スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

投資家達のフィルター・・・

2011年7月24日 アナログ放送廃止

自宅のテレビを買い替えるにはFXでの利益でぇ~
なんて、確定申告すらしない闇投資家は腐るほどいることでしょう
見せしめのように記事にされるのは億単位で脱税してきた投資家たち

一般人の小遣い程度の数万利益など無視しているようで実はそうでもない
そんな甘い考えで今まで400倍・200倍で投資をしてきた方々は今後どうなる?

今月負けたから来月1万入金して1万ドル5000円でドル円を買いスプレッド1銭?
ストップが自動で50pだから50p上昇すれば1:1トレードだぁ~なんて方もいることでしょう
レバレッジに上限

取引に必要な証拠金は現在よりも当然必要になる!

1ドル120円と仮定レバレッジ
200倍なら1万ドルの取引に必要な証拠金は6000円(1万ドル×120円÷200)
50倍なら証拠金は2.4万円(1万ドル×120円÷50)
25倍なら4.8万円(1万ドル×120円÷25)

1ドル100円と仮定レバレッジ
200倍なら1万ドルの取引に必要な証拠金は5000円(1万ドル×100円÷200)
50倍なら証拠金は2万円(1万ドル×100円÷50)
25倍なら4万円(1万ドル×100円÷25)

1ドル80円と仮定レバレッジ
200倍なら1万ドルの取引に必要な証

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月31日 FX日記 トラックバック:1 コメント:7

スプレッドの醍醐味・・・

クリック証券【FX】  が、2010年5月24日より、
iPhone専用FXアプリ「iClickFX」のサービスを開始!

なんていうのは既にみなさんご存じのとおりと思います^^



パソコンでのはっちゅう君FX機能搭載の自社開発アプリ!

既に取引口座を開設していると・・・
iPhoneアプリから1万通貨以上の取引で1000円キャッシュバック
詳細はこちら

ムービー再生でもご覧になれるのでのぞいてみてくださいネ


50万ドルなんていうトレードなどしたこと無い自身が
お試しトレードで少々冒険・・・
ドル円をスキャルスキャルのオンパレード~
スプレッド一銭でも嬉しいのに。0.8銭では更に嬉しい事が・・・
とは言いながら全勝できるスキルも無く、それでも5戦3勝2負け^^;
やはりスキャルにはスプレッドと約定能力が必衰ですが、
なにより・・・トレード能力か^^;


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月30日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

ドルスイステクニカル 日足 2・・・

先日の記事通り、日足ダイバージェンスと言う事で1.05からロング開始

デイトレレベルでの1.06タッチでとりあえず100pゲット

今後は相場の動きに従うだけ~
20100727194515.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月27日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:2

ドルスイステクニカル 日足・・・

もういい加減スイスロングも飽きてくる頃なのか?

なんとなくテクニカルなので気にする事は無いんですけど^^;

ダイバージェンスとは何かしらぁ~
価格が下向きなのに、テクニカルは上向きぃ~

あ・・・・・・そ・・・・・

んじゃぁ~前回のブレイクロングとは違い、
押し目ロングと行こうではないかと個人的考え^^;
1.05程度からかって行こうと考えていますけど・・・なにか^^;
20100725201900.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月25日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:1

ドルスイスのテクニカル 2・・・

15Mではこんな感じぃ~
ブレイクロングで上まで行けば上出来!
 
 


===============================

つ~事で、文句なしの上昇で金曜相場を飲み込んだ!
20100725190842.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月25日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:0

ドルスイスのテクニカル・・・

なんとなぁ~く1Hを見ると、こんな感じ
20100723202842.png

15Mではこんな感じぃ~
ブレイクロングで上まで行けば上出来!
20100723203129.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月23日 ドルスイス トラックバック:0 コメント:1

ユーロ円テクニカル 2・・・

無事にドル円と共にユーロ円も利食いポイントまで到達して大満足

112.30の3回トライが成功すればもう一段階上が期待できるが

昨日の記事通りポジションは既に無いので、金曜相場に巻き込まれぬように

ぼんやり眺めている程度にしておきます
20100723184134.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月23日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

ユーロ円テクニカル・・・

クロス円などどうでも良いですが、
ここまでテクニカル的になると・・・^^;

ただ今19時ですが、112.30までの上昇ってありかな・・・なんて
ストップは110.70割れの15Mですけど・・・なにか
20100722190849.png
所詮テクニカルですけどネ^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月22日 ユーロ円 トラックバック:0 コメント:0

ドル円テクニカルっぽく・・・

ドル円15Mで、大分以前に紹介したストキャス55と通常の物

87円到達までの短期ロングは、デイトレ向きか・・・

時刻は日本時間18時40分です^^;
20100722184104.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月22日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

iPhone専用FXアプリiClickFX・・・

クリック証券【FX】  が、2010年5月24日より、
iPhone専用FXアプリ「iClickFX」のサービスを提供中ですが、
既にいろいろ試している方もいるかと思います



パソコンでのはっちゅう君FX機能搭載の自社開発アプリ!

