スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Forex Tester でバックテスト・・・

長期スワップ派以外なら自分のトレードスタイルや
中には商材などを購入したとしても、バックテストは必要です

ローソクの形でトレードするにも、クローズベースやトレンドライン
勿論テクニカルインジケーターでの売買でも同じ事です
何を基準にして何を根拠にトレードに参戦して損益がでたのか?
皆が同じ意見だから単純に参戦していると言う投資では継続利益は無し
ましてや、証拠金多さに胡坐をかく放置トレードなども同じ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自身の知り合いに、経営コンサルタントをしている方がいる
この方は数社のコンサルタントを経て現在は一つの企業に
集中し経営アドバイザーとして全国を飛び回って説明会などを開いている

都内の高級マンション最上階に自宅を持ち、何事も現金主義
これ以上はプライバシー保護のため申し上げる事はできないが
その世界では知らないはずは無いが、代表取締役ではない

実は自身はその方の経営理念と事業の大きさに関わらず
成功と言う二文字の偉大さと難しさを学んでいる

何か新しいことをはじめる時などは、数個・・いや、数百個のプランをあげる
そのプランを厳選して提案をする、その提案に対し議論をする

単純にこの作業と言う物は何処の企業でも行う物であり
企画営業などの会社では当たり前のことではないでしょうか?

投資の世界でも同じことが言えると言うのがこの方の持論である
ただし、議論する相手がいないという事が最大の難点であり課題である
結局自己資金で自分の口座で運用するので他人の意見は関係ない

全ては多くの投資プランの中でどのトレードが有効と決めるのは
ランダム相場では決定的なものは決して無いということはわかっている
わかっているのに、誰かの意見を参考にしてトレードに参戦するのはいかがなものか?

いや、違う、参考にしているだけで、そのプランに対し何度もバックテストを
しているのであればそれは成功の階段を上っている事となるのではないか?

つまり、プランが無いのにトレードに参戦して当たり前のように
ロスカットしてしまい、逆に偶然が必然のように利益が出たと言う話は
そのプランが成功したと言うのではなく、たまたまそのプランが成功したと言う話

全てはバックテストにあり、それを自分で繰り返し行う事によって成り立つ
http://www.forextester.com/
フォレックステスター
今初めて知ると言うのであれば是非活用して欲しいツールである






スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月31日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか 3・・・

週を終えて明日は月末です

4月が今年の最高値であり、その後は・・・
5月の高値は4月と同値であり、いわゆるダブルトップとなっている
6月は5月の戻し月といえる上昇があり、円安月と騒がれた一ヶ月だが
結局半分も戻すことなく翌月を迎えると、7月/8月は円高で推移している

どちらにしても4月の高値101ミドルは1回限りのタッチであり
一度も超えることは無く、直近で言うのであれば97.80近辺は
頑固なレジスタンスと言える典型的な下落トレンド継続である

何処で誰が騒ごうとも円高で価格がコンスタントに動いている限り
90円と言う数値は現実であり、80円台と言うのは無謀でもない

日足で言うのであれば上ヒゲを残してチャンネル61.8も超えることは出来ていない

(101.43+91.72+今月の終値)÷3
上記数値が来月のピボット数値と言う事になる
つまり、現時点で換算すると95円復活の可能性はある

94円後半で終了なら96円と言う数値ではあるが、直近の97円後半まで戻る可能性は低い
そうなっても、98.90付近から97.80付近のレジスタンスラインが引ける事になる

92円台突入で終了した場合でも95円~40付近までの戻りが算出できる事になる
そうなっても、98.90付近から97.80付近のレジスタンスラインがまだ有効である

そのラインとは白のラインである事と、平行にラインを落とすと黒ラインとほぼ同じである

現時点で以前から同じである黒の下降チャンネル以外に、黄色のチャンネルも浮上する
更に価格が動いて戻りがあったとしても、新規に移動した青のトライアングル地帯に
価格が到達してクリアする事が無ければ、ドル円の上昇という二文字はありえない

