スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

4月のアノマリーはあてにならない・・・

キウイ円:フィボナッチ61.8%の68.12売り(3/27約定)
ストップイーブン(3/28設定)


キウイ円はあと5Pでリミットというところで反転した。
リミット66.52・ストップ67.30の挟み撃ちはプラス82Pで終了した。
どちらにせよプラスでの利食い出来た事はよかった。

=====================================

さて、月足に週足月初で新学期と忙しい4月が来週はやってくる。
4月といえば、海外投資が活発になる時期とGWで日本人が海外旅行。
その他に4月効果というものもあり、円安基調となる要因が多々ある。

実際はどうでしょうか?過去を振り返ってみよう。 

2002年 円高
2003年 円安
2004年 円安
2005年 円高
2006年 円高
2007年 円安
2008年 円安
2009年 円高
2010年 円安
2011年 円高
2012年 ??

過去10年で5勝5敗という結果であり、全然あてにならない。
やはり素直にチャートを追いかけていくのが妥当という結論となる。

ドル円日足チャートでは、3/15に84.17と3/21に84.08、ともに800SMAで弾かれている。
これは、2007年以前から到達できないポイントであり、ずっと下落トレンドが継続してきた結果である。
非常に重要であり、尚且つ抜けることが出来ない場合は再度下落再開という結末となる。
毎日1P程度落ちてくる800SMAは、3/15の始点84.21から3/30の84.02まで半月で20P落ちてきた。
4/15には83.82付近まで落ちてきているだろう800SMAを抜けることが出来れば円安という事になる。
逆に610SMAのフィボナッチ数値で見てみるとサポートレジスタンスが一目瞭然。
この値幅は約200Pあるので、ブレイク待機で待ってみるのが妥当であると判断できる。
20120331185918.png

ドル円を見るよりドルスイスやユーロドルの方が面白い。
上記考えでチャートを見ると、ドルスイスは売られやすい状況にあり、
ユーロドルも売られやすい状況にある。
という事は、ドルもユーロも売られやすいという形であるがゆえに、
ドル円に固執したトレードでの利益はリスクが高いということにもなる。
20120331190222.png
20120331190215.png

4月がどうのこうのというより、動いた方向にトレードするのが基本という事でしょう。

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月31日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オージー円利食いとキウイ円含み益・・・

オージー円:フィボナッチ61.8%の87.29売り(3/27約定)
リミット86円(3/28設定)

オージー円は先日の記事通り86円で利食いできた。
上昇に対する100%戻しも達成し、更に安値更新となっている。
短期ダブルボトムという可能性を秘めているので、再度下落するのであれば戻り売り。
20120329185641.png

キウイ円:フィボナッチ61.8%の68.12売り(3/27約定)
ストップイーブン(3/28設定)

67.50割れでの売り転換というのはまんざらではなかった。
オージー円と違いリミット設定をしていなかったので含み益中。
オージー円がダブルボトムを割れてきているので、66.52まで到達できるかも知れない。
本日リミットを66.52として、ストップ67.30まで引き下げて挟み撃ちにする。
20120329190157.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月29日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オセアニア円の今後・・・

オージー円:フィボナッチ61.8%の87.29売り(3/27約定)

前回のマイナスを吹き飛ばすオージー円の下落の波に乗っている。
再び平均線の下に価格が到達しているので、上昇に対するフィボナッチ(赤)を追加。
やはり86円ジャスト付近は一応の目安として考えるのが好ましいようである。
バックドラフトも丁度良い場所で売りサインが点灯している。
月末押し目を狙う新規構築に振り落とされないように、
リミット86円、ストップ86.69で挟み撃ちにして損失はゼロにする。
20120328191413.png

キウイ円:フィボナッチ61.8%の68.12売り(3/27約定)

オージー円を挟み撃ちにした理由はキウイ円にあり、チャートは迷っている。
67.50割れが達成しない限り売り転換は無い。
ストップをイーブンにして損失をゼロにして、まだリミット設定はしない。
20120328191656.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月28日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

