スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山高けりゃ谷深し・・・

遂に今年も最後の日。

1998年が最高値、2000年から2年かけて76%戻した後3年かけて再び元の位置。

2004年から2年半かけて61.8%まで戻したが、サブプライム後5年かけて底値。

2012年から2年間円安が継続しているという事実。

2・3・2.5・5・2~

さて、2014年は3年目に突入するわけで3年トレンドが継続しているスパンは
2002年から元の位置に戻った3年間だけである。

値幅観測的数値では108~109円に到達するであろう数字が出てくるが、
その後も継続して円安であるという保証は勿論無い。

月足チャートは色んなフィボナッチラインを引いてある。
20131231172115.png

個人的には、日足での11月からの上昇ラインが割れたときに、
週足での上昇ラインまでの戻りが待ち遠しい。
その時フィボナッチラインを引いてみよう。
20131231172611.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月31日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

ポンド残しの2013年終了・・・

今年の持ち越しペアはポンドオージー。
12/16:ポンドオージー 1.8193買い
下記チャートが何処まで鍋底を描くか楽しみだ。

前回ポンドドルの記事を記載したが、やはり来年の注目チャートと感じる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今年のトレードは殆ど終了といえる中持ち越しペアは
12/16:ポンドオージー 1.8193買い
20131227192648.png

ポンドを買っている中、遂に最終金曜日にポンドドルが週足800EAMAを4月以来抜けてきた。
当然年末の商いが薄い中確固たるブレイクとは言い切れないが、ポンドオージーの
ポンド買いの利益が乗っているので12/27最終金曜日に1.6490買いを保有してみた。
20131227192728.png


これで今年は完全に終了である。
2013年、2ヶ月ほど前からトレード戦略のみ有料記事として配信したが、
勝ちました負けましたの後出しFXブログよりは確信に迫っていたであろう。

2014年もポンドの動向以外に、ぼちぼち戦略記事を書こうと思う。
年末年始時間があるときには毎年確定申告の準備が大変なのさ・・・

ではでは^^


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月27日 ポンド トラックバック:- コメント:-

せめてオーダー状況くらいは・・・

オーダー情報はサイトにいくらでも転がっているし、
自分の取引会社等でも配信しているところもある。

・売り厚め
・買い厚め

・割り込むとストップロス売り
・超えるとストップロス買い

・断続的にストップロス売り
・断続的にストップロス買い

・オプション○日NYカット

上記それぞれ年末年始にちょいと学ぶだけでも2014年は違うだろう。
ただし、ポンドオージーの週足ラウンドボトムは注目していこう。

ちなみに、本日はこんな感じ

~~~~~~~~~~~~~~
106.00円  売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
105.10円  売り・超えるとストップロス買い
105.00円  売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
104.80円  超えるとストップロス買い大きめ
104.75円  売り厚め・超えるとストップロス買い大きめ、OPバリア観測
104.50-70円  断続的に売り
104.25円 21:00時点
103.70-104.00円  断続的に買い・割り込むとストップロス売り
103.50-60円  断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
103.20円  買い厚め
103.00円  買い厚め・割り込むとストップロス売り
102.50-60円  断続的に買い厚め本邦勢ほか・割り込むとストップロス売り
102.40円  買い厚め・割り込むとストップロス売り
~~~~~~~~~~~~~~
ジグザグで表示したサポート&レジスタンスを見ると良くわかる。

サポート&レジスタンスで売買が集中している事は誰でも承知しているので、
そこからどちらへ向かうのかはトレンドとオーダー状況で多少は参考に出来る。
20131225213324.png

2014年も上昇継続の一年と断言できる根拠は何処にも無いということだ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月25日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ポンドドル・・・

前回ポンドドルの記事を記載したが、やはり来年の注目チャートと感じる。
20131223174954.png

今年の持ち越しペアはポンドオージー。
12/16:ポンドオージー 1.8193買い
下記チャートが何処まで鍋底を描くか楽しみだ。
20131223175204.png

もう今年はやることは殆ど無いでしょう~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月23日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

12/16:ポンドオージー 1.8193買いで・・・

WSJ
ソシエテ・ジェネラルのキット・ジュークス氏によると、米連邦公開市場委員会が
量的緩和縮小を発表したことを受け、市場はドル買いと米国債売りに走ったが、
どちらの動きも行き過ぎのようだ。

