スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リアルアカウントで一番重要なのは・・・

Q
私はデモではばっちりと成果を上げ、3000ドルからはじめて3回も
それぞれアカウントをダブルにしました。
最後のアカウントは2週間で6000ドルまで増やすことができました。
しかしこのところマーケットがフラットのためまったくさえません。
それどころか、最後のエントリー後GBP/JPYは逆走し、
私のアカウントを全てゼロにしてしまいました。
実は私はこれまでストップロスをまったく使わずトレードしていたのです。
リアルアカウントに移動しようと思った矢先の出来事なのですが、
だれかアドバイスくれませんか?

A
ストップロスをおかないなら、リアルアカウントではトレードしないことだ。
デモからリアルアカウントに移動したら、それまで以上にストップロスと
リミットの設定に関してはシステマティックにやれるようにしなければならない。
感情が入り込む余地があってはいけない。

デモとリアルの違いは、昼間と夜の違いほど大きい。
その大きな理由は、感情が入ってくるため、
そして本物のお金が絡んでくるからだ。

リアルアカウントに入っての失敗からは学ぶことが多い。
なぜ失敗したのかをしっかり検証することが肝心。
小さなアカウントから始め、失敗を克服しながらいずれ勝ちが負けよりも
多くなればあなたの自信とアカウントは徐々に増え始める。

成功したトレーダー達が皆口を酸っぱくしていっていることのひとつに
ストップロスの大きさ、サイズがある。
大きな利益を得たかったら、深いストップロスは不可欠だ。
ストップロスのサイズをどうやって決めるか、学ぶことだ。

トレードの世界において欲と恐れの二つがトレーダーの前に立ちふさがる怪物だ。
もしあなたの決断が欲や恐れに影響されているようでは、この世界では生きてはいけない。

もし我々が適切なツールとその正しい使い方、感情のコントロールができれば、
FOREXのマーケットはトレジャーマウンテン(宝の山)だ。
毎日毎日掘っても掘っても有り余るほどの宝がそこには眠っているんだ。




ふむふむ・・・



さて、今月今週最後の金曜日となりました。
今週のトレード全て手仕舞いとなりました。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月28日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

Triple screen systemと 有料記事進捗・・・

Dr. Alexander Elder(アレキサンダー・エルダー医学博士)
知っている方は沢山いるでしょうが、日本で言う事の投資苑。

この方の「Trading For A Living」に記載してある
トリプルスクリーンシステムがなんとなく使えそう。

セットアップは非常に簡単で、
① 週足チャート:テクニカルインディケーターはMACD
② 日足チャート:テクニカルインディケーターはFI
 
FIって何?って質問がありそうだが、MT4に
標準装備してあるForce Index。

日足・週足ベースなので個人的にはとても大好き。
しかも、トレード方法も非常に簡単。

1:週足で大きなトレンドを把握(当然の事)
2:日足チャートで週足に逆行する中トレンドを見つける
3:)FIを参考にしてして注文する。

***重要ポイントは、MACDのヒストグラムの
最後の2本
に固執して注目する。
MACDについてはそれぞれMAを表示すれば同じだが、
ヒストグラムの本数を使用するので今回は通常。


強①②が最も強いトレンド、中強は順不同で①②の次。


さて、上記週足チャートを見ると強②の状態で、
強い売り方向へのトレンドが確立。
この場合、トレードする方向は全て売り方向のみで
買い方向はいかなるチャンスがあっても手を出さない


次に日足チャートで第二の波を探すのですが、著者の定義として
日足の波は週足に逆行していなければならないとしています。

上記日足チャートでは、週足下落中のまさの逆行現象で、
しかもダイバージェンスとなっています。

とりあえず、ここまで発見できるチャートを物色してみよう。 

簡単にまとめると、


***エントリー方法***
日足チャートのFIが0ラインの下に入ったところで
エントリーオーダーを設定します。
今回は、週足下、日足上なので、売りオーダーです。
売りに入る前提で、上記チャートからゼロになるまで待機して、
ゼロになった時のローソク足でエントリーを決めます。
下記は上記進行形となっていますが、翌日0ラインを割れました。
したがって、安値売りのsell stopを入れて、ストップは高値1P上。


