スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージー攻め2・・・

ブレイクに仕掛けるほど簡単なトレードは無い。
今週は先週と打って変わって最高の出だしである。

先日の上下ラインブレイクについていく戦略は下方ブレイクした。
クローズベースで自身のインジケーター数値でトレードに入る事ができた。
ストップイーブン30Pもクリアして幸先が良い。

対ドル0.9126
対カナダ0.9376
対スイス0.8516

全て
nobitaPivot_nD_HL_MTFnobitaPivot_nD_ExFib_MTF の数値。

対スイスのみ大分戻りがあるように見えるが、それだけ先週
動かなかったという証拠である。
20130730202401.png 



さて、ギャンサイクルからのオージー円を見てみる。
本日円高が進行して89円を下回っている。
89円という数値は居心地がよくないポイントである。

価格は確実に91円か86円に到達するのは確実である。
日足で見ると良くわかるが、黄色のサポートを割れると
まんざらではないということがわかる。
お盆は円高の確率が非常に高いが今年もそうか・・・な^^
nobinobi.png 
自身はクロス円を今回対照にしていないが、
ストレートでオージー売りであることには違いない。
20130730203306.png 

明日のオープンで下回っているようならば、86円ターゲットに
91円ストップでトレードに入るのも戦略の一つだ。
それで利益が出るようならば既に保有しているストレートは
もっと含み益が増大していると思っているが・・・





スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月30日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オージー攻め・・・

先週はオージーで損失を出した。

引き続きオージーで攻めてみようと思っている。
戦略は3ペアのそれぞれ上下ブレイクでついていく。

雇用統計もあるのでそんなに無理は出来ないと感じるが、
常にストップ30Pとして30P利益でイーブン、
週末まで引っ張る事が出来るか否か・・・
20130729210840.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月29日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オージー頑張れ~・・・

=============
オージースイス:7/16 
0.8590買い
0.8720買い

オージーカナダ:7/22
0.9558買い
0.9612でリミット
0.9520でストップ
=============

一夜明けてオージーカナダは0.9592の高値より上に行く事は無く
ぴゅ~っと落ちていきストップの方が先に執行してマイナス38Pで終了。

オージースイスも駄目かと思いきやなんとか耐えているような感じ。
日々30ドルのスワップを貰いながらもう少し様子を見よう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月24日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

のんびり・・・

筋トレを開始して7ヶ月が経過した。
かなりいい感じになって、夏は裸になれそうだ。

他に・・・アクアリウムに目覚めているので
水草飼育に下方は海老、上方はテトラという感じ^^

トレードはがつがつデイトレすることもなくのんびり。
スタイル変更も無く毎回同じ手法である。

=============
オージースイス:7/16 
0.8590買い
0.8720買い

オージーカナダ:7/22
0.9558買い
0.9612でリミット
0.9520でストップ
=============

何も変わらず・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月23日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

オージーって・・・

オージースイス:7/16 
0.8590買い
0.8720買い
==============

何も変わらず2週目を迎えているオージーロングである。
20130722220108.png 

ついでに本日オージーカナダでも先ほど買いを保有した。
0.9558買いはバランス的には黄色なので中心だ。
本日は0.9612でリミットをおき、0.9520でストップとした。
20130722220520.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月22日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

5年前の記事を振り返ってみる・・・

時々自分の過去の記事を振り返ってみる事がある。

丁度5年前の昨日の記事・・・2007年07月16日 (06:09)
ユーロポンドの記事が書いてあり、戦略はフィボナッチだった。

その後・・・2007年07月17日 (21:49) の記事でターゲット到達。

当時はフィボナッチとピボットにチャートパターンという

ほぼ今と変わらない戦略でトレードしている事がわかる。

唯一フィボナッチターゲットの利用はBIG8を使用していた。

BIG8って知っているか覚えている方はいらっしゃるかしらん~?



