スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オセアニアドル

主導権がオージーの方が良いと思い、カテゴリはオージードルです

こんな物見ても所詮デモでしょ!? ってネ^^;

トレンドに乗ると言う事は単純にこんな事なのよネ

前回の記事から資産が増えていますネ~~

デモは枚数が多いから利益が多いと言うだけですが

肝心のリアル口座も増えていないといけないのよネ~^^
20090930220607.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月30日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

ユーロスイスは短期売り時・・・

21時30分以降のユーロスイスに注目! 

急上昇過ぎる物には短期利益で稼ぐ物もいる
何処まで短期で勝負するのか考える前にショート
20090930215455.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月30日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

時を待つキウイドル 3・・・

昨日も一昨日も0.7150付近での価格推移でしつこくキウイロング保有

とりあえず50pほどと言う事なのネ^^
20090930200245.png

今週ののびたのとことん戦略は、ポンドルロングでした
1.5923ロング リミット1.61 プラス177p
20090930200703.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月30日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

時を待つキウイドル 2・・・

上下均等程度の動きでは何にもする事は出来ないのネ・・・

大好きなキウイロングは今週花を咲かすでしょうか^^;
20090930065643.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月30日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

時を待つキウイドル・・・

ピボット付近でスタートするペアは好き

上下幅150pあり、利益目標値としての目安でもあるが

現在既に50時間目に突入しているこのペアの動向に注意
20090929064207.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月29日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

65pの下ヒゲはここ最近では久々 2・・・

久々の長いひげと思いきや、更に長いひげが発生して90p程度

昨日添付のフィボナッチも綺麗な1.618で反発

戻りは売ると言う基準ベースに、144円超えまでは短期で仕掛けたいのだが・・・

赤チャンネル以下まで下落したが、回帰は何処までなのか?

ブレイク2時間後には回復している1Hチャートでは144.13が1.618倍の値である
20090928215151.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月28日 ポンド円 トラックバック:0 コメント:0

65pの下ヒゲはここ最近では久々・・・

※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月27日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

投資家の言葉・・・

昨日までに相場に起きたことは、今日以降の相場では
まったく使えるはずがない、と言って、過去の相場を振り返る
事には意味がないと思っている人もいますが、毎日、様々な
動きをする相場の、その特徴を把握する事はトレードに
大いに生かすことが出来ます。
ですから、今日はいくつか相場の特徴をお話したいと思います。
松下誠
相場の値動きの特徴(簡単にですが)

・日々、不規則なアップダウンを繰り返している
・上がった相場は、いずれ必ず下がる(10上がれば、10下がるということではなく、
10上がれば、3下げる、5下げるといったように上がり続けることはないということ)
・トレンドが必ず発生する
・トレンドはいつか必ず終わる
・持ち合い相場が必ず現れる
・持ち合い相場は必ず放れる
・上昇のエネルギーと下落のエネルギーの“あり方”は違う
・ある種のポイントで、値動きがそろいやすくなる(法則性に近いモノが現れる時がある)
・値動きを投資家がコントロールすることは出来ない
・政府の市場介入 < 相場の参加者の感情
・実態経済と連動はしているが“必ず”行き過ぎる

まだまだ細かいことを言えば、たくさんありますし、
上に挙げた内容に異論、反論もあるかもしれませんが、
相場にはたくさんの値動きの特徴があります。

そして投資家がトレードで利益を上げようと思ったときに、
こういった相場の特徴があるから、またそれをうまく活用する
ことで利益を上げることが出来るんです。

もし、相場の世界が、1つ目の“日々、不規則なアップダウンを繰り返している”
という特徴しかなかったとしたら、投資家が利益を
上げるのは“運次第”ということになってしまいます。

まさにギャンブルの世界で、今のように一般の方が
資産構築のために投資をしようと思うこともないでしょう。

でも、トレンドが“必ず”発生するとか、持ち合いは発生するが
“必ず”放れるといった特徴があったり、さらには、“ある種の
ポイントで、値動きがそろいやすくなる”といったモノがあるので、
投資家はトレードをして利益を上げて行くことが出来ます。