数日後チャートはどのようになっているか確認してみると・・・
約定から24日後には最大850Pの利益が発生しているチャート。
利食いポイントは多々ありますが、代表的なところでは、
十字線からの翌日カラ傘で次がトンカチと3日連続すれば
典型的なトレンド終了局面となり、丁度よい利食いでしょう。
20140227204144.png


自身の理論じゃないけど
どうですか?
使えそう?
本は6000円以上するョ



では、今週の有料記事近況報告
















続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月27日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

正しいトレンドラインの引き方???・・・

もじもじ相場に何もやることがない今日この頃・・・
XMトレードコンテストに参加してクレジットを増やし、
期日型のコンテストに増えたクレジットを支払い賞金チャンス。
そんな中、ふと思ったことがある・・・


① 基本的なトレンドラインの引き方
② 正しいトレンドラインの引き方
③ サポート・レジスタンスは2点以上接点がある場所で・・・

・・・・・・etc

果たしてそうなのか?

基本的とか、正しいとか、そんなに断言して良いのだろうか・・・疑問。

いろんな引き方があると思うが、正しい・基本的という言葉はかなり抵抗ある。

ちなみに、自身は上記3つは2トレンディーをするとき以外殆ど使用しない。



自身の場合最初ラインチャート、 そのラインチャートを見ながら、
凸凹した部分に線を引いていき、 先端がなかなか一致しない場合は、
なんとなく中間あたりを選んで引く。
其の後にバーチャートかローソクに戻す。
左は基本言われているもので、右がラインチャートからのもの。
基本では下降チャンネルとなって、一般的には上に放れるらしい。
ラインチャートから引くと、ラッパ(メガホン)という解釈は、
上下どちらかに大きく放たれるか、上下値幅の拡大でレンジ。
20140226194132.png


こちらではどうだろう?
ユーロドル4Hで配置は上記と同じ。
基本といわれるラインを引くと、どれを利用するのかわからないような・・・
では、右のラインはどうか?
上昇トレンドラインは明確な2本、内部ラインは上値ラインとのペナントとなっている。
小さなペナントを下にブレイクしても、次のラインもペナントになっている。
したがって、2回ペナントを下方ブレイクした場合は、黄色のメインまで示唆。
20140226195222.png

後者の解釈は、シュワッガーのチャートテクニカルに書いてある。
ちなみに、追記で下記のようなことも書いてあるので、
サンプルチャートが4Hなので、アプライして見た。
時間足によってMAの最適数値があるということだ。

週足 ・・・ 8、13、21
日足 ・・・ 8、13、21、55、89
4時間足 ・・・ 8、34、55、89、144
1時間足 ・・・ 8、34、55、89、144
15分足 ・・・ 34、55、144

下記を見てどう思うでしょうか?
結局平均線も終値からの算出数値なので、オーバーシュートの
トレンドラインと比較すつよりも、右のチャートの方が、
トレンドラインに沿って描かれているように見えませんか?
20140226195919.png

サポートとレジスタンスに関しては、様々な引き方が有る。
一般的な方法だけではない方法を学ばれた方が良い。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月26日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

テクニカルの引き出しは沢山ある・・・

テクニカル分析→3 in A Bed

日本では「川の字になって寝る」と言いますね。

チャートの世界では「3 in A Bed」となる見たいです。

ひとつのベッドに3人で寝るわけですから、
ベッドのサイズはキングサイズかもしれませんが、、
シングルベッドにギュウギュウでで練るかもしれません。

どちらにしても、当然そのまま朝まで熟睡できるはずもなく、寝れません。
きっと布団を奪い合ったり、誰かが蹴飛ばされて落ちたりでしょう。

さて、
「3 in A Bed」はブレイクアウト手法のひとつです。

3つの移動平均線が寄り添ってきて、小さなベッドひとつで
寝ている状態から一気にブレイクアウト

今回の移動平均線はLinearWeighted:加重移動平均線(WMA)で、
下記のチャートを見るとわかりますが、狭いでしょ?
つぅ~ことは、誰かがベッドから弾き飛ばされるという事。
最初に下に小さくPINバーもどきが発生したので上に買い予約が短命。
今度は上大きなPINバーが発生したので下に売り予約をして待機。