むむむっっ・・・の月末・・・

仕掛けるのが早かったようで、2ポジはマイナスとなった。

しかしながら、固執しているわけではないが売りを再び。
オージー円61.8%の87.29
キウイ円も同様68.12
20120327201243.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月27日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

円の持ち越しは今月鬼門か・・・

オージー円
86.25売り(3/23約定)ストップ50P・リミット85.00で半分、82.60利食い(3/23時点)

ストップ86.75 マイナス50P

オージー円が本日ストップになり短命だった。
チャートは戻り高値を目指している段階で、反転jン上昇サインでは無いというのが今の判断。
とりあえず、初期のストップを触らないというスタンスで傷は浅く済んだ。

ポンド円
131.15売り(3/23約定)ストップ132.17・リミット127.40(3/23時点)

ポンド円もオージー円同様上昇しているので132.17ストップは近いかもしれない。
ストップポイントは下落61.8%においている。


=============
オージー円もポンド円も、クロス円全般的に押しが入ると個人的にふんでいる。
3月は決済時期でもあるため企業は無駄な支出や経費などは控える傾向にある。
逆に、プラス決済で終る為には利食いをしなければならないという状況下にある。
4月になれば新たな展開が予測されるが、もし今週今月末に円安で終るのであれば
中期円安の押し目買いというスタンスに定着する物と考えている

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月26日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

押し目が来る月末になるのか・・・

オージー円
86.25売り(3/23約定)ストップ50P・リミット85.00で半分、82.60利食い(3/23時点)

ストップ50Pまで9Pというところまで上昇して、今週のピボット86.64は本日到達した。
次の目標値は87.96か85.32であるが、本日時点では何も言う事が無い。
自身は売りのポジションなので、しばらく様子を見る。
20120326184104.png


ポンド円
131.15売り(3/23約定)ストップ132.17・リミット127.40(3/23時点)

今週のピボット131.36は本日到達した。
力強く下落するには準備万端だが、こちらも何もすることが無いのでしばらく様子見。
20120326184256.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月26日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

クロス円は何処が押し目なのか・・・

86.25売り(3/23約定)ストップ50P・リミット85.00で半分、82.60利食い(3/23時点)

オージー円を売りで終えているが、3/7からの上昇は既に終っている事は確かである。
価格は放物線を描きながら、元の鞘に収まる800SMAまで到達しているが、85.21に下ヒゲを出している。
3/23に全ての平均線がデッドクロスした事により戻り売り優勢が確実になった。
したがって、86.50と85.20の攻防戦に勝利した方に順張りするのが順当であろうと考える。

既に保有しているポジションはあまり居心地はよくないが、戻りがあれば売り、
安値ブレイクには売り増しをしていく戦略で今月末を終えるような感じがする。
2015027.png

131.15売り(3/23約定)ストップ132.17・リミット127.40(3/23時点)

ポンド円は、オージー円と違いブレイク序章の第一歩であるデッドクロスと見ている。
全てのデッドクロスは131.54を超えることが出来なかった時点で完成した。
ストップ132.17というのはそこそこ妥当な場所であると共に、リミットもそこそこだ。
こちらは、次回の130円タッチで売り増しをして三度目の正直となるか見てみたい。
2015027.png


クロス円全般の源はドル円にある。
24時間ごとに安値を更新している以上クロス円の上昇は一旦急速に向かうというのは当然だ。
目先目標値81円にある800SMAというのが持論であり、到達すれば再び押し目買いトレーダーがいるでしょう。
76.02から押し目らしい押し目もないまま元気良く上昇してきた84.18までの82.24付近は23.6%戻し。
押し目最大が61.8%とするのであれば、79.13・80.09・81.05という事になる。
1Hチャートでの800SMAは現在80.76付近にあり、1時間に1Pづつ上昇している。
という事は、24時間で24P上昇すると丁度81円という事になり38.2%と合致する。
つまり、ドル円の火曜日オープン時に価格が何処にいるかは注目であり、
もし81円付近まで落ちているのであれば、クロス円は続落という事になる。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月25日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ポン円も面白い・・・

ポン円も面白くなってきたと感じる。

こちらは大好きな1Hチャートがまだ使用できるのではないか?