投資家は、そういった相場の動きの特徴に合わせて、
自分の中で売買パターンを作り上げればいいんです。

トレンドの起点を認識するテクニカル指標や投資理論を
組み合わせて、“トレンドの起点の可能性の高いポイント”
で買っていき、トレンドの終点を認識する指標を確認して
利食いしていく、など。

そのパターンが現れなければ損切りして終わり。
それだけです。

相場は、基本的には“不確実性”に支配されています。
だから、上に挙げたような特徴がランダムに現れます。

だから、その値動きの中で利益を上げていこうと思えば、
いくつかの特徴を捉えて、“自分にとっての確実性”を作り
上げて、相場の値動きに対応して行くしかありません。

そうしなければ、相場の不確実性に飲み込まれて損をしてしまいます。

トレンドフォローのトレードをしているとしたら、

それは相場には必ずトレンドが出る、しかしやがて必ず
トレンドは終わるという特徴を活用するトレード方法です。

その代わり持ち合い相場が続いたり、トレンドが発生しない時には損もするでしょう。

ブレイクアウトの投資法であれば,、
相場が持ち合うという特徴を捉えて、持ち合いが放れるポイントで仕掛けていくことが出来ます。

ただし“ダマシ”も時々あるので、損切りになることもあります。

つまり投資家は絶対にすべての値動きを利益にすることは出来ません。

不確実な相場の動きの中で、自分にとっての確実な
ポイント(これを“優位性”といったりしますが)
だけを確実に利益にしていくしかないんです。

だから、大きな値動きがあったときなどに“取り逃した!”なんて思う必要もありません。

(自分の投資戦略、投資方法にとっての優位性のある
ポイントを逃しているとしたら、それは若干問題ですが)

相場の特徴、確率が傾いているポイントというのは
トレードで利益を上げていく上での大切な“優位性”です。

相場に対処しましょう。

といつも言ってるのは相場の優位性を理解して、
優位性のあるポイントを利益に変えて行きましょう。
という事です。

だから相場の値動きに対して不安になったり、
あせったり、イライラするのではなく、この相場の
どこに優位性があるか?

という視点を持つようにしてください。

優位性を見出すことができれば、それは1つの売買ポイントになってきます。

FX投資の必勝法

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月27日 FX日記 トラックバック:0 コメント:1

毎回同じことの繰り返し・・・

毎回毎回飽きるほど同じことの繰り返し・・・

毎回毎回勝ったり負けたりの繰り返し・・・

毎回毎回同じようにエントリーして同じようにトレードする・・・

トータルで資産が増えれば何も問題は無く、100%は必要ない・・・よネ^^

20090925204526.png20090925204919.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月25日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

巨人3連覇の祝い酒・・・

のびたは号泣しています

巨人大好きの自身は、現役時代レギュラーからはずされた原辰徳が
長島監督が最後までレギュラー復帰させずに引退に追い込まれた原辰徳の
最終打席ホームラン以来の感動です

3連覇・・・目指せ9連覇時代復活とはいかないものか^^;
是非、原巨人の今後を見守りつつ本日は祝い酒に浸る・・・


ところで、肝心のFXはどのような感じになっているのかは
既にのびたのとことん戦略では記事記載済みなのでやる事も無いのぉ

ポンドスイスロング マイナス30p
ポンドスイスロング マイナス55p 
ポンドドルショート プラス158p
キウイドルドルロング プラス140p
現在
オージードルドルロング 0.8659 確定利益51p
ユーロドルロング 1.4700ロング 確定利益50p

待機中ペア ドルスイス

このまま反転してトレードが終了しても、トータル利益314pとなりますので
やはり、巨人優勝の美酒に酔いしれると言う事に代わりは無いという事^^ 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月23日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

ここまで来れば安心ストレート・・・

のびたのとことん戦略詳細

先日ポンドスイスロングで損失30p
本日ポンドスイスロングで再び損失55p はは^^;

ポンドドルショートリミットストップ、プラス158p

本日戦略執行ペア3つ(17時現在)
オージードルドルロング 0.8659 +80p
キウイドルドルロング 0.7090 +120p
ユーロドルロング 1.4700 +85p

ここまでで6戦参戦して1勝2敗のトータルプラス73p
17時現在含み益285pと、今のところ好調でストップはイーブン

毎度同じ戦略であるがゆえに損失も受け止める事はできる
ストレートの対ドルでのドル売り継続は利益増大となる

キウイドルに関しては既にウィークリーR1までもブレイクしているが
他の3ペアは到達まであと少しとなっている

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月22日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

中間ポイント1.6734・・・

他のペアはそれなりの戦略での参戦をしている中
ポンドスイスだけ調子が出なく、先日のポジもイーブンで
結局朝の30pマイナスだけ残ってしまうと言う結果です

とは言っても、個人的にチャートは上昇への準備と解釈している
再び現在の50パーセントジャスト1.6734ロングで参戦!

