スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドルカナダってさぁ・・・

こんなに戻しやがってドルカナダめぇ===

先月の61.8を超えちゃうのネ! もうぅ~~

でも・・・許容範囲なんだろうかぁ? 
20090630225026.png

まだ終値には早いんですがぁ~これ以上高値更新が無ければこんな感じ?
20090630225528.png

日足にしちゃうとこんな風・・・やっぱり1.14ミドルはキーポイントか・・・
20090630225930.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月30日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

待ちくだびれ・・・

のびたが一番苦手としている相場が続いているのでやる事が無い・・・

ほんでもって書く事すら無いのでルーキーズの映画を見に行ってきたの^^

超感動したんですけどぉ====

とりあえず興奮冷めやらぬうちにドル円よ! お前はもしかして上目使いか?

足元を見~~~てご覧~~♪♪ それが~貴方の生きる道~~~♪♪♪
20090630191332.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月30日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ドル円よ早く死ね・・・

遂にこんなタイトルにしてしまった・・・^^;

お前だけ仲間はずれなのだ! 
20090629185506.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月29日 ドル円 トラックバック:1 コメント:0

どう見たって同じ事・・・

ドルが売られていないのは対円である事は明確に現れている
主要国家の値幅凝縮ポイントがマルの部分と考えると
ドルの標準レートはまだまだ下にあるという考えは飛躍的だろうか?
そのポイントにもドル円が参加していないという事はやはり難しいペアである証拠である
それでも取引高上位にドル円が常にいるという矛盾はいかがな物か・・・
ドルが本当にいる場所はドルが一番知っている事であり、自覚症状もあるはずである
それでもドル高が妥当と感じさせるような宗教的ドル強発言はその内抹殺される
その内ドル紙幣そのものが卓上ゲームのメイン紙幣にならない事を願うばかりである
20090628220203.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月28日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

生き残りをかける残り半年・・・

オバマと騒いでいたのが遥か昔のようでドル復活の潤滑油にはなっていないようです
そもそも壊れた歯車に潤滑油を注入したところで、なめているネジを更に悪化させている?
ファンダ的な事はわかりませんが、レジスタンスラインは一本固定で4月高値から変化せず
1月最安値からは既に3本のトレンドラインが引けるのだが、この過程の中で過去にFXブログを
多々参照すれば、『トレンドラインでサポートされ上昇』と記載されている事が多いのも事実である
そして最後の砦である3回目のトレンドラインを割れて今月後二日残しで終了しています
もう基準になるトレンドラインなどは引く事ができないわけで、選択としては売りしかない事になる
ココから上昇に転じる条件はテクニカル的な部分は得意としている方に任せるとして排除します

もみ合い後の価格動向は確実にロング・ショートの攻防戦勝利の方に一方的に動く物と考える
理由は非常に簡単で、高値安値の幅の凝縮・レンジ上下付近での価格のもみ合い終結は
売り手買い手のバランスが偏る事くらいは誰でもわかる事である

例えばドル円ロング信仰者達がどうしてもレジスタンスラインを突破する事を願って
何処かでロングしているとしたらどうでしょうか?
当然何かを基準にしてロングをしているわけですから、その基準が壊れるのであれば
ポジションは手仕舞いをする事になるのは当たり前であり、その時の決済は売りである

ショート信仰者達がどうしてもレジスタンスを突破できる事は無いと願って
何処かでショートしているとしたらどうでしょうか?
当然何かを基準にしてショートしているわけですからその基準が壊れるのであれば
ポジションは手仕舞いをする事になるのは当たり前であり、その時の決済は買いである

上記2つの中でチャート分析上最後のラインを割れて終値を迎えている事は事実である
チャートには不思議なフィボナッチなどが数個引いてありますが、これは個人的な分析である

長い目で見ればチャートは素直に反応していてポジション保有者のバランスもなんとなくわかる
丸で囲った部分は長期的ポジション保有者をチャート上日足で均等に出して見た
見てわかるとおり、ショート保有者は安心して保有できる状態であり、売り増しまで考える事ができる
逆にロング保有者達は95円台を割り込む事に危機感を持たなくてはいけない状況である
どうしても割り込む事を許したくないのであれば再び98円までの戻りはあるかもしれないが
既に利益が発生しているショート保有者と、危機的な状況下の中でのロング保有との
力の差は歴然で、戻りは叩かれる定めとなっているというのが現在の市場心理的チャート分析です
新規参戦者達より、ロング保有者達の手仕舞い・ドテンなどが集中する場所には売りが集まる
したがって、nobita式フィボナッチアプライでの86.51の2.618%も無謀な数値ではない事になる

当然逆の事がおきれば今度は怒涛の上昇となる事も間違いないがそのポイント初期は
やはりどう見ても98円台を定着する事にあり、最高値101.40以上の価格推移が条件である
それは自身の言葉であるように感じるが、チャートが弾き出している値幅測定値であり事実
20090628120042.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月28日 ドル円 トラックバック:1 コメント:0

運命の分かれ道自動売買と戦略・・・

大きな価格変動があり、一方的な一週間だったり
穏やかなスタートから後半は一気に動く・・・またはその逆
なんだかんだ色々分析などをしても結局行って来いとなる相場
他にも色んな状況下の中でも常勝トレーダーとはいる物です

