スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドルカナダの今後・・・

前回の下落に対しての転換ポイントは白のラインです
今回の上昇に対しての転換ポイントは黄のラインです
現在ペナント発生中で、上下ブレイク値幅測定値は赤のラインです
フィボナッチファンの61.8%いっぱいでの終値で金曜を迎えています
これは4Hチャートです
20081130212352.png
1Hチャートはどうか? フィボナッチファンを見やすくピンクにしました
戦略はピンク実線で割れた次のオープンで売り
ペナント上ブレイクは真ん中の50%ファンまでロング
20081130212737.png
15分チャートではどうか? 小さなレンジを等倍上にブレイクした後の下落です
元の位置に戻ってしまいましたがペナント最下部でサポートされたようです
この小さなレンジのブレイク上下値幅測定はは図の通りで、
もう一度上を試してもペナント上部に達することはない為
ペナントブレイクでロングは妥当と考えることが出来る
ショートに振れれば次回の目先は青のラインとなる計算です
したがって、1時間チャート上の終値がライン割れとなると
下落の期待が高まることになります
20081130213254.png
ずぅ~っとチャートを見ている時間がないほうが注文としては
大変分かりやすい自身が大好きなチャート構成です
どちらに転がっても大きな収益を見込めますが、
ストップも最低1:1以上ないとひげでやられる可能性が
この通貨に関してはありますので要注意です

勿論いうまでもなく12月相場の急激な動きやファンダを加味していませんので
急激な動きにビビルようならトレードは避けるほうが無難と考えるほうが妥当か・・・

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月30日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

FXに関係ないけど・・・

たまに違う話をしたくなるのびたです

一度夢中になるとなかなか冷めない自身の性格は良いのか悪いのか・・・^^;
昔からブルーになると必ず聞く音楽があるんですが家族はうるさい!と言います
ガンズ&ローゼス・・・ここ最近ではターミネーター主題歌とでもいいましょうか^^
しかし自身は既にデビュー当時から追いかけているので、武道館にも足を運び
思いっきり首を振っていました

実はもうひとつ大好きなグループがありまして、その時の前説バンド
スキッド・ロウはとっても最高です!ハイトーンボイスからのシャウトはたまらんの~

まぁ、根底にある全てのルーツはZEPなんでしょうが、こちらも忘れてはいけない
アイアンメイデン! どくろ好きの自身が学生時代に衝撃を受けた最初のグループです

今でもあるのか分かりませんが、バーンに記載されたことがあるのびたでした^^
明日から今年最後の一ヶ月となりますが、意気揚々と相場に取り組むと痛い目に会うでしょう
トレードスタイルを崩すことなく、スタイルが確立していないのならばデモで腕を磨く

今年中に今までの損失を少しでも補おうなんて考えると・・・
・・・っていうかくりっく365ならば別に繰越すれば良いじゃない~


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月30日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

ユーロはどうなるのか・・・

思った以上に値動きがなかった金曜日でしたが、
中には十分動いたと感じるかたもいることでしょう

ユーロドル
1.2690付近で何故8時間以上サポートされているのか?
144線付近を嫌うように毎度値動きが激しいのは何故か?
チャートのチャンネルを新しく引きなおさないのは何故か?
全てにおいて事実を確認しているだけで特に理由はないが、
nobitaPivot_nD_HL_MTF・nobitaPivot_nD_ExFib_MTFは
うまく価格の重要ポイントをチャンネルと同時に示していることにとても満足しています。
月曜日どのような数値で更新されるのか楽しみなチャートの一つです
20081129121924.png

ユーロ円
綺麗な下降チャンネルが以前進行中144線での攻防は一度は下に軍配があがったが
下値も限定的なラインでストップしたようです。価格も縦の黄色の値幅測定値と同じです
これが事実であり今のユーロ円の現状であることに間違いはありません
チャンネル内での逆張りでもブレイクに仕掛けるのも月曜日からの値動きで考えます
20081129122610.png

ドル円
この通貨こそ典型的なブレイク待ちではないでしょうか?
後は語るものなどなにも無い144線上での勝利に順張り
20081129122923.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月29日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