既に取引口座を開設していると・・・
iPhoneアプリから1万通貨以上の取引で1000円キャッシュバック
一人一回といえど、1000円頂戴~なんていって貰えることなんかありませんからね^^
詳細はこちら


下記は本日19時現在のクリック証券のドル円日足チャートです
円高と言うのはわかりますが、拍車がかかるかはこれからですネ
チャートの見すぎで熱中症にならないようにしましょう~
20100721190845.png






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月21日 証券会社 トラックバック:0 コメント:1

オセアニア復活のツボ(初回案)・・・

オージードルドル

ざっと見て、0.8080付近のボトム上昇61.8戻しで反発
その上昇に対して本日23.6割れとなっているのは事実

日足上昇ライン白を狙うのであれば今回の上昇61.8戻し
つまり0.8530付近で待機するのは面白い

もう一つは、月足ピボット数値の0.8450付近でも
確率的数値は決して低いわけでもない

ならば、そこまでドルロングで行くと言うのは
個人的には好きではないが、デイトレならば面白い

予約がヒットし、無難に上昇していくのであれば
再びブログの更新も滞る事になるかもしれない^^;
20100717053350.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月17日 オージードル トラックバック:0 コメント:2

狙いは14日のキウイ4(日足レジスタンス編)&微塵も無いドル円のツボ 4(88.30編)・・・・

日足レジスタンス黄色、フィボナッチファン50%青、
ダブルボトムブレイクの61.8戻し(0.6773)からロング
日足レジスタンスで終了の記事まで一連の流れで安400PIPS以上の利益。
なかなか良いスィングだった事を喜び、次のドル円記事を振り返って見る

微塵も無いドル円のツボ 3(一歩とどかず編)・・・からみても嬉しい

それ以前から抜粋して見ても・・・

144線、89.30付近、87.12付近と、トレード対象ポイントは
個人的に3つであると考えているので、それ以外の数値は無視^^;


88.30で円を買い、ストップ89.20で小額90pマイナスもトライ^^;
なにせ4Hチャートなので、マイナス90pリスクに対し1.5倍の期待はある


結果的に、
【92円台でつかんでいる事ができるのであればそれはそれで良し
6月20日に記事も書いた事だしぃ~一週間何もやることなく放置^^】

ここからスタートしている記事は、92円・88.30と二つのポジションで
330pipsと、130pips合わせてトータル450pipsとなっている

自身はプロでもないのに、平気で戦略を公開している・・・
この世界でのポジション公開はタブーとされているのは百も承知である
しかし、賛同しろとも言った事は無いのも事実・・・
20100717051528.png20100717051608.png
今週はもう終わりである、個人的に来週の戦略は無い
何故なら、週単位でトレードする定義が存在しないからである
チャートがそんな人の生活を気にして動く事なども無いからである

では、良い三連休を^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月17日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

狙いは14日のキウイ 3(目標値達成編)・・・

14日になり、綺麗な日足レジスタンスまで来たところで終了

ここまで綺麗に当てはまると嬉しい物です

しばらく様子を見て、完全に抜けるか見極めたいと思います
20100714210405.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月14日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

微塵も無いドル円のツボ 3(一歩とどかず編)・・・

最高値89.14・・・

144線、89.30付近、87.12付近と、トレード対象ポイントは
個人的に3つであると考えているので、それ以外の数値は無視^^;
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16pとどかずヒット無し^^;
こんな時はヒットしない方が良いのかなぁ~
なんて時々思うのですが、ここでも4Hで見て見ます

白の大きなラインを付け足してみて~
直近赤ブレイク時の90円付近ちょい下辺りが気になる
もしかもしかの上昇時には89.30ヒットは70pほどの
ドローダウンとなるので、もうしばらく我慢してみよっか・・・

最高でお盆前程度が毎年の動きならば、デイトレ以外なら
絶好の戻り売りが繰るような気がして仕方ないのは自身だけ・・・^^;