==================================

12/16
ポンドオージー 1.8193買い

さて、対ドルの取引を今回保有していないのでまったく興味は無い・・・^^;
下記2種類のフィボナッチラインがあるが、2001年9月高値からのラインが
2004年6月(2.6937)と2008年10月のダブルトップ(値幅差145P)の2.7082が黄色
後者6月からのフィボナッチを引いたとしても週足では大して変りは無い。

そんでもって、エントリーされているのは2004年6月の23.6%戻し付近ということになる。
そうなると、次は2.0495付近までの戻りが期待される。
既に2008年10月からのライン23.6%はクリアされているので、
1.9230到達は普通に達成できるであろう。
週足で見るとたいしたこと無いと思うが、達成時には1000P超えとなる。
20131219192240.png

2013年最後のポジションは、本日時点で+260P程の含み益中、本日ストップを
日足フラッグ下に置いて、日々21EMAを追いかけていこう。
20131219192723.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月19日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

今年唯一残ったのはポンドオージーのみ・・・

[東京 18日 ロイター]

~~~FOMC後は株がカギか~~~

=====================

深夜というか殆ど朝に近い時間で発表されるものに
どんな予測をしても意味は無い。
明日のNY市場から見ても遅くは無いと思う・・・
明日以降というか、クリスマスを控え年末年始に荒稼ぎも必要ない。

唯一残った対オージーのポンド買い。
週足チャートで見ているので先は長いがラウンドボトム形成中だ。
今年のトレードはほぼこれで終わりだろう。

12/16
ポンドオージー 1.8193買い 過去記事はこちら
20131218202840.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月18日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ポンドオージーの週足・・・

[16日 ロイター]

日米中銀会合や年末休暇を前に、投資家は持ち高縮小を急いでいる。
日銀短観や中国製造業購買担当者指数(PMI)など主要経済指標は悪くなかったが、
慎重な先行き見通しなど弱い部分にスポットを当て、利益確定売りの材料にした色彩
が濃厚だ。

リスクオフムードが広がっているわけではないが、米緩和縮小の時期などについて
不透明感が強い中で、ポジションを落としていったん「身軽」になろうとする動きが
続いている。

==================================================================

ドル円:102.69買い 103.20ストップ +51P 
ユーロ円:139.40買い 141.00ストップ +160P利益確保 
ポンド円:167.87買い約定中 168.00ストップ +13P 
キウイ円:84.50買い ストップイーブン
オージー円:82.11/93.50/93.62買い 90.86ストップ
ドルスイス:0.8861売り 0.9285ストップ
ポンドオージー:1.8193買い ストップイーブン終了

==================================================================

気になる週足ポンドオージーの更なる放れがあるか再度期待してみる。
同じ場所1.8193で本日再び買いを保有してみた。
20131216202530.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月16日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オセアニア以外+211Pで終了・・・

[ニューヨーク 13日 ロイター]

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの首席市場アナリスト、
オマー・エジナー氏は、FRBが来週のFOMCで小幅な資産買い入れ
縮小に踏み切った場合のリスクが債券市場に続いて為替市場でも
徐々に織り込まれ始めていると指摘した。

・・・・・・年初来高値である1.38ドル付近までユーロドルが
再び上昇すれば、市場は「ユーロ高、ディスインフレ、追加緩和」
という「連想ゲーム」を始めるだろう。
それはドラギ・プットの催促でもある。

ユーロは、米アクション映画「ダイ・ハード」シリーズでブルース・ウィリスが
演じる主人公の刑事に似ている。1人で戦い続けるこの刑事と同様、
ユーロもどんな悪材料に直面しようが反発を繰り返し、
しかもそのたびに一段と勢いを増している。
残念なことに、成長低迷にあえぐユーロ諸国の場合、
この映画のように大衆が喜びそうな展開は期待できそうにない・・・・・・


 【有料記事より・・・】 

今年を締めくくるトレードまで後一山くらいありそうな予感。

ドル円:102.69買い 103.20ストップ +51P 
ユーロ円:139.40買い 141.00ストップ +160P利益確保 
ポンド円:167.87買い約定中 168.00ストップ +13P 
キウイ円:84.50買い ストップイーブン
オージー円:82.11/93.50/93.62買い 90.86ストップ
ドルスイス:0.8861売り 0.9285ストップ
ポンドオージー:1.8193買い ストップイーブン終了





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月14日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