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月17日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

今週はオージーで2・・・

オージースイス:7/16 0.8590買い、0.8620でストップイーブン

============================

着実に月足ピボットに向かっているように見える。
チャンネルの61.8を18:30にクリアしてクローズしている。
したがってもう一つ0.8720で買いを先ほど保有した。
本日ターゲットを決めようと思うのだが、0.8800ジャストで予約。

理由は簡単で下記のチャートの通りだ。
週頭なので無難に利食いできるポイントとした。
20130716183846.png






にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月16日 オージースイス トラックバック:- コメント:-

今週はオージーで・・・

月曜日早々対スイスでオージーを0.8590で購入した。
nobitaPivot_nD_HL_MTFnobitaPivot_nD_ExFib_MTFでの
最下部青に戻る性質と、今週のピボットに吸い寄せられる事を期待している。
且つ、7/3のダブルボトムをサポートとして意識している事は明確だ。
ストップはボトム割れで撤退、戻りの利益は最大限頂戴する事にする。
0.8620でストップイーブンにして本日は60P程の含み益は見込めると思っている。

20130715085847.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月15日 オージースイス トラックバック:- コメント:-

オージーロングのみ・・・

引き続きオージー円91.59買いは9日目に突入。

1Hチャートでのアリゾナチャートは800SMA到達で達成感有り。
4Hチャートでのアリゾナチャートは200SMA到達でこれも一旦停止。

さて、月足ピボット到達も達成して今週のR1にも到達している。
定番は一旦戻りがあってからの再スタートとなっても不思議ではない。
100Pの含み益とスワップを貰っているのでひとまず半分本日利食いする。

期待値はラウンドボトムの完成値は今週のR2とほぼ同じ値であること。
20130709193252.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月09日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

nobitaPivot_nD_HL_MTFnobitaPivot_nD_ExFib_MTFからの・・・

日々のトレードから、過去n日の平均値・ピボット・フィボナッチを使用して
毎日反映される数値が現れて、そのプライスに向かうポジションを保有
そして、開発の結果、MT4インジケーター製作という事でクリアできた。
そのインジケーターは、
nobitaPivot_nD_HL_MTFnobitaPivot_nD_ExFib_MTF

基本はピボットの算出方法で出された数値で、過去N日間の高値平均・ピボット平均・安値、
使用用途は散々ブログにて公開しています。

インジケーターとは・・・

【ボリンジャーバンド】
ボリンジャーバンドは、移動平均線に統計の手法を加えて考案されたテクニカル分析
ボリンジャーバンドの収縮状態が長く続き、その後価格がバンドを突き抜けると、トレンド転換
ボリンジャーバンド自体がトレンドとなり上値抵抗線や・下値支持線を示す
ボリンジャーバンドは、価格の勢いの変化や反転の目安、方向を見る指標
ボリンジャーバンドの±1σの範囲内に収まる確率・・・約68.3%
ボリンジャーバンドの±2σの範囲内に収まる確率・・・約95.4%
ボリンジャーバンドの±3σの範囲内に収まる確率・・・約99.7%

【PIVOT】
PIVOTとは、前日の高値、安値、終値から、相場のバランスポイントを計算したもので
サポート&レジスタンス、ブレイクポイントを計算できる物
HBOP=2P-2L+H
S2=P+H-L
S1=2P-L
P=(C+H+L)/3
B1=2P-H
B2=P-H+L
LBOP=2P-2H+L     
(P=Pivot, H=high, L=Low, C=Close)で計算される
使い方
① B1B2でロング、S1S2でショート
②HBOP、LBOPでロスカット

【フィボナッチ】
フィボナッチ数列とは、A(n+2)=A(n)+A(n+1)で表される数列
1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144、233,・・・
高値(安値)をつけた日から、フィボナッチ数に相当する日数が経過した日がトレンド変化日

【エリオット波動】
エリオット波動とは、5波動のトレンドと、3波動の修正波動(A,B,C)で構成されている
1波のトップ(ボトム)を4波のボトム(トップ)は割らない(超えない)
B波は常に3波動
修正波は予測困難(とくに4波とB波)
・ 1波と2波を確認したら、1波のトップ越え(ボトム割れ)でエントリー
・ 4波とB波には手を出さない

…………………………………………………………………………………………………………

上記数点を重点に色々学んできたわけですが、それぞれにメリットとデメリットが当然あります
BB拒否派を覆してくれると期待して、BB製作者の東京講演にも高い金を払い参加しましたが、
逆にBB以外にも他のテクニカルインジケーター全て未来予測は不可能であるという結論に至りました
未来を予測したりするのは個人の自由ですが、インジケーターでの予測は事後報告以外何も無い
数値やライン等を意識してトレードされている方は沢山いるでしょうが、
その数値が的中しているような記事を価格が動いてから書くのは誰でも出来る

考え方を少し変えてみたり、視点を変えると何か発見が無い物か・・・
・価格が動けばどのテクニカルでも数値は算出できる
・インジケーター自体で方向性を100%見抜く事はできない
・プライスアクションでは、ある程度の方向性がわかる
・ピボットでの確率は全ての時間軸において均等75%を超える
・事後に引いたフィボナッチでも、ポイント数値は算出できる
他多々・・・

