スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

9月初週・・・

毎日家にいるのはやはり自身には拷問に近いと一週間パソコンに向かってつくづく感じている今日この頃・・・戦歴自体を計算してみたんですが、スィングと朝一注文での翌日決済を除いて10分チャートで黙々分トレスキャルを遂行してきたんですが、戦歴39戦31勝8敗でした。成績としては50%を超えましたが、眼球とモニターがくっつきそうな感じです^^;

これを細かく単純計算してみると、自身がもうひとつのモニターで視覚的に問題なく見ていられる通貨は6ペアですので、1通貨一日5~6トレードとなります(実際は少々偏りがありますが)勝率と利益額を時給で計算すると13,260円という数値が出てきました。しかしオープンから12時間パソコンに張り付きスキャルをしているというのは試験的に実験してみたんですが、かなり効率が悪く何より時間が勿体無いと思いました。自身の中ではニューヨーク時間を避ける傾向がありますので今の時間であれば21時頃までにはトレードを終了することを前提にトレードしています。

ん~ん・・・深夜族には、なりたくありませんので自身の中でトレードできる時間というものを把握し、その中での利益を追求することになりますが、どうしたものか・・・^^; とりあえず、自身の生活の中でどの時間帯がトレードできるのか把握するのに便利なi-Sessions.ex4インジケータ-がありますので、それをプロットしてみるとやはり効率の悪い一日を過ごしていることが判明しましたので今後の課題となりそうです・・・3年後に独立を考えていた分突然の本業紛失は、資金的にもデイトレで20~50などの枚数でピボットトレードなどできるはずもないですからやはりもう一度何処かに就職する必要があるのかな・・・^^;青の囲いがトレードできる時間としてこの一週間トレードした部分です。単純に波に乗ることができたというだけの話かもしれませんが、先週一週間はオープンから一方的にドローダウンもなく欧州時間くらいまでは動いてくれましたので、このような時は当然利益はでますよネ
20080831212220.png
チャートはユーロドルなのでこのまま来週の戦略を練ろうと思いますが・・・単純にチャンネル内で動くのであれば上昇して行き、下落ならば最低でも76.4%を割れる必要があります。個人的には先週のフィボナッチ61.8%でサポートされていることから、一旦ユーロの買戻しがあるのではないかと思っていますが、この考えは青のラインが割れない限り有効と見ています。当然この分析にフィルターがありませんので純粋にフィボナッチを攻めていくしかありませんのでトレンドラインの引き方が変だと思う方は、一度ラインチャートで平行に引いてからローソクに戻すと、変なトレンドラインもまともに見えてくると思いますョ~。
20080831214145.png
こちらは一週間使用したデイトレ使用チャートです
20080831215731.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月31日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:1

9月に向けての心得・・・

頭の中は既に9月の相場に向かっていますので、とりあえず9月のvoidtimeです。日本時間土曜日は省いていまので、指標時間などと照らし合わせると何か発見があるかもしれませんネ

2008年09/01(月)18時01分 ~ 20時44分
2008年09/04(木)02時08分 ~ 05時01分
2008年09/06(土)00時45分 ~ 16時10分
2008年09/09(火)01時42分 ~ 04時44分
2008年09/10(水)22時14分 ~ /11(木)16時19分
2008年09/13(土)22時18分 ~ /14(日)01時04分
2008年09/16(火)04時02分 ~ 06時38分
2008年09/18(木)07時26分 ~ 09時56分
2008年09/20(土)07時50分 ~ 12時16分
2008年09/22(月)14時04分 ~ 14時48分
2008年09/24(水)06時16分 ~ 18時13分
2008年09/26(金)20時19分 ~ 22時51分
2008年09/29(月)02時30分 ~ 05時05分

ちょいとサイトの言葉を引用します^^;

ボイドタイムにしてはいけないこと

(1)計画を立てない。
(2)結論は保留
(3)調子に乗らない
(4)途中で方針を変更しない
(5)大切な物を処分しない
(6)創作的な仕事はしない
(7)交渉の相手を追求しない
(8)情報を信用しない
(9)失敗の上塗りをしない
どうでしょうか?自身の言葉ではなく、ボイド時間帯では皆が情緒不安定で、無責任になっていますのでその場かぎりの思い付きや間違った印象などを重大なことと感違いして考え、チェックする機能が麻痺しますので、充分注意すること!と記載されています。

身にしみるような言葉ですが、FXに限らず全てにおいて共通することといえるのではないでしょうか?

