF赤上方ブレイクと言うことになります。したがって、ポンドルも26pゲットと言うことでポンド絡みの2通貨トータル63pゲットと言うことです。
20080724203049.png
こんなもんでよろしいでしょうか?特に変わったこともしていなく、今までの記事の通りの自己スタイル重視トレードです。


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月24日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

超短いけど・・・

注意と言うのはロング保持者で、注意は機会と言う言い方もありますよね~.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月24日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

すっぱいキウイが熟する時・・・

おはようございます

午前6時にニュージーランド準備銀 行(中央銀行)が政策金利を8.25%から8.00%に引き下げることを発表しました。

先日ドルカナダ・キウイドルドルロングを手仕舞いしたのはとても良い選択だったと思っていますが、それでも8.00%も金利があればこの通貨に魅力が無いなどとは言えないと思います。短期的にも売られる上体かもしれないですが、それはそれでロング手仕舞いをした自分にとっては全く関係ないことで、何処で拾うかに専念し、現在は昨日刺さったウィークリーS1ショートのみで勝負!

S1でショート?S1はロングでしょ!! そんな疑問は自身には全くなく、先日言った時間軸を固定しないで見ると、日足のS1はMACDゼロポイントに届かず、4時間ではMACD下入りに対してストキャスはまだ下値余地があり、売られすぎ区域まで到達していない。1時間チャートでは、ロングするポイントすら見ることが出来ないくらい日本時間から下限でへばりついていますので、チャートが弱いのは一目瞭然。先日日中にりあるにも書き込みましたので、キウイロングは当分先になることは自信のロングの手仕舞い示唆ですネ~~。0.7530ウィークリーS1ショートこれをロング手仕舞いと同時に仕込んであることは決して不思議ではないですネ~~。つまり、金利を上げる下げるに関係なく、チャート上では既に弱くなっているということは、金利据え置きでも戻りはnobitaPivot_nD_HL_MTF青までかな?なんて簡単な答えとストップ値。とりあえず100pゲットでスケベ残しは健在!0.7240は週足61.8%であることには注目です!
20080724071837.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月24日 キウイドル トラックバック:0 コメント:2

何を信じるのか・・・?

b-kaminari.gif うわっはっはっは~~~・・・ukiuki5.gif
のびたの馬鹿笑いから始まる本日の記事・・・相場予想を特にしているわけでもありませんが、どうしてもドルを買うことに抵抗があり、ドル売り戦略を常日頃練ってしまうのは良くないのであろうか?勿論!デイトレではドルロングを試みることも当然ありますが、それはあくまでも短期決戦のみでのトレード!自身としては、いままでコツコツトレードしてきたものは自身のお宝トレードとして時間があるときはデイトレを試みて、それ以外はスィングか中期トレードで手数料などを気にしないのんびりトレード。

自身は脳天気といいますか楽観的・悲観的といいますか、自身の苦手とするものや不得手なものを勉強しようとは全く思わず、一つのものに固執していてそのものに確固たる自信がある分析をされている方を参考にする方が正直楽である。情報のあふれているこの世の中でクリック一つで自身の考えが反対になることも多々ありますが、面白いお話を相互リンクの方から頂きました。