時間がある無いに関わらず、本当に買っている人間のトレードを自分の物にする
トレードメッセンジャーは今週のような動きの一般的に持合という物にはとっても最適なようです

勿論個人差はあるでしょうから、そこらへんはランキング上位を単純に選べばとても簡単
使用開始から現在までPark様・Smish様・24-m様を現在継続中ですが、Park様は何者??
スタートしてから3ペア受信して全て利益とはまさに兵トレーダーでは無いでしょうか?
park.png

24-m様はドル円が大好きなようでブラジル在住のお方のようです
何よりスタイル的に好きなのは注文時にしっかりストップ・リミットを決めている所です
自身ものびたのとことん戦略なんかで生意気にも戦略トレードを公開していますが
ストップ位置は明確にしていますが、基本が追いかけスタイルなので戻りで決済するのは
損失は無いが獲得PIP数を減らすという勿体無い難点があるので少し学ぼうか・・・ナ^^;

さて!ドル円の売りでしばらく放置していたトレードも少しずつ身になってきています
このような常勝ランキングトップの方のシグナルを受信して自動売買しているだけでも
揺るがない戦略とスタイルで利益をもぎ取るというスタイルは感心しますネ
24m.png

常にランキングチェックをして成績の振るわない方は振り落としていくのは当然の事
上位からスタートするのは自己資金を守ると同時に資産運用という観点からは当たり前ですね
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
まだまだ参加人数は少ないですが、多ければよいという問題ではなく上位にいる事が大事です
腕に自身があれば無料で参加できるこのシステムですが切り落とされるのも早いです
どんなトレードが好ましいとは言い切れないのが投資スタイルですが、このシステムは画期的ですネ

チャートとトレード自体を比べると自身のスタイルとは違うというのも逆に嬉しい事です
例えば、ドルスイスショートを1.0966で保有して1.0941で利食いしているPark様ですが
トレード状況と過去を見ても、スキャルとデイトレの融合という感じでしょうかネ
自身もドルスイスはのびたのとことん戦略での戦略ペアでしたが、少々違いました

勿論一緒である必要もありませんし一緒にするつもりもありません
最終的にはどちらも利益になれば資産が増えるという事なので問題は無し
ちなみにのびたのとことん戦略でのドルスイス戦略は6/25(木)18時45分スタートで
執行されたのは6/26(金)日本時間午前9時過ぎの1.0914ショートが執行です
執行目安価格はnobitaインジケーターで、これもいまだに健在しています
今は配布もしていませんし、更に進化改造依頼中なので限られた方しか保有していません
(インジケーターで売買シグナルを期待しているトレーダーには無意味な物です)
普段あまりリミットポイントを決めていないのですが、定番のレンジブレイク等倍で
半分利食いして、残るポジションはマイナスが出ない場所でのストップという事で
とりあえず100p!ゲットして今週を終了しています 動向チャートはこちらです
http://blog-imgs-24.fc2.com/t/e/b/tebanasi/20090627082223.png

勿論戦略執行の中で含み損を抱えて終了している物もありますが、
損を耐えているわけではなく、ストップが刺さらないというだけの話で
一週間単位やデイトレではないのでたまたま相場がお休み期間まで
戦略執行ポジションが保有されているという話です 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月27日 自動売買 トラックバック:0 コメント:0

ユーロよ!大志を抱け・・・

ユーロ円を追いかけているようで追いかけていないのがのびた流^^;

行ったり来たりも遂に4回目のトライとなっています

だから何~~~というのは・・・ ユーロが頑張っています!

だから当然ユーロドルも頑張っています!

20090626185732.png

でも、のびたのとことん戦略ではドルスイスをトレードしているの!

勿論売り====^^ 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月26日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

3回目失敗・・・

日替わり相場も定番というシンプルな動きで素直でした

3回目は失敗という事でしたが、133.40付近を割れるまでは怖いのねぇ~
20090625215123.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月25日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

方向音痴は誰だ・・・

日替わり定食はおいしいと考える方も、決まった定食を毎回頼む方といろいろ・・・

日替わり定食で毎日違うおいしい物を食べれる人もいるのよネ~

今週はうまいトレードはできないと言うのは自身のスタイル上

ブレイクに至るまでの範囲になっていないと解釈してるの・・・

しかぁ=し!

自分のスタイルを遂行するのであればこんなの見ちゃうとどうするか!

頑張っているのはわかるんですけどぉ~今回も失敗??

そうなっちゃうと嬉しいんですけど・・・今週は駄目なのかなぁ・・
20090624201552.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月25日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

ユーロドルその後・・・

前回の記事 http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2265.html

狭い範囲に見えても60pもあるのネ 値幅観測値に達成しないのは61.8%の仕業か?
それとも3回目のトライ失敗と解釈するべきなのか? 上昇の鍵は1.4135付近か・・・
ブレイク後は200pは可能なのネ 果たして1.4と1.4135の軍配はどちらに上がるのか!

長期等での戦略以外エントリーは今じゃないのよネ==
20090624201552.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月24日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

値幅観測 in ドルカナダ・・・

毎度お騒がせ・・・(中山美穂 懐かしい~~)

ちゃうちゃう^^; 毎度お馴染み値幅観測なんて物でチャートと睨めっこ!