まぁ、信じる信じないは個人の問題ですが、大事にしていたポジションを人の意見に振り回されて解消したら後日進行方向に向かっていき利益分を存した後追撃したら反転した・・・なぁんて言う行為などありませんか?
今日のデイトレでの利益は今晩の指標で倍にするんだ!・・・とか^^;

今週最終日21時30分に記事を書いているのは、無理したトレードを今からやっても意味がないと思い、来月に備えるために相場鑑賞となっています。

来週・来月もがんばって行きましょう~~~~

では良い週末を!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月29日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

キウイ円のチャンスはまだある・・・?

クロス円価格算出は以前記事に書いたんですが、同じ時期同じ時間付近からのフィボナッチがアプライできるんですが、キウイドルは20線まで到達していませんが現在0.71付近で、ドル円は既に割り込んでいます。この時点で両通貨38.2%まで到達したらキウイ円はいくらでしょう?
20080829175501.png 0.7180×108.02=77.55
77.55がキウイ円の価格であることから、キウイ円チャートを同じく見てみると50%戻しに少し足りない価格です。この価格の誤差を埋めているのが20銭なのが視覚的にわかります。
20080829175600.png
ここから何が見てくるのか考えてみると、円が売られているというより単純にここ最近までドルが買われていたことになります。キウイ円単独で見るより対象通貨となる2つと見比べて判断すると、今から成り行きで単純ショート戦略するより、ドル円が89線・キウイドル21線までタッチしたときの価格は76.37であることから、キウイ円単独トレードよりドル円・キウイドルのほうが値幅的にもおいしいと個人的に感じます。キウイ円チャートの長い下ひげを気にするより、キウイドルの下ひげ2連荘の価格がフィボナッチ数値ラインひとつずつ繰り上がっているほうが大変気になるところです。ドル円が108円到達のときキウイドルが21線ブレイクしているのであれば、キウイ円の戻り売りの時期はまだあると認識していますが果たしてどうなるでしょうか?下落からの上ひげ以外抜くことのできない20線は次回の戻り売りのポイントと個人的に思っていますが、その時89線は61.8%ラインより下にいれば絶好の機会ではないでしょうか?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月29日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

準備万端ユーロスイス・・・

いつでもオーケーなんですが、なかなかレンジをブレイクしていません
もう一ヶ月以上待っているのに・・・このまま数年動いたりして^^;
そりゃないよね~~売る気満々なんだけど・・・
20080829171649.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月29日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

コスモ証券・・・

くりっく365は税金対策には本当に最適です。3年間利益を出し続けることができるのであればよいのですが、毎年プラスで確定申告できるほどの力があれば独立すればいいじゃん!そんな事を考えながら手数料がありますのでデイトレには不向きかも知れませんが、普段スィングで利用しているくりっく365でデイトレをしてみました。対象会社は税制優遇のFX「くりっく365」はコスモ証券! です。本日の午前中分のデイトレ結果ですが、やはり手数料が気になるところですが年間トータルしての損失額の繰越を考えると仕方がありません^^; ただ、自身のように3時間ほどで何回も売買を繰り返すような行為をせず、ピボットトレードやスィング・長期ならば断然有利になることは間違いありませんネ。しかし本日時給30000円で喜んでも長い目で見ると手数料というものが利益を上回ることもあるんでしょうね・・・でも税金優遇や信託保全を考えないトレードではこの先不安で仕方ありませんから、ついでにただで頂けるfx本でも読んで見ますか^^
20080829115828.png
くりっく365

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月29日 証券会社 トラックバック:2 コメント:0

落雷直撃2連荘・・・

深夜3時ころから雷ゴロゴロ・・・不安が的中で停電。
駐車場の車沈没回避のため大雨の中ジャッキアップ&枕木挿入
なんとか家族の車オシャカは免れましたが、それでもタイヤ半分まで浸水してきました
しかし! 子供たちのチャリンコは道路にプカプカ浮かんで放浪状態・・・

これも温暖化の影響なんでしょうかネ? 