赤・青・白と、段階を経て緩やかな上昇を期待しつつ最安値ストップで待機
20090922092313.png
このペア自体のこだわりは別に無いが、ポンドルショート利益があってこその^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月22日 ポンドスイス トラックバック:0 コメント:0

ポンド売りにポンド買い、最後はドル買い・・・

先週からのびたのとことん戦略記事をこちらでも書いています・・・

ポンドルは既に先週から1.6400ショート保有中
ポンドスイスは本日30p損失後再び参戦して1.6755ロング保有中

果たしてポンドは強いのか弱いのか?
そんなことは正直どうでも良くて、見ているのはチャートのみ

ポンドル
目指すは1.60割れとなるが、目先週間S1到達でストップを1.6180まで移動
現在は1.6242まで切り下げ158pは確保している状態なので何も心配は無い
20090921222310.png

ポンドスイス
こちらは1.6755ロングが執行中で、1.6785到達で本日の損益ゼロである
ポンドル反転の際には158p確保している分、このペアのロングは保険である
どちらに転がっても既にトータル的な損失は無い分ポンスイは冒険する気満々である
やはり目指す目標値は週間ピボットと言う事に何も変更は無く、現在のストップは
エントリー価格1.6755として、このトレードも既に損益ゼロである
20090921222808.png

つまり最終的にはどういうことかといいますと・・・
本日ポンスイで30pのマイナス後再びロングでトライは損益ゼロ
ポンドルは戻りがあっても158p確保しているのでトータル128pは確定となる
今後ポンドルがストップポイントまで戻ればポンスイは上昇するでしょう
そうなると、158p+ポンスイロングが純利益となる事となります

逆に、ポンスイが下落しても今回は損益ゼロで前回の30pマイナスが残る
しかし、ポンドルは既にショート中なので文句なしの下落で利益は増える
どちらにしても、資産運用的には今回のトレードでの損失は無しということになりますネ^^
そんなこんなでのびたのとことん戦略は運営しています

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月21日 多通貨テクニカル トラックバック:1 コメント:1

ウィークリーピボットの旅 3・・・

今朝にマイナス30pを確定したポンスイロングを再び参戦

既にのびたのとことん戦略では配信済みのこのペアは

1.6755ロング執行中! 1.6785到達で本日のマイナスはゼロ
1.6815到達でプラス30pとなるこのトレードの最終目標値は
やはり今週のピボットとしている・・・果たして^^;
20090921192028.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月21日 ポンドスイス トラックバック:0 コメント:0

ウィークリーピボットの旅 2・・・

今朝仕掛けたポンドスイスはあっけなく撃沈し、マイナス30pとなりました
20090921153629.png
と、いうことは、忘れてはいけない先週のポンドル1.64ショートが気になるのよネ
15時30分時点で1.6141と言う価格は250pまで含み益が増えている・・・
ポンドショート保有のまま、他のペアでポンドロングを試みた事は余計な事か^^;
とりあえずストップを更に移動して1.6242まで切り下げ158pは確保して
次回の1.5985までのんびり放置と行きます~
20090921154116.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月21日 ポンドスイス トラックバック:0 コメント:0

ウィークリーピボットまでの旅・・・

色んな考えがあるのよね・・・

今週最初のトレードはポンドロング・・・それも対スイス^^;

青の囲いは今回の下落に対しての50~61.8範囲と言う事で・・・

150pほど戻ってくれると休日手当てと言う事になるんですけどぉ~

そりゃぁ~ストップは傷が浅いうちに安値割れで諦めるでしょ・・・
20090921102020.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月21日 ポンドスイス トラックバック:0 コメント:0