WMA5
WMA20
WMA100


一回目の失敗から二回目のトライ後、3日後・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ズドン!!! 
実はこの値幅三日間で700Pを超えているのョ。




**どの移動平均線の組み合わせを使っても、同じ結果となるのですが、
LinearWeighted:加重移動平均線(WMA)が結構好きです。
加重移動平均線(WMA)は、単純移動平均の遅れより早く反応させる為に使う
4本値の一つ(終値)に係数を掛けて平均を計算したもの**

* 標準移動平均線(Moving Average)
* Simple:単純移動平均線(SMA)
* Exponential:指数平滑平均線(EMA)
* Smoothed:平滑移動平均(SMMA)
* LinearWeighted:加重移動平均線(WMA)

これも一種のチャートトレード&プライスアクション
同じテクニカルでも結局ブレイクアウト手法は強し!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

ボタンを押す前が勝負・・・

When a currency becomes extremely overbought or oversold, even though the current trend is strongly in one direction, it tends to bounce aggressively in the other direction for at least a day -- and often longer.

Typically a stock or currency becomes OB or OS a while after it crashes through resistance or support.
There are a few technical indicators that have been very good at identifying OB or OS in stocks and,
based on my review of currency charts, they also tend to work very well in forex.

I’ve attached a copy of the EURCAD daily chart that shows just how oversold it was late yesterday/early this morning.
It met all the conditions for oversold that have served me well in the stock market, and after looking at a multitude of currency charts, I believe they’re likely to be useful in forex:

1)Price penetrated below the lower 50 DMA 2.5 SD Bollinger Band
(Indicating price was >2.5 standard deviations away from the 50 day moving average).
2)RSI (an oscillator) was below 30, also a level usually only seen at extremely oversold situations.
3) CCI (another important oscillator) was around -200, again indicating an extremely oversold level.

When a stock or currency is extremely overbought, there is a penetration of the upper BB, RSI >70 and CCI >200.

When all of these indicators are in alignment as they were this morning, the probability of a countertrend move in the near future is extremely high – not certainty but I would never bet against it. Note on the chart that there were two other days where OB OS conditions were reached – mid and late September. The first case brought a 120 pip countertrend bounce on the next day, the second brought a multi day 550 pip bounce. As I write this, the countertrend bounce from this morning’s low is about 150 pips.

I would not short an extremely oversold currency until the oversold condition had a chance to resolve itself (nor would I go long an overbought one).

*****************************************************

ショートでトレードだ!と思い、いざトレードに入った直後、
ロング方向にどんどん損失をふくらます事がある。

ロングでトレードだ!と思い、いざトレードに入った直後、
ショート方向にどんどん損失をふくらます事がある。

何度トレードしても同じことの繰り返しで
自分がエントリーした方向と逆に動く。

ならば!

自分が思う方向と逆にトレードすれば大丈夫!
・・・と思いトレードすると、やはり同じ事・・・

そんな経験をしたこと無い方は誰もいないと思う。

解決策はとても簡単で、買いすぎ、売りすぎの状態を
把握しておけば簡単に回避できる問題である。

売られすぎ(Over Sold)買われすぎ(Over Bought)

チャートの進む方向は3方向しかなく、上に進むか、下に進むか、真横に進むかで、
たとえば上に進んでいても途中で息きつきということでエネルギーをためるかのように
反転していくことがあります。
大きな反転だと100PIPSほどあっという間に動いてしまい、
ストップロスを飲み込んでしまいます。
もっと大きなチャートから考えると総合で500PIPSの反転、
リトレイスメントもあるわけです。
大きなトレンドと、その中で動いている小さなトレンド(embedded trend)の
動きをも見つめながら、注意すべき事は多々ある。

*****************************************************

と、海外剛腕トレーダーの言葉を要約するとこんな感じだ。

ようするに、買い・売りのボタンをクリックする前に

シナリヲのないトレードの勝敗は既に決まっているという話。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

