スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

もう少し戻すかと・・・

オージースイス
9/19 0.9039
9/22 0.8924

ユーロスイス
9/21 1.2216

==============

ユーロドルが0.35前半まで落ちてきた・・・^^;
先日クローズしたのが少々勿体無いが、自己ルールに忠実ならば仕方ない

ユーロスイスとオージースイスが好調スイスロングならば利益は拡大する
20110930193312.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月30日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

パッとしない中・・・

ユーロドル
61.8% 1.3900
50%  1.3820
9/19  1.3660
9/27 1.3555

オージースイス
9/19 0.9039
9/22 0.8924

ユーロスイス
9/21 1.2216

==============

ユーロドルのチャート状態が不安定で、新しいラインもブレイクしたので
このペアは三個目のポジション1.3660でクローズする事にしました
1.3555のマイナスはあれど、十分な利益となり満足


オージースイスはだんだん面白くなって、含み益も拡大中
ユーロスイスは一週間ほど停滞中

まだまだポジションは継続していく

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月29日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

スィング・・・

ユーロドル
9/16
先日の記事通り本日ユーロドル1.3555が約定した
ポジション保有3ペアはまだ継続中

ユーロドル
61.8% 1.3900
50%  1.3820
9/19  1.3660
9/27 1.3555

1.3360割れで加速するか否か! なぁ~んて深みにはまる事はしない
逆に、1.34という中途半端な場所で利食いできれば、
上出来と考えるべきなのかもしれない


オージースイス
9/19 0.9039
9/22 0.8924

オージースイスはユーロスイスよりチャート上は悪い形
コンスタントにオージー売りが進むのか・・・^^;
まだ時間が必要な感じがする


ユーロスイス
9/21 1.2216

何処でも介入体制が整っている以上、こちらも調子に乗ったスイス買いは禁物
白のトレンドラインを割れると1.17までは期待値となるとは思っているが・・・


===============================
どっちに転がるにしても、デイトレでは無いのでナにもすることが無い^^;



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月27日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ユーロドル・・・

