スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日足ドルカナダの1.0785・・・

ドルカナダを日足で見ています

テクニカル的な事も考えていません

似ていると言うだけでも把握するのは必要かと・・・

20090731195600.png

拡大するとなんか文字が書いてあるのは自身の考えですぅ~
20090731195830.png


スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月31日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

小さなオーストラリア事情・・・

とっても小さな話ですが参考程度にお話します
組織に属する事が嫌いな自身は自由奔放に生活をしていますが
時々色んな場所で中途採用者用に企業説明会などが行われています
勿論、会社に入ろうなんて事は一切考えていませんので説明を聞くだけです^^;
参加の仕方はとても簡単で、履歴書を送付して返事がきたらその日時に足を運ぶだけ
説明会と言えど参加者達はその企業に入社できるか否かの第一ステップでしょう
企業側からしてみればこの不景気の中でも誰か役に立つ人材などを探す事が目的であり
とりあえず説明会だけでも参加してもらおうと言う感じで、8000社を超える企業倒産ですから
あふれている人間はいくらでもいると言うのが事実であり、選び放題と言うのも事実
IT・製造・飲食など色々興味のある会社の説明会などに参加していますが
本日とあるサービス業の説明会に参加してきました
誰でも知っている会社ですが、会社の名前は話の中でわかる人はわかると言う感じ^^

一日90tのオーストラリア産冷凍牛肉をコンスタントに仕入れていて、
品質管理を重要視しているので、創業以来食品中の混入物やクレーム等も無く
万人が知っている世界的上場会社である

その企業がメインで利用して加工しているオーストラリア産というのが面白い
メインは米国にあるにも関わらず自国牛肉仕入れ価格はオーストラリアの倍だそうです
牛そのものの飼育管理スタイルも大きく違うそうでいろいろ説明していましたが
食する為の飼育と、おいしくする為の飼育、単純放牧での飼育など色々あるようです

決められたスパンの中で決められた飼育期間での成長率は限られている
その期間以上飼育したところで規定以上の成長は経費がかかるので切り捨てる

まぁ、こんな話をだらだらしたところでFXには全く関係ないことですが
日本は、継続してオージー国から牛肉を買うと言う事実はここでわかる
それはドル国が決めた肉しか使用しないと言う決まりがあるからである
勿論これは単なる一企業の支店での話で全国的にはもっと輸入量は多い
当然日本も沢山支店があるが全てオージー国の物を使用しなければならないのも事実
日本は米国の250分の1の資本金で設立されていている

とっても小さな話ですが、少なくてもドルはオージーを継続して買うと言う事実
円もオージーから100%買うと言う事実と、支払いにドルが間に入るので厄介である
こんな説明会もちょっとは役に立つのかもしれないがFXには関係ないか・・・^^;



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月31日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

雑談・・・

子供の教科書をたまに見るとびっくりするくらい忘れています
こんな事絶対勉強なんかしていないと豪語してしまいます^^;

電力W=電圧V×電流A

消費エネルギー(電力)は電圧×電流と言う事なんですが・・・
100Wの電力使用には使用V×必要Aなのね~

でもね~発熱やショートは電流の大きさによって決まるんです
無謀な電流が流れると発熱やショートの原因となり、危険=使用不可となります

たまぁ~にくだらない事考えるんですが・・・

利益=戦略×枚数(ロット)

しかし、無謀な枚数(ロット) では正確な利益は発生しません
無能な戦略(自信が無い)ならば、枚数(ロット)減らせば計算は成立です

レバレッジという利点は一番の盲点でもあります
資金管理の大事さと言うのは痛感する前に基本です

子供の教科書から学べる事は、実に簡単な算数です

利益=戦略×枚数(ロット)

戦略と言うのがシステムや何かを頼っている機械的なものであれば
枚数(ロット)を減らせば運用は何回でもできる

逆に、枚数(ロット)が大きいのであれば、戦略効果は低いです
つまり、大きなレバレッジで2択の選択に勝利すれば利益は増えると言う事です
この時2択の選択に精度は関係なく、鉛筆コロコロでも同じです

一番最悪なのは・・・

電力W=電圧V×電流A
利益=戦略×枚数(ロット)
 


戦略と書いたが、実はトレードに入る個人的な条件と考えると
大半の人は、答えを先に出す利益に対して枚数(ロット)を決めている?
または、戦略自負による枚数(ロット)過多での空想利益?