へぇ~~・・・青の囲いは値幅が同じなのネ~~870pか・・・

つぅ~~事は上下こんなん数値が出ちゃったりしてぇ===
20090624194117.png
なんつ=か 
簡単に言えば月足ピボットをブレイクするならばS1まで
R1をブレイクするならば1.21台突入~~って感じで見ているのぉ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月24日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

トレードメッセンジャー報告・・・

現在自動売買トレードメッセンジャーのPark様を適用中ですが、
2戦2勝0敗となっており、23p+45p=68p獲得という事で好調です
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
気になっていたオージーカナダは無事に45pゲットしていますので
次のシグナルを期待しております
20090623181904.png

自身は完全放置での自動売買ですが、エントリーポイントなどをチャートを見て
いろいろチェックするのが好きです 損失がある時も必ずあるでしょう
しかし、選択した方のトレードスタイルという物を探して見ようと思います
今回は、ドローダウンに対して1:1とは行きませんでしたが、
何故利食いしたのか? 何故エントリーしたのか?
何故ドローダウンに対してのストップなどが無かったのか?

今後兵達とは言え人間である以上理由があると考えています
資産も増えつつ、何かをゲットしようと考えているんですが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月23日 自動売買 トラックバック:0 コメント:0

どっちでも同じ・・・

こんなチャートで
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/t/a/n/tannkiyosou/20090620210952.png

記事がこんな感じで・・・
じゃぁ、個人的に見て見る 個・人・的に
1.4134ブレイクロング 1.38ブレイクショート
チャートに戦いを挑むのであれば1.40ロング・1.39ショートで損益100p


1.39ショートが執行されているとすれば現在60pも利益があるんですが・・・
別にもうやめたっていいのよネ^^; こんなのは駄目ぇ?
20090622220244.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月22日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

自動売買他人任せ・・・

すっかり他人任せで完全放置のトレードメッセンジャー登場ですが
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
忘れてはいけない最初の執行オージーカナダショートが執行したままです
金曜日には畜生==と思っていたら65pほどのドローダウンが現在はイーブン
さてここから兵トレーダーはどのような判断をするのか注目しています
個人的には65pのドローダウンを放置しているのであれば利益も65p必要です
その価格は0.9029となりますが、何か戦略があることを期待しています
何故なら成り行きでの執行で損益1:1ならば妥当な考えでそれ以下ならば問題外です
20090622193509.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月22日 自動売買 トラックバック:0 コメント:0

戦略結果&途中・・・

月曜日早々執行した待機中の戦略ペアはユーロ円でした

詳細戦略はのびたのとことん戦略での話という事で^^;

とりあえず134ショートというのは133.36での利食いということで64pゲット!

現在残りのポジションをショート継続中なのネ

フィボナッチなどという物は単なる目安でして・・・正直どうでも良いのネ

戦略の中でのエントリーという事で、短期がスィング・中期・長期と変われば

ラッキ=というだけの話で、戻ればリミットストップに刺さるというだけの話・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月22日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

トレードメッセンジャーを使おう・・・

投資で利益を得る為には手法を確立するか売買システムを見つけるとか色んな手段があります
しかし、手法を確立するのに実践でトレードする人は多くいると言われています
そして大半の方々は何も得ることが無く撤退するか、有能といわれるシストレを購入する

しかし、中には常勝している兵トレーダーがいる事は確かで実在する人物です
その人物がトレードしている物をそのまま自分の口座に反映できるとしたらどうだろうか
しかもその人間を3人ピックアップできて、成績が悪ければ有無を言わさず解雇される
その後は自分で成績の良いトレーダーをランキングから探してお任せすれば良いだけ
ランキング自体は誰でもサイトで見ることができますのでいつでも変更可能です

トレードメッセンジャーランキングサイトはこちら
6月20日現在はランキング順にSmith様・paradaisu様・Park様・24-m様と
ハンドルネームがずらり並んでいます
paradaisu様に関しては成績が良いですが、まだ条件を満たしていないという事で参加はまだ不可です
自身は現在お手ごろな上位3人Smith様・Park様・24-m様を利用して試しています
運用画面が下記のように3人のシグナルがトレードメッセンジャーにログインすると確認できます

エントリー終了している物は赤の色に変化していますのでわかりやすいです
そして、注文執行中のものはペアをクリックすれば確認できるようになっています
上位3人を選んでスタートしているわけですが、ポジションを見てもわかるとおり
執行されている物を時間と価格で照らし合わせると、高値買い・安値売りでの
含み損が殆どとなっている事がわかります

自身がはじめた最近からのトレードは、Park様が最初の執行で他の方は既に以前から
ポジション保有中もあるようで、ドローダウンがちょいときつい方もいます
当然成績の悪い方は解雇され新しく入れ替わった上位を探せばよいという単純作業です