ユーロドル(ユーロ売り)
9/16  
61.8% 1.3900
50%  1.3820
9/19  1.3660

~~~~~~~~~~~~~~~

1.3555付近はピンク下落ライン付近と言う事で追加を試みる

20110926195427.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月26日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

新しい◯◯を増やした・・・

持ち越しポジション

ユーロドル(ユーロ売り)
9/16  
61.8% 1.3900
50%  1.3820
9/19  1.3660

オージースイス(スイス買い)
9/19 0.9039
9/22 0.8924

ユーロスイス(スイス買い)
9/21 1.2216

スイスが騒いでいるこの時期に買うという強行をしている^^;

===============================

週末三連休ということで、たまには雑談・・・
タイトルで新規ポジションと誤解されたら御免なさい・・・

先日新しい家族を迎える事になりました^^

これがまた小さくて小さくて・・・
名前を付けるのに一応家族会議

女の子ですが、モモ・ハナ・ピーチ等子供達は定番を挙手
学校ももうすぐ卒業して旅立つであろう子供達の意見は却下!!
有無を言わさず、家族不評の中勝手に名前を決定!
命名  【ユーロ】ちゃん♪ 一昔前なら【マルク】と命名したでしょう^^;


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月24日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

オージースイスが面白い2・・・

ユーロドル
9/16
61.8% 1.3900
50%  1.3820
9/19  1.3660

オージースイス
9/19 0.9039
9/22 0.8924

ユーロスイス
9/21 1.2216
===============================

オージースイス
個人的には相当面白い形となり、トレンドライン割れのフラッグ。
20110923211653.png

後の2ペアはもう少し価格が動いたら解析しよう

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月23日 オージースイス トラックバック:0 コメント:0

ユーロ圏経済、二番底入りの恐・・・

【ロンドン】英金融情報会社マークイットが22日発表した
9月のユーロ圏17カ国の総合購買担当者景気指数(PMI)の速報値は
前月を下回る49.2と、景況の改善と悪化の節目となる50を割り込んだ。
総合PMIが前月から低下したのは、2009年第3四半期にユーロ圏が
リセッション(景気後退)から脱却して以来初めて。
そのため、欧州の景気が二番底に陥るのではないかと懸念がさらに強まった

欧州担当上級エコノミスト、ジェームズ・アシュレー氏は今回発表された
マークイットの指標について、ユーロ圏の「経済活動が不安になるほど大幅に
減速していることを示していると指摘した。
そして、域内では7月から9月までは経済成長がどうにか維持されたと考えられるが、
10月から年末の3カ月間の見通しは「大きく下振れに向かっている」とし、
リセッション入りの可能性もあるとの見方を示した。

なぁ~るほど・・・

ユーロドルとユーロスイスは面白い状況になると言う裏返しなのか、
遂に通貨戦争勃発といったところか・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月23日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

オージースイスが面白い・・・

オージースイスのスタートは赤のライン割れでスタートしているが、
なかなかうまくいかないようで、そろそろ4Hではポイント付近に来ている

1:1のトレードでスタートしているこのペアは、トレンド割れで追加する。
ユーロドルの利益が豊富な分、面白い事になりそうだ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月22日 オージースイス トラックバック:0 コメント:1

今週のトレード・・・

先週の金曜日からスタートしている
ユーロドル
61.8% 1.3900
50%  1.3820
9/19 1.3660
22時前で1.3415付近ですから、これは無難なユーロ売り

オージースイスは月曜日0.9039スタートで、ストップ0.93に到達せず
再び含み益に変身したので、無難なスイスロング

先日のユーロスイスは1.2216からストップ1.2350でスタート中、含み損
ユーロに対しては流石にスイスは弱いか・・・^^; 仕方ないですネ

何もすることなく、デイトレードでもないのでのんびり三連休を迎えます

時間があれば、明日にでもチャートを振り返る事にします

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月22日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ユーロスイス・・・

 [21日 ロイター] 
欧州外為市場で、ユーロ/スイスフランは1.2238フランで推移。
振れやすい展開となっている。
アジア市場で1.2320フランに上昇し、欧州市場でも一時上昇した。
スイス中銀が21日に記者会見を開くとのうわさが流れた。
中銀はうわさにはコメントしないとしている。

なるほど・・・

何が何でも介入すると言う姿勢には脱帽しますな^^;
それでも、白割れスタートで一つ下まで狙ってみる

その前に、1.2216からストップ1.2350でスタートした
20110921180906.png



 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月21日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

ユーロロングを待ちわびる4・・・

61.8% 1.3900
50%  1.3820
61.8% 1.3660
なぁんにもやる事が無いので・・・^^;
20110921175256.png

オージースイスは、1:1トレードでオージーに軍配があるようなので
このトレードは限定されるでしょう~ネ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月21日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

ユーロロングを待ちわびる3・・・

週初めの窓明けスタートで黄色ラインを割れたが、
慌てて追撃するほど急ぐ必要は無い。

何故なら、窓明けでの価格も上昇に対する61.8%だからである
既にhttp://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2871.html
61.8% 1.3900
50%  1.3820
仕込んである以上、戻りを待つ余裕がある
このまま下落していくのであれば、逆にリミットストップを
1.3750付近まで落として行けば良いだけの話である

だが、自身は1.3660でも増やして見た^^;
1.3495到達はそんなに遠くは無いと思っている

ちなみに、流れてきなフィボナッチ数値は38.2戻しがレジスタンス
今週の窓を埋めるには23.6以上までは戻さないといけないが、
そのポイントは下落トレンドラインと丁度ぶつかる場所でもある
1.3750~1.3800まで戻れば第三波スタートとなるかもしれない
20110919175334.png