すこし色をつけてお話しますと、ある有名証券サイトで相場予想しているアナリストの予想的中率が20%であることは、知る人ぞ知る超有名な話。しかしながら、そのアナリストは絶大な信頼を寄せられているそうです。何故でしょうか?答えは簡単です! そのアナリストと反対の行動を取れば勝率80%の利益が出るからです。ならば、時々的中してしまう?^^;残りの20%を乗り切れば勝率はもっと高くなるはず・・・その勝率を自身のスキルで上げるにはその方と常に反対の分析が出来るかどうかにかかっていることになります。当然自身の分析を最初に行ってから、そのアナリストの記事を参照するわけですが・・・
b-kaminari.gif うわっはっはっは~~~・・・ukiuki5.gif
こんな記事を書いていますが分析自体は勿論真剣で行っています。その方も当然真剣なんでしょうが・・・
自身の中ではドル売りは突然やってきて、ものの見事に今までの上昇分を吐き出すといまだに思っています。ドル円で言うことのこの分析の続くポイントが108.50付近であることは大勢の方が思っていることでしょう・・・カナダ円ならば107ロー、ユーロドルならば1.56ミドル、ドルスイスに至っては既に行き過ぎか?オセアニア対ドルに関しても今ロングを仕掛けるのは資金との相談でしょうが、決してドルより弱いのではなく、今のオセアニア現状が少々悪化していると考える方が妥当で、長い目で見た場合でもドルより金利が低くなることは決して無い以上オセアニア通貨はロングしてしかるべき通貨。そのポイントを見極めることに専念するだけでも、トレード機会が少なくても多大な利益をもたらせる近辺でロングが出来ると考えています。慌ててナンピンするより、目的地を何個かピックアップしておく方が懸命で、その場所での上下ナンピンでの損失は目的のあるナンピンで、決して一般的にタブーである意味不明なナンピンでは無いと言うことだと思います。

したがって、今月はじめから保持している2通貨のポジションは本日を持って解消して、新たな局面のしなりをを練った場所で更なる同じ方向に仕掛けることになります。キウイドルドルの最高値である0.7611ロングのマイナス100pは、ドルカナダの1.0272のプラス100pでチャラと言うことになりますので、このまま保持するよりおいしい場所でのポジションがこの先存在すると踏んでいます。

ドルカナダ: 1.0272・1.0200・1.0155・1.0119 ショート  一日スワップ20円
キウイドルドル: 0.7611・0.7605・0.7566 ロング  一日スワップ519円

まぁ・・・自身の考えと全く反対の意見が上記アナリストなんですが、自身の考えと反対に一気にドル買いに走ることがあれば、20%の勝率の方に軍配が上がったことになりますネ^^;
b-kaminari.gif うわっはっはっは~~~・・・ukiuki5.gif




 


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月23日 多通貨テクニカル トラックバック:1 コメント:2

23日水曜日ドル・・・

おはようございます

随分ドルは頑張っているようですが、依然戦略はドル売りな自身・・・
まだそんな事言っているのか? はい! そうです^^
クロス円は既に戻り売りでいつでもショート参戦を狙っています
デイトレオンリーで固定した一つのチャートしか見ないと、昨日のような相場でドル円のように底値から高値まで100pもあると不安になる気持ちはありますよね~しかし、チャートは一つに固定しないのは今更ながら当たり前のことですので、最低でも日足をチェック! 正直クリック365以外で毎日デイトレしたときの来年の確定申告は非常に勿体無いので、手数料などを考慮するとスィングトレードなども取り入れないと常勝をしていない限りマイナスとなるはずです。

・・・そんなことはどうでも良いんですが^^; 円が絡むのはやはり難しいですネ
しかしポイントを抜けたとは思い切れない代表的なドル円・・・
ストレート通貨と見比べて、尚且つ極端に30分・日足を同時に見ると・・・今から買う?
それもあり・・・かも^^; 分析も多種多様ですけどロングは当分先と見ているのは
スィング的な話で、デイトレでは毎日チャンスはあるでしょうね~
もしロングするなら、ダイバージェンスが発生するなどのシグナルがあると良いんですが・・・
まぁ、そんな期待より簡単なことでトレードするなら本日から全てのクロス円はショートです
何を根拠に100円割れは無いと皆さん言っているのかさっぱりわかりませんが・・・
嫌われついでですが、本格的にスワップ派殺しは今から本番と感じています
こんな記事ばかり書いているから嫌われるんでしょうネ^^; 
20080723071530.png20080723071647.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月23日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

オセアニアに多大な利益を望む・・・

こんばんは

すっかり連休モードが抜けませんので、ぼぉ~っとしています^^;
・・・っていうか、なかなか大きなトレンドには乗れていないというか
レンジの収縮がもう少しで爆発しそうな雰囲気がぷんぷんしています。
それはどの通貨なのかは、毎日チャートを眺めている方には人目で分かるキウイ円です。

時期が早いうちに仕掛けることも出来るのでしょうが、慌てなくても今後大きなトレンドが発生することは間違いないのはチャートを見れば分かります。それに応じてオセアニア円・オセアニアストレートも大きく動くこととなるでしょうが、どちらに動くと予想するよりどちらに動いても追いかけていける戦略を練るほうが懸命だと感じます。サブタイトルのニュージーランド通貨が今からまさに動こうとしているクラウチングスタート状態は絶対に目が放せません!