デモトレードを馬鹿にしない・・・

デモトレードの使用用途は様々だと思います

単純にFXと言う物を経験する為
自分にあった取引ツールを探す為
キャッシュバック目的等もあるでしょう

これがリアルトレードだったらなぁ~なんていう無謀なポジションで
デイトレに励んだりスキャル等を繰り返しても自分の物として構築
出来ない事には、ただのマネーゲーム疑似体験となる事でしょう

下降ラインをブレイクした後のフラッグ/ペナント等は
ブレイクした方向に更に動くと言う高い確率という話がある
下記にオセアニアドルドルの典型的な例があるのですが
個人的にも、何十回とデモトレード/テスターなどでバックテストしている
今回も日足下降ラインブレイク後のフラッグ発生以降にロングして見た
確率は確率である以上確信ではないが、高確率という物の裏には理由がある
チャートには全てのトレーダーたちの心理と欲望が渦巻き反映される物
詳しくは松下誠のFXweekly report等で学ぶ事はできる
ただし何を学べば勝てると言う定義などは存在していないので、
それを有効活用するのはやはり自分自身ということになるでしょうネ 
20090920210322.png
こちらは、外為オンラインでのデモトレードとなる
下記を見て素晴らしい含み益とスワップであると考えるのであれば失格だと感じる

実際この初期投資で80万弱の取引証拠金運用する事は無謀である
総資産の30%も証拠金に使用している事自体デモならではである
3%程度には抑えていかないと次回のトレードができないという事は当たり前
総資産が700万弱まで膨れている事などは全く問題にならないと言う事です
20090920210927.png

のびたのとことん戦略では既に上記の話をしています
決して自身はカリスマでも億トレーダーでもありませんが、
知っていそうで知らない事や、当たり前の事だが無視している事


【チャートの質問・・・】
1M=前日
2M=2日半
5M=5日半
10M=11日
15M=17日
30M=34日
1H=68日

1: 何の数値だかわかりますか?
2: 貴方はどの時間軸が有効と感じますか?
3: 貴方はどの位過去の数値を大事にしますか?
4: 貴方のトレード時間帯はいつですか?
5: では、時間帯を答えた方はデイトレ・スキャルのどちらですか?
6: では、上記選択どちらでもない方は何故チャートを毎日見ているの?

【クロス円の価格質問・・・】

1: クロス円の値はどんな計算で成り立っているのかわかりますか?
2: クロス円のポイントと提示している価格はストレートペアでは何処の場所?
3: 単独では価格がでてこないペアの魅力とはなんですか?

全て明確に答えを出せる方はとても素晴らしいと思いますが
そんなこと全く気にしない方もいらっしゃるでしょう・・・

自身はどっちかと言うと後者となりますけど^^;
まぁ・・・
所詮FXブログ等は個人の戯言であり何の役に立つ事も無いというのが結論です
信頼されるには実績を残している事がわかるシグナル配信/自動売買等での成績のみ
トレードメッセンジャーSIGZuluTrade などでの成績優秀者などが信頼あるかと・・・
ただ、目先の連勝記録やPIPSなどで選ぶより、トータル的に常勝している方を探す事がベスト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月20日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

常勝トレーダーはシンプルである・・・

トータル的に上昇(常勝)グラフを描くトレーダーは珍しくは無いが、
その期間が長くなればなるほどトータルと言う文字に重圧を感じる
必ず上位に位置するこの方の、トレードスタイルがとても好きである

戦略は比較的中型 で200~300p程のSLと同様のTP、最終的に長期戦略移行型
買いすぎなのか売りすぎなのかの基準に基づき思惑ではなく、投資をする!

ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!