どちらにしても、こんな戦略で思い通りに動けばこの位利益がでる!
このような妄想が現実になる事はとっても少ないことである・・・
松下誠のFXweekly reportで学んだ事は今後も生きることでしょう・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月30日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

結末など誰にもわからない・・・

戦闘要請が入り、陸・海・空の出動を選べるとしたら貴方はどれを選ぶか・・・
戦闘そのものに参加しないと言う選択肢もあるとしたら果たしてどうするか?


 トップガンのような技術があり戦闘機を叩きのめす自身がある





 海底深くから目標値を定め、戸主淡々とターゲットを決めるか



 戦略を立て、プラン1・2・3と侵略方法を決めて少しずつ前に進むか



どの戦略も有効かも知れないが断言できる物は無い

でも・・・

何かを頼りに戦闘に参加しているので個人的には空・海は好きじゃないの・・・
だって、自分が元気でも乗り物の故障や爆撃で墜落・沈没するじゃん
陸上戦でも戦車などの乗り物に乗れば同じ事になる・・・

架空の話であっても自身の結論・選択は決まっているのョ

個人的な選択は陸上戦である事は間違いない
尚且つ! 
先頭集団の援護射撃をしている後ろで更に援護射撃するという小心者だ

勿論たとえ話ではあるが、自身の投資スタイルはまさに上記である
完全武装で先頭を行く物は勇者とは感じない(資金豊富・ハイレバ)
その後ろで援護射撃するものは先頭が倒れると次のターゲットとされる(個人投資家)

援護射撃の更に後ろで援護している自身は卑怯者であるが逃げる準備も万端である
卑怯者と言われようが関係ない 

何故ならこの戦闘(FX)そのものが始から負け戦だからである
自分を奮い立たせて先頭きって前に行く必要など無い

前が倒れていけば逃げればよい、前が進めば自分も進めばよい
進む際に戦死している奴の武器を頂戴して更に武装して前に行く

極端な事を言えば、逃げ遅れて攻められそうになれば敵の服を着て
今まで見方だった仲間を平気な顔して撃ち殺すだろう

最初の自身は援護の更に援護なので後ろは薄い
反転裏切りに変身した時は先頭にはなるが敵は少ない

更に後ろから今まで敵だった物が援護射撃してくるので
自身は勝手に前が開けるという一石二鳥となる
その間は一回も後ろを振り向いてはいけないという自己ルールがある
何故なら後ろを向けば、ばれてしまうからである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月30日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

オージードルドル編・・・

黄色ラインタッチぃ~

後は何も言う事は無いのぉ~
20090730063556.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月30日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

本日の戦略報告 2 オージードルドル編・・・

先ほどの続きですぅ~

何を基準にするかなんてものは気にしないのよネ

但し、毎度お馴染みで繰り返し使用する事がとっても大事

でも利益にならなければ何の意味も無いのよネ

ほんでもってぇ~生意気にも有料配信(のびたのとことん戦略)するのであれば

基準を明確にして記事を書き、結果を公開しないと駄目よネ

何処まで戻すかなんて物は全然わかりませぇ~~~ん

ただ、戻しているのであればその時ショート保有していればそれで良し^^

ん!!元気元気~~ 70pまで膨れたのね・・・

0.82で40p確定して半分残した物は0.8220でも良し

これで60pは確定利益となると言うのが毎度のびたのとことん戦略

20090729205948.png




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月29日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

本日の戦略報告・・・

すっかり更新頻度が悪くなっていますが、力の入れ具合は
断然のびたのとことん戦略というのは仕方の無いことです
でも、一日3~4回更新して戦略から手仕舞いまできちんと報告していますしぃ~^^

