スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

儲かってまっか~・・・

ユーロドル
1.3405買い1/25:50P利益確定:残 ストップ1.3455/+50P利益確保

ドルスイス
0.9265売り1/25:利益確定:残 ストップ0.9215/+50P利益確保

ドルカナダ
1.0043売り ストップ1.0043+-0損失無し
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ユーロドルは1.3547付近でペナントブレイク等倍をクリアした。
本日ストップをペナント上部1.3480まで移動して、75P確保しよう。

ドルスイスは大きな含み益となりルンルン気分だ。
本日急落から安値に引いたフィボナッチ61.8の
0.9171までストップを移動した。
これで+94Pの利益確保だ。

ドルカナダは前回-20Pのトレードを一回償却している。
本日ストップイーブンから1.0023まで移動した。
これで、このトレードは戻っても前回含め+-0である。
このまま下に向かうことを適当に願う事だけである。

~ここ最近~
自身のトレード回数はデイトレ・スキャルに比べて全然少ない。
だが、既に50P×2ペア=各15万ドル、残るポジションは、
75P+94P確保=各15万ドル+含み益中=損失ゼロ。
現在91円域でのドル円価格を計算すれば上出来の利益だ。
このまま円安が続くのであれば、数年ぶりに1ドル=100円の
利益がやっと見えてくるかもしれない^^。
20130131193817.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月31日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドルストレート含み益拡大・・・

ユーロドル1.3405買い1/25
ドルスイス0.9265売り1/25
30Pでストップイーブンとし、50P利益で半分落として追いかけスタイル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドルカナダ
1.0043売り予約
1.0100売り予約
ストップ20P、+30Pでイーブン。

1/29:19時に1.0058買い
1.0100リミット・20P利益でイーブン
ストップは20P・1.0038
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日も記事を追いかけていこう。
ユーロドルペナントは上にブレイクしたので含み益が増えている。
+50Pで半分利食いできているので、残るポジションを+50Pまで引き上げた。
これでユーロドルは更に50P確定となり追いかけスタイル成立だ。

ドルスイスはサポートライン下方ブレイクに付き含み益が増えている。
+50Pで半分利食いできているので、残るポジションを+50Pまで引き下げた。
これでドルスイスは更に50P確定となり追いかけスタイル成立だ。

ドルカナダは昨晩の買いポジションは-20Pで損切された。
戻りは無く1.0100売りは約定されず、1.0043売りが約定している。
本日ストップをイーブンとし、20Pの損失を穴埋めできれば上出来。
20130130191856.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月30日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

時は金なり・・・

ユーロドル1.3405買い1/25
ドルスイス0.9265売り1/25
30Pでストップイーブンとし、50P利益で半分落として追いかけスタイル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドルスイスは本日30P利益まで到達したのでストップイーブンとなり、
ユーロドル・ドルスイス共に損失は無くなった。

ユーロドル4Hチャートはペナント発生14本目となっている。
つまり、56時間以上同じような価格で推移しながら値幅収縮という事だ。
上下どちらかに大きく放れていくという前兆であるがゆえに、
上に向かえば大きな利益となり、下に戻れば+-0である。
20130129190632.png

一つ気になるチャートを見つけたのでトレード対象とした。
ドルカナダ1Hでのとってもわかりやすいサポート&レジスタンス
現在停滞しているポイントは月足のR1である。
もう一度1.0043タッチで売りを注文した。
もう一つ、現在頭打ち2回目の1.0100でも売り予約。
トレンドに逆らっているので、ストップは20Pとして
毎度のごとく30Pでイーブンとした。

手始めのトレードは、19時に1.0058で買いを少々^^
1.0100で利食いできれば良しとしている。
ストップはやはり20P、20P利益でイーブン。
20130129191450.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月29日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1/28週持ちこし・・・