FXにもハイブリッドを! 自動売買の新しいカタチ
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

さて!今現在の状況では大半の方は含み損を抱えているんですが
これはどういうことなんでしょうか? 自身はここに大変興味があります
ひとつ例をあげるとユーロドルを1.4150で6月12日にロングの方がいます
この注文に不満などは無く、何かの意図があり執行していると感じます
ただし、損きりポイントの発注が無いので投資スパンがわかりません
ただこのシステムはポートフィリオや長期などは対称にならないようなので
短期かスィング的なトレードと思っているんですが、チャートを見てわかるとおり
最大ドローダウンは一時350pを超えて現在は160p程度まで復活しています
20090620205206.png
おそらくロングエントリーポイントからして、4Hでも1Hでも同じである赤のレジスタンスを
突破できるというトレードとしか考える事ができないのはチャートオンリーの自身の解釈です
もしかするとテクニカル的な解釈でのロングかと考えMACDなんか見て見ると
4Hでは確かにゼロポイントブレイクのヒストグラムがスタートしています
1Hでは既にゴールデンクロスという悲しいシグナルが既に発生しています
じゃあストキャスなんかで見ると4Hショートに1Hもう少し売りなんて出ているけど・・・
テクニカルじゃないような気がするけど果たして何を基準にしているのだろうか・・・
こうやってランキングが上位の人間でも批判の対称になるのは否めないことでしょう

じゃぁ、個人的に見て見る 個・人・的に
1.4134ブレイクロング 1.38ブレイクショート
チャートに戦いを挑むのであれば1.40ロング・1.39ショートで損益100p
20090620210952.png
結局トレード自体利益が出れば何でも良いんですが、投資戦略を試行錯誤している
段階でのリアルマネーの運用は無理があるのよネ 

だったら利益者に全て任せるのが楽という画期的なシステムを一度堪能して見てください
FXにもハイブリッドを! 自動売買の新しいカタチ
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月21日 自動売買 トラックバック:0 コメント:0

分析と実践の違いキウイ円を振り返る・・・

フィボナッチって何だろう・・・深く考えれば考えるほどわからない^^;

キウイ円を週足で見る

トレンドラインを使用する人たちは2006年5月14日の安値から引くとすれば
2008年8月12日の安値を目安に黄色のラインを引いたりしていると思う
そしてその上昇に対する戻し61.8%は最後のポイントであることも・・・
100%戻しでの67.78までも視野に入り、逆にここから復活かもしれない
そんな戦略を繰り広げているFXブログはは2008年7月27日週以降沢山ある
下記が一般的なラインでのフィボナッチということになるのでは無いでしょうか?
目標値1.618倍を達成しているところなんて見事としか言いようが無い
20090620184239.png
じゃぁ自身は当時どんな感じでキウイ円を見ていたのかなぁ?なんて振り返ると・・・
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-1400.htmlを見つけた
ふむふむ・・・日足でブレイクしているからショートと言っているようですが、
継続して保有していないところが自身のまだまだ甘いところですネ・・・^^;

話を戻して、いつまでも上記のラインを放置しないのが自身なのですが
週足ブレイクに至るラインをそのままブレイククローズ値を基準に移動して見た
して見たという文章はおかしいですが、のびたのとことん戦略では普通の事^^
するとどうなるのかと言うと・・・今度は48.47が始点となるラインに変身するのぉ~
つまり、トレンドラインブレイクを基準に見て見ると、ペナントブレイク等倍というのは定番
100%戻すと78.37という数値がライン移動で簡単に算出できるという事です
20090620185130.png
そんなこんなで後から記事を書くのは誰でもできるが、
過去の記事で既に戦略公開している自身はちょいと嬉しい
が! 
その後トレードを継続することができないで、早々に利食いするのが自身の甘いところ
でも!
1年前の記事と現在の記事が同じであるという事はトレードスタイルも変わっていないという事
ならば、ここから1年後も同じ戦略で続けていくことができるであろうと勝手に解釈している

単純にラインを移動した時価格が同じ方向に動いているなら次の目標値がでてくる
逆に価格が戻っている場合は38.2と61.8の数値を逆に見ればよいだけである
現在価格が戻っているので59.89は30.2%であり、66.95が61.8%である
つまり、戻りをロングするのであれば59.89ライン付近はストップラインということになる
この付近を明確に割れるという事は再び48円突入はチャート上騒ぐ出来事ではない
逆に63.42ブレイクは66.95までの350pはロングトレードという選択がある
当然下落進行形と考えて時を待つのであれば67円という数値は最後の戻りでもある
とにかく現時点では週足ブレイクに対して半分戻しである63ミドルはポイントである
ちなみに定番といわれる89線は61.8%ラインは既に割れているという事実
そしてその価格は2006年5月14日の安値も割れているのも事実である
最後はトレンドラインなども引いて見てレジスタンスなどなんとなく見て見ると・・・
20090620192626.png

丸でショートと考えているので時はまだ先の話となる・・・売る???
ストップは赤の200線で十分であるという楽観且つ大胆のようで至ってシンプル
ストップが執行されれば200線ブレイクとなるので次回は押し目を狙う

正直こんな話はどうでも良い話で人の考えは多種多様である

短期トレード以外で毎日トレードチャンスなどあるわけが無い
こんな能書きは当然通用しない事は十分承知しているが記録として残す

細かい考えや本業が忙しいのであれば収益率が高い方に任せるのも戦略である
自動売買の新しいカタチ トレードメッセンジャー登場
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月20日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:0

自動売買参加3・・・

色んなスタイルはあるものですが・・・ドローダウンはどうするのかなぁ
成績が良いように見えても利少損大のように見えちゃいますが・・・
先ほどのポン円はしっかり反映されていますがオージーカナダは何処いった?