FinalCashBackを利用しつつ利益は最大限に・・・

海外FX最強のキャッシュバックサービス

FinalCashBack

このサービスを通じて海外FX業者を開設すると
取引ごとにキャッシュバックが受けられる。
すでに提携先業者数は38と世界一

そんな世界一のサービスを利用すると
一体いくらのキャッシュバックになるんだろう?
FinalCashBack
キャッシュバック見積りを利用しよう
普段の取引スタイルを選択するだけで
簡単にキャッシュバックの見積りができる

例えば

毎日0.6pipの業者で1,000通貨を100トレードした場合・・・
なんと約15万円のキャッシュバック
人によってはキャッシュバックを利用していたら
一年間で100万貰えている


想像以上の金額に驚く!

このまま、あなたは毎月損をし続けるか
それとも、毎月リベート収入を手に入れるか


これ以上損をしないためにも取引をしている人は必ず
FinalCashBackのキャッシュバック見積りを行おう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、有料記事を記載してからの動向・・・

ドル円:102.69買い約定中
ユーロ円:139.40買い約定中
ポンド円:167.87買い約定中
キウイ円:84.50買い約定中
オージー円:82.11/93.50/93.62買い約定中
ドルスイス:0.8861売り約定中
ポンドオージー:1.8193買い約定中

・・・他は・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月13日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

今年中にラウンドボトムを抜けるか・・・

ポンドオージーの週足チャートに注目。

第一ラウンドボトム完成は1.8150ブレイク。
第二ライン度ボトム完成は2.800ブレイク。

つまり、第一クリアで目標値は2.8000。
第二クリアは2008年10月高値となんと等倍!

今年6月から7週間かけて1.6670フラッグ形成後、
現在はサポートラインに変身している。

長期200EMAも上抜けしている状態で現時点並行に走っている。
これが上向きになれば、対オージーに対しては5年越しの勝利となる。
20131211212155.png

1.7233までの押しがあっても1.6670からの上昇61.8%。
定番の21/89も付け加えて日足で見てみると、押し目買いが視野に入る。
日足ブレイククローズした後に買いに入ると安心か・・・
高値買いの安値売りと考える必要は個人的に無いと思っている^^;

来年の準備としてトレード対象に必ず入るといいが。。。
20131211213706.png





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月11日 チャートパターン トラックバック:- コメント:-

怒涛の買い示唆アナリスト達・・・

WSJ

モルガン・スタンレーは、
スイスフランが円に対して1990年7月以来の高値を付けたことは、
円がキャリー取引の主たる資金調達通貨の座に返り咲いたことを
示す明確な兆候だと述べている。
同社では、その効果がドルの対円相場にも波及するとみており、
ドルは年初来高値の103円75銭を突破し、105円00銭に向かうと言う。

・・・ふむふむ・・・

詳細は有料記事にて記載しているが、約定しているペアが2つ、
約定していないペアが3ペア、先日はポンドドルのオープン記事も書いてみた。

本日ドルスイス戦略を記載する・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月10日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

アナリストの意見は・・・

WSJ

シティグループのアナリストは、欧米の金利差、欧州銀を上回る米銀の業績、
米経済指標の多くに見られる明確な力強さなどを考慮すると、
ユーロはドルに対して割高なようだと指摘する。
同社のモデルは、より妥当な水準として1.3450ドルを示していると言う。
ただ少なくとも現時点では、市場はこれに同意していないよう・・・

・・・ふむふむ・・・

大体70週前後で転換期を迎えているユーロドル。
次は1/20頃まで上昇していくことになる・・・
そこがトップなのかはわからないが、次は6月だ。
上記の話だと長期レジスタンスは破られないということか・?
だとすると、7月からの上昇ラインまでの戻りが近々にある。
しかし、上昇が継続すれば6月までには1.48ミドルはトライということになる。

アナリストの話はまちまちで、特に責任をとる必要が無い分いい加減・・・?^^;
そんな事いうと怒られるかもしれない^^;

とりあえず、個人的にはウェッジ中というのが気になっている。
完成した場合はトレンド転換という形となる。

上放れは当然順張りだが、戻った場合のほうが利幅が大きいと感じている。

チャートパターンもファンダも注目するポイントはおなじではなかろうか?
20131209204626.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月09日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

ポンドの平均900Pはキーポイント・・・

①2008年高値から2009年安値フィボナッチはピンク
② クローズベースでのレジスタンスラインは黄色
③ 最高値でのラインは

2009年にクローズできなかった1.6700
2011年にクローズできなかった1.6700
2013年は・・・?

2スパンでトライしてきた1.6700はキーポイントとなる。
つまり、残り数日で350P程の上昇余地があるという解釈。
今年はポンドが元気だった!なんていえる相場でもない。
今年のオープン値は1.6129なので、現在価格は220P上。