丁度平均線との間に挟まれている状態で、上には144線が控えている。
ならば、131円を割れてくるようだと目指すは800SMAとなるはず・・・
価格は38.2%戻しで停滞しているので相場はまだ若い。
132.17の61.8%戻しをストップとして131.15から売り開始。
20120323193045.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月23日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

押し目か売りか・・・

19時に新規800SMAロングは85.87、今度は押し目を買ってみる。
ストップ40Pとして今週を終えることにした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結構のんきにロング出来ると思ったが、簡単にはいかないようだ。
85.87ロングのストップ40Pに刺さり、マイナスとなったしまった。

こうなってくると、1H800SMAの威力は無いものと考える事もできる。

もしもという言葉は使いたくないが、もう一段階下げる事になれば何処だ!
1Hではもはや見えない物を今度は4Hで見て見るとどんなものか?

ネックラインはいとも簡単に見ることが出来る84.80付近だ。
ここまで押しがいくようだと、ロングが出来るかもしれない。
いや、そこまでくると色んな物がデッドクロスとなるので危険だ。
割れると80円前半まで一気に押しが来る可能性も否めない。

危険というのはロングをしたい衝動になっている兆候であり、
売られているのであれば売るのが当たり前という事だ。

本日で今週が終るならば、無理したロングポジションは必要ない。

去年11月からの上昇に陰りが見えてくるのであればやはり黄色ラインブレイクは注目。

ストップ50Pで86.25売りを仕掛けてみた。
リミットは85円で半分という大胆不敵!
面白いチャートが完成してくれるといいのだが・・・
20120323183256.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月23日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

オージー円利食い・・・

オージー円88.20売りは、めでたく800SMAまで引っ張る事が出来た。
今週最後でGOODトレードが出来て満足となった。

19時に新規800SMAロングは85.87、今度は押し目を買ってみる。
ストップ40Pとして今週を終えることにした。
20120322192841.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月22日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

2トレンディーかアリゾナか2・・・

一夜明けて、とりあえず50Pは利食いできた。
残るポジションはイーブンとしているので、
後は黄色まで落ちるか否かはわからない。
20120321213631.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月21日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

2トレンディーかアリゾナか・・・

クロス円ロングを手仕舞いして良かった。

特にオージー円は良いクローズポイントで売りに転換した。

さて、チャートは1Hでピンクトレンドライン割れクローズに黄色ターゲットが2トレンディー。
アリゾナルールなら200SMA青で半分利食いして800SMAまで利益を追求するか。

どちらをとってもトレードポイントが88.20近辺だった事に変わりは無い。
今週のピボットで利食いするというのも一つの手でもあるが・・・

毎度スタートはそこそこ成功するが、利食いが下手糞な自身は悩む^^;
とりあえず50Pで半分利食い確定して、残りはストップイーブンで放置!
20120320201911.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月20日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

オージー円手仕舞い・・・

今週はシビアに攻める事にして、オージー円は手仕舞いした。
ついでにポン円・ユーロ円も同じである。

新規トレードオージー円売り

オージー円4Hでのトレンドラインブレイククローズでの推移が2時間目に突入。
800SMAまでの戻りを期待したいところだが、欲を書くとろくなことがない。
87.50程度で利食いしたいと思う。
20120320182847.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月20日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

1Hで攻める方が順当か2・・・

先日の21EMAでのクロス円ロングは順調だ。

しかし、先週の駄目駄目損失があるので利益は確保したい。

オージー円以外順当な買い物になっているので、
ポン円・ユーロ円は50Pは確保しておく。
20120320180937.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月20日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1Hで攻める方が順当か・・・