今月後一日残して勝手にピンクのラインを引いて見る、93.21付近以下で
クローズしない限り、来月になれば多くのトレーダーは意識するラインである
人より早くこのラインをサポートラインと位置づける意味は、確実に戻り上昇すれば
誰かはこのライン上での価格推移と言う記事を書き、それを有効と示唆するであろう
中にはサポート上昇で一気に円安街道一番乗りと言う話もあるかもしれない・・・

上昇の兆しは少なくても青のトライアングル以上で推移する事が個人的条件であり
それ以外はひたすら戻りを叩くと言う考えしかない自身は円高崇拝者である
20090830200106.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月30日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか 2・・・

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか・・・08/08(土) 15:01

こんな記事を書いてから一ヶ月経過しようとしているが
97.50スタートから書いている週末戦略から4円弱の下落である

黒の短期上昇ラインを割り込んできた時は・・・と言う考えの方に力を入れている

この文章でのラインはまだチャート上では表示しっぱなしである
そして、時間軸が伸びようと確率が変わらない月足ピボットも健在である

悪戦苦闘しながら短期的な利益に奮闘するのであれば
断然スィングから初心者は入るほうがわかりやすくリスク管理も楽と感じる
20090828201220.png
ドル円に関して言えば、ドルは売って当たり前であり買うものではない
少なからず、買いたいのであれば買えばよいがスワップの魅力より
下落幅の方が資産は増えると言うのが事実である

ドル円は底であるという話で盛り上がる事は当分無い

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月28日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

オセアニア対オセアニア 7・・・

時は金なり 放置も戦略なら利益と変化する
20090826222846.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月26日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

何もしていないようで・・・

何もしていないようでトレードはしっかりしているのよネ

優先順位は当然のびたのとことん戦略と言う事です^^

トレード回数と言う物にこだわりは無く、通貨ペアなども関係ないの・・・

今週はオセアニアドルしかトレード対象通貨にしていなくて、

現在0.8388/0.6857ショートが執行中

オージーの下落がキウイを勝っている事は、オージーキウイのキウイロング派には

最高の出来事であり何も問題は無いのよネ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月26日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

Gann in ユーロ円・・・

貴方の円安理論値は何処までと考えるのだろうか?
139円を超えることが出来ない限り何も始まる事は無い
逆に133円を割れることがあるのであれば127円と言う数値・・・
現在135円推移は4円対2円でまだ下落リスクの方が高い

やはり、今の価格推移で何かのアクションを自らおこす必要があるのだろうか・・・
とはいっても、デイトレなら色んな作戦があるのでしょうね^^
20090825221537.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月25日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

ドル円ロングの理由は何? (Gann編)・・・

110円(誤差1)から87円までの下落(誤差1)
87円(誤差1)から101円までの上昇
101円から91円までの下降フラッグはGann的には妥当なサポート・レジスタンス

現在94円ミドル付近での価格推移は決して居心地が良いわけではない
96円/91円のどちらかに向かう事が安定価格と受け止める事ができる

円高のリスクは依然燻っていることは確かであり、96円が上のキーポイントであり
下値は86円に向かうと言うのがこのシートから受け止める事ができる

逆に96円クリア時には101円と言う久々のターゲットが見えてくると言うのが
長期トレードに対する心構えと感じている

しかし、残念ながら下値の最高値は82円でストップというのが気になる所で
次回は一気に121円と言うサブプライム時の価格に2年ほどで到達する事になる


こんな話も今の時点では全くあてにならない戯言となるかもしれないが
資金と相談しても、ロングを仕込むと言う時期ではないと言う判断でいる
ひとまず96円到達するかどうかの直近価格をのんびり見るのも妥当か・・・

96円で思いっきり叩く準備は既に整っているんですけど・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月24日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

ドル円ロングの理由は何? 2・・・

少し視点を変えてみるとどのような事になるのか?