下落率上昇率で考えるのも2008年/2009年からみると無意味。

②でのラインをブレイククローズしたことにより、
①での1.6427は12月第2週での最短目標値となっている。
これをクリアした時は1.6700までの道のりは長くないと感じている。
2014年からの注目は1.6700をブレイククローズするか否か。
チャートから見ると、調整時期に入ると平均900Pの一方的相場。

1.4800からの今年の上昇900Pは既にクリアしており、
第二の上昇900Pは丁度1.6700というチャートの事実が見える。
これは、2010年の年始から5月までの動きと同じ。
ならば、5月が転換月となるのか検証しよう。
下記のチャートで5月を見ると、見事に転換相場となっている。

結論:
2014年5月までに1.6700到達は達成した後、クリアすることが出来れば
対ドルは1.7300の2008年からの半分戻しまで上を目指す。
失敗するのであれば、1.5700~1.4700まで戻りも十分ある。
1.47台まで戻れば2013年相場から見るトリプルボトムで再び上昇。
20131208121442.png

こんなことを考えると、1.6700で売り7割、
日足でのブレイククローズを見てから1.6700で買いというのが3割。

こんな感じ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月08日 ポンドドル トラックバック:- コメント:-

12月新規5ペア2・・・

[ニューヨーク 6日 ロイター]

6日のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で急伸し102円台後半となった。
雇用統計が強い結果となり米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早く
量的緩和の縮小に踏み切るとの観測が高まった。

11月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が20万3000人増と、
市場予想の18万人増を上回る伸びとなった。失業率は7%に低下し、
2008年11月以来5年ぶりの水準に改善した。


[WSJ]

投資家たちは円安が今後進むとの見方に賭けており、
外為取引で円売りを仕掛けている。
業界でも最大級の投資会社にとって儲けの大きかった
今年初めの取引が再開された形となっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

短期チャートで見ると重要指標時は上下大きく動き扱いにくいが、
月足・週足・日足と大きな流れを把握していれば振られることは無い。


2013-12-02│18:57│有料記事 よりその後・・・


青字が約定された。 

キウイ円
84.50買い予約
82.60買い予約

オージー円
93.62買い予約
93.35買い予約
月足S1(92.11)買い予約


月足S1買いが約定する前に上2つが咲きに約定されたので流石に悩んだ。
90.86の下落23.6%付近が破られない限り買いは優勢であると考えた。
94円以上で価格が推移できれば買い増しも考えている。

キウイ円は、2007年7月高値からのレジスタンスラインをなんとか
2013年12/6にブレイククローズできた。
これが本物であるならば、84.50買いは序章に過ぎない。
82.60買いは約定されなかったので予約は取り消した。
20131207140157.png

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月07日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

リスクオフになるのか・・・

[東京 6日 ロイター]
米雇用統計を受けたドル/円の反応について、市場では米株の動向がカギを握る
との見方が目立つ。仮に強い数字が出て米金利が上昇しても、緩和縮小懸念から
米株が崩れれば、リスクオフの円買いが相場を圧迫する可能性が高いためだ。
三菱UFJ信託銀行の藤島雄介調査役は「良ければいったんは買われると思うが、
逆に強すぎると(緩和縮小懸念から)株が上に行けなくなり、リスクオンに
なりづらくなるかもしれない」と警戒感を示した。

{リスクオン}
株式、高金利通貨など、リスクの高い資産に資金を振り向けること。

オージー円日足・・・
頭が重くなかなか上昇できない出遅れペア
20131206171920.png

キウイ円日足・・・
月足レジスタンスラインは青。
ブレイク前のフラッグが形成されている。
ここがブレイクされるとキウイの再上昇が見込めることになる。
20131206172247.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月06日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

元気良くってのが一番怖い・・・

[ニューヨーク 3日 ロイター]

RTFXファンド・マネジメント(ロンドン)の
ポートフォリオマネジャー、フランセスコ・スコット氏は
「ECBの金融政策は年末まで現状維持が続く見通しで、
(中銀預金金利の)マイナス金利も予想されない。
ユーロ/ドルは強気トレンドが続いており、
月末までこの調子を維持するだろう」と述べた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふむふむ・・・週末イベントがある・・・

黄色は日足上昇トレンドライン。
ピンクはレジスタンスライン。
今週に入り、上下値幅は同じ(青囲い)。

1.3610買い
1.3566売り

ストップ60P

適度に利食いできれば・・・こんな感じ・・・
20131204212013.png


同じくドルスイスを見ると・・・
デッドクロスしたら・・・ドル売り。
週末前に一方的なチャートになるとどうなるか。
今週は荒れるのではないかと感じる・・・