とりあえず雨の中の車救出は体温を奪われ、朝からお風呂でゆっくりしていました^^;
まぁこんな時間に記事を書いていますからいまだに再就職につかずfx三昧ですが、
何とか生きていますので大丈夫か・・・

ポジは以前デイトレ以外何も変わらずキウイ・オージーストレートロングにユーロドルショート・ドルスイスロングです。

本日のデイトレはやはりポンド円の200円切を攻めたいのですが、売り場を探しているところです。下落加速はデイリーS1ブレイクでしょうか・・・戻りは1円見ていますのでnobitaPivot_nD_HL_MTF黄色では弓を引いて待っています
20080829091215.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月29日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

上昇トレンドライン継続確定・・・

朝のキウイ円の続きですが、白でサポートされて上昇すると思うロングポジは自身は絶対しない行為ですが利いていますネ。なんだかんだで本日は通常のピボットトレードが有効だったようですね~前回の安値73円付近から78.94付近までの上昇に対する61.8パーセントでサポートされていますので(丁度ピンクのラインです)青のトレンドラインを割らない限りショート参戦できませんのでしばらくショートは様子見。しかしキウイもしぶといですので、今回21時30分以降も下落しないのであればデイリーR1まで上昇か?下落ならば50パーセントまでは期待が持てますが・・・
20080828210145.pngcry_smile.gif

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月28日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

ドルスイス第一ターゲット・・・

ドルスイスの簡単なレンジトレードです

1時間チャートで図のような白と白の間のレンジで上下ブレイク平均65pです
これの下にブレイクした時の次回の下げ止まりポイントは青の囲いです
もしこれもブレイクするとサポートは直近では存在していないようです・・・
まぁ、時間の経過とともに何処かで下げ止まったときにフィボナッチをアプライすると
何かわかるかもしれませんが、とりあえず昨日セットしたドルスイスは順調なので、
日足のpinバートレードのピンクのフィボナッチは以前有効と感じています
20080828132325.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月28日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

停電復活! 28日の動向・・・

おはようございます

いやぁ~参りました! 朝方からの強風雷雨注意報で物凄い雨雨雨!
しまいには雷が落ちて停電となり、田舎在住では復旧も遅く●電工修理待ちでした^^;

ではでは本日もトレードする前に、先日最後の記事キウイ円は相場に逆らうことなくロングのほうがヒットしたみたいで羽陽曲折したみたいですが、下落トレンド中の戻りのため無理はせず、新しく完成した赤のトレンドライン割れまではロング保有といきたいと思います。
昨日のチャートの続きはこちら
20080828122432.png
昨日セットしたドルスイスは別に報告する必要なくのんびり下落を待っている状態です。本日はいつものオープンより遅れてしまいましたので、セットアップできそうな通貨を探しているんですが・・・対ドルの通貨がわかりやすいと思うので、キウイドルドルなんかでどうかなぁ~なんて・・・
1時間チャートでの直近トレンドラインが2種類です
20080828123637.png
そのまま15分チャートまで短い時間にしてもトレンドラインは変わりませんが、新しく白のトレンドラインが引くことができますので、このラインでトレードしたいと思います。白ライン割れ赤リミットまたは青リミット、青ライン抜け赤リミットのどちらも狙いたいと思いますが、白でサポートされて上昇すると思うロングポジは自身は絶対しない行為です。
20080828124056.png
ほかもろもろ出遅れましたので純粋にチャートを追いかけるトレードに専念します。
果たして夜までに決済できるでしょうか^^ では!


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月28日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

キウイ円ショートに拘るな・・・

タイトルでキウイ円ロングに転向か?なぁんて思った感じ~?そうではなくて、無意味なところでポジを持つより居心地のよい場所が安心ではないかと・・・1時間チャートではこんな感じで近々で青の囲いは何回かトライして失敗しています現時点でのサポート・レジスタンス・トレンドラインの直近は図のとおりで、超近々では76.26付近はなんらかのサポートとなっているようです
20080827210559.png
なんでもいいんですが、何かテクニカル的なもの付属してみようと思うんですが・・・CCIなんかどうでしょう?明らかなダイバージェンスです!出遅れたと思うより素直にチャートを攻めてもいいのではないでしょうか?
20080827211023.png
デイトレではまだまだロングで責めるポイントはあると感じます下落トレンドですのでその内また下がりますけどネ^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