クローズからクローズを囲って上下のヒゲなんかは無視して見る
実体価格と言う表現があるので、お試し分析なんかでもない
95円後半までの半戻しまで価格が来ても赤のラインや囲いを
クリアする事は出来ないと言うのが事実である
売るチャンスはまだまだあると言う考えがベースで、
94円を割れてくれば91円などあっという間であり、
90円割れなど二度とないという話を出来なくなる状況になる
まぁ・・・98円付近まで行けば状況は変わるかもしれないが・・・
ちょっと大きな戻りがあると直ぐに反転と騒ぐ話題は無駄な事
例え今から200p上昇したとしても、短期・スィングの域を超えることは無い


ちなみに、ギャンのサイクルでは現在94円推移は今後96円が最高であり
91円、86円、82円、しまいには77円と言う数値まで出ているのが事実である

今後ドル円の上昇のきっかけをつかむには、96円を確実にクリアしなければ
100円復活の見込みは無いというのが理論上の数値として弾き出されている

96円・・・ちょっと違う理論の話を持ち出してもチャート上と相違している
逆に言えば、96円付近まで戻るのであれば元気良く叩くのも面白いし
そこまでロングで小銭を稼いでからでも悪くは無いという考えもある
後者のリスクは非常に高いと言うのがチャートでは現れているが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月23日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

オセアニア対オセアニア 6・・・

前回の記事オセアニア対オセアニア 
チャートもそのままぁ~ まだまだ売るチャンスは来る!
20090821221155.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月21日 FX日記 トラックバック:1 コメント:0

ドル円ロングの理由は何?・・・

前回の記事・・・というか・・・ショート一途での記事を書き続けているのですけど^^
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2361.html

天井でも底でもなんでもなく落トレンド中である事は明確である
青のトライアングルも依然抵抗である考えも同じである
羽陽曲折しながらも確実に90円は割れてくると考えている
安値割れ翌日小休止の繰り返しで既に10日間推移している
20090821182604.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月21日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

フォレックス・トレード、超高速注文機能「スピード注文」のサービスを開始

非常に有意義な夏を過ごしているのびたです

子供達も夏を満喫して真っ黒! ついでに自身も真っ黒^^;

ほんでもって、のびたのとことん戦略ではオセアニアドルを
昨日からロング中~ 
『昨日から!? じゃぁ、対したこと無いじゃん!』って?

いやいやぁ~ しっかり0.82と0.6680台でのロングが執行しています


さて、デイトレやスキャル波には絶対欠かす事の出来ない物は
約定スピードと正確さが第一条件ではないでしょうか?
【注文不成立】などという表示が出てしまう所では問題外です
自身は既にストラップまで貰って、サブで使用している
フォレックス・トレードですが、短期成り行きなどはショートカットキーでの注文です
っていうか、スキャル的なトレードをする時の1Pは超でかいっす^^;
1P=1万以上の取引をしている時などは、執行されないとイライラする時もありますネ
外国為替
特に値動きの激しいポンド/円などを対象に1Mスキャルなどする時は
約定能力に優れている会社は必見となるはずです
現在は、スプレッドが縮小になり、ポン円なんかスプレッド2.4銭で、
ユーロ円は1.4銭で取引できますから~
5P利益で5万目指すのに2.4銭マイナススタートは最高です

のびたがスキャルの話をするのは久々ですが、メインがスィングなので
暇な時間が沢山あるのネ~ デイトレはしないくせにスキャルはするのョ
フォレックス・トレードは約定能力には自身がありますのでお勧めです

現在は携帯取引するだけでも3000円キャッシュバックキャンペーン中ですし
三井住友銀行での100%信託保全完備で安心です
自身はフォレックス・トレードのストラップを携帯につけています~
折角昨日まで地方に遠征していたのに誰も気づいてくれなかったの・・・^^;

次回はスキャル的な話も時々記事にしようと思っています

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月20日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

帰宅・・・

帰ってまいりました・・・非常に疲れています^^;

個人戦は常に練習試合をしていた優勝チームに惨敗
団体戦は今年の優勝学校と対決して惨敗

号泣している子供達を見てももらい泣きをしてしまった自身は年か・・・^^;
甲子園が代表的な夏の青春ですが、畑が違うと言えど青春は良いですネ

良い事も悪い事も、嬉しい事も悲しい事も全て経験すると言う事は
とっても大事な事ですから、今後の人生の役に立ててもらいたい者です
===============================

さて・・・ちょっと家を空ける日が長いと、ポジション保有の物は慎重になってしまいます
外出前のポジションや、外出中に執行していたものは殆ど手仕舞いとなっています
ドルスイスのロング損失以外は何とか全てプラスで終えている事は嬉しい事でした