ここは一つ長い目で見て、月足ピボットで予約をしておく
確率で言うのであればデイトレと同じく70%以上だが・・・
20100712204226.png

スケベ心は少しあるのも仕方ないので、
88.30で円を買い、ストップ89.20で小額90pマイナスもトライ^^;
なにせ4Hチャートなので、マイナス90pリスクに対し1.5倍の期待はある

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月12日 ドル円 トラックバック:0 コメント:1

狙いは14日のキウイ 2・・・

昨日に引き続きキウイドルドル4H参照

揉み合い、フラッグ、持ち合いetc・・・

どんな解釈でも良いですが、自身は新しく反映された

毎度お馴染み週間ピボットを昨日のチャートに反映~

0.7270付近がR1となっており、やはり昨日の記事通り

上昇時のレジスタンスになりそうです

本日反映された数値でも、昨日のフィボナッチにしろ、

大体ポイント価格は似ていると言う事になるのですが、

皆さんは、本日見るのと先日見たのとどちらがお好みでしょうか?

S1は、赤のトレンドライン付近
R1は、日足レジスタンス付近
ピボットは、フィボナッチ23.6付近

後出しじゃないのは、昨日の戦略となる・・・
考える事は一つで、既にロング保持なら赤割れはストップ
または、それ以下でキウイロングなら仕切りなおし

どちらにしても後2日でこの勝負の行方がはっきりわかる

ダブルボトムブレイクの61.8戻し(0.6773)からロングでも
そのポイントを割れなかった事をラッキーと感じずに、戦略であると喜びたい
20100712193758.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月12日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

狙いは14日のキウイ・・・

キウイ馬鹿はいまだに健在!

キウイ国 14日

7:00 REINZ住宅販売
7:45 小売売上高指数


今週気になるイベントまで週明けから3日もあるので
トレードチャートを4Hで見ようと思います
日足レジスタンスは0.7160以上でのクローズ
これは、0.6570付近からの上昇61.8戻し以降堅調に推移
そこからの値幅観測値は0.7150付近となり、100%達成と
日足レジスタンスの重要ポイントと合致!
したがって、0.71後半ブレイクには第二ステージが待っている

逆に、この重要ポイントを超えることが出来ないようならば
0.69までの戻り、または下方ブレイクによる0.6860割れとなる

ホップ・ステップ・ジャンプによる三日間は重要となる期間です
フィボナッチファンならば50%ラインは青である
このラインでさえも、0.7150/60と言う数値を
重要と言わざるを得ない状況となっています
20100711203618.png




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月11日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

クリック証券を侮るな・・・


クリック証券【FX】 を参照していますが、久々にスワップなんか見ても、
全盛期に比べるとまだまだ少ないですネ
とはいうものの、スワップトレードをしていませんからあまり気にしていませんけど^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ロイター)