ドル円・4クロス円インサイドバー・・・

ドル円・クロス円は週足で全てインサイドバーとなっています。

インサイドバーは先日記事に書いた通りで、放れのカウントダウン。

何が正しいかというのは動き次第となり、上にも下にも可能性があるという事。

ならば、先週のポジションは全て閉じて再出発するまで待機しようと思う。

ドル円の1993年~2013年までの21年間の3月の相場は・・・

1993/円高
1994/円高
1995/円高

1996/円安
1997/円安
1998/円安
1999/円高
2000/円高

2001/円安
2002/円高
2003/円高
2004/円高

2005/円安
2006/円高
2007/円高
2008/円高

2009/円安
2010/円安
2011/円高
2012/円安
2013/円安
2014/??? 

円安9回、円高12回

2012年11月14日の「突然解散」を起点でアベノミクスはスタート。
つまり、強制的に円安へ誘導した2年間を考慮しないと、円高12回、円安7回となる。
更に、3月円安相場3年連続は、1996~1998の3年間の一回だけ。
2014年3月が円安相場となると、16年ぶりの3年連続3月円安快挙となる。
逆に、3年連続3月円高相場というのは21年間で3回もある、これはかなりの高確率。

ということは、アベノミクスがなければ2012/2013と円高だっかもしれない・・・
そうなった場合2014年は円安というシナリヲを考えても不思議ではないが・・・


さて、ブレイク必至のチャート構成となっている各ペアは、
3月の新月でどのような展開を起こすのか非常に楽しみと・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月24日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

2週連続十字線にインサイドバー後・・・

オージー円の週足

① 2週連続で十字線
② インサイドバー、
③ 93円手前でダブルトップ

ローソク足が徐々に収まっていくことをはらみ足
海外ではインサイドバーと呼ぶ。

日々切りあがってくる89MAは近々前々週の十字線と
値幅と等倍になるであろう。

相場の格言として、

<もみ合い放れにつけ>

インサイドバーからの放れはブレイクになりやすい


値幅200P程での上下ブレイクに順張りすれば良い



日足で見てみよう。
週足でブレイク順張りと考えている場所の下値は、
ダブルボトムからの上昇50%戻し付近がサポートとなり、
目前には21MAが控えているので、破られないというより
破られたら一気に落ちる可能性を秘めている。

上に関しては、ダブルトップをブレイクするので、
当然放れて行けばもう一段階上に向かうのは必至。


もうひとつ!
シュワッガーの本によると、レンジ上下に発生するペナントや
フラッグは、今後張り付いている方角へブレイクする。
もし、その確率的トレードが失敗したら手仕舞すればよい。
トレードスタイルで悩むのであれば、ストップを明確にした
高確率方向へエントリーすれば良いだけである。
20140223210128.png

もうぅ~
チャート分析のみで書かれている本大好き!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月23日 オージー円 トラックバック:- コメント:-

テクニカルの誤解 2 (テクニカル的に考えるから負ける編)・・・

前回テクニカルの誤解でMACDのゼロラインについて書いた。

ついでにもう一つ、テクニカル分析Power Channels Trade というのがある。

--------------------------------------
5日EMA HIGH(青)
5日EMA LOW(赤)
MACD(12/26/9) ヒストグラムはNone
基本ベース30Mから5Mに移行して
追撃ロットを追加する時に便利なシステム
--------------------------------------



30分足でトレンドが発生したと思われる場面で
MACDのクロスを待ちます。
下記のポンドドル30Mチャートで、下落トレンドから
ゼロラインを抜けた場所に縦ラインを引いている。
20140223112753.png

その次に5Mチャートを見ると、縦のラインの様子がよくわかる。
30Mチャートでゴールデンクロスしても5Mでは今まさに
デッドクロス下ポイントになっているのがよくわかる。
つまり、大きな波は来ているが小さな波はまだ来ていない。
ここでエントリーすると、波に乗れるだろうが
ドローダウンもある程度覚悟する必要があるという事。
その後しばらくたって(5時間後)ゴールデンクロスした。