9月7日~11日最優秀 Signal 
NO1.pngmsp-novafx   21228 pips $211,125.93

9月14日~18日最優秀 Signal
NO1.pngmsp-novafx   13426 pips $137,391.71

トレード対象ペアの中で一つ抜粋してチャートと比べる事にしましょう
シグナル配信の中でオージードルドルなんか適当に選んで見ました

8/28 0.8449ロング執行 ストップ0.8149 リミット0.8749
結果 最大ドローダウン200p 利益獲得300pという結果です
これをチャートで見ると非常にシンプルであり共感が持てる

4Hチャートでエントリーは赤、ドローダウン黄色、リミット白
高値更新できなかった場所を基準にして安値更新も出来ない場所でのレンジ
3回目のトライ成功に仕掛けるという自身のスタイルに似ている場所でロング
ストップを基準とした安値更新できなかった場所に設定している
最初に訪れるのは怒涛の200pドローダウンだがレンジ下は更に100p下である
その後実際の上昇は4回目のトライ成功で急激な動きを見せている
この期間は3週間ほどでポジションを触る事などなく、初期の設定のままである
このトレード戦略を練る時点で等倍スィングのフィボナッチがアプライできる
0.8449ロングの裏にはエントリー時点で上下50%の1:1トレードである
20090920123419.png

他人の常勝トレード戦歴を振り返り、チャートに当てはめて見ると
思いのほか新しい発見があるのかと思いがちだが、実はそうでもない
淡々と同じ事を繰り返し、リスク対比と資金管理でやる事は同じ
何度振り返っても一貫して揺るぐ事の無いトレードスタイルは最強である
ただし、それは使用する人間の裁量といわざるを得ないが
配信してくれるのであればそれを頼りにするのも良いかもしれない

こんな事を確認しながら自分のトレードを振り返る週末
今回配信後の持ち越しペアはポンドル1.64ショートである

自分の話は続きで・・・

続きを読む

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月20日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

今週のポンドル成績・・・

今週のポンドドル成績

2戦:1勝(継続中)/1敗

トレード戦略そのものはいつも変わる事も無く
毎度淡々と同じ事を繰り返している

今回もフラッグに対して上下仕掛けるというシンプルスタイルで、一回目のトレードは
最初に動いた上部方向にエントリーしたが見事騙しにあい、1敗=100pの損失
丁度丸で囲った部分でどうしてもnobita黄色を超えることが出来なかったようである

二回目のトレードは、nobita青ブレイクを確認してから1.64で今度はショートエントリー
既に価格は自身のインジケーターでは数値が算出できない状況にあり月曜日を待つ
最後の数値である1.63にストップを置き、前回の損失100pを帳消しにしてから
今後の動向を見ていく事になると言う、現在トータル損益ゼロの含み益70p弱である
20090919101722.png

常に一回のトレードで復習を試みるが、今回最初のロングは仕方ないとして
ショートに入るのが遅かったと言う反省点は否めないであろう

安値更新箇所はざっくり見ても4回ある中でストップを直近高値で十分対応できた
その中で自身のエントリーは2回目以降の半分と言う位置で仕掛けている
この数値はインジケーター固執によるものであり、本来のスタイルとは少し違う
20090919102449.png
まぁ、結論としてはどのトレードスタイルでも継続できるものであり
バックテスト可能なトレードである事が重要なのかと今更感じる
次回の安値更新は赤のラインである事は誰でもわかる事であり
順当なトレードで参戦する短期であるならば、ストップは直近上黄色
それ以上望むのであれば下降ラインを気にするようなスタイルで十分
20090919103005.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月19日 ポンドドル トラックバック:0 コメント:0

過去のデーターで9月を見るドル円 6・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【過去記事抜粋】
注目する点はやはり9月第三週の過去4年間円安で推移している事である
今年で言うのであれば、14日~18日と言う事になりますネ

第二週 円高=円高=円安=円高
第三週 円安=円安=円安=円安
第四週 円安=円高=円高=円高
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どの分野にしても、過去のデータを参照すると言う事は大事である
今年は過去4年間円安で推移してきた第三週を覆す一方的な円ロングである
最大500p以上の下落があり、今週は尽くPIVOTの素晴らしさを象徴している
PIVOTに向かう基本ポジションは今週オープンから成功となった週でした

引き続きPIVOTトレードを遂行するのであれば月足を避ける事は出来ないであろう
91.17付近と言う数値はこのトレードを遂行する上でロングと言う意味があり、
目指す数値は今週のR2とほぼ同じであるが、今晩300p上昇するとは考えにくい
個人的解釈では時間を書けながらも80円台は否めないと考えているので、
戻れば叩くと言うスタイルは常に遂行しつつ、下方ブレイクもついていく
そうなると、資金管理はとても重要であり、ポイントごとに売りを持てばドル円オタクである
90円サポート重要説を考えるのであれば、割れれば売りで参戦するのは必然である
20090918215414.png
戻りを考える時は94円と言う数値は直近下落のほぼ半戻しである
93円と言う数値は38.2%の位置である事も確認しておくと今後便利か・・・