押し目狙いも日足だと待ちきれないかもしれない・・・

1Hだとそれぞれわかりやすいサポートとなっているので
順当な買い物をするのであれば62EMA・144SMA・200SMA。
20120319212354.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月19日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

新しい展開の準備を・・・

ポンド円週足

2007年11月に初200SMA下ブレイク、21EMAを上にブレイクした日は多々あるが、
その後2012年3月の5年間で一度も89EMAをブレイクした週は一回も無い
今回2012年3月12日週で初めてブレイククローズして一週間を終えた事は、今後の展開に転機を迎えるか注目。

更に過去を見てみると、2001年12月に200SMAを上にブレイクした後、
2008年1月まで7年間一度も200SMAをブレイクすることはなかった。

89EMAと233SMAという違いはあるが、21・89・233は全てフィボナッチ数値である。
ちなみに白ラインは144EMAでこちらもフィボナッチ数値である。

週足では底がしっかり凹があり、116.81が最安値であるといえよう。
週足の中で144EMAは、2008年7月に一度近くまで上昇してきたが反落している。
137.86付近が3月19週からの上昇ターゲットと考えるというのが妥当か・・・
底値116.81、132円終値、137.86ポイントの比率は見事に1:1であるがゆえに、
ポンド円ロングを試みる事が来週の戦略となった。
20120317234601.png

戦略としては、落ちたらロングというスタイルで日足チャートでの綺麗な21EMAを日々狙うとした
20120317234742.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月18日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

順張りと逆張り・・・

全戦全勝とはいかないものであるが、少なくても月間トータルプラスで終れば良しとする。

さて、ポジションも無いので新規戦略としてチャートを物色。
トレンドがあるものは順張り、それ以外は短期売買として逆張りベースで考える。

ユーロドル:
0.3193売り(新規設定)、リミット1.3122、ストップ1.3264

日替わり定食状態でのロングポジションは、先週と同じでリスクが高いので、
短期トレードとして1:1でのピボットトレードとした。
1Hチャートでのダブルトップを少し上ヒゲでタッチした反落を狙ってみる。
20esrdfc0.png

落ちたら拾うという考えをベースにクロス円を考える。
殆ど同じチャートトなっているので好きなペアで問題ないと思うが、
基本ベースとして1H62EMAタッチしたペアを拾って見ようと思う。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月17日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

あららの後半戦・・・

1.キウイ円:68.00売り(3/14約定)ストップ68.70
2.オージー円:87.60売り(3/14約定)ストップ88.00
3.ポンド円:129.75売り(3/14約定)ストップ131.70
4.ユーロドル:1.3060買い(3/14約定)ストップ1.3000
5.ドルスイス:0.9237売り(3/14約定)ストップ0.9300
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後半戦は駄目駄目でした。

来週に向けて考える事にする。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月16日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

前半は残念だが・・・

スタートでの週間ピボットで利食いする定番トレードなら
月曜日に幸先がよかったが、流石にそうはいかないようだ。

初回のクロス円トレードは3ペアとも全て損失に終った。
ネクストステージが既にスタートしているが、はたしてどうなる事やら^^;
思いのほかクロス円は元気だが押しが無い状態が何処まで続くかは疑問・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オージー円:86.50売り(3/12約定)
ストップ87.60
リミット84.38
マイナス110P


キウイ円:67.12売り(3/12約定)
ストップ68.00
マイナス88P

キウイ円:68.00(3/14約定)


ポンド円:128.50売り(3/12約定)
ストップ129.75
リミット124.60
マイナス125P

トータルマイナス323P
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.キウイ円:68.00売り(3/14約定)ストップ68.70
2.オージー円:87.60売り(3/14約定)ストップ88.00
3.ポンド円:129.75売り(3/14約定)ストップ131.70
4.ユーロドル:1.3060買い(3/14約定)ストップ1.3000
5.ドルスイス:0.9237売り(3/14約定)ストップ0.9300