ユーロドル1.3405買い1/25
ドルスイス0.9265売り1/25 →ストップイーブン後1/25再び参戦
それぞれ30Pでストップイーブンとし、50P利益で半分落として追いかけスタイル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドルスイスは0.9220まで落ちて、半分リミット50Pの0.9215手前5Pで反発^^;
残念ながらストップイーブンとなったので、もう一度同じトレードを試みている。
ユーロドルは既に50P利益を半分確定している残りをストップイーブン。

詳細:1/21週を終了して+30Pのユーロドル損失はゼロ/残るポジも損失はゼロ
20130127082505.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月27日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドルカナダマイナス13Pと、新規ポジション・・・

先日のドルカナダは-13Pで終了となった。
PINバーのわりにはたった13Pという事なので傷は浅い^^;
とはいえ、今年最初の損失トレードとなったが、
戦略は依然有効と思っているので新たにチャートを探す。
20130125182345.png


さて本題だが、ユーロドルとドルスイスの先日の記事から
それぞれ4Hブレイククローズとなった。

トレードスタイルは変わらずしっかり本日約定した。
ユーロドル1.3405買い
ドルスイス0.9265売り
それぞれ30Pでストップイーブンとした。
50P利益で半分落として追いかけスタイルとしよう。
20130125182757.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月25日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドルカナダ23:00~・・・

ドルカナダ売りトレード
23:00から注目しているが1.0001で22.56に成り行き売り
ストップ1.0023として、30P利益でイーブンとする。
このまま23:00を迎えれば、PINバーということになる。

このトレードの勝算は五分五分だ。
日足

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月24日 ドルカナダ トラックバック:- コメント:-

ペナントブレイクまで手を出さない・・・

ポジション依存症の初心者にはありがちなパターンで、
毎日エントリーしないと気がすまない。
そんなトレーダー達を餌にするベテラントレーダーがいる。

現在ユーロドルはペナント中である。
抜けた方向に順張りが妥当と感じている。
ドルスイスはラッパという感じか・・・
こちらは価格日々上下開いていくというパターン。

現時点での価格推移で両ペアトレードする気は個人的に全く無い。
買えば利食いに押され、売れば押し目に買われる
最悪な典型的な初心者トレードは避けるようにしよう。
レンジ逆張りでの常勝が出来るトレーダーはごくまれである。

しばらく様子を見てそこからが勝負!
20130124184735.png


さて、筋トレを初めて2ヶ月経過したが、2キロ体重が増えた・・・
プロテインの飲みすぎか?? ん?少し胸筋がでてきたような^^;
肝心の腹はそんなに凹んでいないが・・・
やはり初老の体にしみついた脂肪はなかなか燃焼しないか・・・な。
半年くらい経過したら写真でもアップしてみるか。

っう~か! そんなの誰も興味ないな^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月24日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1Hクローズ再び(利食い編)・・・

ユーロドル1.3345売り1/17 ストップ1.3400(1/18設定/リミット1:1)
ドルスイス0.9264買い1/15 ストップ0.9300(1/18設定)36Pの利益確保
================================

ユーロドルは無事に1:1トレードが終了して+55P
ドルスイスはストップを引き上げた0.9300で利食い+36P

全くぶれる事ないトレードスタイルは今年も有効だ。
20130122185739.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月22日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1Hクローズ再び(来週持越し編)・・・

ユーロドル1.3345売り1/17 ストップ1.3400(1/18設定/リミット1:1)
ドルスイス0.9264買い1/15 ストップ0.9300(1/18設定)36Pの利益確保
================================
20130119214623.png
20130119214720.png

週をまたいで来週もトレードは継続のようだ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月19日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1Hクローズ再び・・・

ユーロドル1.3345売り 初回ストップ30P
ドルスイス0.9264買い 初回ストップ30P

半分30Pで利食い後残りはストップイーブン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記は2ペアとも半分利食いは成功。
残り半分ユーロドルはストップイーブン。
ドルスイスは思いのほか戻す事無く現在も保有中。