週足でみると、綺麗に2006年5月からのピンクのフィボナッチ50・61.8の間でもみ合いになっており、明らかに長期持合相場に終止符を打とうとしているところですが、この値幅は350pあります。この範囲でトレードして一喜一憂するのは好ましくないと個人的には感じています。2006年5月からの上昇に対する黄色のトレンドラインと、2007年7月からの赤の下降トレンドライン、2007年の最高値から1ヶ月ほどで急激に下落した最安値の白のフィボナッチは、大変面白いチャート構成となっています。自身の気になるところは、今回の下落に対する61.8%戻しからオーバーしたが長期上昇フィボナッチ23.6%で叩かれた後、超えることなく確実に高値を切り下げていることから、長期上昇トレンドに乗るには青のラインより上で推移することが条件ではないか?実際に青のトレンドラインは下にブレイクした後に何回かトライしていますが4週間上ヒゲを残すだけで最後は十字ローソクとなってしまい、確実に下落トレンド開始!と、思わせておきながら現在に至るまで詳細値で言うと、83.19~79円付近で少々の価格の誤差はありますが、400p以内の攻防となっています。16週以上続くこの価格範囲での攻防の終止符はどちらに転がっても大きな利益になることと感じています。時を待つのも戦略の一つと考えると、この先極論でトレードしたとしても自己判断が間違ったときの手仕舞いポイントさえ決めて置けば、その損失を十分カバーできるほどの利益が生まれると思っています。
20080722190209.png
ん?テクニカル的にはどうなんでしょうネ?一般的なBBで表示しても値幅の収縮は限界にきていることは明確ですが、豆知識として一般的な表示2σの範囲で価格が収まる確率より、3σ内で収まる確率のほうが遥かに高いです。その場所は赤のバンドなんですが、16週間以上で推移する価格の上下まで収縮しているのが分かります。このバンド内で価格が収まるのは、極めて困難と言えるでしょう・・・何故ならバンドは価格がへばりついてもその価格に反発することなく大きく幅を広げることもあるからです。ならば定番のMACDとストキャスで判断してみようと考えても、この動きで毎日利益を稼ぐのは至難の業です。
20080722191133.png20080722191400.png
自身はさわり程度でしか分かりませんが、一目均衡表で見るとどうなんでしょうか?とりあえず雲の下で価格は推移していて、自身の分析上青の囲いはなかなかいい位置で叩かれるような場所ですので、ここを抜ければ一段落79円台を割る日が2~3日続けば目先のポイントは何処でしょうか?どちらにしても、シナリオを作ることが今後のトレードに重要な意味をすることは、松下誠様は何回もおっしゃっています。
20080722192006.png
皆さんのシナリオはどのようになっているんでしょうか?自身のシナリオは既に半分できていますので、今後のシナリオは市場が作ってくれるのでしょうから、しおりを挟んで今後の動向を楽しみにしていますぅ~。


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月22日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

18時前の本日の状況・・・

7月初旬から保有
ドルカナダ: 1.0272・1.0200・1.0155・1.0119 ショート  一日スワップ20円
キウイドルドル: 0.7611・0.7605・0.7566 ロング  一日スワップ519円

祭日のドル売りからスタートした日本時間でしたが、戦略は依然変わらずドル売り!
本日は多々短期NR7・日足NR7がありますが、まだまだ動きがありそうですネ
本日も特に何も言うことの無いのですが、朝の記事通りドル売り順張りが効いています。