20090619225543.png
23時近くでドローダウン41pになっているけど怖いよぉ~~
このような記事が今後増えていくかもしれませんが、たった一回の損失で確定はできませんが
成り行きに対してのストップなどの注文が無い方もいらっしゃるようです
20090619230038.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月19日 自動売買 トラックバック:1 コメント:0

自動売買参加 2・・・

Park さん を試しているところですが、スキャルもやるんですネ
今晩はポンド円を短期トレードされたので、1H程度で24pゲットという結果です

ドローダウンが26pほどありましたが、何処でストップを置いていたのかは不明です
チャート釘付けでの何か戦略でもあるのでしょうか? 丁度青の囲いで利益獲得でした
どちらにしても完全委託の自動売買ですのでお任せトレードですネ
20090619214320.png
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
でもねでもね・・・オージーカナダの0.9096ショートってどうするんだろう・・・
トレードは継続しているようなのでお手並み拝見と行きましょう まさか放置なんて無いと思うけど・・・
ぐぅ~~~んと下落する自身でもあるのでしょうかネ
20090619215439.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月19日 自動売買 トラックバック:0 コメント:0

自動売買に参加してみる・・・

自動売買の新しいカタチ トレードメッセンジャー登場
つぅ~~事で、一味違う形の自動売買らしいのネ
勝っている人間を自分で選び、その人間に売買をさせて自分はのんびり~
こんな事が可能なのであれば、システムトレードの利益率に拘る必要は無いのネ
生身の人間がトレードしている物をそのまま自分の口座で反映させるとは凄い!
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
問題は誰を選ぶのかによって当然収益も変わるという事で、手始めに誰にしようか・・・
獲得数トップ付近でトライして見ようと思いましてぇ~

Park さんオージーカナダ売りらしい・・・大丈夫だろうか^^;

そこで人に任せておきながらチャートチェックをして見たんです
20090619185209.png

なぁるほど・・・Park さんはダブルトップを気にしているのかな?
定番としての考えでは上下2回トライしているという事でショート参戦と睨んだゾ!
そーかそーかぁ・・・んじゃぁ自身はここにフィボナッチなんかアプライしちゃうゾ!
Park さんはどこまで利益を伸ばしてくれるのかなぁ~なんて他人任せは楽ネ

とは言うものの、負ける事も当然あるのでしょうからドローダウンはどのくらいだろう・・・
初の試みも、機械任せでは無い人間の売買を自分の口座で反映できるのは凄いですネ

後は常勝トレーダーを探す事ということになりそうですネ

まさに自動売買の新しいカタチ トレードメッセンジャーでは無いでしょうか?

他にも2人自身が抜擢した方々がいますが、どんな成績になるのでしょうか?
頑張ってね~~~Smithさん と 24-mさん

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月19日 自動売買 トラックバック:0 コメント:2

自己主張が利益ならば自己満足・・・

きっと、え?っそう言われてみれば、自分のトレードのサイズって?
っていう感覚になってしまって、自分が取りたい波のサイズがいくらか?
なんて観点が抜けていた事に気づいていたりしていませんか?

実際、ほとんどの投資家は“自分の投資”というものが
分かっていなくて、分からないまま投資をして、分からない
まま損をして投資の世界から抜けていってしまっています

大事な大事な、限りある投資資金を投資しているにも関わらず、
そんな状態で放置してしまっているんです

ぜひ、ステップを進めていって、利益の投資とはどんなモノなのか?
という事を理解して、今の株のチャンスを掴んでください。

まだご覧になっていないという方は、下記から無料で株のオンライン動画セミナー

ご覧頂くことが出来ますのでぜひ見ておいて下さい

勿論株だけじゃなくてFXの世界でも同じ事が言えるので、トータル購入者数がついに1万人を突破した
松下誠のFXweekly report(7万2000円相当の無料DVD 12本セット付)を参照してください 

:追伸:
株にチャンスが来ている事を知らないという方は、下記のページの解説を見れば分かります
http://matushita-trade.com/

レバレッジ規制になればFXを離脱する物は増えてくると思います
しかし、どの世界で投資に参戦しても、見る物は必ずチャートです
チャートも見ないトレーダーの方が少ないといっても過言ではありません
どんな投資スタイルであっても継続的利益が無ければ意味がありません
チャートを攻める戦略という物で、リミットは下手糞ですが利益は何とかプラスです
のびたのとことん戦略では基本中の基本だけでのトレードで非常にシンプルです

近々でのトレード過程を戦略から報告まで有料記事を参照できるようにして見ました
1: セットアップ http://tebanasi.blog94.fc2.com/blog-entry-643.html
2: スタート http://tebanasi.blog94.fc2.com/blog-entry-644.html
3: 経過状況 http://tebanasi.blog94.fc2.com/blog-entry-646.html
4: 最終報告 http://tebanasi.blog94.fc2.com/blog-entry-649.html
こんな感じで色んなペアを記事にしていますが、基本はストレートペアです
理由は好きだからという単純な事で、時々クロス円もチャート次第でトレードに入ります