ドル円 120p
オージードルドル 30p
キウイドルドル 30p
ドルスイス マイナス30p
オージーキウイ 450pほどのショート含み益保有中

唯一残っているのはオージーキウイのショートだけですが
外出中での注文執行での成績は3勝1敗トータル150pのプラスでした

詳細はのびたのとことん戦略で報告しています
何せ、後だし記事では無いので嘘はつけませんからネ

個人的なお疲れモードですが、ドル円なんか人気があるのでちょいと参照~
ポジションはクローズしてしまいましたが、向きは依然下向きに変化無し
やはり前回黒ライン割れの記事を書いた事は通常のトレンドラインブレイクでした
詳細価格を把握することなくストップを近く設定した自身はそれでも120pの利益
96.30ショートの決済は外出を言い訳にしても悔しい限りです・・・
とりあえずチャートは以前のままでチャンネル61.8が本日の価格推移のようです
ここを確実に割れると、90円割れなど普通に達成できる事になります
ドル円でドルを買う事など皆無に近く、円ロングして当たり前のチャートです
いずれにせよ、青の三角地帯は下落している限り大きく変身していくのである
20090819200307.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月19日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

全国大会我が千葉県日本一!・・・

全国大会in宮崎での本日個人戦の結果がでました~~

千葉県日本一!  
tiba.png

この子達とは何度も試合や練習試合で対決していたペアですが
一度もチビのびたペアが勝てなかった最強のライバルでしたが
日本一と言う結果に納得しているチビのびたに一喝!!!

日本一のペアと何度も交流戦が出来ていたと言う事実は
今後の戦略に必ず役に立ち、自分を奮い立たせる事となる!

明日は団体戦となりますが、個人戦とは違い戦略がものを言うのがテニスです
柔道などとは違い、弱い物から順番に勝ち抜いていくスポーツとは違い
テニスは各学校の戦略により勝敗が左右されると言う事なんです
================================

さて! ここはFXブログなので少々トレード話をしようと思いますが
お出かけ前のポジションは、9割手仕舞いとなっていて何とか利益で終了しています
本日の戻りで利益は少なくなっても利益は利益なので、一応満足じゃ!

なんといっても、1.26/1.2350のオージーキウイショートはでかい!
ドル円も100p以上の利益でリミットストップに刺さっていますので
3度目のショートトレードドルスイスの損失なんて関係ないのネ~~
後はのびたのとことん戦略での報告とさせていただきます=

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月18日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

外出先からでも戦略は執行・・・

暑い!暑い!暑い!暑い! 宮崎は暑い!!  

本日は開会式でして~現宮崎県知事東国原英夫の開会式を見ましたよ==
明日から試合開始なので、応援頑張るゾ!

====================================

とりあえず本日執行含めてのびたのとことん戦略ではこんな感じぃ~

適当に利食いすればいいじゃん~~ってネ 

ドル円
96.30ショート中

オージードル 
0.8250ショート中

キウイドル
0.6730ショート中

オージーキウイ
1.26/1.2350ショート中

ドルスイス
1.0791ロング中

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月17日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

全国大会出場決定!3(応援編)・・・

前回も記事に書きましたが、チビのびたの応援に行ってきますぅ~

先週は3泊4日での山梨県での全国大会予選に行って来てぇ~
今回も3泊4日での宮崎県全国大会本戦に言って来ますぅ~
===============
●宮崎全中 団体出場校一覧

<男子団体>

北海道1 光陵(北海道)
東 北1 萩荘(岩手)
関 東3 領家(神奈川)、榛松(埼玉)、横芝(千葉)
北信越1 御祓(石川)
東 海2 矢渕(三重)、小泉(岐阜)
近 畿2 粟津(滋賀)、九度山(和歌山)
中 国2 理大附属(岡山)、江府(鳥取)
四 国1 善通寺東(香川)
九 州2 広田(長崎)、西陵(鹿児島)
開催地1 妻ケ丘(宮崎)
===============

引退兼2大会連続出場と言う事で応援にも気合が入るのよネ=
・・・って言うかぁ~今月だけでもトータル6泊2日の応援旅って^^;
よっぽど休みが多い会社に属しているか、交代制の本業しか無理よネ・・・
何処でも参加して応援している自身って・・・一体何者なんでしょうネ^^;