とりあえず何ペアかあるのですが、本日執行しているもので
オージードルドルの0.8240ショートが執行されています
詳細はそれなりにあるんですけど、とにかく動いた方向に
エントリーされていればそれで良いと言う考えと、利益で終われば
更に良いという考えでトレードに望んでいます
ピンクのラインと黄色のラインもそれなりのラインなんですぅ~
何が面白いって・・・週間ピボットと本日のS2がほぼ同じなのねぇ~
戻っても別に構わないのよネ 10pでも20pでも利益は利益なので^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月29日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダ 5

初期の戦略記事http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2314.html
1回目 1.1502ショート 1.1219リミット 283p 
2回目 1.1120ショート 1.1050リミット 70p
3回目 1.0980ショート 1.0810リミット 170p

しつこく同じ記事を継続していますが、トレンドがでているから仕方ない^^;
結論から言うと、売り増しでポジションを増やしていけば600p以上になっている・・・
しかし結果論だけいっても仕方の無いことですからぁ~
確実に523pを7月2週から獲得出来た事を単純に嬉しい事と受け止める事にします

色んなペアで短期決戦も極上スキルがあればよいんですけど
そこまでのスキルを持っていない自身は、基本的に順張り^^;
のびたの有料ブログ
あ! 現在? 既にのびたのとことん戦略では配信済みですがぁ~
4回目のトレードが執行中ですぅ 下記のようなチャートを見ていますけどぉ~
1.0340付近だって数値が見え隠れしていますけどぉ~ 本当にぃ~?
そんなにカスカスのチャートでしたっけ? これ・・・4Hチャートですけど^^;
ドルカナダ 5の記事も利益になっていると嬉しいのねぇ~
損失となっても3勝1敗となり、523pからどの位利益が減るのでしょぅ~
どちらにしてもこのペアのトレードでのトータルは利益なのは確定どぇす!
20090728190541.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月28日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

本日のトレード・・・

久々のクロス円戦略はのびたのとことん戦略では配信済み

執行されたのはユーロ円134.90ロングとポンド円156.05ロング

ユーロ円は135.18まで切り上げたストップを19時に135.33まで
移動して43p確保

ポンド円は18時にリミットストップに刺さり40p獲得で終了
20090727190908.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月27日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダ 4

初期の戦略記事http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2314.html
1回目 1.1502ショート 1.1219リミット 283p 
2回目 1.1120ショート 1.1050リミット 70p
3回目 1.0980ショート 最終ポイント1.0808タッチ

20090725080048.png
到達ポイント1.0808タッチしました

だから何?

このポイントは2008年10月に3度目のトライ成功の場所です
更にさかのぼると、2007年5月末にブレイクして8月に叩かれた場所です
20090725081916.png
こちらは初回日足トレードでの目標算出値記事は5/22です
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2210.html
その時のトレードポジションチャートです
http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/t/a/n/tannkiyosou/20090522200826.png
見てわかるとおり、当時のターゲットは一応1.0817付近を目安と記載しています
その数値は今週のサポートされているラインと目標値にほぼ同じ事から
ここでの
長期サポート割れはドルカナダの新しい展開
となる事でしょう

長期保有していた日足トレードならば、所定ポイントからのドローダウンは900p!
復活するまでに40日経過していますので、結果的には成功でしょうが好きではない

4月21日からスタートした
1.2393
1.2280
1.2035
1.1720 はリミットストップしている記事はこちら

ドルカナダトレード一本のカテゴリをずぅ~っと追いかけても
自身満足の戦略追いかけ記事である事は結構な自信でもあり財産でもある
初期の『ポジション公開戦略ブログ』というサブタイトルは今でも遂行している
のびたの有料ブログ
投資は自己責任と言って、適当にここからの動向などの記事を書く事は出来る
しかしそれを有料と言う形で配信すると、他人に対して自己責任とは言えなくなる

巷にあるここからの動向という文章は、
『ここからの動向は予想・推理であり、必ずしも自分がトレードするとは限りません
・・・っていうか、皆よりチャートの見方を知っているように文章を書いているだけです』


