スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

今週の有料記事結果・・・

~有料記事より~


ドル円/ユーロ円/ポンド円/オージー円
1/27オープン買い:7:00~7:30迄に成り行きロング
リミット・ストップともに40Pとする。

:結果:

ドル円=102.18買い +40P
ユーロ円=139.82買い +40P
オージー円=89.03買い +40P
ポンド円=168.87買い +40P
   終了



各週間ピボット数値(月曜日反映)のR1では売り予約。
もうひとつは、日々更新される
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF の
赤ラインで日々売り予約をしてストップは、
nobitaPivot_nD_ExFib_MTF.の最上部価格とする。
長期的には押し目買いだが、短期下落は追いかけていこう。

:結果:

ドル円
1/28 102.92売り
1/29 103.24売り
20140130185333.png

ユーロ円
1/27 140.44売り
1/28 140.68売り
1/29 140.95売り
20140130185628.png


オージー円
1/28 90.06売り
1/29 90.95売り
20140130185814.png


ポンド円
1/28 170.52売り
1/29 171.30売り
20140130190000.png



~公開記事より~


12/16:ポンドオージー 1.8193買い

日足ポンドオージーPINバー売りトレード
1/27 
1.8965売り
1.8913売り
20140130190202.png


今週は良い出だしで極めて好調という結果となっている。
毎回こんなトレードが出来ればと思うが、なかなか・・・^^;
まぁ~今週みたいなトレードが継続できればとっくに専業だし・・・


ところで! 
USD/ZARで売りを構えると日々102ドルのスワップが貰える。
やばくなぁ~い! 一ヶ月3000ドルのスワップって左団扇!


んじゃ、チャートはというと・・・
月足ではそこそこポイントの場所にきているよう。
平均32ヶ月程度でトレンド転換となっているようだが、
2014年から規則通りに3年ほど落ちていけば最高だ。
まぁ~~~適当なことを考えている自身です

20140130192043.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月30日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ナンピンを完全否定できるか・・・

12/16:ポンドオージー 1.8193買い

初回戦略記事はこちら

その後記事はこちら

同じくポンドオージーで買いを保有しつつもうひとつの口座で
ポンドオージー売りトレード初回記事はこちら

1/27 
1.8965売り
1.8913売り
進行状況記事はこちら

1.8193買いでの最大含み益は1.9183で990Pとなり、PINバーで引けた。
したがって、日足PINバートレード定義通りに売りで仕掛けて本日に至る。

週足でのラウンドボトムでポンド買いで入っている大きな波、
日足は小さな波となっているので優先順位は当然週足である。


口座が違えばナンピンとは言えないか・・・^^;
決して真似する必要はないが、トレードスタイル的には
それぞれ時間軸が違うだけでぶれてはいない。
20140129205334.png
20140129205359.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月29日 ポンド トラックバック:- コメント:-

PINバー&PINバー 2・・・

前回の記事はこちら

日足ポンドオージーPINバー(左)
1HポンドオージーPINバー(右)

1/27 
1.8965売り
1.8913売り

20140128200051.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月28日 ポンド トラックバック:- コメント:-

陰の大引け坊主も戻りがある・・・

反転という参加者が少ないという事は・・・ (一部有料記事) 

~~~ 抜粋 ~~~

ドル円:
長期:押し目買い

ドル円/ユーロ円/ポンド円/オージー円
1/27オープン買い:7:00~7:30迄に成り行きロング
リミット・ストップともに40Pとする。

~~~ 抜粋 ~~~

:結果:

ドル円=102.18買い +40P
ユーロ円=139.82買い +40P
オージー円=89.03買い +40P
ポンド円=168.87買い +40P


21:00前に決済されたがまだ戻り中のよう・・・^^;
本日一気に安値更新という思いもあったが、

羽黒法による陰の大引け坊主(中心値が陽線実体の中)
強力な売り線
次週の始値売り⇒大幅利食い


上記が全て当てはまるわけではない。
オージー円に至っては丁度正午にロングシグナルが点灯した。
ユーロ円は16:00にロングシグナルが点灯した。

nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF の、
下限青まで価格が戻ってきたので、ここからが円の正念場。
ドル円に至っては103円が今週のピボットで肝となる。
20140127210150.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月27日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