上記もろもろ考えた結果、過去n日の平均値・ピボット・フィボナッチから
毎日反映される数値が現れて、そのプライスに向かうポジションを保有し、
MT4インジケーター製作という事でクリアできたのが、
nobitaPivot_nD_HL_MTF
nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
チャートは3日平均から上記全てを算出して、日々日本時間オープン時反映されます
左はnobitaPivot_nD_HL_MTFのみで、右はnobitaPivot_nD_ExFib_MTFを加えています
毎朝反映される数値は、当日参考に出来るようにピボットとフィボナッチを融合して
さらに、BBバンドのようにリアルタイムで動いていく意味の無い動きもありません
更にバックドラフトでのプライスアクションシグナルを加えた事でトレード幅が広がりました

画期的のように、BBバンドはバンド範囲内で価格は動くと記されています
しかし、それは事後計算すれば当然バンドからはみ出る数値は算出できません
したがって、バンド内で価格が動くのではなく、バンド内で価格が動くのが当たり前の計算なんです

フィボナッチ数値もエリオットも皆同じです
価格が進行していけば必ず何処かで戻りや押しのポイント、1.618やそれ以上に必ず到達します
試しに好きなトレンドポイントで均等8分割ラインでも引いて見ればわかる事です
その分割したライン幅をを更に伸ばせば何処かで価格は合致します

例えば、下記1.3258から1.3531まで上昇した後反転していけばフィボナッチを引くでしょう
では、そのラインの目的は押し目狙いでしょうか?それとも反転売りでしょうか?
~~したらトレードするというルールがあるのであればどっちでも良いでしょう
しかし、フィボナッチを引いたのであれば何かルールがあるはずです
何も無いのにラインを引いて、~~まで戻るかもしれませんネなんていうブログに全く意味が無い
右フィボナッチ、左8分割、大して変わりは無いでしょ?価格は何かの数値で動いているわけではない
それよりバックドラフトのプライスアクションでのシグナルの方がよっぽど魅力ある

pivot_nD_HL_MTF.ex4
PIVOTの算出方法で出された数値で、過去3日間の高値平均・ピボット平均・安値
平均値を算出したものを表しています。こちらのパラメーターも通常3ですが、必要
に応じて当日分でよければ1にすれば見れるようになっています。

例えば先日のドルスイスを見てみると、パラ1での表示上0.9660が当日の高値、
0.9535が中心値というのがわかるだろうか?
つまり、0.9583より上で推移する当日最大値は0.9660という事だ。
ここまで70Pの伸びしろがあるので十分トレード対称だろう。
もし、最大価格より伸びるのであればそれはそれで順張りには嬉しい事だ。
20130706094128.png 

では標準値でのパラ3では見方が少々変わる事になる。
0.9614より上で推移している事は買われすぎにあたり、
月曜日に更新される数値を見て判断する事となる。
それ以上でもそれ以下でもない。
20130706094739.png 

中期戦でのパラ7で見ると更に面白い事がわかる。
7日平均値での表示上で当日価格が上下はみ出す事は滅多にない。
もしはみ出しても短命で終了してもとの場所に戻ろうとする性質がある。
しかし、先日の動きは朝から上にはみ出したまま更に上を目指し終値を迎えた。
綺麗な上昇チャンネル上部タッチは始点から二回目となっている。
上に月足R1が控えている中で新しく反映される
nobitaPivot_nD_HL_MTFnobitaPivot_nD_ExFib_MTF に注目だ。
20130706095539.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月06日 インジケーター トラックバック:- コメント:-

のんびりオージーロングで一週間・・・

日々15ドルのスワップを貰いながらのんびりオージー円ロングを継続中。
結局月曜日に保有した91.59買いを持ったまま今週は終るだろう。
深夜に大荒れしない限りだらだら反転していくと思っているが・・・
20130705203951.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月05日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

7月初旬オージー円・・・

月も変わり新たな戦略を考える事にする。

単純にアリゾナルールと自身のインジケーターのみで見ているが、
4Hでも1Hでも800SMAが平行に推移している以上手出しは無用。

チャートを物色している中でオージー円に注目している。
4Hで見ているチャートは綺麗にラウンドボトムを形成している。
早速だが20:30分に成り行き91.59で買いを保有した。
ストップは88.91としてまずは月足ピボット到達でストップイーブン。
本日はリミットを94.57として様子を見よう。
20130701203447.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年07月01日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。