今週も面白くなってきますョ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月19日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

オージースイス・・・

20110919165330.png
オージースイスが赤付近2時間目突入、早すぎるかもしれないが
値幅測定等倍に付きスイスロングスタート
トレードは1:1としている

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月19日 オージースイス トラックバック:0 コメント:1

トレードプラン・・・

144線基準、赤割れ、黄色リミット
20110917195656.png
20110917195824.png
20110917200124.png
大分robbooker様には良い意味で影響されています

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月17日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ユーロロングを待ちわびる2・・・

==============================

61.8、または、日足ラインがレジスタンスとして機能するのであれば
迷わず売って見たい事は確かであり、ユーロ復活の兆しはまだ無い
20110915200859.png

==============================

61.8・・・不思議な数値である
こんな綺麗にはまるとは思わなかったが、61.8%は1.3900。50%は1.3820
ユーロはまだ買えない状況であり、先日記事の通りユーロ売りシグナルは点灯中
ここまで来たなら黄色のラインをもう一つ追加して、割れたら更に追加する
20110916215919.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月16日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

ユーロロングを待ちわびる・・・

【WSJ】
ユーロの無秩序で壊滅的な崩壊はもはや避けられそうにない
。実際にそうなれば、ほぼすべての資産クラス(金は例外となる可能性もある)
で価値が暴落するだろう。
しかしそれは、われわれの生涯で最高の買い好機の1つにもなり得る。
ファンダメンタルズが堅固な企業が多いにもかかわらず、欧州株は格安になるだろう。
投資家にとって必要なのは、そうしたタイミングで買う準備をしておくことだ

投資家はしっかりと備えておかなければならない。
ユーロ圏が分裂し始めたら、あらゆる資産クラスがダメージを受け、
価値を下げることになる

暴落するのは欧州株だけではない。世界中の相場が値を崩すだろう。
今のところ逃避先となっているドイツ国債も安全とは言えない。
米国債や新興諸国の国債はそれほど値を下げずに済むかもしれない。
金は持ちこたえるはずだ
リーマン・ブラザーズが破綻したあとには10%ほど下げたので、今回もその程度だろう

ユーロ圏が崩壊して数週間後には、われわれの生涯で最高の買い好機がやって来る。
市場の過剰反応により、株価は2008年の安値を大きく下回っているはずだ
そうした日は確実に近づいている。おそらく12カ月間以内に、
ひょっとしたら年内にも訪れるかもしれない。
いずれにせよ、ユーロ危機に決着がつくまではいかなる国の株式市場にも
投資しない方が良さそうである。

=金融ジャーナリスト マシュー・リン氏=

さて、壊滅的なユーロ破壊が進行していく中で興味ある話である
対ドルという始点だけではなく、様々な要素が合致して金融戦争になる

経済情報を視野に入れると、チャートの森も見やすくなるかも知れない
日足でのエスカレーターFXでは、ダイバージェンスであり、トレンドライン割れ
20110915200235.png
自身は上記ラインをそのままにして4Hで見て見た
上気白の日足トレンドライン割れからの戻しとなっているが、
簡単に高値からフィボナッチで表示して見ると面白い
定義付けするほど信頼できるとは思っていないが、興味深い事は確かである
ユーロが再度壊滅的になる日が来るならば、何処まで戻るかによるだろう
61.8、または、日足ラインがレジスタンスとして機能するのであれば
迷わず売って見たい事は確かであり、ユーロ復活の兆しはまだ無い
20110915200859.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月15日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

エスカレーターFX紹介・・・

他の方のトレード手法を自身は殆ど紹介した事が無いのですが、
完全システム化ではなく、ある程度の定義と裁量基準によりトレードする
トレンドを可視化しているエスカレーターFXは推薦できます
エスカレーター
前回も記事にしていますが、基本組み合わせがありまして、
・平均足
・エスカレータークラウド
・エスカレータースカウター

・スローストキャスティクス
・ADX
赤部分が購入しないと手に入らないインジケーターですが、
インジケーターは使いこなせて何ぼなので、肝心なのは取扱説明書でしょう

簡単に説明すると、トレンドを視覚的に捉える

超大好きな言葉で、自身が常に追求している事なのですが、
ゴールデンクロスは買い、デッドクロスは売りなど、全てが正解ではありません

エスカレーターFXでは1つの時間チャートに3つの雲を表示させてます
エスカレータースカウターではオシレーター系で、相場の勢いを見る為の物

買ったら下がり、売ったら上がり・・・こんな難点を克服しているので、
ゴールデンクロスしたら買い、タイミングデッドクロスしたら売るシンプルな物
但し!必ずクリアしなければならない条件がありますので、ここは守秘義務です^^;

さてユーロスイスは何処へ向かうのでしょうか・・・
エスカレータースカウターゼロポイント横ばい推移は今後価格は
大きく放れる事になりそうですから、俄然注目ペアの一つです
自身のシンプルすぎるチャートとの併用でスイスロングは成功か!?
20110914195657.png

サポートも充実していますので、一度ご覧になってはいかがでしょう
トレンドを可視化! トレンドの波に乗る究極の方法
エスカレーターFX

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月14日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

ユーロスイス・・・

ユーロスイスは、横ばい推移ながらエスカレーターFXでの長期雲突入
スカウターではゼロポイントを割れてきていて、サブでは逆転している
さて、テクニカル的にはストップをしっかりしていればスイスロングである

しかしながら、対ユーロでのスイスロングには注意が必要で、
強行姿勢のスイスが何時でも何処でも介入をしてくるかもしれない
1.2000がボーダーラインなんでしょ? 飛び跳ねた時は損失を限定しよう

個人的には・・・
トレンドライン割れ
144線までカウントダウン
ピボット到達確率
スカウターゼロポイント到達
サブ逆転示唆

懸念材料・・・
エスカレーター長期雲はまだ割れていない
対ユーロでのスイスロングには介入警戒が十分にある

さぁ! どっちの転がるにしてもトレードスタイルに変更は無い
ドルスイスロングもまだ0.87リミットストップに刺さる事も無いし、
オージースイスの利益の中で転がしているこのトレード。
20110913192820.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月13日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

ポジション動向・・・