PINバー&PINバー・・・

円については先日記事を書いたので待機中。

さて・・・

日足ポンドオージーPINバー(左)
1HポンドオージーPINバー(右)
20140127202138.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月27日 ポンド トラックバック:- コメント:-

XMコンテストで腕を磨いてみよう・・・

XMコンテストというものがあり、リアル口座を保有していれば
無料参加できるものもある。

他の証券会社などでもコンテストは多々あるだろうが、
開催期間と賞金額は断然桁違いなのがXMコンテストだ。

ちなみに、自身は毎週月曜日午後4時(GMT+2) ~に参加している。
賞金総額$500 、参加無料、開催期間:1時間と非常に短いが、
他にも 最低賞金総額$2000 、チケット価格:$5 +$ 0.50
開催期間:4時間 というものある。

いやいや実はもっと沢山ある。 
20140126213222.png

結構な数でトレードコンテストが開催されているのはここだけである。
コンテスト参加数と参加料金で入賞者を人数で割る分配方法は、
ロトやナンバーズなどと仕組みは殆ど同じ。

なかには数万ドルの賞金額になるコンテストもあるのだ。
FinalCashBack 経由で口座(XM)を開設しておくと
後々自分のトレードでキャッシュバックが貰えるので便利。



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月26日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

投げ終わるのを待てば・・・

暦とジブリの関係性って・・・
ボイドタイムと関連性は・・・
では、単独での関連性は・・・

ん~・・・
20140126163148.png

2013.11.18満月
11月18日 00:16   ⇒   09:07
11月20日 00:59   ⇒   20:23
11月22日 16:11   ⇒   11月23日 08:57
2013.11.22火垂るの墓
11月24日 17:58   ⇒   11月25日 21:11
11月29日 20:13   ⇒   11月30日 13:03
2013.11.29おもひでぽろぽろ

12月02日 10:33   ⇒   15:32
2013.12.03新月
12月04日 12:45   ⇒   15:50
12月17日 18:28   ⇒   12月18日 03:17
2013.12.17満月
11月27日 20:43   ⇒   11月28日 07:00
2013.12.27風の谷のナウシカ

2014.01.01新月
2014.1.16満月

1月16日 13:52   ⇒   22:01
2014.1.17ゲド戦記
1月30日 01:47   ⇒   13:33
2014.01.31新月


悩んだ結果結局見やすいのは慣れた物。
来週は103付近がウィークリーピボットで、
そのポイントは、今年最初の安値付近で
金曜日にブレイクされたポイントである。
したがって、103円がレジスタンスになるか否かに注目。
20140126164654.png

いやいや、そんなレベルより日足以上でというならば、
見方はもっと簡単で、定番21.89.200で十分と・・・
200MAは頑丈なサポートとなっているので買いたいなら待機。

結局来週で1月が終わり、新しいピボットが計算できるが、
一週間で何処まで落ちるかわからないが、落ちれば落ちる程
月足ピボットは円安方向になるのが当たり前である。

高値105.43はほぼ確定だろう。
終値が何処かは当然わからないが、坊主引けと過程。
100.96では102.45
99.86では101.71
当然坊主で引けてしまうと下落トレンド開始の合図となるが、
流石に反発も無く円が一方的に買われる材料は今は無い。
20140126170015.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月26日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

陰の大引け坊主からの今後・・・

ダウ

陰の大引け坊主(中心値が陽線実体の中)強力な売り線
次週の始値売り⇒大幅利食い

典型的な下値遊び4週間目の下落


ドル円と連動しているダウチャートですが、大きな波は変っていない。
週足チャートでチャンネル表示、信号機と同じ解釈で見ると面白い。

長期は赤、中期黄色、短期青となっている中で先週は大引け。
だが、昨年の12月からの短期上昇チャンネルは崩れていない。
20140125174841.png

2010年から一年ほど逆相関で動いたドル円は、
それ以後ダウ上昇とともに連動している。
20140125175314.png

日足で見るともっとわかりやすい。
20140125175419.png


1/31の新月変化日までに
青チャンネル下限でサポートされるのかに注目。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

唯一使用できている商材も・・・

唯一現在でも使用できている商材のひとつがバックドラフト
既に販売終了となっているので手に入れることは出来ない。

カテゴリを設けて2011-10-11から130記事以上書いてきた上出来の物。
当時最大利益となって検証を終えた画像まで添付してたのか・・・
デモで検証して300万円が700万まで増えたことでリアルトレードで開始。
今でもデイトレで使用しているが、記事にしても読者の利益になることは無い^^;