まさに月末NR7翌月1日月曜日・・・

ブログサーフィンをすると非常に面白い
多くの個人投資家たちはNY時間の値動きの話題で
随分と盛り上がっているようです・・・

『~の時に~枚買ってみたら爆上げ~~!(またはその逆)
俺は~すると思ってたんだよネ~』

『~さんすごい! なんで分かったんですか?』

『それはさぁ、~が~な時は大体あがるんだよネ~(またはその逆)』

『凄ぉ~~い 今後参考にします!』

そんな話題はパートのおばさんが3時のお茶の時間に話す話題レベル・・・

まだ続きもある 例えば・・・
『これだけ上昇すれば月曜日は波乱だね』
『20枚もお試しロング(またはその逆)したけどお宝ポジかも^^』
『窓は埋まるからオープン価格で反対に注文だすぞ!』

やはり久々にいろいろ閲覧の旅にでると、参考になるブログは・・・・・・・・・無い

こんな記事ばかり書いているから嫌われて特定の人しか見ないんでしょう^^;
しかし誰に向かって書いているわけでもありませんので、
これは日々の記録として非常に重要なことだとは思っています
上記の話題の中に自身が進歩していく話題などひとつもありません
おそらくその中の話題に参加することもない

そんな話題は自分の子供の自慢を他の親に話すレベル・・・

ならば自身も後だし記事でも書いてみますか?

ドルスイスのブレイクについていきました=
レンジ幅の上下で順張り指値のロングが執行~~
1.2155最終利食いポイントnobitaPivot_nD_ExFib_MTFでリミット
1.2059~1.2155であっという間の96pゲット!
20081128223034.png
どうでしょうか? 価格が進めばどんな内容でも書けるんです

トレード自体の公開は誰でも出来るが、上記のようなレード戦略を
事前に公開している人は数人しか自身は知りません
勿論公開などする必要も無いですし、すること事態タブーかもしれません
しかし毎回結果と結果論ばかり並べている記事をみると疑問で仕方ない・・・

プレミアム配信1ヶ月終了しましたが、サポートサイトでは自身の経験上
~ならば~をし、~になれば~する
これを大事に価格が動く前に戦略を立てています
どうしても負けないことを優先にトレードしてきた経験上
利食いのポイントがへたくそな部分もありますが、
そのためのnobitaPivot_nD_ExFib_MTFですので、
今後も有効活用していこうと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月28日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

トレードしない日は100%の勝利・・・

こんばんは

デイトレに向かない今夜と個人的に思っている以上何もすることはありません^^;
トレードしない日は100%の勝利ということで、決して意気地なしなどではない!
戦略の元にトレードしないのであって、戦略があるならトレードすればよいだけ・・・
月末の動向というもので一喜一憂する必要など全くありませんので
とりあえず見極めたうえで来月は久々にオセアニア通貨を買い進めようかと検討中・・・

なぁ~に~♪ 言っちまったなぁ~♪♪ 話半分でネ

月曜日は大きく窓を開けるかもしないようで、多くの口座を開設している自身の
ところには12月1日月曜日注意メールが沢山来ています。
たったこれだけでも、トレード回避することは可能ですので便利な情報社会です

さて、そのメールを受信するフォルダには他にも沢山勝手に自動で何処からか
やってくるものがあるんですが、見ないで捨てるものもありますが気まぐれで
ランダムに見ているときもあります

まぁ本日に限ったわけではありませんが、まずタイトルに驚きますネ
【二度と負けない投資法を遂に解禁!】
【1年間で資産が9倍に膨れる画期的なシステム】
【封印され続けてきたFXの黄金時代到来】 などなど・・・^^;

凄いね! ここまで自信満々に言い切れるところに感心しますョ 本当に

二度と負けないのならば貴方は資産投げ打って売買すれば一ヶ月で億万長者

一年間で資産が9倍って・・・100万投資で900万の利益は凄い
とその前に、10万投資が12ヶ月で90万ならば月7.5万の利益ですね~
俺のほうが利益あるじゃん^^

封印してた凄いものならば、一生封印していたほうが良いのでは?
売れる値段というのもどうかと思うんだけど・・・^^;

そんなこんなでやることがない本日は久々にFXブログサーフィンでもします

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月28日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

今日はやばいんじゃない・・・

今日はやばいでしょ~これだけ価格が停滞していると
何があってもおかしくない状況です


全NR7発生は久々です  

金曜日です 月末です 月足の終値が確定する日です
デイトレに一番向かない日ではないでしょうか?