~~~~~~~~~~~~~
9/2
オージースイス0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し
~~~~~~~~~~~~~
オージースイス0.89→0.90→0.91→0.92
ドルスイス0.84→0.85→0.8550→0.87
~~~~~~~~~~~~~

さて、保有日数正味6日でオージースイスは0.92のリミットストップに刺さり
855+825+795= +2475P

ドルスイスは0.87ストップに刺さることなくジリジリ上昇中

新規ポジションは日の記事通り
個人的なトレードとしては、成り行きスイスロングで30P追加、
1.19付近までの戻りを期待


9/12 ユーロスイス1.2055スイスロング
自身の個人的チャートは普通にトレンド割れでのスタート
エスカレーターFXでは、スカウターがもう少しでポイント割れで、
スイスロングを示唆し始めている
サブでは一度戻りの動きがあった時に価格が横ばいならスイスロングでしょう
メインでは長期との戦い(白)に勝利した方向に動くでしょう

一足早い自身のポジションは、今週のピボットを目指しているが
1.2150より上で推移する時間があるならば撤退を考える
20110912185024.png
 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月12日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

MTFを有効に活用せよ・・・

買ったら上がり、売ったら下がる
そうしないと利益が出ないのョネ

もう一つ、エントリー方向の波が正しければ
むやみに利食いしてしまうのは勿体無いのョネ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エスカレーターFX構成販売品
・平均足
・エスカレータークラウド
・エスカレータースカウター
・スローストキャスティクス
・ADX
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【のびたの日常構成】非売品
・144MA
・Pivot Auto_Nobita
・nobitaPivot_nD_HL_MTF
・nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~のびたの過去記事~
チャートは全てを物語り、市場心理で動いている
決してテクニカルインジケーターで価格が動いているのでは無い
噂で買って事実で売ると言う言葉も常に当てはまっている事は無い

~エスカレーターFX~
人間心理には、顕在意識と潜在意識があります
顕在意識を診るツールがエスカレータークラウド
潜在意識を診るツールがエスカレータースカウター

先週は大きくスイスが売られた一週間でしたが、ここから上昇継続にしても
大きな戻りがあるにしても、何かを基準にして参戦するはずですネ
20110911192343.png
今回の大きな上昇を示唆していた、予言していた、こんな記事が巷には増えてきました

散々横ばい推移していればどちらかに大きく離れるのは当たり前であり、
力が蓄えられていたと言うだけの話で、それ以上の話は無いはずである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月11日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