ちなみに・・・自身は1Hチャート以上でのトレードなので・・・

ポンドドルトレード15日間で4回シグナル発生して4戦全勝
本日も、21:00に売りのシグナルが発生して売り保有中。
自動売買が出来ないのでアラートと同時に成り行きトレード。
出だしは遅れたが、30分経過して80P程の含み益中だが、
リミットは第二ポイントが達成しやすいので、1.6480として
ストップは当然既にイーブンとしている。
20140124223326.png

ポンドキウイ
20140124223447.png

ポンド円
こちらは、第二ポイント達成したのでトレード終了+202P
20140124223620.png


全てストップポイントが明確なのと、ポンドのほうが値幅と動きが早いので
バックドラフトはポンド専用で利用している。

・・・紹介しても購入できないからしょうがないけど・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月24日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

反転という参加者が少ないという事は・・・

本当に円安でよいのか・・・記事から本日最安値101.98まで到達。
チャートはこちらだが、101.56までもう少しである。
インジケーターを使用しないとチャートが綺麗に見える^^

<前回の記事抜粋>
とにかく、何とか104ローで踏み止まっているのであれば揉み合い、
104円割れは売り始めてみてもおかしくないスタートラインかもしれない。
そのときは105円ストップを厳守したい・・・
<前回の記事抜粋>

103.23は昨日のクローズスタートでも本日100P下押し。
既に売りを保有していないからといって、
慌てて売ることだけ考えていると・・・^^:

さて、

12/16:
ポンドオージー 1.8193買い

12/27
ポンドドル 1.6490買い



1/18 戦略記事

キウイカナダ
0.9120売り
0.9030売り
ストップは0.9210。

シルバー
20.35買い
ストップ19.90


==================

今年最初の戦略はキウイカナダPINバートレードとしたが、
残念ながら今回は放れになることが無かったのでストップアウト。
プライスアクショントレード自体の有効性は間違いないが、
やはり確率的な問題で損失となる時も3割あるとい結果となった。

先日にも書いたが、ポンドオージーのランドボトムは形成中、
2009年9月にブレイクされてから、本日の1.9100台は約5年ぶり。
この場所はさかのぼると、1996年5月の安値ポイントまでもある。
1.91台に到達したので本日フィボナッチ1.9100でアプライした。
そこそこポイント数値に当てはまったので今後の参考になるだろう。
20140124220907.png


ポンドドルは先日の記事で書いた。

さて! 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月24日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

ポンド残しの2013年終了からの2014年・・・

ポンド残しの2013年終了・・・ からの続き。

ポンドオージーは、着実にラウンドボトムを形成中。
20140123222112.png

対ドルに関してはやはりオージーよりは強くないが上昇中。
2007年からのフィボナッチは有効といえるだろう。
38.2%戻しの1.6428は抜けているので、期待値は1.8235。
20140123222340.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月23日 ポンド トラックバック:- コメント:-

本当に円安でよいのか 2・・・

本当に円安でよいのか・・・

先月高値と今月高値で月足ダブルトップとなっているドル円。
105.40は重要なレジスタンスとなりつつある中、本日22:30。

週足では105.43/105.32/104.92/104.82と、
11P、40P、10Pと下に向かい、毎週高値は更新されていない。

104円割れで終値を迎えることはとても重要と感じる。
104円割れでのクローズは、7営業日ぶりとなる。
翌日行って来いで戻った1/14を加味しないと24日ぶりとなる。

後30分後にはどうなっているのか・・・


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月23日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

すっかり・・・

今週はすっかり急性胃腸炎にやられてしまった・・・
マジでつらかったぁ~~~~~^^;


さて・・・記事を書きっぱなしで完全放置はまずい・・・

おっ!?