本日ドルスイスを仕込んだ・・・

誠に勝手ながら本日ドルスイスを仕込みました
トレードアイデアとしてはバルカン様を参考に^^

こちらは日足
20080827185158.png
そのまま4時間チャートに移動してMACD追加
20080827185550.png
最後は1時間チャート
20080827185752.png
どの時間軸でもダイバージェンスですが・・・
真似しろとは言っていませんからね~~





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

本日はしょぼ・・・

キウイ円 オープンショート ストップ76.54 リミット75.68

オージー円 オープンショート ストップ94.10 リミット92.94

ユーロ円 オープンショート ストップ160.90 リミット159.86


こんな記事からスタートした本日の結果から・・・
キウイ円マイナス27p
オージー円まだ保有中
ユーロ円まだ保有中

スキャル結果
キウイドルマイナス39p・プラス30p=マイナス9p
ユーロドルロングプラス18pその後再びピノキオ発生に付きフィボナッチを移動
ショートで19pゲット
画像は左が先ほどの記事で右が新規エントリー条件です
本日28p今のところ利益確定ですが、残ったオージー円とユーロ円がどかなぁ・・・
特にオージー円は駄目そう・・・
20080827161704.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

キウイドルドル・ユーロドルその後・・・

ぬぁ~んとキウイ続伸しましたネ 思いのほか調子がよかったようです。

下に期待していたんですが、上に向かったので上下1:1での注文は下がマイナス39p、上が30pプラスとなりましたので、トータルマイナス9p・・・ん~ん買われすぎなところも感じるのですがもう少し様子見です。ついでに先ほどのユーロドルもロングの方が刺さりましたがあと7pほどでやめようかと・・・
20080827124652.png kucibiru-mou02.gif kucibiru-mou02.gif  kucibiru-mou02.gif
 


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:2

キウイドルセット・・・

11時55分時点キウイドルドル30分チャートです
20080827115459.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

ユーロドルセット・・・

ユーロドル10時45分時点でのセット
30分足で通用するのか心配なので
小さく仕掛けてみました
20080827104422.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

27日の戦略

キウイ円 オープンショート ストップ76.54 リミット75.68

オージー円 オープンショート ストップ94.10 リミット92.94

ユーロ円 オープンショート ストップ160.90 リミット159.86

以上3通貨のみ・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月27日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

馬鹿の一つ覚えだがキウイ円は食える・・・

ブログ立ち上げからニュージーランドにこだわっている理由はとても簡単で、リアルでトレードするのに証拠金が安かったからである。そんなこんなでいつの間にかキウイ国そのものに興味が出てきたわけで・・・ふっ、そんなことはどうでもいい話ですネ。

さ! 先日のキウイ円記事から一日しかたっていないのに以前の1時間チャートでは追いつかなくなって来ました。下記は以前のチャートそのままのつづきですが、何回も記事にしていた3回法適用と、黄色のラインブレイクは決して出遅れではなく戦略的な順張りショーと言う形になっていることがわかります。


ロングに大して再びロングを仕掛けることは、自分のポジより高い場所でロングする人がいないと利益は上がりません。ではショートはどうでしょうか?当然自分のショートポジより下で売る人がいないと利益が出ないことは当たり前ですが、もうひとつ忘れてはいけない事は、ロングポジの利益確定か損きりでも反対売買で売りになるということです。ロング・ショートのポジ数ではスワップ目的の方を含めて断然ロング者が多いので、下落のスピードが上昇のスピードより早いのはこの為でもあると思いませんか?
話を戻してキウイ円ですが、こちらは1時間チャートです。 一応レンジブレイクと言うことですので定番としてはレンジブレイク同値でで75.38、2.618倍では74.50となります
20080826194819.png
じゃぁ~~4時間で見るとどうでしょう~~か!本日61.8%を割ってきていますので、75.88付近がレジスタンスのなるかどうかが焦点となることでしょう。
20080826195450.png
後は利食いをどこにするかが問題ですが・・・
ん~挟み撃ちと言うか追いかけスタイルが無難か・・・