たとえ本日上下どちらか大きく動いても、必ず戻ります
次回のトレードチャンスを待つほうが、本日2択勝負より良い


おまけに12月1日は月曜日となればなおさら無理しないでしょ^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月28日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ポン円警報発令・・・

23時時点で気になるポン円は注意報発令です
サポートブログでは戦略公開していますが
果たしてどうなるでしょうか・・・  むむっっ
20081127230615.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月27日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

ユーロ円って・・・

ユーロ円がどうも気になる動きをしています
本当に上抜けならこりゃぁ~ちょっと値幅拡大注意でしょうネ
変な黄色のライン? ふぅ~んそうですかね^^;
144線上での価格推移は長くて3日程度ですが・・・
下に抜けても値幅は大きいじょ!
20081127223831.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月27日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:1

しつこくポンドル・・・

ポンドル戦略は前回の通りでベクトル部分のロングが執行中です
上昇~フラッグ~上昇~ペナント~上昇と綺麗な教科書階段を上っています
ダブルトップを形成しそうな危険を念頭に入れながら、ピンクのラインは
以前有効と個人的には考えているが、含み益は確実に物にする!
20081127071326.png
ポンドルの上昇に伴いポンド円にも興味が沸いているが、ドル円と相談して
いまから戦略を練ろうとおもいます



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月27日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

ポンドルはどっちだ・・・

朝からインドのテロ報道はありますね・・・

さて~勝手に追いかけているポンドルですが、1.5175という当日到達ならロング
ひとつ上の1.5259でもロングでストップはフラッグ上部付近は1.5175付近
建値と同じ場所でのストップは最低ナンピンとなりますのでスプレッド+αは必要
ロングに関しても同様で、表示価格でのエントリーでは買値は最低でも
スプレッドかそれ以上下落しないとロング執行はされないということになります
したがって買値は5~10p上の価格でエントリーということです
自身の証券会社の安値は1.5171なので、1.5175+10pは執行されます
1.5259+10pも当然執行されることになり、当日短い時間にナンピンしたという
結果となってしまいました・・・^^; 

黄色のレジスタンスはまだ有効のようです
ピンクのトレンドラインも有効のようです
久々に不安な週末になりそうな予感がしますが
ピンクトレンドブレイク144線ブレイクでストップ値が妥当か・・・
左は昨日のまま。右は更新されたもの
20081127065945.png20081127071326.png

そうそう・・・だいぶ既に麻痺しているとは思うのですが、
ドル円は100円割れから随分定着しているのネ~~
みんな二桁に見慣れているけど・・・93~98の期間が長い!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月27日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:1

ポンドル押し目最中か・・・

ポンドル上昇の戻しが来ていますネ
先日のトレードは意気地ないような決済ですが
押し目がくるならロング戦略でいきましょうか・・・^^;

ピンクのトレンドラインがメイン
白のトレンドラインは直近
144線サポート後のフラッグブレイク

nobitaPivot_nD_ExFib_MTFでの本日戦略は
1.4966ストップでメインピンクを攻めてみようと考えている
1.5175は本日到達するのであれば有効だが
毎日価格が反映されることを考えると
本日ではひとつ上の1.5259ロングでフラッグ上部まで
我慢してみるか・・・前回のフラッグを軽々抜けたら
このトレードは失敗に終わるし、上に抜けてしまえば
更に次回のエントリーを待つしかないようだが・・・
チャートは昨日のままで1時間チャートです
20081126210458.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月26日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

さようならポンドル・・・

昨日夜の下落騙しは、無理やり144線タッチした後のバウンドのように見えますネ
もうこの状態では価格がないので自身は手をつけることは出来ません・・・
しかしこの綺麗なR1レジスタンスは感動ですね~
ここまでロングを引っ張る勇気がありませんでした^^;
次回のエントリーチャンスを待つことにします
20081126070822.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月26日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

今日はちょっと夜更かし・・・

先ほどのポンドル81pゲットでの終了は偶然か必然か戦略か?
インジケーター通りに売買したまでであって裁量はない
今度はチャンネル上のブレイクと大忙しのポンドルですが、
こちらもインジケーター通りの執行でベクトル決済どぇす
後だし記事に見えるでしょうが、サポートブログでは
ドルスイス・ユーロドル・ポンドルともにブレイク前に戦略を立てました
~を~したら~する  超単純な戦略でもドルスイス・ユーロドルは
本日ともに200pオーバーとなりましたのでちょっと満足^^
20081125234757.png
ではまた明日~~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月25日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

ポンドル再び・・・

1Hのポンドルです

144線と短期トレンドラインの優先順位はどっちか?
20081125220349.png

30H
1.5080でのショートは21時半執行である
20081125220529.png

15H 
なぜショートか・・・黄色のラインはラインチャート上でのレジスタンスラインです
たったこれだけですが、明確な価格はnobitaPivot_nD_HL_MTFである^^
小さくても一つの価格範囲を81pを40分でゲットしていることには注目でしょ
20081125220824.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月25日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