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月18日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

過去のデーターで9月を見るドル円 5・・・

92円台は思いっきり叩き、黄色ラインを割れれば少々叩く
========================

先日の記事から一夜明け・・・

黄色を割れたので素直にエントリー
適度に提示した90.19で利食い73p
何の問題の無い順当なトレードですネ
20090916184856.png
のびたの有料ブログ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月16日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

戦略配信その後・・・


のびたのとことん戦略

キウイドルドル ≪09月14日(月) 22:05分≫配信

チャートはこちら・・・ポジションは0.7000ロングが執行中
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/t/e/b/tebanasi/20090914220405.png

18時30分時点で124pの含み益: 確定pips 86p ただそれだけです・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月16日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

過去のデーターで9月を見るドル円 4・・・

最寄には到達しているが、何せ4年間円安で推移している過去データがある
今年の第三週はサプライズ下落であるならば絶好の売りポイントである
しかし、下記のような黄色いラインは誰かしら気にしているとは思いませんか?
ならば、慌てるショートはドローダウン勝負となる事は間違いない
何せまだ火曜日であると当時に、過去を繰り返す傾向を考えればしばし様子見
92円台は思いっきり叩き、黄色ラインを割れれば少々叩く
今週最初のロングはあくまでも短期的ロングある事は決して忘れない事・・・
20090915222824.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月15日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

過去のデーターで9月を見るドル円 3・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【過去記事抜粋】
注目する点はやはり9月第三週の過去4年間円安で推移している事である
今年で言うのであれば、14日~18日と言う事になりますネ

第二週 円高=円高=円安=円高
第三週 円安=円安=円安=円安
第四週 円安=円高=円高=円高
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドル円と言うペアを今の時期で例えるならば運動会のパン喰い競争である
おいしいパンは頭の上にずらりと並んでいる・・・一番だろうが最後だろうが
人数分パンはぶら下がっているので、慌てなくてもゴールは出来る
しかし、肝心のパンを口に挟んでいないとゴールできない事は確かである

パンそのものはポジションである
欲張って人のパンまで加えてしまうと失格である
一人一個のパンで、進行方向に向かえば行く末はゴールとなる

色んなところにパンが存在している毎度同じの1H144線です
どんなパンを狙っても、進行方向は変わる事は決して無い
ただ、競技を面白くする為に途中に借り物競争を加えて、
進路を逆送する事も多々あるが、結局ゴールの位置は変わらない
20090915195216.png
今週はとりあえず5年サイクル通りの動きで円安で推移しているが
このまま今週終わる事になれば来週は反転確率80%である
これは単なる単純計算で、5年間で4回反転していると言う事だけである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月15日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

急激なヒゲに対応 オージーキウイ編 (追記)・・・

トレンドに乗ると言う事と乗り続ける事とはちょいと違うのではないか?
1.24ショートから個人的最終章1.2210という数値に素直に喜ぶ

・・・っていうか・・・ヒゲが長すぎるこのチャートでのクローズは
何かのシグナルであると言う定番中の定番があるが、
高確率の方に軍配が上がったと言う話である
20090914221801.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月14日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

過去のデーターで9月を見るドル円 2・・・

前回の記事から一週間経過して、待っていた第3週突入

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【過去記事抜粋】
注目する点はやはり9月第三週の過去4年間円安で推移している事である
今年で言うのであれば、14日~18日と言う事になりますネ

第二週 円高=円高=円安=円高
第三週 円安=円安=円安=円安
第四週 円安=円高=円高=円高
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下落トレンドの戻りを何処で叩く考えでいるのでしょうか?
第三週の相場が5年連続円安で推移する事になれば
目先はこんな戻り画想定できると言う個人的解釈である
思わぬ上昇にびっくりするような事は全く無いということである
そう・・・たとえ92円台まで戻っても61.8%戻しである

窓埋めや、日本時間オープンロングなど、第三週に仕掛けたのであれば
大事にしたい短期的ロングである
20090914204224.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月14日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