山高けりゃ谷深し・・・

9/2
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.html
オージースイス 0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス 0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し
==========================
リミットストップ
オージースイス0.89→0.90→0.91→0.92
ドルスイス0.84→0.85→0.8550→0.87
==========================
確定利益
オージースイス 855+825+795=2475P
ドルスイス 900+870+840=2610P
トータル+5085P+スワップ
==========================

新しいトレードプランを立てたいと思います
プランはタイトル通りなので、上昇継続であるならばストップ移動するだけで
何かの基準で戻りを狙いに行くと言う準備を整えておきます

オージースイス

自分のトレードスタイルを変更する必要は無いので、いつもの戦略では
白のトレンドラインは継続中ですので、何もする事はありません
ただし、ラインブレイクにはスイスロングをするのは間違いありません
シンプル過ぎるが毎度同じことの繰り返しなので^^;


さて、現在進行形のエスカレーターFXですが自動売買ではないのと、
MTFを駆使している事から、自身のスタイルを図式化した感じに思っています

・平均足
・エスカレータークラウド
・エスカレータースカウター
・スローストキャスティクス
・ADX
これらのインジケーターを組み合わせて、為替相場を分析しトレードしていきます

現在スイス買いの第一ポイントと言う事で、完全なるシグナルまで到達していません
これは、自分のスタイルとも合致しているのでやはりまだ触らないと言う結論です
メイン画面では依然としてスイス売りが継続している中で、サブウィンドウでのベクトル部分は
着実にスイスロングに傾き始めています。しかし、フィルターはゴールデンクロス前です
結論としては、スカウターがゼロポイントを割れてくるまではしばし待機ですネ
20110910103034.png

ユーロスイス

これは大変面白くなっています
自身のスタイルでは、金曜深夜にブレイクした事により月曜日スイスロングを考えていました。
エスカレーターFXではどうでしょうか?やはり、オージースイス同様カウントダウンはしているが
完全なるスイスロングのサインまで到達していない事がわかりました
プランとしては最大1.2170最小1.2120までの戻りがあったときにスカウターが
ゼロポイント割れならば
元気良くスイスロングを仕込む事が可能では無いかという判断と、
そのまま1.8台突入時の時点で
どのようなサインが現れているのかのより異なるかと思います

個人的なトレードとしては、成り行きスイスロングで30P追加、1.19付近までの戻りを期待
20110910104707.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月10日 エスカレーターFX トラックバック:0 コメント:0

機械的にスイスロングが出来るのか・・・

とある方から、お盆後にインジケーター評価依頼がありました
半月ほど経過して、マニュアル通りにトレード遂行

~~~~~~~~~~~~~
9/2
オージースイス0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し

~~~~~~~~~~~~~

0.8345は、http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.htmlの通り、
今までの自身のスタイル通りのエントリーを遂行したのですが、
評価依頼の、escalatorfxポイントは下記の通りダイバージェンス後のスイス売りシグナル
初期段階となっているのです。
最大ドローダウン100Pは損切レベルなのかも知れませんが、
自称テクニカル出身、チャートトレーダーとしては、自身のチャート戦略と
テクニカルが合致してしまうとスイスは売らなくてはいけないペアとなるわけで^^;
20110909230952.png

さて、今後もこのインジケーターの有効性があるのであれば追記を書くでしょう
FX投資情報コミュニティfx-on.com
1.200レベルの話がスイス中銀で言われていますが、
既にスイスロングの兆候初期段階までカウントダウンです
今後のスイス動向と、escalatorfxに注目です

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月09日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

証拠金が利益を上回る時・・・

本日もありがたくスワップを貰い、尚且つ上に放れています

再び何もすることはなく、本日もストップを切り上げる
リミットストップ
オージースイス0.89→0.90→0.91
ドルスイス0.84→0.85→0.8550

これで更に450P確定利益が増えた
トータル4245P+1630円/日→4695P+1630円/日
================================================

さて、本日もストップを切り上げる事にする

オージースイス0.89→0.90→0.91→0.92
ドルスイス0.84→0.85→0.8550→0.87


流石に今週は何もすることは無い

オージースイスに49万、ドルスイスに47万預けているが、
利益が証拠金をとっくに超えている

3万円の財布を使用するなら、中身は3万以上入れたいという気持ちが良くわかる^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月09日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