キウイカナダの週足PINバーが余りよくない。

もうひとつ・・・は、ん!? ストップに刺さっている。


今週は動きがよくない週みたい。

もう少し療養してからと思いながらチャートを物色中。

大分クロス円の停滞が長くなってきているので、
何処かで大きなトレンドが発生するだろう。
上でも下でも良いが、出来ればトレンド転換が個人的に好き。
円は買わなくちゃいけないと思うんだが・・・
なかなかサイクルチャートの105円が効いている。
1/31日は来週金曜日だが、満月に売り・新月に買い
この話を聞いた時に単純にドルを買うという固定観念はおかしい。

ドル円でいうならば、新月に円を買うと、ドルを買うでは話が違う。
つまり変化日であるという認識で構えているだけでよいのでは?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月22日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

本当に円安でよいのか・・・

1998年高値147.71
1999年安値101.22
上記フィボナッチ61.8%戻しは129.55

2002年高値135.19
2005年安値101.64
上記フィボナッチ61.8%戻しは122.34

2007年高値124.12
2011年安値75.56
上記フィボナッチ61.8%戻しは105.56

下記チャートでは綺麗に61.8%が相場の転換となっているドル円月足。
レジスタンスラインも綺麗に当てはまった。

巷ではアベノミクス・円安と元気モードであっても、
実際のチャートは個人的に既に円安限界の極致に見える。
直近上値は105.50付近まで上昇するかもしれないが、
週足では2週終値が先週を越えることが出来なかった。
これは、9週間継続した上昇から3週間超えていない。
フィボナッチ的に言うと30%戻しである。
20140119210127.png

日足では、104.80が綺麗なレジスタンスとなって、各日の抵抗線となっている。
そして、高値105.43から102.84の61.8%は104.44である。
そう簡単に105円台に定着するのは簡単では無いのではないか?
右にあるサイクルチャートでも-1スパンで105円は重要ポイントである。
当然超えれば次は111円となるが、個人的にはなかなか難しいと・・・
逆にあっという間に101円のポイントまで落ちていくフィボナッチ1.618倍が
かなり信憑性があると思っている。
20140119213756.png

とにかく、何とか104ローで踏み止まっているのであれば揉み合い、
104円割れは売り始めてみてもおかしくないスタートラインかもしれない。
そのときは105円ストップを厳守したい・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月19日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

PIVOT到達 確率と勝率は比例するわけではない・・・

以前からピボット到達確率の記事は何度も書いている。

自身のトレードが数日~一週間前後なので、大半が週間分析。

* 
自身が使用しているものでは、S=サポート/R=レジスタンス表示、
S=ショート/B=ロングという逆表示もあるので間違えないように。
*

各到達率(四捨五入)
R3 6%
R2 19%
R1 46%
PIVOT 75.5%
S1 39%
S2 16%
S3 7%


PIVOTにタッチすることなく
一方的な相場でR3/S3の到達確率は5%。

PIVOTトレードで確率を重視するのであれば7:3で
勝てるという数値が出てくることになる。

つまり、
毎週月曜日に、PIVOTよりOPENが下なら買い上ならば売り、
これを毎週繰り返して75%の確率の常勝が望めるということ。

いやいや、折角利益が出たのだからPIVOT到達以降もそのままホールド
しようなんて考えると確率はどうなるかというと・・・
そのままR2やS2まで到達してで決済できる確率は46%

いやぁ~確率的にはお勧めできないパターンだ。


次は、損失になる確率の数字も出してみる。
つまり、ピボットに向かうポジションを保有したが、
逆に相場が走って行くときの確率である。
損失を出すときのパターンだ。

R1からR2は43%
R2からR3は31%

S1からS2は41%
S2からS3は44%

結局、PIVOTの確率と勝率だけにこだわるのであれば、
月曜日OPENでPIVOTに向かうポジションを保有する。
しかし、最寄に到達する確率と利益は比例しないので、
他に併用する何かを検討しないといけない。

下記ドル円チャートにウィークリーピボット表示をしてある。
上記と照らし合わせてみると勝っていると見えるでしょうか?
これだけでトレードするときには、ストップのポイントが
設定しにくいのが難点だ・・・
なぜなら、オープンピボットでのエントリーよりストップが遠ければ
当然、利小損大の最低トレードだからである。
しかも、トレンドがある時は常に逆張りのトレードという点も難。

結局ボクシング見たいな物で、コンビネーションがないワンパンチや、
ジャブだけでは試合には勝てないということだろう。


20140119182644.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月19日 ピボット トラックバック:- コメント:-

1/11有料記事結果・・・

1/11有料記事抜粋

一週間に一回戦略があれば書くというのんびり記事。
デイトレを殆どしないので予約から約定まで時間があり、
約定したらしたであとは相場任せ^^;
とりあえず今年最初のトレードは良い感じ・・・か・な。

~~~~~
オージーカナダ
1/13にフィボナッチ23.6%の0.9873売り予約、
リミットは61.8%のジャスト0.9596として、ストップは1.0000。