戻ってきたドル円・・・

ドル円が戻ってきたんだってョ~~~

なぁ~にぃ~~

やっちまったなぁ~~

ドル円は黙ってショート ドル円は黙ってショート

とはいうものの・・・全てのポジションは昨日の上昇でリミットストップに
なってしまいましたのでやる事がない^^;

95.96・・・ここで売って良いものか悪いものか・・・
20081125201134.png
15分チャートではこんな綺麗なチャンネルが出来ています
今の価格推移がフラッグに見えるのは自身だけでしょうか?
20081125201402.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月25日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

勝利したのは上・・・

おはようございます

ドル円チャンネルの勝利は上だったようです。昨日の利食いは早かったようですが、
144線との絡み、祭日、月曜日など怖いものが揃っているのでそれ以上トレード
できませんでしたので自身としては仕方ありません^^;

2008年11/25(火)02時44分 ~ 02時53分 となっています
時間は短いですが、前後2時間余震があるという考えです

この結果が再度上昇であったという解釈で、もしかすると叩かれたかもと考えると
起きていない時間帯の動きに予想と期待はできませんネ
20081125070139.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月25日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

本日はドル円一本・・・

だらだらした休日の値動きを払拭するのはやはり夜ですネ
朝の記事

チャンネルとトレンドラインというシンプルなチャートですが、
95.28から準備しても別にいいじゃぁ~~ん

20081124224404.png
から仕込んだドル円95.28ロングは羽陽曲折しながらなんとか
新nobitaPivot_nD_HL_MTFの青でリミットできました
とりあえず白のトレンドラインで叩かれていますので
短期的には妥当な利食いと思っています
これからの深夜時間帯からはvoidtimeですよ~
2008年11/25(火)02時44分 ~ 02時53分 となっています
時間は短いですが、前後2時間余震があるという考えです

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月24日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

値幅と資産は比例しない・・・


大体さぁ~一般的にグラフを書くとき何故下落は赤で上昇は青なの?
geraku.png                 jyousyou.png
それは時代がそうさせているのではないでしょうか?
下落は損失、上昇は利益、株やら先物やら全てにおいて上昇すれば利益となる
何回も言うがFXは売っても利益が発生する商品である以上
それを使わずして買いのみに固執するほどおかしな行動は無い
主要通貨を含めて外為オンライン上では下記のようになっている
ドル円が100円切ることよりポン円のスワップが100円切るほうが驚きです
gaitame.png
特に今年の相場はそれを象徴しているかのごとくロングに固執していた人は
ことごとく損失を出しているに違いない。
例えば230円からロングに入った方は最大20円の利益とスワップですが、
その利益さえ吹き飛ばし絶えていた記事が非常に多かったのが現状です
1万ドルだからといって今でも保有しているとしたら、88万の含み損と
当時200円ほどなら6万、今のスワップ換算で3万弱のスワップです
到底元を回収レベルではありませんが、うまく運用している人もいるでしょう
ポン円は保有したままポンドルショートでリスクを回避している人や
戦略は多々あるようです・・・このようなスタイルの方は
次回上昇トレンド復活時にスワップを含めた運用方法には
自身はとてもかなわないとも重々感じています・・・

ここでチャート分析では後日談は全て結果論となってしまいますが、
ポン円でのチャートを週足で振り返ってみようと思います
上昇する過程で赤のラインがメインで、そのトレンドより強い上昇となれば
再び引きなおすのが内部ラインですが、この時は青になります
そして内部ラインを割れたが、メインまで到達せずに上昇した時点で
黄色のラインも引けることになり、これでトレンドラインは3本です
このライン確定時期は去年の3月4日ですので、この時点で長期トレードの
危険ポイントはファンダに関係なく確定していることになります
20081124151057.png
問題はまるで囲っている部分からヘッド&ショルダー説記事が
多くのブロガーたちの中で沢山出てきていますネ
ヘッド&ショルダー完成時にはトップから当倍というのならば
196.50付近までの下落は予測しておかしくはない状態です
ここで面白いのが、200円は割れることは無いでしょうという意見が
理由は分かりませんが、多く出てきます。
しかしチャート分析上既にメイントレンド赤を割れるときにフラッグが発生しています
主要ポイントでのフラッグ・ペナント発生は重要な意味を持ち
ブレイク方向に仕掛けるのが一般的なチャート分析です
つまり223.80付近を実線で割れた時点の12月30日以降はショートなんですネ
これは全て後日談であり、こじ付けだと思われる考えですネ