もし初期でエントリーした場合の最大含み損は37P。
これを良しと考えるのであれば、相当資金が豊富か、
よっぽど相場の知識が高い専業トレーダーだろう。

1.6326買いで1.6289までの押しで良かったという資金管理と、
1.6310買いで1.6289の明確なストップを設定するのとどちらがよいか。

自身は、前項のどこまで行くかわからないドローダウンを耐えるより
後者の明確なポイントがわかるほうが資金管理的には絶対良い。

さて、時間は経過して最初のデッドクロスは1.6326でエントリーから+16P、
30Mではまだゴールデンクロスなので買いは継続しますか?
ストップ1.2689で粘ってみますか?MACDのクロス売買が有効ですか?

では5日EMA HIGH(青) と5日EMA LOW(赤)の意味は?
追撃で追いかける目的のインジケーターでも追撃したら損失も増えている。

前回記事に書いたとおり、MACD表示はメインチャートでは標準MAと変わらない。
下記にMACDをメイン画面に表示するとこんな風になるが、何処でトレードする?

こんな有効なシステムがあるので是非試してください?
そんなに有効ならば無料で他人に公開できるはずはない。
本当に有効ならば、そのシステムは1000万でも買うでしょ?
1000万でローン購入しても最強システムならば焼却できるでしょ?
だって、価値が下がり資産が増えることない高級車など買うでしょ?
最強システムを購入して、その利益で高級車を買うでしょ?

だ・か・ら、
FXブログでのこんな手法はどうだろう?だの
トレンドがわかりやすく見やすいだの
このテクニカルは使えるだの

マジで信用している方が悪い。

20140223115513.png

上記だったら、先日の記事みたいにレンジからフィボナッチをアプライして
次回の1.6434ブレイクで買いで入り、初回ストップは一つ下のライン。
ラインを一つ超えるごとにストップを移動していく。


すると怒涛の利益が確定できたという結果となった。
20140223120238.png

もうひとつ、nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFではどうか?
上下赤と青の範囲で動いているので明確なレンジ。
上下ブレイク下方向仕掛けるのが定義、更にその週のピボットはピンクの1.647。
75%の確率とレンジブレイク順張と、フィルターがどんどんわかりやすくなる。

赤ライン買い順張り7
赤ライン売り逆張り3
青ライン買い逆張り7
青ライン売り順張り3

上記戦略の中で上ブレイクの確率が週刊ピボット数値加味で断然高い。
次に、レンジが継続するであろうという判断で逆張りトレードが30%。
下落トレンド継続する際の小休止で再び下落再開のカウントダウン。
20140223121742.png

その後、予約エントリーから最大450Pの含み益となり、
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFの中心値(黄)より上で推移、
2週間後、週間ピボット数値によるリミットストップで310P。
20140223122345.png


多くのトレーダーは常に良いシステムを探している。
多くのトレーダーは常に勝ちたいという。
多くのトレーダーは皆と共感して大丈夫と言い聞かせる。
多くのトレーダーは買っている人の意見しか聞かない。
多くのトレーダーはトレードのシナリヲを描いていない。


アベノミクスで資産が倍になり、来月からの確定申告額が高くなる?
それとも申告紙の色が変わる程資産が増えた?

使えるシステムやテクニカルを探すより、
まだEAを探して自動売買する方がストレスはない。

EAが優秀というより、EAを制作できる方はトレードにシナリヲがある。
~ならば~して、~ならば~する。
ちなみに、エクセル関数が得意ならばIF関数と同じだ。

全てはシナリヲで、相場の行方など誰もわからない。
何度も言うが、ブレイク・順張りが最強だ。
カウンターは、たまに使うから有効なんでしょ?