自身が偉そうにやるな!という話がのびたのとことん戦略であります
仕事中アプリなどで価格チェックして成り行きなどでの参戦で帰宅までドキドキしている事
出勤前に注文して帰宅後に利益となる確率を上げる努力
殆どの方は高度な短期スキルなど持っていません

チャートは個人の都合や日本人の生活スタイルや時間で動いているのでは無いということ・・・
NY時間は日本人が帰宅してゆっくりできる時間帯というだけの話で
決してトレード対象時間帯とは自身は全く思っていません 
指標等が目白押しであるということくらいは把握したりしますが
指標トレード等もすることはありません

優秀なシステムトレードや自動売買でもそうですが、チャートが中心であり
個人の生活スタイルや、ましてや日本時間がどうのこうのなんてものはありません

そんなこんなで能書き言っても何とか今月10000PIP達成できた事は嬉しいのぉ~^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月18日 FX日記 トラックバック:1 コメント:0

売買シグナルを配信

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
【セミナータイトル】
「わずか1秒!世界中からFXトレーダーの売買シグナルを配信」
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
【開催日時】
6月25日(木)19:30~21:00
 
【場所】
お客様のパソコン
 
【料金】
無料
 
【参加資格】
どなたでもご参加頂けます
 
【定員】
600名
  
【セミナーの主旨】
SAZAトレードメッセンジャーとは? 今や誰でも気軽に始める為替(FX)取引ですが、
そのほとんどが負けているというのが現実です。
しかしながら、世界には優れた才能を持っている人が存在しています。
トレードメッセンジャーには、世界中から優れたFXトレーダーが参加し、
世界レベルで運用成績をランキングで競い始めています
全トレーダーの利益、損失、勝率、最大損失など詳細な成績を、
ほぼリアルタイムに見ながら、売買シグナルを無料で受信して、
そのまま自動発注することができます
もちろんユーザー自身もランキングに参加して、
厳しい基準の中で世界中のトレーダーと成績を競い、
利益を出せば賞金を毎月獲得することができます

まずは今回のセミナーにて、ご案内をさせて頂きます。
 
■DealBook360 自動売買システムとご利用方法のセミナーのお申込はこちら
http://www.saza-investment.com/fx-club/seminar/

■トレードメッセンジャーの詳細はこちら
http://www.saza-investment.com/trade_messenger/

■口座開設お申し込みはこちら
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント

のびたも参加しますので超楽しみです 申し込みますと下記のようなメールがきます
======================================
セミナー当日、下記の参加用URLからログインして下さい。
開始10分程前から入室(ログイン)が可能となります

======================================



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月17日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

オージー円値幅測定2・・・

先日に引き続きオージー円サンプルを継続

素晴らしき平均値幅というくらいの戻しにトレンドラインといったところでしょうか

77.30付近の本日高値を超えることが無いと、丁度1.618値となる

逆に超えることがあるのであれば、黄色付近が妥当といったところでしょうか・・・

更に面白いのが平均20分間隔での価格変動というのに興味を持っている

そうなると、MT4上23時付近ですので、今晩も波乱の予感って奴・・・ネ
20090617164255.png

波乱でも何でも良いんですが、のびたのとことん戦略では違うペアが本日執行中
それはオージー円では無いというのがちょいと残念ですが、戦略は戦略^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月17日 オージー円 トラックバック:0 コメント:0

後から考えれば何でも良い・・・

昨日も息子と喧嘩した・・・内容はとてもくだらない事です
ユッキーナ・スザンヌ・里田まいの誰が好きか?という話だ・・・

当然息子の方から質問してきたのだが、息子は里田まいが好きと言っていた
ここで当然『どうして好きなの?』と聞き返してみた
帰ってきた答えは『俺、魚はあまり好きじゃないし肉派だから!』

全然意味がわからない????? 再び『何それ?』と聞くと・・・
『ユッキーナはヒラメ顔でスザンヌは鰻顔だから』と答えた

ちょっと納得してしまいました^^

『じゃぁ、お父さんは誰が好き?』と聞かれたので神戸蘭子と答えた

『なんでだよ! 3人の中から選べよ!』と、怒ってきた
『お前は3人の中で誰が好きなの?とは聞かなかっただろ?』と言う
『話の流れから普通は誰でも3人から選ぶだろ!』と、息子は怒る

『話の流れだぁ!? お前は俺の息子を何年やっているんだ?
俺に話の流れやちょっと前の話なんか関係ないんだよ!
質問に対して回答をするという普通の答えだろ!』

~ 自身が嫌いな会話 ~

Q: 『昨日の夕飯何食べた?』

好きな回答 『焼肉』
嫌いな回答 『最初寿司にしようと思ったんだけどじゃぶじゃぶに変わって結局焼肉』

Q: 上司:『今日の仕事は疲れただろ?』

好きな回答 『はい』 または、『疲れました』
嫌いな回答 『疲れないと思っていましたが、やって見ると結構疲れました』

無口と言われようが、協調性が無いといわれようが自身は気にしない
質問に対して明確な回答を的確に表現すればそれで良しと考えている
一番嫌いな事は、会話の中で随所に言い訳などが入っている事です

こんな話は今回のカテゴリ【ドル円】に関係ない話のように感じる

ならば!