では同じような考えで考えるとどのようになるか・・・左が週足で右は日足です
白がメインで黄色が内部ラインです 本日の価格から50円も離れていますネ
日足では更に赤のラインが簡単に引けることになります
そう!赤のラインをブレイクすれば単純に黄色までロングも戦略です
現在の価格推移は非常に重要であり、ポイントでもある場所です
たとえ黄色まで戻りがあっても下降トレンドに変化はありませんが
極端に言えば本日から上昇しても20円もタッチまで値幅があります
下落に関しては143円を割れれば再び加速するでしょう
20081124152749.png20081124153849.png
今のポジション保有より次回のポジション保有は来年につながるポジションと
考えていますが、既に年末スタイルになりつつあるポジション調整に
振り回されるのであれば、遠くの場所に餌をつけておくのが妥当か・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月24日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

ドル円チャンネル・・・

おはようございます

FX のびたくんのなんとなくテクニカルが・・・
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ 20位

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 2位

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 16位

にほんブログ村 為替ブログへ 19位
過去最高まで上昇してきましたがこんな癖のあるブログが何故・・・^^;
とりあえず素直に喜びます~~わぁ~い^^

さ!今週も始まりましたが、ドル円です
左4H89線・右1H144線でチャンネル自体は変わらず
20081124105057.png20081124105022.png
現在15分チャート上ではどっちに転ぶ?
まさにどっちでもデイトレならポジションもてる場所かな^^
だってストップの場所が上下明確に出てるしネ~~
チャンネルとトレンドラインというシンプルなチャートですが、
95.28から準備しても別にいいじゃぁ~~ん
20081124105638.png






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月24日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

また衣替え・・・

こんばんは

テンプレ表示速度が非常に遅いので再びシンプルに戻しました^^

本日のびたのチビのびたは関東大会ベスト16で全国大会まで届きませんでした
ベスト8まで行けば全国でしたのでもう一回勝てば・・・残念でした
来年は全国大会目指して頑張るそうです^^ 来年の開催地は宮崎県ですので、

どげんとせんといかんのです!  はははははは~~ ちなみにテニス

懐かしいね~~部活に励むというのは・・・
自身も部活青年でしたので、地元では有名な部活高校に行っていました
あと8点で全国大会出場ということだったんですが、自身は背番号7
フォワードの3点シュート選手でしたが・・・残念でした・・・
当時は東海大浦安が出場しましたが、2人は今でも実業団で活躍しています
まぁ180cmでも小さい世界でのスポーツですのでスピード勝負なんですが
昔から自身は諦めが早い^^; 今では損きりが早いか・・・・? はは

話を戻すと部活に専念している子供たちに先生が大きな声で言っていることは

『まだまだ負けているわけじゃないんだ! あきらめるのはまだ早いぞ!』

この教育自体社会人の生活をする上ではとっても必要ですね
しかし投資の世界では全く逆なんだな~なんて考えて聞いていました

まさに今年の相場で負けているわけではなく押し目であると
あきらめなかった人は今頃・・・

教育はその世界でのみ通用することである場合もある
世界が変われば考えも変わり、その世界に合わせないといけない

外人が日本で日本人に質問するとき日本語でせい!
という、関西の意見が非常に共感持てる


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月23日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

娯楽な話・・・

たまには娯楽な話でも・・・

昔は貸しレコード屋があり、聴きたい音楽はお小遣い握り締めて2泊3日で借りてました
その後貸しビデオ・DVDなどと変化して行き映画館で見る喜びより自宅で気軽に見れる

自身は映画・音楽・など大好きです ほとんどの方が好きか^^;
ひとつ皆さんと違う点は、全米震撼!・全米NO1・MTV10週連続ヒット!など
アメリカ最初の配信で後日日本に上陸していることは知っていますネ
その期間は長いもので6ヶ月以上かかることもあり、予約などでCD購入か、
映画館に足を運び本日ロードーショー開始! などに向かうのではないでしょうか?
はたまたほとぼりが冷めた頃にビデオを借りに行くのかな?