このような言葉が裏にあると個人的には解釈している
そもそも相場動向を予想できる自体おかしな話である

全ては●●になったら買う・売るという基準を元に成り立っている
●●という部分は個人個人解釈が違う色んな戦略があるでしょう

理由の無いトレードをしないと言う事だけでもリスクは半分になる
そして自分のスタイルを継続遂行している事は自分の財産である

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月25日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダの動きは面白い 3・・・

今週はドルカナダ三昧となっていますが、調子はGOODです
記事を追いかけてきてのびたのとことん戦略でも公開済み

1回目 1.1502ショート 1.1219リミット 
2回目 1.1120ショート 1.1050リミット
3回目 1.0980ショート リミットストップ1.0920で60p確保中
20090724180529.png
デイトレーダーではないので毎日何かをやる事もありません^^;
3戦3勝というだけでも満足ですぅ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月24日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダの動きは面白い 2・・・

こっちも非常にシンプルで面白い・・・

1.1023以下でクローズしたじゃん?

だから売りじゃん?

2.618到達じゃん?

20090724063428.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月24日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:1

オセアニアドル・・・

ちょっと感動している・・・

20090724063107.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月24日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

オセアニアドル・・・

単純に似ていると言うだけではただの話である

上昇中といえど、下落率はオージーの方が断然高いのでは?

たとえ青ラインまでしか戻さないとしても値幅はオージーが大きい

戻さないとして上昇するとしても上昇率はキウイの方が角度がある

同じオセアニアで同じ動きに見えても主導権が常にオージーとは限らない・・・

20090723071543.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月23日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

オージードル・・・

前回公開したトレードでは●の部分でゲット!

本日結果的にデイトレとなってしまいましたが

0.8142ショートが0.8113で利食い・・・

もっと詳細はのびたのとことん戦略で公開

チャートはそのままですけどぉ~戦略ラインは消してあるの^^;
20090722220439.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月22日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダの動きは面白い・・・

ドルカナダドルカナダってうるさい!!

・・・と言われてもドルカナダです

同じペアの記事をずぅ~っと追いかけて記事を書くと嘘がつけないし

後出しの記事も書く事は出来ないと言う事なのネ^^

今週の追いかけ記事はドルカナダのようです(まるで他人事^^;)

一回目1.1502ショート 1.1219リミットは公開済み
二回目1.1120ショート 1.1050リミットも公開済み

350p利益の今後の戦略はどのようになるのでしょう・・・

前回●で囲った基準のブレイクに対する等倍は下の●
どうしたらよいのか自身はとても簡単に考えるのですけどぉ~
現時点で1.1023以下でのクローズはありませんので
それ以下ならショート、1.1116以上のクローズもありませんから
それ以上ならロング、ストップは93p範囲ですのでその半分
20090722183933.png

・・・以上

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月22日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダ様様・・・

のびたのとことん戦略での戦略とは何??

こちらでは殆ど一つのペアを追いかけてずぅ~~っと記事を書いていますぅ
ここ最近は7月14日の戦略記事がスタートで、既に1回280pで利益確定した後
2回目のトレード戦略記事は7月20日どぇす! 
2回目のトレードも既に70p利益確定した後にポジション持越しとなっており、
のびたのとことん戦略でも同じ戦略での執行中となっています
とりあえずトータル350p確定してのポジションの残りは何処まで行くんでしょうか?
それがわからないからストップを移動しています^^

ちょっと振り返ると非常にシンプルなトレードでいい加減のようですが
これが自身のトレードスタイルなのネ~~
20090721205807.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月21日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダは暇・・・

毎日毎日目を血走らせてトレードする必要も無く、
時を待ち戦略を練り、それが執行され利益となる
その後はチャート任せで何もすることが無い・・・

唯一の弱点は、利食いが下手糞なのでリミットポイントが定まらない事
そもそもリミットポイントなんかも探す必要は特に無いとも感じる・・・
デイトレーダーじゃないし・・・チャートに身を任せる他力本願スタイル^^