マイナスを取り戻すナンピンや無謀なトレードをする必要は無い。
継続できるトレードと資金管理でプラスになる時期は必ず来る。



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月14日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ストップイーブンなら何回でも・・・

ユーロドル・ドルスイスはピボットでクローズすれば良かった^^;
次回の課題としておく事にするとして、ストップをイーブンにしたのは正解だった。
常にこのようなリスクを回避する事ができれば、Big Wave にいずれ乗る事が出来る。

今回損益ゼロで新しい動きとなっている2ペアをおさらいする。
ユーロドルは、小さなヘッド&ショルダーとなり、1.3060以下で
23時をオープンすると形は整う事となり、更に下を目指す展開となりそうだ。
目標値は1.2850がブレイク等倍となるのが綺麗な完成形だ。

しかし、自身は少し考えが違う・・・
下降フラッグというパターンの可能性も秘めているのではないか?
もし後者なのであれば価格は上へ向かうというのが定義である。

今回ユーロロングでのトレード損失はゼロとなっている。
もう一度ストップ1.2970でユーロをロングして見る。
20120313222043.png


ドルスイス:0.9237売り

ドルスイスは本日元気よく上昇してWR1に到達した。
こちらも損益ゼロで終了しているので、ユーロドル同様戦略とした。
ストップはWS2として、もう一度ドル売りを試みる。
20120313222927.png


しかしクロス円ははっきりしない・・・やはり愛称が悪いのか・・・^^;
キウイ円なんか1P差でストップに刺さらず、中途半端に戻しているし・・・
逆に言うと、ダブルトップとも言えるかも知れないが・・・
今週は長い一週間になりそうだ。
20120313223227.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月13日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

早すぎたクロス円・・・

トレードするのが少々早かったのか・・・?
本日はユーロドルとドルスイスは損益ゼロにすることが出来たが、クロス円3ペアは反発してしまった。

ナンピンはしたくないが、クロス円売りのトレード戦略に変更は無い。
ほんでもって、ユーロ買い・ドル売りにも変更は無い。

クロス円のストップの位置は際どい場所でシビアになっている。
もしストップに刺さるのであれば、もう一度トライをしようと思っている。

つまり、
オージー円:87.60
キウイ円:68.00
ポンド円:129.75
上記ストップポイントで予約中。


ユーロドル:1.3106買い(3/12約定)
ストップ1.3071
ピボット到達に付きストップをイーブンにているので損失はゼロ
1.3106買い(3/12約定)=ストップ1.3106
20120313190354.png

ドルスイス:0.9200売り(3/12約定)
ストップ0.9256
ピボット到達に付きストップをイーブンにているので損失はゼロ
0.9200売り(3/12約定)=ストップ0.9200
20120313190446.png

オージー円:86.50売り(3/12約定)
ストップ87.60
リミット84.38
20120313190514.png
ストップにはまだ到達していないので現状維持

キウイ円:67.12売り(3/12約定)
ストップ68.00
20120313190543.png
本日ストップに刺さりそうだが現状維持

ポンド円:128.50売り(3/12約定)
ストップ129.75
リミット124.60
20120313190608.png
本日ストップに刺さりそうだが現状維持

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月13日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ポンド円トレード・・・

今週は面白いペアが何個もありそうです。

1H:800SMA離脱から既に600本超え、
いつでも戻りがあってもおかしくない。

滅多にクロス円トレードはしないが、チャートが呼んでいるという感じか・・・^^;

今週のピボット128.50が各平均線の下でクローズした。
ストップは129.75の高値として124.60まで期待したい。
ヘッドアンドショルダーとも重なるところから、円安の休憩が近づいているかもしれない。

チャートパターンはリスク承知の上での理想系なので、
トレードと反対の方向に向かえばストップを受け止める覚悟。
20120312220924.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月12日 ポンド円 トラックバック:- コメント:-

今週はクロス円を売らなくてはいけない・・・

全くふざけたタイトル^^;