ユーロ対スイス・・・

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は6日、新たなスイスフラン高対策を発表した。
スイスフランの対ユーロ相場に1ユーロ=1.20フランという上限目標を設定。
目標を達成するために、外貨を無制限に購入し、あらゆる手段を講じると強い姿勢を示した。

9月15日に四半期金融政策見直しを控えるスイス中銀は、
フランが1ユーロ=1.20フランでもなお高く、
時間をかけて下落すべきとの見解を示し「経済の見通しやデフレリスクにより必要となれば、
さらなる措置を講じることになる」と表明した

欧州中央銀行(ECB)は声明を発表し「理事会はすでにスイス中銀から、
対ユーロで1.20フランを超えるフラン高を容認しないとの決定を知らされている」
としたうえで「理事会は、スイス中銀が自らの責任で下したこの決定に留意している」と表明

新たな

新たなと言う事は過去に何度もスイス高を防ごうとしていたが、どうにもならなかったのョ
今回大きな上昇となる頑張った声明を発表して実行した事がどうなるでしょうか・・・


2001年8月から2003年3月にかけて一年半でたったの500P程度の横ばい
2003年4月から2007年10月にかけて頑張ってスイス売り2000P
2007年10月から下落トレンドは継続中であり、スイスロングも変更無し
現在のポジションはスイスショートで含み益満載だが、大きなトレンドは下である

とか何とか言いながら、利益の源はオージーとドルに対してのスイス売り。
しかし、対ユーロと同じような動きをしている3ペア・・・
いや、対ポンドでもそんなに変わらないチャート構成となっている
実際は対スイスで、ユーロ・ドル・ポンド・オセアニア
対ユーロで騒いでいるのに他国も便乗してスイス売りを継続しているのはどうかと・・・

さて、NY時間に入りさらに含み益が拡大しているこの状況は嬉しい
ただし、100Pで8000円程度の利益しか現在のレートでは増えない
が、一日で600Pと日々100Pも上昇していくことになると尋常ではない
日々100Pストップを切り上げると15万づつの買い物は日々24万づつ増えていく事になる
一日で3600Pの含み益から現時点で2回ストップを切り上げている

最終到達は何処になるのだろうか? 
ただ上昇すればストップを上げるだけである
不労所得の醍醐味を久々に味わう事にする

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月08日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

フランが欲しい人いませんかぁ~・・・

リミットストップ
オージースイス0.89→0.90
ドルスイス0.84→0.85

655+685+715=2055
700+730+760=2190
トータル4245P+1630円/日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日もありがたくスワップを貰い、尚且つ上に放れています

再び何もすることはなく、本日もストップを切り上げる
リミットストップ
オージースイス0.89→0.90→0.91
ドルスイス0.84→0.85→0.8550

これで更に450P確定利益が増えた
トータル4245P+1630円/日→4695P+1630円/日

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月08日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

スイス劇場は続くのか・・・

オージースイスは108円/日となったので日々1620円いただく事になりました
ドルスイスは105円と変わらず^^;

9/2
オージースイス0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス0.7800・0.7830・0.7860