0.90台を割れると10/24安値は月足S2だ。
ちなみに、0.9027は10/24からの61.8%戻し。
既に割れているということは、次は0.8890まで。
頑張ってドルが買われるなら0.91台をキープしなければならない。

0.9010売り
0.9070買い

ストップ60P

適度に利食いできれば・・・こんな感じ・・・
20131204213101.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月04日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

12/2有料記事その後・・・

12/2有料記事その後・・・

12/2 オージー円
18:00時点で93.26、93.62買い予約。
30P利益で半分利食い、残りはストップイーブン。

12/3 オージー円93.62買い約定
本日最高値93.95が先に到達、+30P利食い、残りはイーブンで終了

そのほかのペアは現在進行形と予約中。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月03日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

加熱感たっぷりの限界は何処だ・・・

[東京 3日 ロイター]

12月は円安バイアスが強いとし、ドル/円は104円程度まで上昇する
可能性があるとの見方を示した。
ただ、103円を超えて加速していく局面は過熱感があり、
先々の調整リスクは意識しておいた方がよい・・・

144の次は200とフィボナッチ数値での価格は迫っている。
20131203194818.png




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月03日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

為替アナリストって・・・

WSJ

21:00 バークレイズの為替アナリストは2日、円は先週末の終値が、
ドルに対しては2007年以降、ユーロに対しては08年以降初めて月足でみる
「雲」を超えたと指摘した。
これは年末にかけてさらに円安が進むことを示している。
ドルは年初来高値の103円75銭を目指し、ユーロは08年10月以来となる140円00銭
および141円00銭に向かうはずだと言う。

なぁ~るほど・・・ならば、
年末上昇、多少の押しはあれど年始から105円程まで到達後、
GW付近から100円台まで急落ってシナリオは・・・
20131202225448.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月02日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

ユーロの押し目は何処だ・・・

WSJ

18:26 きょうこれまでに発表されたユーロ圏やドイツ、
フランスの製造業景況指数(PMI)最終値はいずれも
速報値をやや上回り堅調だったが、ユーロは日中安値を更新し
1.3565ドルをつけている。
次の下値支持水準は55日移動平均にあたる1.3558ドルで、
ここを割り込むと損失確定の売り注文を巻き込む見通しだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4H・1H 両方ともアリゾナチャートでポイント数値まで下落。
一気に月足ピボットまで落ちていくのか注目だぁ~
トレンドラインは重要視されるであろう場所で押し目買いか?
たった40P程ではちょいとトレードできない・・・・。
20131202195006.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月02日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

12月新規5ペア・・・

月初、本日今週、師走・・・色々呼び名がある12月。

NR7はドルストレート、クロス円は先月上昇した分全ての月足ピボットは
円高方向にある(当然)が、市場は買い買いのオンパレードとなっている。

さて、1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144・・・はフィボナッチ数値。
月日というのもフィボナッチに当てはまるのでしょうか?

2013年ドル円、3/12・5/22・7/8・9/11が高値であり、その後円高へ向かった。
2ヶ月スパンで高値がやってきたという事実が今年にはある。
2013/5/22 103.72が最高値であり、18時30分時点であと100P上だ。
軽々超えるのであれば次回は2008/8/10の110.66を試すのであろう・・・

ならば簡単に押し目買いというプランが成り立つ中・・・

5ペアのトレードプランが・・・
20131202180940.png

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月02日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

11月トレードは終了・・・師走を攻める・・・

ニューヨーク 29日 ロイター

29日のニューヨーク外為市場では、ユーロが対円で約5年ぶり高値付近となったほか、
ドルに対しても1カ月ぶりの高値近辺で推移した。

ポンドは対ドルで一時1.6385ドルまで買われ2011年9月以来の高値をつけた。
対円でも5年ぶりの高値を記録した。イングランド銀行(英中銀)が28日に住宅ローンを
含む融資の促進措置を大幅に縮小する方針を打ち出したことが材料視されている・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年12月01日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。