1H:86.50から売りスタート
20120312210255.png

15M:バックドラフトが売れ売れとうるさい・・・
20120312210408.png

WS1まで目指してもよいのでは無いかと思うが、
ストップを87.60と、前回の高値として、
1Hでの800SMA84.38をターゲットとしてみる。
これで1:1以上のトレード戦略は成立した。

同時にキウイ円も67.12でスタート

何故トレード参戦しているか後日話す事にしてとりあえずルール通り

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月12日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

今週はまだ始まったばかりだが・・・

ユーロドル:オープン買い&押し目買い 初回の記事

1.3106(3/12約定)
ユーロドルは先日の記事76%1.3096を日本時間で割る事ができなかった。
逆に弱気のシグナルという形で少々下をトライしたようだが失敗に終った。
ここを割れてしまうとユーロロングは早急に手仕舞いしないと危険かもしれない。
ストップを1.3071のM1(上図参照)として週間ピボットを期待しよう。
もし到達すればストップをイーブンに動かして、驚きのユーロ反発を期待してみよう。
20120312192443.png


成り行き売りに0.9153リミットから来週はスタートして見る。初回の記事

0.9200(3/12約定)
ドルスイスは綺麗に先日のトレンドラインにタッチして落ちている。
0.9153の週間ピボットは、ユーロドルより早く到達するかもしれない。
ドルを売るという行為に抵抗を感じる必要がなくなるのはピボット割れからだ。
こちらも今週思いのほかドルが売られるかもしれない危険なチャートである。
ストップは0.9256厳守で0.9153到達でイーブンとし、大きな利益を期待したい。
20120312193020.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月12日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドルスイスを小刻みに・・・

3/1時点でのドルスイスは0.9050、
分析は確実に0.9203か0.8920に到達するだろう

ポジションはリミットストップの方が早かったが、戦略は的中した。

過去記事はこちら

価格は月足R1付近で6時間停滞して終値を迎えた。
現時点でのトップは明確となっているので白上昇ラインは有効。
逆に下値のターゲットも明確となっているので赤。
ラッパのマークとなっているドルスイスは今後向かうのはどちらか?

まずは0.9153の週間ピボットは達成すると思っている。
やはり30Pも利益が取れれば十分な位置にあることは間違いない。
個人的には2回目のボトムからのフィボナッチファンが生きていると思う。
トップを超えない限り戻しの確率の方が断然高い。

ユーロドルとは対象といえど、調子に乗った同じ方向のポジションには
リスクが伴うという事を念頭に置いて、ドルを売るという手段を選ぶ。

成り行き売りに0.9153リミットから来週はスタートして見る。
20120310190154.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月10日 ドルスイス トラックバック:- コメント:-

フィボナッチの詰め合わせ・・・

ユーロドル:オープン買い&押し目買い

道程:
1.2973から1.3484まで上昇後23.6%戻しで弾かれダブルトップ完成。
ダブルトップからのフィボナッチエクスパンション1.618倍達成後更に等倍下落達成。
等倍ポイントは、1.2973からの上昇フィボナッチ76%と合致。
再び戻し始めたトップはダブルトップからのエクスパンション1.618倍と再び合致。
その後今度は再び下落したサポートはまたまた1.3096のダブルボトム。

ここで3/5の一週間が終った。

こんなにフィボナッチ数値が合致する事は珍しい。
目先は1.3215という数値が手前に控えているが、このポイントは
今回の1.3289からの下落61.8%戻しでもあるのョ。

フィボナッチは面白い!

では、来週の戦略を考える。

来週のピボットは1.3169となっています。

ここは?

1.2973から1.3484の上昇フィボナッチ61.8%戻し。
1.3484らら1.3367の下落エクスパンション1.618倍。
1.3289から1.3096の下落フィボナッチ38.2%戻し。

大分合致するポイントが多々あることから、来週ピボットに到達する可能性が高くなった。
勿論24%ほどの不達成確率もあるので過信は出来ないが、76%の到達確率を攻める。

下落のサポートは1.2973、戻りのレジスタンスは1.3289
目先の到達は1.3169、次は1.3215。

24時間かけて1.2973まで下落したチャートがたった3時間で戻りきった
1.3096から1.2973の範囲はそんなに簡単に下ブレイクは難しいと感じる。

20134323.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月10日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

全てのトレードが終了した・・・

今週は最高の出来だ!