今の情報配信時代にこのようなことをしている人は・・・
自身は全米公開時点で既に見ているし、音楽などは借りたことなどありません
ドラマの見落としや単行本、写真集からアプリまでなんでも無料で手に入れる
この時代に感謝するべきか危険なことか・・・とにかく便利であり重宝している
Cabosは決して違法ではありません

でもここはFXブログですので、JAVA・ポート開放・環境設定などの話は長くて書けません
まだ○○○○YAを利用して数百円の積み重ねを払うのであれば、
ちょっと覗いてみればいかがでしょうか?
今はVISTAにも対応していますので便利ねぇ~~

追伸: 
再三BBバンドの使用用途間違い記事を記載していますが、
大半の本にボリンジャーバンド±2σタッチは96%以内で反対に相場が動く~~
と、言うフレーズなどが多く記載されているのは大変問題がある

以前にも記事にしましたが、96%以内で相場が動くのではなく
その範囲内計算上収まるのが過去の数値を算出した結果である
インジケーターは未来を予想はしない、未来を予想しているのは一個人である
その未来が的中すればインジケーターが素晴らしいと誤解を招く
過去からの算出数値に絶対的な未来数値など算出はできないし
価格は今動いていて、今が歴史であると思うのが適切ではないか?
フィボナッチが良く当たると思うのと、良く使用しているのとは
全く解釈が違うということです

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月23日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

次のトレード通貨はこれだ・・・

物事は2通り考えてこそリスクを限定できると考えている自身はチャートを2枚用意しました
最初はこちら・・・明らかな上昇トレンドの最中に発生しているペナントであることは明確です
白の上昇トレンドラインはメイントレンドですので、戻り場面になると800p下落すると思われます
当然上にブレイクも800pの見込みがあると考えています
サポートか突破かの瀬戸際は丁度前回のフラッグブレイク高値であることも分かります
思わぬ押しの場面で驚く前にこんなシナリヲが存在していることは念頭においておきましょう
下記のチャート分析はごく一般的で普通のチャート分析での考えではないでしょうか?
この通貨は現在値幅収縮最終ポイントに確実に近づいています
フラッグではないのでブレイク時の大きな値動きは否めません
20081122173948.png
戦略を練るのにチャート分析上、通貨強弱は全く関係ありませんので
ごく自然な考えで上記のような考えが出てくると思います。
来週なのか再来週なのかは分かりませんが、あわてなくても順張りで利益が出るでしょう
つまり早々にポジションを取る必要の無い、戦略的トレードの絶好的なネタ通貨です

では上記通貨は何でしょうか?

      ↓

      ↓

      ↓

      ↓

      ↓

      ↓

      ↓ 

      ↓

実はこんな通貨のオーバーレイチャートでした
なんだユーロドルかぁ~? 
なんて通貨ペアで物事を判断した時点でおそらく利益は望めないでしょう・・・
常にリスクを重視に考えると下記の本来のチャートでの値幅均等は注目です
勿論そのまま急降下となるかも知れませんが、プレミアムでもユーロドルはまだ
トレード通貨のなかに入っていません。
だが、時は近し! そろそろトレード準備に入るとします
20081122174040.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月22日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

全ては神のみぞ知る・・・

今週も終わりましたが、非常に分かりやすい値動きでトレードしやすかったのが現状です
何を言っているんだ、週末なんか往復びんたを食らったぞ! なんて意見があるでしょう・・・

チャートは素直に全て未知なる数値フィボナッチや値幅測定値通りに動いています。
月曜日にできる戦略はピンクのペナントまでしか考えることはできませんでした
これは2008/11/17(月)の記事にも書きましたとおり・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
推測:
フラッグを確実に形成中につき、ブレイクに仕掛ける以外の短期戦略は無し
追伸:
このブレイクの上下目標値はブレイク開始から推定370p目標値
結論:
もしフラッグでの値幅縮小でのブレイクは今週のS1/R1タッチは
ほぼ確定となる数値である。
だが、このままもみ合いが続くようならばこの話は消滅する

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後もみ合い継続と同様に値幅縮小後、下にブレイクしたようです
別に上にブレイクでも問題は無くそのままついていくだけですが、
ここで週頭のピンクのラインは日がたつにつれて赤のペナントに移行していきます
移動する根拠はNR7後のフラッグ形成から上昇にブレイクしたことによる価格誤差です
つまり、短期的なペナント構成はフラッグブレイクにより赤のペナントに移動したことになります
これは自身の愛読書著者シュワッガー様が詳しく説明しています。
つまり、赤のペナントに移動したことにより値幅測定値は白のたてのラインに移動しますので、
従来の370pブレイク推測から300p程度まで等倍ブレイク値が縮小してしまいます
このままペナンとブレイクに至る場合300p価格は飛ぶのではないかという値幅観測です
結果はどのようになったのかといいますと、S1は見事達成した後の下落ポイントは
移動した新しいペナント始点の白のラインとほぼ均等値となりました
昨日ドル円リミット決済の記事を書きましたが、これが元になることになります
20081122112050.png
また来週も新たな戦略が生まれそうですが、なんか良い通貨を探そうと思います