リミットストップ
オージースイス0.89
ドルスイス0.84
~~~~~~~~~~~~~~~~~
9/6 スイスロング(別口座)
オージースイス0.8999
ドルスイス0.8473
ストップは本日の上昇10P上とした
~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、対オージー先日の高値0.9091+10=0.9101ストップには刺さる事は無かったが、
すっかり含み損-90超
対ドルの先日の高値0.8573+10=0.8583は撃沈して-110P

つぅ~事は・・・9/2のスイス売りは更に含み益が増えたと言う事になる
ならば、今回スケベ根性丸出しの損失の穴埋めとしてストップを更に切り上げる

リミットストップ
オージースイス0.89→0.90
ドルスイス0.84→0.85


655+685+715=2055
700+730+760=2190
トータル4245P+1630円/日


BIGトレードとなったスイス売りは、更なる上昇を見せるのか楽しみである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月07日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

スイス売りの正念場・・・

ここまで上昇してもまだ利食いが出て来ないのか?
NYまで引っ張ったとしても、高値でロングを仕込むほど
投資家達は馬鹿では無いとは思うのですが・・・
今更スイスが過大評価されているなんて言ってもネ~^^;

まだ火曜日となっては、ウィークリーピボットが避けられないと考える
weeklyR2で2ペアとも足踏みしている時間帯が3時間目に突入している

スイスを売っている人間の言う事ではないが、初回に仕掛けたときの戦略では
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.html
ラッパのマーク最上段ラインまで一気に上昇している形で、どうも気に入らない・・・

まぁ~マイナスは既に無いのでゴチャゴチャ考えても仕方ないのですが、
ドルは売るものであり、買うものではないという考えにいまだ変更は無い
となると、今までドルを売っていた投資家達は今回しっかり篩にかけられたことになる

ドルスイスの週足を見て、2010年5月の高値からトレンドラインを引くと良くわかる
たった二日間の上昇でこのラインを抜けたと考えるほど簡単なチャートか?
今週はまだ3日ある
もし、0.83までの戻りがあるとすれば、上下共にヒゲで終る8月第一週との勝負である

=ペナント先端までの戻りがあるならば、それはブレイクではない=
こんな言葉のチャートの本があるが、2ペアともそれに匹敵する???

オージーのスワップ1620円/日
ドルのスワップ105円/日

オージーのスワップはおいしいが、ドルのスワップなど鼻くそ!
保有から2日しか経過していないが、何処かでドルは売る準備はしておく

と、言いつつ2ペアで6ポジ全ての含み益が3000Pを超えているので、
口座を変えて、weeklyR2でスイスロングを構えて見た

擬似的な両建てだが、これはこれで面白い

9/6 スイスロング(別口座)
オージースイス0.8999
ドルスイス0.8473
ストップは本日の上昇10P上とした
20110906192854.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月06日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

やっと来たか・・・

9/2
オージースイス0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し
~~~~~~~~~~~~~~

のんびりしていたら、ほんの数時間で急上昇~

ならストップを大幅に切り上げて利益確保と行きましょう

オージースイス0.89
ドルスイス0.84
と、いい加減な場所でも何でも良い


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月06日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

5・10日(ごとうび)相場でドルが買われるか・・・

明日からの一週間は東京市場でも大きく動く
月曜日に金曜日と、久々に5・10日(ごとうび)が2回ある
土曜日に関しては前日の金曜日に動きがあるのは必至

ボイドタイム
6日(火)  9:30~11:04
日本 日銀・金融政策決定会合(1日目)
10:30 豪州 4-6月期経常収支
13:30 豪州 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
16:15 スイス 8月消費者物価指数(CPI)(前月比)
18:00 ユーロ圏 4-6月期四半期域内総生産(GDP、改定値)(前期比)
23:00 米国 8月ISM非製造業景況指数(総合)

8日(木)  5:35~18:43
7:45 NZD 4-6月期四半期製造業売上高(前期比)
8:50 日本 7月国際収支・貿易収支
8:50 日本 7月国際収支・経常収支
10:30 豪州 8月失業率
14:45 スイス 8月失業率
20:00 英国 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
20:45 ユーロ圏 欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 カナダ 7月貿易収支
21:30 米国 7月貿易収支
21:30 米国 前週分新規失業保険申請件数
21:30 カナダ 7月住宅建設許可件数(前月比)

木曜日に至っては、丸一日ボイドタイムとなっている

単純なドル買いであるならば、ストレートペアの方が素直に動くと感じる
今週はドル買いになる一方的な相場になるのか面白くなるでしょう

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月04日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:2

ポジションの入れ替わり・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドルカナダ売
リミットストップ
0.9830
8/18 0.9866
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2830.html
8/19 0.9900
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2830.html
8/22 0.9852
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2835.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/2に0.9830でリミットストップになりドルカナダも終了  +128P

新規は再びオージースイス0.8345、ドルスイス0.78でスイス売りをしているが
8月の利益はそこそこであるがゆえに、押せば買い、上昇は30Pごとに買い増す・・・
これも約定してしまっているのョ^^;
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.html
目先261.8で利食いしたいものである
20110903185405.png

とりあえず相場はお休みなので、ボルトの決勝でも^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月03日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。