~~~~~
結果:+187P

20140118185026.png

~~~~~
オージー円
91.00売り予約
92.00売り予約
93.00売り予約
94.00売り予約

~~~~~

結果:93円.92円まで2つ売りが約定している。
チャートの形はまだ悪いので保有しておく。
20140118180640.png

~~~~~
ポンドオージー
1.8450買い予約:ストップはトレンドライン割れクローズ

~~~~~

結果:約定中
20140118181939.png

~~~~~
ユーロオージー
1.5300買い予約
1.5110買い予約

~~~~~

結果:約定中
20140118181001.png

・・・こんな感じで一応トレンドには逆らうことなく順張り中・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月18日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

PINバーまでのカウントダウン・・・

PINバー

週末になり、来週に向けてチャートを物色中。

NZD/CADの週足に注目!

終値を見ないと詳細価格はわからないが、チャートは非常に簡単
0.9206付近にストップを置いて、0.9033から売り開始
というのがPINバートレードである。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月17日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ピボット 到達 確率(達成編)・・・

はい! 先ほどの記事から時間が経過して、 

2夜連続でピボットに到達しない確率も同じ^^

本日はきっちりピボットに到達したことにより+40Pゲット。

久々のデイトレ~
20140116224036.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月16日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

ピボット 到達 確率・・・

ピボット到達確率は70%あるといわれている。
当然残り30%は到達しないということなのだが、
2日連続でデイリーピボットに到達しない確率は?

下記ドル円直近15日分でのピボットに到達しない日は5日。
やはり30%の確率で到達していない。
20140116200615.png

もう少し長い目で見て30日分ではどうか?
なんと、10日ピボットに到達しない日がある! これも30%だ。

興味深いのが、3日連続ピボットに到達しない日がある。
しかし、その日は12月23.24.25日とクリスマス中。
20140116200938.png

さて、20時時点で104.70付近で推移しているが先日ピボットに到達していない。
7:3の確率で本日のピボットに到達するというのだがどうだろうか?
短期チャート(5M)でみると、丁度200MAが綺麗なレジスタンスだ。
これを割れると、40P程のデイトレードが出来るのではないかと思っている。
逆に、104.80以上になるとデイリーR1ブレイク後には
いよいよ105円タッチが見えてくる。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月16日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

2014年度ボイドタイム保存版

2014年度ボイドタイム保存版

*ボイド時間帯には、ものごとを新たに始めたり、契約や交渉ごとをするのはやめた方が良い。

個人的解釈・・・
新規ポジション・FXサイト参照などをしないほうが良い



*ボイド時間帯になると普段と変わったことをしたくなるので特に自重する

個人的解釈・・・
トレードスタイルを崩したり、新手法や時間軸を変えたりしない


どんな解釈をしようと良いのだが、自身はそこそこ参考にはしている。

20140115212417.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月15日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

オージードルドル2・・・

先日バークレーズ記事によるオージードルドル売り予約をした。
オージードルドル戦略チャートはこちら

エントリースタイルは、東京のFXセミナーに行った時、
とある講師が言っていた手法だ。
トレンドが強いときはあっという間に約定して、
利食いポイントを明確にするということ・・・などなど


0.9010戻り売り予約=戻りが無く約定せず
0.8990売り予約=約定
0.8985売り予約=約定
0.8980売り予約=約定


結果は、怒涛のオージー売りでバタバタと約定して今週のS1まで到達。
利食いが下手糞な自身は、18:00に0.8917をストップとした。
20140115184152.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月15日 オージードル トラックバック:- コメント:-

オージードルドル・・・

20:12 バークレーズによると、オーストラリアドルは13日、0.91米ドル付近に多くの上値抵抗水準が見られる中、予想されていた天井をつけた。薄商いとなる 中で、オーストラリアドルは1カ月ぶり高値をつけた。同銀はこれについて、この上昇局面が投資家の確信を背景としたものではないことを示唆していると指摘 する

=============================

ならば、オープン記事で下記のように予約をしてみる。
目先は今週のピボットで半分利食いできれば良しとした。
20140114211551.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月14日 オージードル トラックバック:- コメント:-