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月22日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

年末キャンペーン目白押し

年末が近くなりますといろんなキャンペーンが証券会社で始まります
今回はマネースクウェア・ジャパンです

ヘラクレス上場1周年 ご紹介キャンペーン
ヘラクレス上場1周年 200万円 山分けキャンペーン
外貨投資応援キャンペーン
最大30,000円 キャッシュバックキャンペーン 
リピートイフダン(RIFD)注文」お試しキャンペーンなどなど・・・

どんだけキャンペーンするんだ?っていうくらい【年末まで】M2Jキャンペーン実施中!
一社でこれだけ豊富なキャンペーンはなかなかありませんネ
FX
FX
FX

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月21日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

のびた式値幅均等論・・・

値幅均等論・・・こんな言葉なんて存在しているのだろうか?
存在していようがいまいが自身はこう呼んでいる^^

日足NR7青・240NR7赤・レンジ白・レンジフィボ黄 付属でリアルタイム時間
ここでの簡単な解釈では、日本時間の短期NR7発生に規則性は全く無く、
本当の短期トレード以外で利益を望むことは決してできない
本来のブレイクはそれが発生した時間からNYまで引きずる傾向がある。

短期発生に対しての戦略は、過去記事に記載してあるので、
有効性に必ずしもかけるとは言い切れないこともある

本日の問題はそこではなくて、単純にレンジからのブレイクに対しては、
ほぼレンジ幅と均等に値が動くことは大半の人は知っている事と思います
だが、レンジに正しい数値など存在しているようでしていない
ここら辺からここら辺までの値動きで推移している・・・こんな曖昧でも
チャートを見ればなんとなくわかる
自身の考えでのドルカナダは一応等倍ブレイクしていると考え達成感はある
次回のブレイクは白の親指であることはいうまでも無く
1.3215付近が一応のターゲットと考えている
戻りは1.2679付近のnobitaPivot_nD_ExFib_MTF実線割れが
定番EMA数値とほぼ相違していることから、このインジケーターは
日替わりで価格提示してくれるので非常に重宝できる
ドルカナダの1時間チャートを甘く見ると値幅に驚かされる。
つぼに入ればどの通貨も大きく取れるが、ストレート通貨は素直である
20081121211538.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月21日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

リミットストップ様様・・・

こんばんは

もう算出できる数値が出てこない以上
ショートポジションを既に保有していてリミットストップ待ちしかない


正夢というか予感というか予言というか・・・
自身独自の算出では、もう下値価格の詳細が無い以上どうしようも無く
リミットストップかトレール以外何もすることがありませんので、
こちらで公開しているドル円ポジション98.27ショート・96.16ショートは、
ウィークリーS1までの戻りで全て終了~~94.55ジャストは気に入らないので
nobitaPivot_nD_ExFib_MTF最終ポイント94.74でリミットストップです
これでドル円は495pゲットでノーポジとなりましたので、次回の戦略を練ることにします
・・・まぁ、戻り売り戦略は変わることはありませんが・・・^^;
チャートは昨日のままで何も変更はありません
20081121185716.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月21日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

平均値7を狙え・・・

チャートはずぅ~っと過去記事から何も変更なしのドル円1時間チャートで、
トレンドライン黄色も変わりなしでポジションは98.27ショート・96.16ショート
使用は、nobitaPivot_nD_ExFib_MTF 7 たったこれだけ
いろんな場所でいろんなサポート・レジスタンスが確認できます
nobitaPivot_nD_ExFib_MTF 7 でも追いつかない下落ですが、
依然このペナントのブレイクは370pと計算すると記事にしました
当時のペナント作成チャートは白のトレンドライン上での話でしたが、
そこでブレイクすることは無く、どんどん値幅収縮していきブレイク!
初期の段階での分析での目標値は2008/11/17(月) に記載しているウィークリーs1だが、
月曜日上での値幅測定値算出は添付のとおりで、93.60でなんと370pである
さぁここからどうなる?もう算出できる数値が出てこない以上
ショートポジションを既に保有していてリミットストップ待ちしかない。
今から何かをするより、既に戦略執行していることが最高のトレードと感じます
20081121070909.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月21日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