会場で探す時は、全身日焼けで汚く剥けているオヤジを探してくださいネ^^;
丁度サンプル似顔絵がありますが、もっと顔は真っ黒になっていますョ
のびた
来週は殆どチャートを見る機会は無いと思いますが、
戦略はのびたのとことん戦略で記載しているので
どのような結果がでるのかは帰宅後が楽しみなのネ

下がれば上がるし、上がれば下がるのよネ
一方的な先週が継続するとは限らないとは思いますけど・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月16日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

やる事が無いときは放置 2・・・

前回の記事はこちら
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2346.html

ドル円
疑いの余地も無く売り先行での戦略は遂行中
7月からの上昇黒ラインも割れてきたので少し安心
後は何処まで下落するかは予想せずに追いかけスタイル
20090815200152.png

オージーキウイ
こちらはポジションが二つに増えて1.26と1.2350ショート保有中
のびたのとことん戦略でも記載中の大好きオセアニア対オセアニアです
20090815200818.png

ドルカナダ
戻りを待っているこのペアはまだまだ待機中の最中である
白と緑の優先順位がわからないと言うリスクを承知の上で
ドローダウン価格の平均120pで初回は白を対象としている
20090815201331.png

こんなのでいいのかしら 3・・・で追いかけていたドルスイスは
2回トライして全て等倍にもう少しでタッチしそうでしなかった・・・
60p弱下落している中でストップを2回イーブンにした事と
リミット到達失敗2回は、短期的な利益は100p勿体無い
しかし、トレードに入った後の損失ゼロは気持ち的にも楽である
現在3回目の1.0731ショートが週末ギリギリに執行されている
1.0751の前回の高値をクリアすれば損きり予定で、再度1.0670を目指す
20090815201945.png

オージードルドル
初回の日足レジスタンス突破でロングではいると350pほどのドローダウンがあった
しかし、2回目のレジスタンス突破で再び参戦すると50pのドローダウンで現在に至る
つまり、0.6は底であると早々に判断していたアナリストの話は結果的に的中となるが
個人的には0.7260付近のレジスタンス突破後にそれは確信となっていると判断
したがって、レジスタンス突破始点~0.77と言うのが事実上の上昇ラインと考えている
2点でしか接点が無いこのラインの戻りは50%である、0.8085付近は次回の価格でもある
現時点から200p以上あるこの値幅は日足で待機する以外に時間足でのショート戦略に
チャンスを与える事になると感じている 戻りを待つ戦略以外にショートでも戦略を練りたい
20090815204433.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月15日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

オセアニア対オセアニア 5・・・

オセアニア対オセアニアと言うのも自身のトレード対象ペアです
スプレッドが広く、くりっくでも取引できないので単品専用口座です
チャートの形だけで参戦するスタイルなのでたまたまこのペアです

現在1.26と1.2350ショートを保有中で追いかけています
チャンネルをブレイクする事を期待しながら損失は既に無い^^
何回か参戦していますが1.24の壁に弾かれているというのは

のびたのとことん戦略では

既に随分前から記事にしているので今回の参戦はうまくいきそうです
以前から価格が進み、チャート戦略はこんな形まで進化してきました
1.1780までの日足半戻しまで行ってくれると200万まで利益が伸びる
前回の戦略執行が1.24で弾かれる事がなければ放置トレード
今年中には350万ほどになる予定でしたのでちょっと減っています

今回のトレードでも何処かで弾かれるのは間違いないでしょうから
何処で弾かれても利益は確実に確保して再びショート参戦を考える
20090814210102.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月14日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか 4・・・

何も考える必要も無く今週に限らず下落トレンドはいまだに継続中

20090814192850.png

拡大して見て見よう~~
先週大きな上昇でレジスタンス突破と言う意見が週末多くなり
今週円安であると判断し押し目を狙うと言う意見は大変多かったです
一貫して下落を訴えている自身にとって現在の価格動向はとっても嬉しい~
そもそも初回のドル円記事は8月8日に書いているので、エントリーするなら
本日のオープンが黒ライン割れスタートと言う見方もあると思います
20090814193607.png