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月26日 キウイ円 トラックバック:1 コメント:1

クロス円下落の影をチャートで探る・・・

バルカン様のブログ更新は個人的に非常に楽しみにしているお気に入りブログのひとつです。時々急上昇するクロス円を何故毎日毎日馬鹿みたいにショートショートと自身はほざいているのか・・・指標・テクニカルなどいろいろありますが、全てのトレーダーが絶対利用しているものはチャートである。これは100%いえることですネ。とてもシンプルで且つ有効なトレードはチャート分析であると思う自信はバルカン様のブログは自身の愛読書に匹敵するくらいの情報源です。

さて! いろいろあるのですがブログで紹介されているものしか自身が伝えることはできませんので、非常にシンプルなもののご紹介といきたいと思いますので、まずはこちらをご欄ください。ぴよ~ってひげが伸びていますが、こんな部分を探しルールを決めてトレードするんですが・・・

オージー円日足
hiasi.png
こんな風になっているものを沢山探して見ますとこんな感じ・・・とはいっても日足ですと直近では3箇所しかありませんでした。何か発見があったでしょうか?同じ構成なのに動いている方向がおかしいですネ
20080826161213.png
じゃぁ~ローソク足に変更して2番目のローソクにフィボナッチをアプライしてみるとどうでしょうか?
20080826161702.png
面白いでしょ~~~これはどの時間軸にも有効なんでしょうか?デイトレには不向き?いろいろ検証してみると何か発見があるかもしれませんネ


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月26日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

26日ドルスイスの戦略・・・

キウイ円ウィークリーS2ロングと共に仕込んだドル円・オージー円・ユーロドルロングはジリジリ上昇していますのでなかなか調子が出てきましたが、ユーロドルの調子がちょっと悪い・・・調子が悪いと言う考えは、上昇して平均足まで必ず戻るであろうという固定観念なのでお昼を前に73800円ゲットでスケベ1枚残し以外全て決済。のこり1枚ずつの損きりをチャート価格から25pずつに振り分けると残りが負けても損失額が1万以内ですので本日労働時間6時間で一応サラリーマンの日当以上は稼げたか・・・^^;
20080826113247.png



ここでフィニッシュと行かないのがfx中毒と言うもので、注文だけいれてこれからお出かけしようと思います。とても簡単で本日しか有効期限はありませんが、当日トレンドライン戦法~~対象はいろいろですが、ドルスイスのみチャート添付・・・その日その日で勝手に独断でトレンドラインを引いていますが、深夜の急落朝にかけての上昇で1.1がキーポイントと解釈、1・2・3!とドルが上昇するのか?そうすると半端無い上昇になりますが・・・nobitaPivot_nD_HL_MTF赤を抜けるまではロング戦略は見送り、nobitaPivot_nD_HL_MTF黄色からnobitaPivot_nD_HL_MTF青までいって欲しいと思います。
20080826115551.png
投資は自己責任でネ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月26日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

下落一服の逆張り・・・

朝一キウイ国の赤字によるキウイ売りが盛んになりましたが、とりあえず日本時間開始までで終了したようです。戻り売りスタイルは有効とし、キウイ円ウィークリーS2ロングと同時にのこり3通貨も成り行きロング・・・少し過信しすぎている勝手に戻りロングの平均足タッチを攻め・・・逆張りほど怖いものは無いが時間があるので・・・リスクが大きいかな^^;20pp2万円でもいいんだけど^^;
20080826094638.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月26日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

何処まで戻るか26日・・・

本日の分岐点は19時30分・・・記事から数時間経過して先日のチャートを見るとまさに分岐点だったようです。やはりここではっきりわかる事は、ドル円下落に対して必ずしもユーロドルは上昇という決まりは決して無く、ドル円下落に対してユーロドル上昇失速にもかかわらずドル円は以前下落している場合は、他クロス円下落の兆候であることがわかる。
20080826073607.png
本日7時45分キウイ国の貿易収支が発表されますが、追撃売りというよりいつでもnobitaPivot_nD_HL_MTF青までの戻りがあると考えたほうが無難か・・・他の通貨も同様・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月26日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

本日の分岐点は19時30分・・・

のんびりしていた日本時間もそろそろチャートも限界にきているようですので、たまには・・・平均足30分チャート上では19時30分時点で分岐点となっています。平均線も絡んでいますので、日本時間の放れに対しての戻りはなるべくして戻ってきている事なりますので、ここからはNY次第ということになりますネ。ドル円・ユーロドルの動き次第でクロス円も動く事は間違いないようです
20080825194102.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月25日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ドル円は売ってしかるべく(独り言)・・・