まぁ、記事にした1.1050での利食いも少々出来ましたし
既に損失はないということで、有言実行戦略も何とか成功か・・・
20090721184310.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月21日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダののびしろ・・・

ドルカナダは昨日の記事通り1.1050での半分利食いで70pゲット

今後価格が何処に行こうがストップをゼロにしても損失は無いのぉ~

1.0943付近まで行けばラッキーと言うだけの話である
20090721072622.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月21日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダで日当を稼ぐ・・・

元気な値動きをしているドルカナダに感謝しつつ
提示したポイント1.1050クリアにより60pは確定中
価格が何処まで行くのかなんて物は誰にもわからない
ならなシビアにストップ1.1050で半分利食いして
1.0908の安値でも目指すか・・・
20090720191406.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月20日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

オージードルドルだけトレード終了・・・

http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2305.html
この記事から一日でトレードが終了したペアはオージードルドルだけです^^
一応記事に書いた値幅測定値での囲いまで上昇しましたので上出来!
プラス59pは幸先が良いスタート利益でした
20090720173440.png
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月20日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

本日執行したがデイトレではない・・・

のびたのとことん戦略では既に配信中である2ペアです

ドルカナダ 待機中 ≪07月18日(土) 11:45分≫
キウイドル 待機中 ≪07月18日(土) 19:18分≫


ドルカナダ 1.1120ショート・ストップ1.1170
キウイドルドル 0.6469ロング 本日ストップを0.65まで切り上げ31p確保
20090720170039.png
20090720170118.png
 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月20日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ドルカナダ 2・・・


援護射撃の更に後ろで援護している自身は卑怯者であるが逃げる準備も万端である。卑怯者と言われようが関係ない 

何故ならこの戦闘そのものが始から負け戦だからである。自分を奮い立たせて先頭きって前に行く必要など無い

前が倒れていけば逃げればよい、前が進めば自分も進めばよい。進む際に戦死している奴の武器を頂戴して更に武装して前に行く

極端な事を言えば、逃げ遅れて攻められそうになれば敵の服を着て。今まで見方だった仲間を平気な顔して撃ち殺すだろう

最初の自身は援護の更に援護なので後ろは薄い。反転裏切りに変身した時は先頭にはなるが敵は限りなく少ない

更に後ろから今まで敵だった物が援護射撃してくるので。自身は勝手に前が開けるという一石二鳥となる。その間は一回も後ろを振り向いてはいけないという自己ルールがある。何故なら後ろを向けば、ばれてしまうからである。

どちらにしても、戦闘スタイルと言うもの自体プランA・B・Cと数個用意している。投資も同じで自分のスタイルを崩す事は致命傷であると同時にプランは上下最低二つは必要と感じる

上にブレイクならこのプラン。下にブレイクならこのプラン。
ある程度進むと適度に敵は潜んでいると考えると、むやみに進むと言う考えで貫き通す事はリスクである。やはり戦術と言う物は非常に大事であり戦略も大事。それ以上に、戦場での負傷者を限りなく減らす事が最大のテーマである。帰宅後に家族を悲しませないようにするには戦略・戦術・部隊管理は非常に大事である。これは投資の世界でも全く同じであると個人的に感じる


今週最初のペアはドルカナダでスタートしているこの戦略はのびたのとことん戦略でも
同じ戦略となっていてショートは既に執行済みである
何処まで下落するのかなどはわからないと言うのは、
何処に敵が潜んでいるのかわからないと言う上記の話と同じである

1.0920までいくであろうという期待に胸を弾ませるのと、
フラッグブレイクの1.0943に敵がいると警戒するのでは20pの誤差がある
この警戒は石橋を叩いて渡るということわざと同じである
20090720120508.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月20日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

主要ポイントでの揉み合いは・・・

自身はチャート分析しかしないのでわかりませんが、

どのラインが正しくてどのラインが有効と言うのは価格が動かないとわかりません

しかし、主要と思われているライン付近での揉み合いや停滞は時として反対に動くが

確率的数値では同じ方向に動く方に断然軍配は上がるというのが事実である

月曜日だから、祭日だからと言う考えは全く必要ないというのが持論であり戦略である
20090720092322.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月20日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