初心者ほどデイトレという言葉に弱い・・・

全て日足で見てみると、明確なドル売りである
20090913212401.png

オージーが元気である事も明確で完全にオージーロングである
ただし、オセアニア直接対決にはキウイのほうに軍配があるようなチャートである
20090913212720.png

主要4ペアはどうでしょうか?
得意な方はそれはそれで問題は無いでしょうが、
ドルが売られていると言う確実な現象は今に始まった事ではない
人気以外に何もメリットが見つからない自身はやはりクロス円はシカトである
ドル売りを、円買いとイコールで結びつける事を何故するのか自身はわからない
20090913213411.png

売られている物は素直に売って、買われている物は素直に買う
ドル円基準で全ての円が買いと言う呪文のような言葉に気をつけよう

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月14日 FX日記 トラックバック:0 コメント:1

全ては使用者により異なる・・・

こんなチャートがあれば誰でも同じ考えでこんな物を引くでしょう・・・
次回このチャートを参考に参戦するのであれば弾かれたと解釈して売り?
それともしばらく待ってブレイクしたら買いで入るのでしょうか?
20090913183326.png

その後価格が動いてこのようになっている時、貴方のポジションは?・・・
それとも更に更新した最高値で新しいラインなどを引きなおしてみますか?・・・
ちなみにロングで入る条件をブレイクとするならば、最高含み益は500p超えのチャートです
20090913183801.png

一般的な時間軸として上記そのまま4Hで見るとどうなるのでしょうか・・・
先ほどの黒ラインは綺麗なレジスタンスであるように見えませんか?
そりゃぁ見えるでしょう 価格が動いてから引いているラインですから^^;
問題はここからです・・・
この時点で黒ラインを基準に売りで参戦していると言うFXブログ等が存在するなら
それは全くの嘘であると言う事を確認してください

そもそも、黒ライン自体は頂点が達成してから引ける物で、
このラインを基準に参戦する売りであるならば、黒ラインで売り
と言う記事を書けるはずが無いでしょ?売りで入っているのであれば
どの上昇ラインをブレイクして入ったのでしょうか?
4Hでのラインなどでは赤のラインなんか適当に引けますが・・・
20090913185644.png

あぁ~~・・・実は1Hチャートで売りに入ったんですよ!・・・って言っちゃうの!?
20090913190720.png
FXブログと言うもののチャート分析等での結果論は全て後だしであり、
【実は】【結局】【最終的に】と言う文章は全て後日談のトレード雑談である

【本日】【明日】【今週】【今月】と言うカテゴリがあるのであれば
自分は何処の部分であるのか良く考える方が好ましいと感じる

そもそもこのカテゴリに分類されているよな事が自身は嫌いである
チャートが全てでありチャートを見ているのであれば、チャートに委ねることが望ましい
ということは、チャンスが来なければエントリーは出来ないので、カテゴリも要らない
つまり、自己のトレードにカテゴリが存在するのであれば、それを裏切るような
天真爛漫な記事を書くようなFX記事は見ない方が好ましいのである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月13日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

週間獲得21228 pips は誰だ・・・

今週の最優秀 Signal

ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!

NO1.pngmsp-novafx   21228 pips $211,125.93

pipking      1996 pips $2,045.00
cp-novafx    8715 pips $86,404.51
CMP Trading  7874 pips $7,309.05
Zishi       294 pips $2,980.12


12060__01.gif
NO1.pngかわせりぐい  GBP/JPY 94pips

ポンド王  GBP/JPY 39pips
つよポン  GBP/JPY 33pips

のびたの有料ブログ
オージーキウイ 190p
ユーロポンド 50p
ポンドル 50p





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月12日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

急激なヒゲに対応 オージーキウイ編・・・

どうしても抜けなかった1.2400という数値は絶好の売り場だった

【だった】と言う言葉は後から付け加えれば誰でも言えることですが

【だった】を共有できると言う事は大変嬉しいと言う事になります

急激に伸びたヒゲのクローズは前回の高値を超えることが出来ませんでした

のびたのとことん戦略では既に1.24ショートを配信済み!

リミットは1.2210という数値でした めでたしめでたし^^
20090911205435.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月11日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。