更に1H程度までチャートを移動すると、安値を割れない時間帯からの上昇は
260pを超える動きとなり、ドル円そのもの平均値幅を数倍上回る上昇である
20090814193607.png

御託を並べて結果論を言っても仕方ない事ですが
既に記事を書き追いかけているこの話を結果論と言うのか?
円を売ると言う行為はまだまだ先の事と考えるのは当たり前である

比重は円ロング8割のスタイルは依然継続すると言うのが自身の考え
以前にも書いたんですが、誰が87円はもう割れないと決めたんでしょうか?
ダブルボトムからの上昇から101円まで上昇したから?
チャートパターンはあくまでもパターンであり確定では無いのでは?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月14日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

こんなのでいいのかしら 3・・・

1.0371ショートは既に記載済みなのネ~

20090814093606.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月14日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

こんなのでいいのかしら 2・・・

こんな感じでのびたのとことん戦略では更新していますぅ

後はストップを1.0731に移動して1.0670リミットにすれば
損失ゼロで利益61p確定できるしぃ~S1まで行けば1.0670まで
黒ラインまで行けばS1まで・・・何処まで行くかわからないもんネ~
20090813220616.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月13日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

こんなのでいいのかしら・・・

細かい事~は気にしない♪♪ ワカチコワカチコ~♪♪♪
20090813175210.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月13日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか 3・・・

円安期待があればあるほど不信感がある

日足で見ているドル円チャートには一点の曇りも無く

下落トレンド継続であり、その途中の下降チャンネル推移である

一日二日での値動きで日足のチャートなど反応するわけでもない

したがって、ロング転換だのと言う話で盛り上がるほど何も変わってはいない

7月からの上昇トレンドが壊れた時を想定する方が重要と感じるのですが・・・
20090813093529.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月13日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

全国大会出場決定! 2・・・

おはようございます

いやぁ~一旦帰宅する前に更新しようかなぁ~なんて思い
フロント近くのルームで出発前のブログ更新^^

子供達は相当疲れたようでチェックアウトギリギリまで起きて来なかったの
のんびり今から帰宅しますが、次回の予定も開催地も決まっていて
宮崎牛を食べて~食後はマンゴーかなぁ~って^^

応援部隊は開催地の食に拘り、子供達は一回戦の相手に拘り・・・

今日は過去であり、常に明日を生きる!
敗戦を後悔するより、勝利を明日に生かせ!
対戦相手の噂を信じるより、戦略を練れ!

投資も同じようなスタイルで望んでいるのよネ

オセアニアストレートは今週からショート遂行中
オセアニア対オセアニアはキウイロング遂行中
ドルカナダは戻り待ちでの待機中
クロス円も巷の予想に反してショート示唆

デイトレーダーでは無い自身のスタイルは長期外出以外は
特に何も気にしない事が多いと言うのはとっても楽なのね

今晩帰宅した時もっと下落していると嬉しい事であり
戻っていれば利益は少なくても損失は無いというのは
超嬉しぃ===

・・・自慢? 嘘? 

でも戦略有料ブログは外出前の日曜日には更新しているもん!! ふん!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月12日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか 2・・・

ドル円

先日の記事通り何をするわけでもなく戻るなら売り、
下落すれば売ると言う一貫して同じ戦略のペアです
========================================

前回と言わずドル円は売って当たり前を貫いているペアである以上
超~最低でも黒チャンネルをブレイクしないとロング思考も無い

さようなら97円・・・短期と言う話が出ていようと、円安示唆が多かろうと
現在・・・いや、既に売っているのであれば今週100p以上は獲得できている
FXブログは新聞でもなく、予想でもなく、ただの日記であると構える事が必要である
20090811231434.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月11日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

全国大会出場決定!・・・

最近更新がなかなか出来なかったのは理由がありましてぇ~~ルンルン♪♪♪♪
全く個人的な話ですが、日記として残す場所がここにしかないので書くの~~♪♪

先々日から開催されていて、先日は雨で延期となったチビのびたの全国大会予選!

本日3位に入賞し見事全国大会出場権獲得! 


今年の開催地は宮崎県なので応援に行ってきますぅ==♪♪♪

親馬鹿なんですけどぉ~、凄くない??? 全国大会なのよ!