さて、本日再びユーロドルを前回と同じポイントで
先ほど売りを仕掛けた。

デジャブのようなエントリーだが、既に利食い済みと
含み益中のポジションがあるとは大違いだ。
20130118183028.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月18日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1Hクローズで2・・・

ユーロドル1.3345売り 初回ストップ30P
ドルスイス0.9264買い 初回ストップ30P
 
半分30Pで利食い後残りはストップイーブン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、本日は「禁酒の日」だそうです
自身は下戸なので殆ど飲まない
今年はひたすら肉体改造に夢中である。

一回の枚数は30枚は以前と変わらず。
2ペアで30Pの利益が半分ずつ確定できた。
つまり15枚×2ペア=30Pという事で、
80円=1枚=1Pを掛け算すれば利益がわかる^^
残る半分は既にイーブンとなっているので損失は無い。
20130116192456.png 

こっちの方が見やすいかな^^
20130116192545.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月16日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

1Hクローズで・・・

つまらない日々が続いている・・・^^;
1Hでドルスイスのトレンドラインブレイクを確認
ついでにユーロドルも成り行きスタート。
だが、油断大敵の逆張りトレードだ。
今年はまだ損失も無いが一回も利食いできていない。
30Pで利益確定しようと思いつつ、やはりイーブンで追いかける。
だが、今回は半分利食いする事にし、残る半分を追いかける。

ユーロドル1.3345売り 初回ストップ30P
ドルスイス0.9264買い 初回ストップ30P
20130115205106.png 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月15日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ストップイーブンの癖をつけよう・・・

ユーロドル1.3140売り:1/3約定
1.2930半分利食い:1.2960ターゲット
1.2930売り予約:1.2690ターゲット
ストップ1.3306

ドルスイス0.9200買い:1
/8約定
0.9320ターゲット
ストップ0.9085
=================

2013年幸先良くスタートしたと思いきや、30Pでストップイーブンルールは変わらず、
一回目のユーロドルは結局イーブンクローズ、
ドルスイスは一回目イーブンクローズ、
二回目もイーブンクローズ。
含み益無くストップポイントまで到達しなかっただけでもありがたいと思わなければならない。

トレードルールも昔から変わらず、ストップ・リミットの注文でポジションは放置しない。
含み益が30P程になるとストップはイーブンとするというのがルールだ。
短期チャートで回転させていないので30P程度が妥当と思っている。
だが、自身は利食いが毎回下手糞なのでそこらへんは今年も課題か^^;
1回のポジションが30万ドルなので、30P利益でストップイーブンよりも
30Pで利食いした方が目先の利益額が嬉しいのではないかという葛藤もある。

しかしその逆の考えもあり、トレンドの乗っていくのであればやはり追いかける。
年間に数回しかない大きな流れに乗れる方向にエントリーできた場合勿体無い。
したがって、個人的にはエントリー後の30P含み益後はストップイーブンである。


さて、振り返ると何処のポイントが転換だったか探してみる。
木曜日の1Hを見るとわかりやすい場所が出てくる。
ユーロドル、ドルスイス共に月足ピボットが起点となっている。
たった一週間ほどだが、ユーロドルは今年最高値更新。
ドルスイスはあと50P程ある。

今年に入りトレンドライン(ピンク)を引きなおした。
順当な買い物をするにはしばらく待機する必要がありそうだ。
無理やりカウンタートレードをする必要は無い。
トレンドライン(ピンク)までの戻り(押し)を待とう。

20130112085330.png








にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月12日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

4Hクローズでオープン4-2・・・

~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~
ユーロドル1.3140売り:1/3約定
1.2930半分利食い:1.2960ターゲット
1.2930売り予約:1.2690ターゲット
ストップ1.3306

ドルスイス0.9200買い:1
/8約定
0.9320ターゲット
ストップ0.9085
~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