6月に入り18時間後にピークをつけた96.79からの押し61.8%95.39ロングを検討し
6月2日に執行されて96.79ゼロポイントでのフラッグ発生はチャート分析上継続サイン
そこでの買いましが成立してターゲット98.22リミット1.618で287+143=430p

ピボット好きであるならば、月足R1ショートで月足ピボットリミット223pは昨日達成している

週間ピボットを利用した順張りであるならばS1ショートS2リミット100p

戦略を練り参戦した98・97.50ショートでのリミットは96.50の1.618%で360p程度

毎度の144線ブレイクでの順張りであるならば97.40付近からショート参戦100p

ストキャスのダイバージェンスは適当に見えても3回ほど発生して現在4回目であるから参戦中
20090617104926.png

結局どのトレードでも利益が出ていると言う後から書けば何でも常勝にできる
しかしこの中で実際にトレードできている物が一つあり、それが戦略記事で
トレードに入る前に記事にしていたらどのように感じるだろうか・・・

万人が平等に参加できるから簡単であると言う認識は無いほうが良い
投資は孤独であり独裁者で無ければならない物だと感じています

テクニカルが好きならばダイバージェンスはすでに発生している
定番を定番と感じるのであれば、97円タッチは不思議ではない
そこまで50pもあるが、自己トレードが確立しているのであれば
96円ジャストロングはストキャストレードでは2回法は適用される
典型的ロングはすでに執行済みでは無いだろうか?


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月17日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

値幅測定 2

数時間経過してサンプルでのユーロドルとオージー円はどのようになったでしょうか?

ユーロドル
測定そのものの詳細価格などを的中させる事は難しい
しかし、夕方から参戦して追撃売りする理由など無いというのも事実です
20090616220155.png

オージー円
観測値1.618に向かって上昇しているように見える
3歩進んで2歩下がると言う言葉のような価格変動となっている
問題は、本日何処かで参戦するにあたって値幅観測上追いかけショートは
疑問であると言う自身の考えに間違いは無かった
20090616220715.png

最後はドル円
のびたのとことん戦略では既に終了しているトレードです
本日のロンドンからとかNYではと言う言葉は関係なくて、既に戦略は前日から執行中
長い期間保有したいと言う気持ちは常にあるが、リミットストップになると仕方ない事
このトレードは305pゲットとなり既に終了しています
20090616220933.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月16日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

オージー円で見る値幅測定・・・

値幅観測は本当に面白いのよネ

どのペアも平均値幅と言う物が存在するらしい・・・

例え一日で100p一方通行の動きがあっても必ず平均値幅に戻る性質がある

それを利用するのと、フィボナッチは良く似ている

どう使うかは色々あることでしょう

日本時間安値も値幅観測的妥当なポイントだったのネ

追撃を考えるほど簡単にはいかないというのが自己判断です

このまま戻るのであれば青・下落するのであれば赤

しかしこれはあくまでも1.618での算出だ

下落追いかけでのドローダウンには要注意となるかもしれない
20090616174430.png

適当な話と思うならばそれはそれでも構わない もう一つユーロドルで見て見ましょう
こちらは のびたのとことん戦略では記事にしている物です
詳細は別として、値幅観測値では本日の安値は妥当な等倍での反発上昇と言う事になる
何故このような値幅を重要としているのか、中途半端な観測値という疑問は
のびたのとことん戦略で解決できるとても簡単な事・・・
20090616175701.png
日中携帯かなんかで数値だけ見てショートで入っていれば、帰宅後には大損です
逆に、帰宅後成り行きロングでも怒涛の利益が出る保証なども無い
既に反発上昇は安値から130pもあることも事実で、更に100p上昇かもしれない・・・ 
戦略は戦略であり確信は無いが、本業帰宅後がどうのこうのという概念は捨てた方が良い
それほどスキルや技術があれば、別に仕事しなくても食えるでしょう・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月16日 オージー円 トラックバック:0 コメント:1

ドル円の戦略結果・・・

詳細内容は のびたのとことん戦略で記事にしていますが

久々のドル円トレードも戦略があってこそのショートです(現在も進行中です)

皆がショートという意見でショートという事も無く、ロングでも注文はあったのぉ・・・

ドルは売ってしかるべく? 円は買ってしかるべく? そんな理論は存在しない

個人的には今週の戦略なども自身の辞書には無いというのがスタイルです

NEXTターゲットは95.23と言うこれまた飛躍的数値に見えても・・・

今現在のチャート状況ではこのチャートはこうする!と言う至ってシンプル
20090616143706.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月16日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