本日注目していたドルスイスですが、トリプル短期NR7発生となっていますので、今後の動きにも注目しています。と、同時にドル円・カナダ円・ポン円、そしてユーロドルも着実にドル売りに傾いていますが、自身のスタイルでは既に各通貨15p~30pの利益確定済!後は今夜トレードするかどうかは気の向くままとなりますが、一方的な相場にならない限り日本時間と反対に動くことも視野に入れないといけませんね^^



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月21日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

11時時点短期NR7発生状況・・・

おはようございます

今週も始まりましたが、土曜日から外出していまして本日朝の帰宅となっています。
本日は祭日ですが、多通貨にNR7が発生していますので、朝から意気揚々とチャートを見ていますが、頭の中のドル売り戦略は今週も継続ですので幸先の良いドル売り市場と本日はなっているようです。

ドルスイス短期ダブルNR7に加えて、日足NR7、ユーロドル日足NR7
キウイドルドルに関しても金曜日終値短期NR7は本日のトレード対象で、
ドル円も先ほど点灯しましたし、ドルカナダも同様・・・
特にドルスイスは個人的に注目していまして、この通貨チャートの動きはドル円・カナダ円・ポン円、そしてユーロドルなどにも影響が出ますので、地割れが始まる前に仕掛けることが出来れば最高なんですけどネ。
20080721110909.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月21日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

久々のトライ・・・ドル円・・・

こんばんは

日中は蒸し暑く、夜はいきなり雷雨、おまけに肉体残業・・・
ダメ押しは、会社の社用車(14t.10t.他多数)の燃料タンクを
深夜に不純物を混入すると言う悪質な悪戯をされ、
悪戯前に燃料を抜き取っているという始末・・・そして、
24Vのバッテリーは盗まれ、ステンのガーニッシュまでご丁寧に盗難。
流石にむくのサイドバンパーまでは盗めなかったようですが・・・
原油高は底辺にいる中小企業をも、破産に追い込んでいると言う現状です
この損害金は多大なる物で、シリンダーから他もろもろ交換・洗浄・工賃などなど
保険の利かない会社の実費となるそうです^^;

・・・なぁんて、上司は緊急招集してこんな時間に帰宅になってしまいましたが、
正直自身は全く気にしていないのが現状なんですヨネ~
別に倒産したらそれはそれで、独立の道が早くなったと言うことで、
いよいよ準備をしておかなくてはいけなくなってきたようです。

どうせ退職金・昇給・役職階級すら無く、ほぼ飼い殺しの状態での勤務ですから・・・
まぁ、自身の脳みそレベルではこの程度の職業しかないんですけどネ^^;

さ!ごちゃごちゃ愚痴をこぼしても仕方ありませんので、本日の結果ですぅ~
日中にりあるにもカキコしたんですが、オープンから午前10時頃までは価格が不安定ですが前日の相場を引き継ぐ傾向があり、その他には相場がどちらに向いていようがドルブルに一度は走るようです。その方向にデイリーピボットがあるのならばそのままロングですが、ショート方向にピボットがある場合は、一度10p~20p程度ドルブル後に最寄に一番近いピボット数値に到達する確率はピボット到達確率とほぼ同じと言う説を耳にしました。

他人から聞いた話は鵜呑みにしないのですが、どうも気になりましたので本日ドル円でトライしてみました。オープン106.20での10~20p上ショートで最寄のデイリーピボットは106.03。nobitaPivot_nD_HL_MTF赤でのオープンは、今後サポートとなるかの瀬戸際ですのでショート狙いは少々危険なところを分析も兼ねてトライ!