昨夜のバックドラフトでのデイトレも全て30Pの利益となり大満足。
今夜のNY時間を待たずして、全てのポジションがクローズして全部プラス。

今週は充実した一週間となったので、来週に備えよう。

また来週お会いしましょう~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月09日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

バックドラフトは健在・・・

デイトレには欠かせない物

15Mでのシグナルに従いちょこっとトレード。
シグナル発生後あっという間に含み益も健在。
適度に利食いする程度で十分なので、30Pも利食いできれば上出来。

ちなみにシグナルが出たのはオージードルドルのみですが、
似たようなチャートは全てポジションを保有している。
20120308225619.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

トレーダーを振り落とした後には・・・

スイス円:89.00(3/5約定)

88.50でのストップとなりプラス50P。
20120308182903.png


ドルスイス:0.9050買い(3/1約定)

ストップ0.9120まで後わずかとなっているので、本日終了しそうである。
その場合でもプラス70Pなので全く興味は無い^^
20120308183118.png

オージー円:85.30買い(3/7約定)

思惑通りに価格が動き再び大満足だが、87円クローズまでは油断できない。
ここをクローズして終るようなチャート構成となれば買い増しをして問題ないでしょう。
本日ストップを100P切り上げて86.30とした。
逆に50P以上落ちていくようだと再び買いのチャンスが訪れるでしょう。
20120308183627.png

キウイ円:66.00買い(3/7約定)

こちらもオージー円同様50Pストップを移動して利益を確保する。
チャートまだまだ雛の段階なので、買いのチャンスはいくらでもある。
20120308184018.png

先週とは違い、今週は極めて好調なトレードとなっているので大変嬉しい。
オセアニア円でも既に150P確保している以上今週の相場にもう興味は無い。
来週に向けてのチャート物色と、今後の動きを見守るだけで明日のトレードもしない。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

新規フェニックスフェイズとなるか・・・

スイス円:89.00(3/5約定)

価格が月足ピボットに到達したので、88.50までストップを移動して50P確保しよう。
85.80が本日の800SMA付近なので、本日のリミットポイントとする。
20120307183501.png


ドルスイス:0.9050買い(3/1約定)

ストップ0.9120
本日もリミットを0.9286としている。
20120307183646.png

========================================

4ヶ月ぶりにやっとこさクロス円チャートが面白くなってきている。
一旦上昇トレンドが終了し、本格調整となるのか否かの瀬戸際になっています。
魅力なのはやはりオセアニアということになり、超久々のキウイ円である。
62EMAと800SMAとの間で価格が推移している時点で、
今後の動きに注目が集まる事となり、価格は長い期間どちらかに動く事になります。
それが円安なのか円高なのかはわかりませんが、月足ピボットに到達した事による達成感と、
円高の探りを入れてくるかもしれないS1は64.30付近である。
現在の価格66円から170P程下の位置にある以上深追いは出来ないが、
800SMAは最終到達ポイントであり、タッチは反発、クローズはブレイク必至なので注目です。

今週はで出し好調なので、本日66円からロング開始。
20120307185927.png

同時にオージー円も見てみたが、流石にキウイ円よりは範囲が広いので無理は出来ません。
キウイ円の半分で85.30でロング開始。
20120307190131.png

オージー円の方がペナント状態が継続しているので、放れは大きいかもしれません。
逆に、キウイ円は先行的なので振り回されるのを覚悟する必要があります。
どちらにせよ、800SMAをクリアできない限り円高に向かうのが難しくなります。
何処まで調整が出来るかによって、今年第一回目のアクションとなるでしょう。



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月07日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。