スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

キウイ円その後・・・

オセアニア好きな自身は久々にキウイ円なんかも対象にしようと・・^^
43円まで再び到達するかは別として、44円から69円後半までの25円間、
38.2%戻しは60円である
割れれば57円までの半戻し300pは、夢ではないのだが
ストップ63円も1:1のトレードで23.6%戻しでもある
行け! 55円割れ! こんな夢を見つつしばし円をロング^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

300pは既に確定した後の戻しという事で、スケベ残しも毎度同じ
やることなすこと毎回同じで有意義なトレードを心がけています


スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年08月31日 キウイ円 トラックバック:0 コメント:7

ドル円って・・・

お盆が終わり、86.3付近から一週間で83.6までの下落単純にそこからの反発61.8%は85.3という事で、
今週の終値がその値に相当することになる。

実際8月のサポートレジスタンスが86.3から85.3という100p程度の範囲からの脱出ですから
その等倍下落した84.2付近は妥当なレンジ離れということになる

したがって、83.6までの下落をチャレンジした事によるフィボナッチ戻り1.618の85.3は
今回の終値と相違してしまっていることは、数字馬鹿にとっては面白い事であり醍醐味でもある

価格は下落の道を辿りながら着実に下落トレンドを継続していることになり、
短期トレードでない限り、ストップが明確ならスィングで円ロングで十分。
こんな話は92円から記事を書いていたので、逆に大騒ぎしている程の事もなく
トレンド転換の話が出ることもない

レバレッジ規制となり、デイトレ・スキャル・小額スタートなどの参戦者は
今後厳しい状況になり、撤退者は確実に減り口座数も少なくなっていくという
この状況で生き残っていくのは至難の業である

今日も勝ちましたというブログが最近減ったと感じるのは自身だけか^^;


そういえば、キウイ円でこんな記事も書いたっけ・・・

オセアニア好きな自身は久々にキウイ円なんかも対象にしようと・・^^
43円まで再び到達するかは別として、44円から69円後半までの25円間、
38.2%戻しは60円である
割れれば57円までの半戻し300pは、夢ではないのだが
ストップ63円も1:1のトレードで23.6%戻しでもある
行け! 55円割れ! こんな夢を見つつしばし円をロング^^


まだまだ継続中~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年08月28日 ドル円 トラックバック:0 コメント:4

貴方はデイトレーダー・・・?

デイトレーダーなら迷うことなく85.50という数値は気になるはず

中期的には、下降チャンネルの範囲で価格が動いていることは確認できる
したがって、再び86円定着時間が継続するようなら一時の反発はあるだろう

日足ベースで見るとどうだろうか?

下降フラッグに見えるのは自身だけでは無いと思うが、
定番ならある程度の下落でストップして猛反発というシナリオもある
そうなると、95円付近からの戻しを測定しておく必要があるかもしれない

とか何とか言って、自分の投資スタイルがないままズルズル行くのは良くない
週末には昔から来週の予測をしているものが沢山いるが保障などない

まずはドル円からという参戦者がいるならば、やめたほうが良い
ドル円が簡単だという考えを変えることからスタートしよう

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年08月22日 ドル円 トラックバック:0 コメント:5

何年ぶりとか・・・

お盆休みいかがお過ごしなのでしょうか?

盆中は円高というアノマリーは今年も的中しているようですネ

15年ぶり・・・というのは情報であり、結果論である

価格が動いている方向にポジションを保有できていればそれでよし

動いてから追いかけていくのも決して悪いことではない

オセアニア好きな自身は久々にキウイ円なんかも対象にしようと・・^^

43円まで再び到達するかは別として、44円から69円後半までの25円間、

38.2%戻しは60円である

割れれば57円までの半戻し300pは、夢ではないのだが

ストップ63円も1:1のトレードで23.6%戻しでもある

行け! 55円割れ! こんな夢を見つつしばし円をロング^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年08月17日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:3

ブログを更新する・・・

FXブログも多種多様あります

更新頻度と勝率が比例しているという事はありえない
個人的分析を公表してそれを賛同したからと言って勝率アップはない
ましてや、シグナルなどという物にはいまだに抵抗がある

なぜ各ジャンルでブログというものがあるのでしょうか?
ブログ? ただの日記の応用編とでもいいましょうか^^;

まぁ、どうでもよいですけど、底入れ・天井など誰もわからないし
ドルを買おうと売ろうと自由である

ただ、二択の50%トレードで負け組が多いのは事実
他人に資産を預けるトレードなど今更するわけもない


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年08月09日 FX日記 トラックバック:0 コメント:7

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。