キウイドルって・・・

のびたのとことん戦略では所要時間1日、ドル円72pゲットしました ここからが本番ですネ

=== キウイドルドル ===

大体一つのペアで一週間同じ記事を書くことが多い自身なので飽きるかも^^;
何故変なフィボナッチアプライを使用するのかはのびたのとことん戦略にて・・・
先週0.6424でも、今週0.6371でもどっちでも問題は無いのですが、ストップだけは厳守
0.6161タッチの事などわかるはずはありませんが、黄色ラインは週足フィボナッチです
週足だろうと時間足だろうと過信はしないのが自身ですが、割れると面白い
面白いと利益はこの記事の場合比例しているのがのびた流ですが、
もみ合いの末上昇してその後1回トライしている場所でもあるのは事実です
2回目で成功という事になると、キウイの調整は多少大きくなることは否めない
否めないとはロング保有者が含み益を減らす言葉であろうか・・・?
どうでも良いけど自身はショート保有者であり、戦略チャートトレーダーである
本日19時30分に変化を遂げるかもしれないが、損失が無ければそれはそれでよし
20090616101315.png
大体こんな時間にリアル記事って・・・自身は何者なんだろうか・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月16日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

こんな感じはどう 2・・・

優雅に、ゆったり、のんびり、まったり、余裕・・・

トレード時間軸によって、チャートは確認するがやる事が無いという楽がある

価格と平均線、フィボナッチ価格が磁石のように近づいてきています・・・

平均線?? フィボナッチ??? 何それ!? 自分で言って自分で批判する^^;

時を待つのかそれとも61.8%でもう入っているのかは個人の問題である

流れに逆らわないのであればキウイロングをベースにするというのが妥当かもしれない

しかし、その流に既に乗っていればという話が前提となり時を待つのがロング

今からでも乗りたいのであれば、押すポイントまで待機も戦略でしょう・・・
20090616084127.png

しかし、4Hで見た物を1Hで見ると買える状況ではないというのが自己判断

15Mで見ると更に状況は悪化しているのは明確にわかる

『日足は元気な上昇トレンドとなっている』・・・って?

4Hからスタートしているこのペアの戦略に日足は必要ない

最初に見た時間軸でトレードに入り、上の時間で確認する意味が無い

ならば日足でトレードに入れば良いと言う簡単な結論となる

例えば、5Mでトレードに参戦して1Hで確認する事の意味は流れの確認であり

決して自分のトレードの間違いを克服する為の安心感を得る為ではない

5Mで損失が膨らんでいる時の1H確認は自己満足・自己暗示以外何者でも無い

1H上昇・5M上昇でのロングと、1H上昇・5M下落でのショートでは意味が違う

そもそも、順張り・逆張りという感覚はどの時間軸を見るかによって違う

全て月足から見ればトレンドは明確である、そこから週足・日足・時間足と追いかけていく

それが正しいというのであれば万人はドローダウンさえ克服する資金があれば

誰でも常勝できるということになり分析戦略など全く必要はないということになる

今回はキウイドルでの話ですが週足で見れば下落トレンドの単なる戻しという事になる

しかも弾かれた場所0.6550付近は半分戻しという場所ということも事実

結論から言えば0.80台付近からトレードに入っているのであれば気にする事の無い状況だが

実際そのようなトレードをしている方は少ないというのが現状である

トレードの源は個人のスタイルによって変わる事になる

決して個人の生活スタイルによって変わるのではない

大半は副業などでのデイトレや帰宅後のスキャルなどに励む方は大変多い

いつ何処でどのペアを売買するのかは、貴方の本業帰宅後にあるわけではない

短期トレードはテクニックを要する事は承知の上で毎回マイナスを続ける・・・

やばいやばいと思いながら意味の無い上下指値の入れ替えに時間を要す

そんなものはFXという催眠術にかかっているようなもので、一種の中毒者である

資産運用という事がメインなのであれば、適当な売買で資産を減らす事などできないはず・・・

小額資金ではじめられるという考えと、小額資金で資産運用とは解釈が違う

レバレッジ規制が本格的になれば最低スタート資金は30万以上は必要となるであろう

その程度ならと考える方もいるでしょうが、すくなくても30万稼ぐのにどの位労力がいるか

算出して見る事は大事と感じる 単純に日当1万ということは、5万ドルで20pの損失で終了

20pなどは物の数分で動く値幅ですから、尋常ではない利益と収益となります

それでもその目先の収益で5万ドル(500万相当)の取引をしているのである

天から魚などは降って来ることがニュースであるが、決してお金は降って来ない

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月16日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

こんな感じはどう・・・

キウイドル4Hです

物事は複雑に考えても単純に考えても何も変わらない(持論です)

押し目を買うのも、今週は売ると考えても戦略があれば何でも良し

既に売っているなら何処まで売るのか?

大分下でロングしているなら何処で買い増すのか?

人それぞれ考え方は違うのも今に始まった言葉でもないしぃ~

0.66トップでの下落は戻り61.8%という数値
0.6150からの上昇の戻し0.6310付近は半分である
平均線だって、都合の良い物をアプライすれば0.62付近はロング派には押し目
チャンネルトレードならば0.6150は割れると考え0.6424からショート
波動で考えるのが好きならば3派突入と考え1.618の0.5760まで期待値
20090615211900.png
時間が経過すればどの考えでも、うまく帳尻を合わせればGood Trade となる
後は、記事を書く文章能力でどんなトレードでも最高の結末となるのがブログだ

大規模な調整期間に入る、押し目を待つ今週となる、キャリートレードだ
予想という言葉は平仮名で反対から読むと、 なのネ^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年06月15日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。