17日の戦略執行・・・

11/17のポンドル攻略できるか?の記事から4日経過して1.5078は今週のピボット数値ですが、初期値であるストップポイント1.5163の直近には引っかかってしまい85pのマイナスを確定後スィングポジは第二ポイント1.5330にはかろうじてタッチすることなく、本日遂に売りまし注文が執行しました。こちらも有言実行ということで戦略はいたってシンプルなトレンドラインブレイク。1.4900という自身が一番嫌いな丁度という価格ですが、本日で言うのならばピボット数値のS1でサポートされている状態である。レジスタンスはトレンドラインが直近となりますので、ここを再び上に抜けてくれば2つのポジは暗殺すれば何も問題は無い。
左は1Hチャートで、そのまま15分にしてみると144線は面白い動きとなっている
20081120212215.png20081120212152.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月20日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

ジャブジャブ・・・アッパー

ドルカナダ 1.1828ロングはサポートブログで依然執行中の中
昨日 1.2418のnobitaPivot_nD_ExFib_MTFショートを短期決戦してみました

後だし記事のようですが、FX掲示板ではリアルタイムに公開していました

が! やはり短期以外何者でもない逆張りは1時間程度しかもたなく、
80pしかゲットできなくてあっというまに元のトレンドに戻りました。
とは言うものの、エントリー執行から80pは上出来でしょ!
ロング中のポジの含み益減少をしっかり補い、再びもとに戻る^^
FXの醍醐味ですね~

現在サポートブログの執行公開ポジは下記になっています
ポンド円 155.80ショート 
ドルカナダ 1.1828ロング 
ドル円 98.27ショート・96.16ショート
ユーロ円 126.91ショート・122.31ショート・122.16ショート
ポンドル 1.5078ショート・白のトレンド割れショート予約
オージードル 0.6490ショート
キウイドル 0.5555ショート

ちなみにドルカナダは青の親指でショートして80pゲットです
面白いね~nobitaPivot_nD_ExFib_MTFって・・・
使用用途が豊富にあるようですので、もっと探そうと思います
・・・って言うか、上昇局面で昨日初めてnobitaPivot_nD_ExFib_MTFにタッチしたので、
ちょっと反発するかと思ったのとNR7が重なったと言う偶然か必然か?
20081120074043.png
時間が無いときは古巣、FX掲示板に時々顔を出しています~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月20日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:1

きっかけは~~ドル!

超くだらないタイトルですが、ちょいと昔の民報キャッチフレーズのパクリです

『えぇ~っと、えん【円】もたけなわですがここで今一度盛り上がるために
ドル様が余興に登場します!皆さん最後までお楽しみください』

これもちょっとしたジョークです^^

しかし、イベント前にあーでもないこーでもないと考えて攻めどころを探す前に
voidtimeチェック! 2008年11/20(木)09時47分 ~ 10時12分となっていますが・・・
明日の日本時間がvoidtime? ずれている・・・
いや! 違うんだなこれが! 本日の値動きを後押しすると考えるとどうだろうか?
はたまた、今晩の値動きに対して大幅反発すると考えたらどうだろうか?

どのような記事を誰が書いても今は予想の範囲でしかなく、
本日の動きを誰か的中させたところで得るものは本日の利益のみ

ここでドルカナダの4Hチャートをチェック! チャートはもみ合いに終止符を打つ
準備に取り掛かっている。つまり秒読み段階であることは明確である
20081119194846.png
見えにくいので本日の動向が鮮明にわかるように30分にしよう・・・
本日どのような戦略で挑むかというより、nobitaPivot_nD_ExFib_MTFの
1.2246・1.2075に注目するべきで、この範囲で価格がどう動こうが関係ない
そして時間の無駄であり、精神的にも良くない。
導火線はまだ着火したばかりですので、目的地到達まで時間はある。
もしかするとその導火線は途中で消えてしまうかもしれない・・・
今晩戦略を練る、今晩利益が欲しいと考えるより
今後の戦略を練るほうが気が楽であることに疑問は無い
20081119195130.png
そう! 戦略をあえて言うのならば、既にロングを保有している人のリミットストップ
トレンドライン割れでショート姿勢に変更・・・このくらいしか見当たらない^^;
他の通貨もほとんど同じであるがゆえに、同様なことがいえるのではないでしょうか?



サポートサイトで問題集を作りました^^ 参考までに・・・



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年11月19日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。