ドル/円   終値    88.59/65
       始値    88.53/55
   前営業日終値    88.35/39
 
ユーロ/ドル 終値   1.2634/40
       始値   1.2625/26
   前営業日終値   1.2694/99
--------------------------------------------------------------------------------
[ニューヨーク 9日 ロイター] 
9日のニューヨーク外国為替市場では、テクニカル要因でユーロが下落した。最近のユーロ高は行き過ぎとの見方に基づき売買する投資家 も見られた。電子取引システムEBSで、ユーロ/ドルは一時、5月初旬以来の高値である1.2723ドルをつける場面もあった。ウェルズ・ファーゴの通貨ストラテジスト、バシッリ・セレブライアコフ氏は「ユーロ はオーバーナイトでテクニカルな抵抗線を試したが上抜けず、結局下げに転じた」とし、「朝方にユーロが軟調となった明らかな要因は見当たらないものの、その下落の勢いはユーロをめぐる基本的な姿勢が依然消極的であることを物語っている」と述べた。終盤の取引で、ユーロ/ドルは0.4%安の1.2637ドル。ロイターのデータでは一時1.2722ドルをつけた。ユーロが1.2730ドルの節目を確実に上抜ければ下落基調の転換を示唆するため、アジアの一部の中央銀行は、1.2750ドルを上回る水準でのユーロ/ドルのロングポジション再構築に前向きとみられている。ただ、ユーロ圏の債務問題を背景に投資家の大半はユーロをロングに傾けることを躊躇(ちゅうちょ)している。RBCキャピタル・マーケッツの為替戦略部門代表アダム・コール氏は「ユーロはショートカバーが入って値を戻す可能性がまだあるが、それ以上のものではない。短期的な上昇にとどまるだろう」と語った。ユーロの1カ月物のリスクリバーサルは0.85/1.35%と、6月末から55ベーシスポイント(bp)近く低下しているが、1年物のリスクリバーサルは約25bpの低下にとどまっている。これは向こう数カ月にユーロを「売る権利」を買うトレーダーが高いプレミアムを支払う準備があることを表す。BNPパリバの為替ストラテジスト、イアン・スタンナード氏は、豪ドルやカナダドルといった高利回り通貨への需要の高まりもユーロにとって圧迫材料となり得ると指摘した。カナダドルは対米ドルで約1%上昇。カナダの6月の雇用統計で雇用者数が予想を上回って増加したほか、失業率が前月の8.1%から7.9%に低下したことが材料視された。米ドル/カナダドルは1.0334カナダドルに下落。一時は6月下旬以来の安値をつけた。強い経済指標は一段と底堅い景気回復への期待につながり、低利回り通貨である円を売って、高利回り通貨の豪ドルやニュージーランドドルなどを買う動きにつながった。ユーロ/円は、EBSのデータでは一時112.69円、ロイターのデータでは一時112.67円をつけた。終盤はロイターのデータで112.05円。 ドル/円は0.3%高の88.64円。ドルは対韓国ウォンで0.9%下落した。国連安全保障理事会が韓国の哨戒艦沈没事件に関する声明を発表し、沈没が攻撃によるものだったとして非難する一方、中国への配慮から北朝鮮が攻撃したとは明確に認めなかったことが背景となった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドル円 固定0.8
ポンド円 固定2.8

今勢いのあるクリック証券【FX】 は固定スプレッド以外ではなく
競争の激しいこの世界での顧客満足度でもトップクラスです
巷で話題のiPhoneも面白いですが、面白いだけじゃ勝てないのがこの世界

 【固定】 という言葉の方に自身は関心がありますけど・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月11日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

キウイドルドルに捧ぐ・・・

キウイロングにまだ固執している・・・

迷わず購入していく自身は決して無謀では無いと感じるが・・・
20100709200156.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月09日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

微塵も無いドル円のツボ 2・・・

144線、89.30付近、87.12付近と、トレード対象ポイントは
個人的に3つであると考えているので、それ以外の数値は無視^^;

===========前回の記事抜粋===========

今週特に変わった様子はまだ無い
デイトレで無い限り、このチャートを触る要素も無い
前回のチャートをそのまま流用すると良くわかる
本日22時前の1Hです
20100706215127.png

拡大して久々のnobitaPivot_nD_HL_MTFで参照しても
特に変った様子も無く下落途中の小休止と解釈できる
戻り売りと言わざるを得ない状況と考えるのと同時に
既に92円からの継続ポジションも過去記事同様リミットストップ待ち
87.3付近ブレイクと、88.3までの戻しはストップ50PIPS程度で
ポジション追加も考えていると言う個人的判断・・・^^;
20100706215743.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月06日 ドル円 トラックバック:0 コメント:1

微塵も無いドル円のツボ・・・

ファンダがどうのこうのは気にしない・・・
スィングから見てもドルロングの要素は無い・・・

下記は1H144線とGMMAチャートである
20100703162953.png
5月6日の安値87.95までの急落値幅を
一ヶ月かけてジリジリクリアしてきた事は
ドル売り圧力は強いものと解釈できる
油断大敵とは言うものの、大好きな144線は88.60付近である
100pほど戻りがあったとしても、それは反発であり
転換とまでは行かないと言うのがチャートトレードである

一つ面白い物を参照して見ましょう・・・
好き嫌いは別として、パッとみたレジスタンスラインは赤
三点合致していれば個人的には十分である事から有効と解釈
始点終点とフィボナッチをアプライして見るとどうでしょうか?
87.12付近のサポートは、最高値幅4.236倍を達成した事による戻し・・・

144線、89.30付近、87.12付近と、トレード対象ポイントは
個人的に3つであると考えているので、それ以外の数値は無視^^;
20100703163622.png

ドルに対して円は買うものであり、売るものではない
先週下落したとか、指標がどうのこうのとか関係ない
すいぶん前からドル円売ると言うスタイルは同じである
92円台でつかんでいる事ができるのであればそれはそれで良し
6月20日に記事も書いた事だしぃ~一週間何もやることなく放置^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月03日 ドル円 トラックバック:0 コメント:2

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。