95円の底をつけてから上昇の勢いがとまらない以上、124円の天井から95円までのフィボナッチしか今のところ通用するものはないと思っていますが、最近の109.90付近が丁度半分戻しという事はやはり重要ポイントといえる事ができます。この価格で右往左往する事本日で3日目ですが、トレンドライン青をブレイクしないといけない事は一目瞭然。
20080825143146.png
日足でも同じ事がいえますが、赤いラインは青より更に有効な内部トレンドライン
20080825143506.png
4時間ではどうか?綺麗に先ほどのラインが効いています、ここでのチャンネルラインのポイントは、現在の価格110円だからといって上からラインを引くと勝手に下降トレンドと解釈してしまうので、黄色の矢印の部分のようにブレイクから安値2ポイントのラインを基準にそのままctrlボタンで移動すれば並行にラインがコピーされますのでとても有効かと思います。
20080825144218.pngこのまま上昇していくとフィボナッチ的には113円の61.8%戻しまでは否めないと感じ、下落ならば赤のトレンドラインまではショート継続と見ています。

全く個人的な見解ですので気にする必要はありませんが、原油チャート自体も大きく下落はしていても上昇に対する押し目と解釈すると再び上昇するほうが自然な流れで、下落のスタートと解釈しても戻しがありますので、長期的に原油が上昇チャートならばドル円は長期的に下降チャートとして解釈するべき通貨の代表だと感じています。

もちろん独り言ですが・・・^^;


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月25日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

やっぱりキウイ円が好き・・・

今週は朝一オープンショートでクロス円を多々保有していますが、
少しずつ利食いしていますのでどんどん枚数が減っていっています。
しかし、ドル円だけ生意気に下落してくれません^^;

『本当にこいつは厄介な通貨でやだよネ~~♪】・・・←はるな愛風に読む^^;

キウイ円1時間チャート
赤・白二つとも内部トレンドラインで上の青は天井からのラインですが、最終白のラインまで到達してきましたので、ここを破られると76円切を再び見れると思いますが頑張って反発に転じると78円台回復ですが、そこまで行っても果たして青のトレンドラインをブレイクする事ができるでしょうか・・・?本日のNR7でどっちにブレイクするのか楽しみな通貨の一つです。

ん!? 14時時点で一応割れているように見えるが、まだまだ油断は禁物!
20080825140448.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月25日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

午前を終えて・・・

朝一オープン戦略はクロス円ショート、ポンドル・ドルスイス・ユーロドルロングスタート



朝一のドル買いであっさりストレート通貨はロスカット。幸先が悪いのですが、クロス円下落はコンスタントにジリジリ下げています。キウイ円が日足NR7ですので、仲良くオージーも落ちて欲しいものですがやっぱりドル円次第なのかな・・・10pで1万円ずつ貰うほうが正解か・・・?
20080825121518.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月25日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

今週のポジ・・・

おはようございます

今月今週最終金曜日の25日という事もあっていろんな面で忙しい世の中なんでしょうネ。
とりあえず!分析通りに希望的ポジ今週一発目はオープンクロス円ショート
ドルスイス・ポンドル・ユーロドルロングですたーとです。

10p~15p位ずつ利食いしながら日当10万目標です

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月25日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:1

テクニカル中毒の現状・・・

モメンタム・CCIは相場に先行して動くゼロを基準に強弱を判断する


注意
初期のシグナルでの売買は危険! 初期の反転などに信頼性は特に無く
過去の動きを加味しなければ痛い目に合う!
したがって、過去の動きを見て~したら~するという行為によるトレードを心がける

適当に選んだ過去のポンドル15分チャートで検証してみます。

20080824191458.png

20080824191750.png
20080824191831.png
20080824191939.png
20080824192243.png
ではでは、同じ分析で明日からどうなるのか検証~~
とりあえず大きく見ると下落トレンドなのでロングを取るのは逆張りということになるんですが、ダイバージェンスが発生していますので戻りがあると個人的に解釈していますが、下落は安値ブレイク・ロングは画像の部分で注文が入っていますが果たしてどうなるでしょうか・・・?決して売買シグナルではありませんのでご注意を20080824195636.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月24日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