押しを売るならここ・・・

クロス円が一旦押しに入ると考えているのであれば、
下記のような場所で入り、ストップは本日の高値で個人的に○。

押さないと考えるのであれば、高値追いをトライすればよい。
ようするに、シナリオがあれば何でも良いと思うのだが・・・
20140114205341.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月14日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドル円の下落で始まった今週スタートは・・・

有料記事より抜粋

:ドル円:

1/13月曜日成り行き売り3ポジまで。
エントリーポジションから20Pづつ売り予約をしよう。
利益は101.30に置いて、ストップは30Pルール厳守。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日オープンスタートは104円で始まった。
103.80,103.60ときっちり2つの予約も約定した。
30Pルールとしているので、既に90Pの利益が確保できて
残るポジションのストップはイーブンである。
20140113193119.png

リミット101.30は飛躍しているかもしれないが、
96.33からの再上昇に対する50%戻し付近なので、
日足で見ると、そこそこ戻りがあるのであれば・・・

既に損失は無いので、戻りが何処まで行くか見ることが出来る。
上昇トレンドに変化は無いので何処かでドル円は買うことになる。
100.17付近の61.8%戻し付近まで行くのであれば、
売りの利益の範囲で大きく買えるかも^^
20140113193726.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月13日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

レバレッジ888倍 のXM・・・

レバレッジ888倍
最大USD10000までの30%ボーナスが即時反映(詳細はこちら
約定拒否、リクオートなしの抜群の約定力
最低入金額USD5から
カードで即時入金/手数料なし
菱東京UFJ銀行より手数料無料で国内振込可
日本語サポートサービス(チャットでの会話も可能)
無料FXシグナル提供(詳細はこちら
VPSサービス(詳細はこちら
JPブログはこちら

勿論口座開設はFinalCashBack経由で行えば
自分のトレードに対してキャッシュバックが貰える。

ちなみに、

では、リベートが0.60pipとなっている。
キャッシュバックの見積もりをしてみたらどうでしょ?

例えば、1万ドル取引で一日5回デイトレをしているとします。
リベートが0.60pipなので、一ヶ月6426円貰える。
一年だと77000円以上のキャッシュバックがもらえるのだ。
逆に言うと、
一年間にキャッシュバックで貰える7万円を無駄にしているのだ
当然枚数が多くてトレード回数が少なくても貰える物はもらえるのだ。

10万通貨で一日一回しかトレードしないとしても、
一ヶ月で13000円、一年だとなんと15.5万円ももらえるのだ。
 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月13日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

成人式・・・

本日は成人式・・・


我が娘も遂に20歳か・・・


假屋崎省吾デザインの振袖を着せてやることが出来た・・・


やはり父親は娘がかわいいもので・・・



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月12日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

1月31日までキャンペーンがてんこ盛りのインフィニティスペース・・・

新規口座開設キャンペーン

1月中に新規口座開設で¥3,000円キャッシュバック
1月中に入金すると新規入金キャッシュバック最大1万円
プラス 新規口座開設抽選で54名に総額1,000万円

キャンペーン期間      : 1月1日~1月31日の取引終了時刻まで
==============================================================================

GBP/JPY NZD/JPY EUR/JPY スプレッド1pip キャンペーン

GBP/JPY NZD/JPY EUR/JPYのスプレッドを期間限定で 1pip

キャンペーン期間 : GBP/JPY 1月6日~1月10日の取引終了時刻まで
           NZD/JPY 1月13日~1月17日の取引終了時刻まで
           EUR/JPY 1月20日~1月24日の取引終了時刻まで
           GBP/JPY 1月27日~1月31日の取引終了時刻まで
==============================================================================
バイナリーオプション Payout率 アップキャンペーン

 キャンペーン期間 :1月3〜1月31日の取引終了時刻まで
           Intraday 90% → 95%に変更
           Daily 90% → 95% に変更
           Weekly 90% → 95% に変更
==============================================================================
トレード救済キャンペーン

市場の動きが予測不能で思わぬ損失が・・・
そんな損失の一部を最大1,000,000円まで負担

キャンペーン期間      : 1月1日~1月31日の取引終了時刻まで
==============================================================================

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月12日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