牛肉に勝てるキウイを目指せ・・・

オセアニアドルのチャートを見る限り、限りなくブレイク必死のフラッグ&ペナント発生中
何をきっかけに上下ブレイクするのかは、やはりオージーの結果待ちとなるのは否めない

7/20 (豪) 第2四半期生産者物価指数
7/21 (豪) RBA議事録
7/22 (豪) 第2四半期消費者物価


誰もが注目して日本時間午前時間に発表される3日間は大変注目である
下記は来週のボイドタイム(トレード危険・回避日)となっています
『月曜日の祭日は午前中からトレードには参加するな』と占星術の世界では記述されている
7月20日 07時12分 ~   12時52 分
7月22日 11時34分 ~   12時28 分
7月24日 05時28分 ~   12時23 分

このような物を参照するだけでも来週の注目ペアはオセアニアのブレイクに
付いていくことができるか否かで勝敗が分かれると個人的に感じている

とはいうものの、チャートトレーダーとしてはそんな時こそトレードチャンスでもある
指標がどのような形になろうと、チャート自体の形は値幅収縮という爆弾を抱えている
このトレードンリスクは上下ヒゲでの騙しで思わぬ逆転損失となるのが最大の難点だが、
それ以外は波に乗ると戻ることなく価格が一方的に動くと言うのが魅力でもある
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

では早速両ペアのチャートを確認して見ましょう~

続きを読む

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月19日 キウイドル トラックバック:0 コメント:3

オージー経済がオセアニア中心とは限らない・・・

対ユーロ、対ドルに対して強気なオセアニアが顕著に現れているチャート
特にユーロに対してオージーは何か弱みでもあるような動きである

(豪) RBA議事録
(豪) 第2四半期消費者物価


来週オージーの注目の的はやはり上記に絞られる事になる
オセアニアは強いと言うだけの判断でオージーロングとは限らない
オージー=キウイ=オセアニアと言う図式はイコールでは無いという考えである
20090718175005.png
ポンドに対して元気なのは見ての通りキウイである
キウイが強いならばオージーも強いのではないか?
こんな判断でオセアニアと一言でまとめる事はしていない
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
20090718175030.png

オセアニア同士の強弱にも注目するのはとてもマニアックなようですが、
チャートトレードにペアの関係は特に気にしないと言うのがベースである
難しい事を考えなくてもフラッグブレイクについていくスタイルなら
オージーだろうがキウイだろうがどちらかロングをするのが妥当と言う考え
オセアニアと言う話より、オージーなのかキウイなのかという判断をすると
2国強弱は絶対的にオージーであるがゆえに、オージー失速時には
大半の方が対ドルでしかチャートを見ないでいると判断している自身は
オージー失速=オセアニアショートと考える事に疑問がある
オージーキウイでの話ではオージー失速はキウイロングである
20090718183004.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月18日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

126時間ぶりのドルカナダ 終了・・・

ドルカナダのトレードがプラス280pで終了しました

・・・と、こんな感じで
のびたの有料ブログ は記事を書いています
20090716064017.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月16日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

126時間ぶりのドルカナダ 6・・・

本日を迎えて、ドルカナダのストップを更に1.1219まで移動して280p確保

20090716064017.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月16日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:2

126時間ぶりのドルカナダ 5・・・

同じペアを何度も更新しているしつこい自身ですがこれがスタイルです^^;

明日を待たずにストップを1.1330まで移動し172p確保して本日終了~

決済しなくても172p確保は毎度の自身のスタイルです(リミット下手なだけです)
20090715223031.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月15日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

126時間ぶりのドルカナダ 4・・・

ドルカナダは極めて順調なトレードとなっている事は嬉しいです

こんな戦略記事をスタートして、一応最後まで動向を追いかけていくのが

のびたの有料ブログ どぇす

もう一段階下で明日を迎えれば、ストップを一つずつ下に移動しようと思います
170p確保して、一応の目安は月足S1と先ほどの1.1045が似ているのか・・・
20090715203920.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年07月15日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。