4Hクローズでオープン4・・・

1/3約定
ユーロドル 
1.3140売り
1.2930ターゲット
ストップイーブン

1/3約定
ドルスイス 
0.9200買い
0.9320ターゲット
ストップイーブン
~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~

ユーロドルは2P差まで戻ってきてもう少しでイーブンとなりそうだ。
ドルスイスは一足早くストップに刺さりストップイーブンとなったが1P。

初回のエントリーに戻った感じであるが戦略はそのまま遂行していこうと思う。
したがって、ストップはレンジ上部、ドルスイスは再び0.9200で本日買いを保有した。


20130108183145.png







にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

4Hクローズでオープン3・・・

1/3約定
ユーロドル 
1.3140売り
1.2930ターゲット
ストップイーブン

1/3約定
ドルスイス 
0.9200買い
0.9320ターゲット
ストップイーブン
~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~

2013年もスタートして7日経過した。
今年も変わらず同じスタイルでトレードをしていく。

ユーロドルは日足でのアリゾナチャートで年末頭打ち~
売りで入っている1.3140は9/14からのレンジを上下抜け切れていない。
12/14からの上ブレイクと思わせた日足チャートは強気のシグナルとなった。
これは、ジャック・D・シュワッガー の本にも記載されているチャートと似ている。
つまり、1.2690までの到達確率が高くなりつつあるチャートという事である。
当然そこまで行くには一筋縄ではいかないのであろうが、1.2930ブレイクは面白い。
自身はターゲットを1.2930としてストップイーブンとしているので損失は無いが、
日足トレンドライン(ピンク)をブレイクする事があれば非常に勿体無いと感じている。

したがって、本日1.2930の利食いは半分(210P)として、残る半分を1.2690(450P)とした。
さらに、1.2930で現在の半分で売り予約をし、初回ストップを1.3030(-100P)とし、
30P利益でイーブンとする。


現在の状態でストップならばイーブンでプラスマイナスゼロ
1.2930利食いで+210P、同時に売り約定で全ストップでも+110P
1.2690で全て利食いできると+450P+240P=+690Pとなる。
初回ポジションの半分でトレードに入る事と、ストップを明確にする事で
このトレードが成り立っているので、損失は確実にゼロという事になった

20130107184115.png 20130107185345.png





ドルスイスも同様のことが言えると思ってはいるが、確信など無い。
日足とレジスタンスラインはブレイクしているが、アリゾナチャートは
まだまだ試練が待ち構えている。
0.9320の利食いはユーロドルを欲張っている以上確定する。
これでも+120Pの利益が確保できるので、十分だろう。
20130107185730.png 20130107185801.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月07日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

4Hクローズでオープン2・・・

1/3約定
ユーロドル 1.3140売り
ドルスイス 0.9200買い
~~~~~~~~~~~~~~~

今年も戦略=約定=手仕舞い(損失)とトレードブログを遂行する。

ユーロドルは100P程の含み益。
ドルスイスは60P程の含み益。
出だし好調のトレードとなっている。
ストップは既に30Pの含み益となっているのでイーブン。
トレードは1:1がベストと思っているが、
足が伸びてくのであればそれは勿体無い。

戦略スタートはレンジブレイククローズ4Hである。
その1:1は月足ピボット数値と近い場所があった。
それぞれ1.2930/0.9320を目標値とした。
20130104085022.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月04日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

4Hクローズでオープン・・・

今年最初のエントリーはユーロドルとドルスイス。
年末の記事の通り、上下ブレイククローズでの約定。

ユーロドル 1.3140売り
ドルスイス 0.9200買い

トレードは1:1としているが、30P利益でストップはイーブンとする。
逆に、ストップに刺さった時はドル買いのチャンスとなるはずである。
20130103144329.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月03日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

はっぴぃ~にゅ~いやぁ~・・・


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年01月01日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。