106.40ショート 106.03リミット ストップ 106.77
上下1:1にしたのは、最寄のストップ位置が見つけられませんでしたし、
ピボット数値にするには、利少損大となるので妥当かな?・・・と。

結果はなんと!今の時間思いっきりドル買いなのに、
唯一下落した場所でプラス37pゲット!
ん~ん・・・なんとも言えないのですが、
過去のチャートを見ると、なかなか調子が良いみたいですが・・・
とりあえず戦略結果と言うことで、もう少し検証の必要がありそうです^^;
20080718212737.png
あ! 
これからの戦略ですが、今夜はこのままドル買いが進んで欲しいと思っています。だってぇ~中期的に叩きたいところはもう少し上なんだもん!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月18日 ドル円 トラックバック:0 コメント:3

ばんせい証券【創業100周年記念オンライン為替セミナー】

ばんせい証券様からおしらせです
2008年8月8日(金)20時よりオンライン配信の形態にて、
創業100周年記念為替セミナー第三弾を開催
講師には、株式会社ガンパウダー代表取締役を務め、弊社メールマガジン・コ
ラムの筆者でもある鈴木隆一氏をお迎えし、相場の流れを様々なテクニカル指
標を使って判断するテクニックについて講演されるそうです
2008年8月8日(金)20:00~21:30〔アクセス時間19:30~〕をチェック!
詳細はこちら

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月18日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

トレイダーズFX緊急告知 2

本日7/18より、
【ドル/円スプレッド『0.5銭~』⇒『0銭~』】
へとサービス内容を変更!

7/11サービス開始からわずか4営業日で、
1日当たり取引高3億ドル突破!
手数料0円はもちろん!レバレッジ400倍、信託保全と、
全トレーダー待望のサービス内容
mkjnhjk.png
トレイダーズFX

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月18日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

18日の金曜日・・・

おはようございます

昨日のユーロポンドとポンドスイスはやはりまだ早すぎたのかもしれません・・・共に1枚と言うこともありますが、ここは完璧にシグナルを捕らえる為にオープン決済であと2~3日様子を見ることにしました。ユーロポンドはプラマイゼロ・ポンスイはプラス30pとなっています。

本日:
ポン円・ドル円・ドルカナダ赤オープン
キウイドルドルは青オープン と言うことで、ドルブルが一日で終わるか否かの注目日!

頭の中はドルショート派ですので、ロングは全くまだ先の考えである自分・・・

時間があるときは携帯サイトりあるに遊びにいきましょ==

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月18日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

違うものにシグナル発生・・・?

なんだかピロピロアラーとが鳴っているので、『ひみつのアラシちゃん』を見ながらチャートチェックをしてみると、ユーロポンド・ポンドスイスに相対するサインが出ているようです・・・ん~~ん^^; 初日ではまだ信用できないんですが、0.7900割れと2.04ミドルくらいでもう一回ピロピロ鳴れば少々考えてみようかなぁなんて思ってはいるんですが、共にスワップがもらえるポジとなりますと慎重にポジを持たないといけませんが、本日の動きが全般的な他通貨がトレンドに逆らっていると考えるとこのシグナルは全く逆で騙しの可能性も秘めていますので、ポジは1枚だけ保有して日足チャートですから慌てないで思う少し様子を見てみようと思います。
20080717223424.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月17日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

もう少し上が良いんだけど・・・

こんばんは

先日から、奈那子様の携帯サイトりあるに参加させてもらっていますが、本業の合間に皆さんのちょっとしたポジションなど他もろもろ賑やかになっていますぅ。個人的にも灯台下暗しがありましたので、世の中狭いものだなぁ・・・なんて思ったりしています。皆さんも本業中に多少のお時間があればお立ち寄りくださいネ~

さて!本日の戦略結果と言うより朝の記事の通り、日本時間は前日を引き継ぎしやすい傾向がありますので、個人的にはどんどんドル買いに走って欲しいものです。目的地まで到達したら思いっきりひっぱたく戦略は個人的には変わらず。と、言うことで、日中はりあるにも書き込んだのですが、個人的には本日デイトレでロングを仕込む戦略ではなくて、自身の決めたポイントまで戻ることを期待しながらピコピコハンマーを振り上げている状態で、目標値まではもう少し先です。もう少し先で待つと言うことは、ドル買いが進んだ後に何処でピコピコハンマーを振り下ろすのかに自身は集中していますので、本日の値動きは急激過ぎるのが気になり、もしかするとポイントに到達する前に落ちる可能性もあるわけですし、逆にポイントを大きく過ぎてしまうことも想定できます。どちらにしても戦略はまだまだドル売り継続で、売り場探しの旅に出ようと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月17日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