チャートを純粋に攻める・・・

急落に急上昇と忙しい日が先週後半にありましたが、
順当に上昇するならテクニカルも順当に示してくれないといけませんが・・・

先週持ち越してしまったドルスイスの1.0968ショートは絶好かと思いきやじり安・・・一応ダイバージェンスは、ドル絡みの通貨でほとんど発生していますが、果たして月曜日はどうなるでしょうか?1.1台で1時間以上価格が推移したらストップにし、もう一度同じ場所までじりじり下がればピンクのラインまでは期待が持てるんですが^^;
20080824174418.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月24日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

とことん逆行探し・・・

トレンドに乗れればどの通貨でもいいのですが、既に世界の中心でドルが叫んでいる状態ではない事からユーロに重点を置いてみたんですが、持合相場に移行していくことが無ければ、ダイバージェンスが発生している通貨は大変気になるものです。時間が長ければ長いほど有効と感じていますが、今回は日足でMACDという、定番中の定番をユーロストレートで見てみました。

下記のチャートユーロストレート4通貨全てにおいてダイバージェンスが発生しています。テクニカルに順ずる動きが望ましいという解釈ならば、今回はアンダーバーでのダイバージェンスですので、テクニカル下落に対して価格が上昇ならば価格は上昇という事になります。この場合はヒストグラム完成後にラインを引きますので、ユーロカナダは左3通貨と少々異なる事がわかると思います。ユーロカナダについては既に8月11日に21線を割り込んだ時点でショートポジを保有する事ができているのであれば今頃5円程の含み益となっています。ユーロスイスは押し目はあれど上昇、ユーロオージーも21線の押し目買い戦略、ユーロポンドは同じように見えますがチャートを見るとわかりますがレンジ構成になっていますので、ダイバージェンス適用不可と感じています。ならばオージースイスの日足を見ればよいのですが、7月からスイスに軍配が上がっているようですので、やはり21線でのエントリーならば4円以上の含み益となっています。
20080823172840.png20080823172922.png20080823173003.png20080823173041.png
あくまでもテクニカル依存の過信は禁物で特にユーロポンドは今からトレードするにはレンジを抜けるまではちまちま逆張り戦略。

EUR>CHF EUR≧GBP EUR>AUD の図式が成り立ちますが、全てはGBPCHFの5月からのレンジを上下ブレイクする事がボンドの行方が決まると思います。

あれ!? さっき来週はドル円下落なんていっていたが、ユーロスイス上昇なら相関が比較的強いドル円も上昇か?オーバーレイで見るとドル円堅調かぁ~・・・なんか矛盾しているなぁ・・・ドル円は日足で見るとダイバージェンスは7月で終止符を打ち、106ロー付近は21線をフィルターにかけたロング戦略有効だったようです。ん~ん難しくて頭から湯気が出てきそうで悩んでしまいます。ふぁ~~っと・・・やはり自身には日足トレードはまだできないようです^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月23日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ドル買いに苦言を呈す・・・

頑張って110円台での終値をつけたドル円、1.48台を回復できないで終値を迎えたユーロドル、ギリギリ80円台を切ってしまっているキウイ円、オージー円は結局21線の下で終値など・・・いろんな情報が交錯する中、一人で円買い・ドル売り・オセアニア売りを遂行中の中でオセアニアドル・オセアニア円の分析に相違が見られましたので、純粋にテクニカル派としての相違・反対・逆行などに焦点を絞ってみました。30分チャート上での話ですが、2つのテクニカル共に同じシグナルを示していますが、価格は反対に動いています。したがって、ダイバージェンスを消化すること無く価格は調子に乗って反対に動いている解釈できるという事ですが・・・
Stochastic Divergence=ストキャスダイバージェンス 30分チャート20080823103101.png20080823104518.png
20080823105419.png20080823110040.png
20080823111021.png20080823113037.png
MACD Divergence =MACDダイバージェンス 30分チャート
20080823103101.png20080823104518.png
20080823105419.png20080823110040.png20080823111021.png20080823113037.png
上記を見る限りでは先週円安・ドル高に動いていったのは無理しすぎていると考えても不思議ではない事から、来週は全く逆の動きをするというか、本来行くべき方向に軌道修正すると考えていますが、こんな考えの人間が一人くらいいてもいいのではないでしょうか・・・



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年08月23日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。