自身の青春の時はスポーツが違うんですが、8点差で出場権を逃したのですが

チビのびたは去年に引き続き2年連続出場どぇす!

まぁ~興味がある方は何処かのサイトで探せば写真が載っているでしょ~

本日は予選開催地山梨県から更新していますぅ~~これから祝賀会どぇす~

頑張れ頑張れチビのびた!  

ところでぇ~~戦略記事をもう一つのブログで書いていましたが・・・

オセアニアドルドルショートはどうなっているかなぁ?

キウイドルドルだけは携帯で見ていましたが、19時オープンがキーポイントなのかな~

後は帰宅後まで楽しみ~~~でわぁ!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月11日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

ドル買いという催眠術・・・

ドル買い先行・円安に傾きつつある・・・

ちょっと上昇すれば慌てて賛同する癖はいかがなものでしょうか・・・

そのレジスタンス突破は今の相場動向に合わせているラインかもョ・・・

ちょっと大きな動きがあると、日足などからラインを持ってきて転換と騒ぐ・・・

自分の投資スパンが日足なら構わないんですけど・・・

レジスタンス突破にサポートブレイクならこのラインは何でしょ?・・・
20090811101859.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月11日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

やる事が無いときは放置・・・

ドル円

先日の記事通り何をするわけでもなく戻るなら売り、
下落すれば売ると言う一貫して同じ戦略のペアです
20090811024404.png

オージーキウイ

こちらも1.26ショートは健在であり1.24は頑丈と言えるサポート価格
20090811024607.png

ドルカナダ

こちらも前回記事での戻り待ちは遂行中 
そんなに毎日トレードしなくても良いのよネ~
20090811024828.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月11日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ドル円は今後上昇であると何故断言できるのか・・・

  【バミューダトライアングル】=【魔の三角海域】  

【魔の三角海域】
アメリカのフロリダ半島、バミューダ諸島、プエルトリコを結んだ三角形の形をした海域
昔からこの海域では、船や飛行機などが消滅する地帯として人々に恐れられ、語り継がれている

  【ドル円の三角海域】  
ドル円の月足黄色を基準に、週足白色と日足ピンクを結んだ三角形の形をした価格範囲
上値余地はまだ残ってはいるが、安心してロングであると公言は出来ないのではないか?
今では懐かしい話ですが、118.50ブレイク時に随分ロング話が蔓延しましたが
118.50-114.40-122.10-111.60-117.80-107と大忙しでした
今回の上昇が98円まで足を伸ばしたとしても下落リスクは回避できていません
【ドル円の三角海域】なんて言葉は存在はいていませんが、皆がロングするなら
手仕舞いすればいつでも下落すると考えてもおかしくは無いというのも事実である
仕掛け時なのか押し目待ちなのかは個人の投資スタイルによって異なる
20090808145703.png
黒の短期上昇ラインを割り込んできた時は・・・と言う考えの方に力を入れている






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月08日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

日足ドルカナダの1.0785 パート4・・・

毎日1.1723からのフィボナッチを朝アプライして見ると面白い

こんな文章で終了しているドルカナダですが、戻り半分でもレジスタンスラインに
届かないと言う数値が出てきているのが結構好きなんです

戻りを叩くと言う考えならばピンクのチャンネルは生きている事になる
もしかしたらの1.13台復活の時は元気良く日足でトレードするのも面白い
もう一つは2009年3月の高値ラインを重要視して新規ではいると言う考え
どちらにしても現在良いポジションを保有していないのであれば
無理して何かを選択する必要は無いというのが自身の考え

時は金なり

ロッククライミング好きなら良いが、命綱無しで崖を上る事は自身はできない

20090807222616.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月07日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

オセアニア対オセアニア 5・・・

初回の記事からエントリー価格は1.26である事は
既にのびたのとことん戦略では記事にしている物です
記載記事が月曜日で本日金曜日まで何もする事はありませんでした
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2333.html
そして本日もトレード継続中であり、のんびりしています
あまりガツガツトレードしていませんのでとっても楽なのネ^^

のびたのとことん戦略でのチャートだけ添付すると
戻るべくして戻り、落ちるべきして落ちているチャートである
20090807201428.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年08月07日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。