沸騰し続けると蒸発するけど・・・

おはようございます

頑張っているのか、踏ん張っているのか、抵抗しているのか・・・
チャートは陰線陽線の日々繰り返しの中でトレンドの強い方に偏る。
ドル円で言うことの、108.50付近の急落の76%達成後、
107.70付近から再度急落、それに対する61.8%戻しは106ローである。
この場所はnobitaPivot_nD_HL_MTF赤の価格と非常に近いことから、
赤がレジスタンスとして機能するのか見ものである。

本日キウイドル日足、オージードルに短期NR7が発生しましたので、
少々大きな価格変動がおきることとなりそうです・・・
日本時間は前日を引き継ぎしやすい傾向がありますので、
個人的にはどんどんドル買いに走って欲しいものです。
目的地まで到達したら思いっきりひっぱたく戦略は個人的には変わらず。

日足で言うことの雲の中で反発中・雲までの戻りなどなど
価格変動の中での通常の動きであるとまだ解釈しています。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月17日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

剥離が埋まるとき・・・

ドル円の動向を分析する方は大勢いると思いますので、どちらに相場が動くのかなどの個人的な考えは省くとして、純粋にチャート分析を遂行してみますとドル円・ユーロドル・ドルスイスの3通貨はチャート的には大の仲良し3人組みです。ドル円とユーロドルを見るより自身はドルスイスとドル円を見る方が面白いと思います。オーバーレイでいつものように見てみると、どうもドル円の剥離が大きすぎるのではないかと感じます。105.70付近から更に3円ほど上昇していますが、この部分からドルスイスと剥離が発生しています。この剥離は確実に埋まりますが、どちらに埋まるのかが万人の知りたいところですが、それは天のみぞ知ると言うことになりますがこのチャート以外に見る方法は多々あると思いますが、一つの例としてポンドスイス・ユーロスイスが参考程度にはなると思います。共にスイスが絡んでいますのが、対象通貨が違います。しかし対象通貨こそ違うがチャート構成がスイスに傾くような動きが見られた場合は必然的にドルスイスは下落の道を歩まなければならなくなり、と、同時にドル円はドルスイスを追いかけているようなチャートになると言うことは・・・今の時点では下の方向に軍配が上がりそうな感じです。ならば消去法でドル円の動向を考えますと、106ローくらいまでの戻しは全然許容範囲で何処でショートしても大した損害は無いか・・・?いや、確実視できる103ハイブレイクで初めて参戦するか・・・自由だ~~~~~! 

ドル売り is フリーダム♪ ドル売り is フリーダム♪♪~~~
エンタの見すぎかな^^;
20080716213223.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月16日 ドル円 トラックバック:0 コメント:1

何番底まで行くのか・・・?

7月初旬から保有
ドルカナダ: 1.0272・1.0200・1.0155・1.0119 ショート  一日スワップ20円
キウイドルドル: 0.7611・0.7605・0.7566 ロング  一日スワップ519円

こんばんは

明らかにドルが弱いのは明確であり、トレンドが下向きに加えて更に下を向こうと考えている最中でもあり、これはアーチ状にトレンドラインも引けないくらいの動きをしてもおかしくは無い状態です。トレンドが下向きである時は一般的に「一番底」「二番底」「三番底」と言う言い方をして、どんどん下値を更新していくことになります。それは、コンスタントにアップダウンを繰り返しながらも下落していくということは、前日の安値を割れる日が多いと言うことになります。そしてその安値が何かのテクニカル的な場所であるならばそれはデイトレレベルでの重要ポイントとして受け止めることが出来るわけですが・・・
20080716191853.png20080716191906.png
ドルスイス・ユーロドルに関してはいつものフィボナッチをアプライ出来る時間帯ですネ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年07月16日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。