EMAとMAはどちらを使うか・・

重要指標終了後の13日週月曜日は成人の日となっている。

200MA=直近200日間の終値の合計を200で割ったもの。
200EMA=1日古くなるたびに1より小さい一定の数値を掛けている。

・・・まぁ~割りやすくいうと、MAは期間より1日前は加味されず、
EMAは新数値が常に加味されているMAの改良版と言う感じ・・・かな。

つまり、短期チャートでの参考としてトレードするにはEMAが有効。
なんていう意見などが多いというのはこのことでしょう。

とはいうものの、自身はデイトレを殆どしないので下記のように
日足で見ると、EMA(線)よりMA(破線)のほうが良いと感じている。

200MA=直近200日間の終値の合計を200で割ったもの。

定番の日足で200、89を2枚比べると大分違う、
特に、もみ合い相場でのオージー円日足。

左は200EMA白、89EMA黄色
右は200MA白、89MA黄色

完全横ばい推移でのEMA表示より、明らかにレジスタンスとなっている
MAのほうがトレードプランが立てやすいように見える。
20140111123204.png


さて、ここからが本番。
ダブルボトムからの綺麗な等倍をクリア後1.382倍で
200MAが大きな壁でもみ合い形成中。
現在推移している場所は去年の4月高値から
86.38の底値までの38.2%にあたる場所。

実はダブルトップは上記より更に月日が経過してもうひとつある。
ダブルトップからの200MAで弾かれている場所を良く見てみよう。
200MAをどうしても抜くことが出来ない場合は再び90.87まで落ちるが、
次回はトリプルボトムであり押し目買い、三度目の正直で下に抜けた等倍は、
なんと、前回の86.38で再びトリプルボトムとなり、やはり押し目買い。
200MAを綺麗に抜けた場合の等倍は104.41~86.38の61.8%戻しと合致。

トレンドラインとフィボナッチ大好き人間としては、
今後、いや2014年注目の非常に楽しみなチャートである。
皆のプランはどうだろう・・・
~が~ならばこうするというシナリオで挑んでみよう。
20140111125505.png


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オープン記事として2ペア
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12/16:ポンドオージー 1.8193買い
こちらは、1.8293ストップから更に50P上げて+150Pとして見守る。
1/10リミットストップ+150P

1/7:オージーカナダ 0.95514買い
こちらはすこぶる元気に7割上昇プラン的中。
ストップを0.9601まで移動して+50P確保しよう。
1/10ストップを0.9601から0.9728まで移動して
+177P利益確保と日々6.6ドルのスワップ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続く・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月11日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

米新規失業保険申請件数もなんのその・・・

12/16:ポンドオージー 1.8193買い

こちらは、1.8293ストップから更に50P上げて+150Pとして見守る。
20140110201557.png



1/7:オージーカナダ 0.95514買い

こちらはすこぶる元気に7割上昇プラン的中。
ストップを0.9601まで移動して+50P確保しよう。
20140110201910.png


とりあえず、毎月毎月第一金曜日になると色んな情報が飛び交っているが、
ドキドキするトレードは個人的に好きではない。
気になるならトレードしないで来週からにする。

既にポジションを持っているのであればストップを明確に。
っう~か当たり前の話で^^;

どちらにしても、デイトレで稼ぐスキルが無いのであれば(自身みたいに^^;)、
イベント前であろうが後であろうがトレンド方向にポジションが既にあれば良い。
反転してトレンドが変るのであれば、今度はその方向にエントリーすればいいのでは・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月10日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オージーカナダ7割上昇プラン約定・・・

先日オージーカナダの記事を書いた。

*****
シュワッガーの本にはチャンル上下付近でのペナント・フラッグ形成後は、
その方向へブレイクしていくトレードで7割、戻り3割で入ることが出来る

*****
さて、真相は確率の問題なのでわからないが、対カナダでのオージー買いは
少ないながら日々スワップが貰えるペアである。
キーポイントは0.9575以上で推移してくれると7割的中。
逆に、ペナント下部0.9490付近を割れるとチャンネル下部まで80P程の利益が望める。
*****

有料記事では既に去年から仕込んであるペアで損失は無いの~


今年最初のポジションはオープン記事からスタートした。
既に販売されていないバックドラフトでも買いサインが点灯している。

たまにはポジション付きの画像なんか添付したりして^^;
他のポジションは有料記事等で紹介しているので消してある。
年初にしては上出来のスタートなので幸先が良い^^

チャートは、FinalCashBack経由で開いているXEMarketsで、レバレッジ888倍である。
何度か記事も書いたが、当然自分のトレードでキャッシュバックも貰っている。

オージーカナダ


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年01月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。