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月23日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

久々の毒日記・・・

フィボナッチを使った利食いのターゲットを見つける方法。

Fibonacci Targets

非常にシンプルです。


1.AからBへダウントレンド。
2.B地点で一度もみ合いにはいり、その後サポートBをショート方向にブレーク。
3.C地点でリバウンドし、先ほどのもみ合いのサポートラインBDがレジスタンスとへ変更。

まず共通理解しておかなければならないことは

1.サポート(レジスタンス)はブレイクアウト後はレジスタンス(サポート)に変更
2.もみ合いがブレイクアウトされると、最初のトレンドと同じ方向
ブレイクアウトする事が多い。

上図で説明すると、ABのダウントレンドがもみ合い後、
BCとダウントレンドが引き継がれています。


-*-*-*-*-*-*-*-*-

もう少し詳しく、ランダムにポンドドルチャートで見てみます。
AからBに上昇後C間で落下して、もみ合いを形成後Dでブレイク。

エントリーは1.6457買い、ストップ初期はCポイント、
ターゲット1:1.6492
ターゲット2:1.6514
ターゲット3:1.6532
ターゲット4:1.6549
全てフィボナッチ数値です。


時間が経過して、この時はPFT4まで到達しました。

非常におもしろい利食い目標だと思いませんか?
結構有効ですョ いろんなペアで試してみてください!

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★
☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★
☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

さて!!  

上記のような事を書けば、もっともらしく見えて非常に有効と感じるでしょう。

実はこんなものは何処でも存在してどんな風にでも書くことはできる。

当てはまるチャートを探してフィボナッチをアプライすれば
大体あてはまるので試してみると簡単です。
当てはまるということは有効では? なんてまだ思いますか?
じゃぁ~これは? 全く同じものでフィボナッチエクスパンション!

1.6486買いからPFT1は1.6543、PTF2は1.6634という感じ。

凄い~~なんて決して思ってはいけない
利用するのは自由だが、凄い手法でも何でもない。




どのテクニカルが有効なのかを探している期間は負けている。
テクニカルは最強と感じた時点で負け組確定。
テクニカルが駄目ならファンダ重視と思えば負ける。
カウンタートレードが大きな利益が見込めると思えば負ける。

トレードは順張りであり、売っても利益が出るのはFX。
上昇トレンドでは買い、下降トレンドでは売る。
どのテクニカルが有効かより、重要指標待ちだの関係ない。

さざ波で戦略を練り、小波でエントリー、べたなぎで損切り、大波で利益。
買い手、売り手の考えなどどうでもよい。

このインジケーターは使えるだの、試して下さいなんて優しく書いても
所詮無責任なFXブログであり、他人の利益を補助する余裕のある人などいない。

リアルに記事を書いている方は1%程度で、更に優良メルマガも一握り。
超有名な方でも実際はスーパーアフェリエイターだったりする。

誰にも負けない手法は、

ブレイク順張り、トレンドフォロー

これが最強のトレードではないか?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月23日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

有料ブログとは・・・

トレード戦略 有料記事


<戦略記事配信頻度>

週末の終値を見てから戦略を立てて土日配信しているのが大半です。
平日の配信の時は、戦略追加や新規戦略が立った時です。
メインタイトル通り、なんとなくテクニカルですが、
すでに購読されて下さっている方はおわかりと思いますが、
自己ルールがあるので、下記に記載されていないポジションは
ストップイーブンとなっているので損益ゼロとなっています。


1:戦略-2:予約-3:約定-4:利益(損失)の4段階のうち、
1:戦略-2:予約はほぼ一体記事となっており、ストップポイントと、
エントリー後のストップ移動も盛り込んでいます。
リミットはある程度ざっくりの数値で、トレードの大半は
リミットストップで終了しています。
自身は以前から記事にしていますがリミットが下手糞なので・・・
リミットが上手な方はもう少し利益は見込める時が多々あります。

リミットストップになっている状態は個人的に勝利と考えています。
勝率だけで判断する方には物足りないかもしれませんけど^^;


2/10 ポンド円買い 167.70 リミットストップ169.70 +200P
2/10 ポンド円買い 167.70 リミットストップ168.14 +44P
2/10 ポンド円買い 167.70 リミットストップ168.51 +81P  
2/10 ドル円買い 102.24 ストップアウト101.83 -41P
2/10 ドル円買い 102.24 リミットストップ102.35 +11P
2/10 ドル円買い 102.24 リミットストップ102.34 +10P
2/10 ユーロ円買い 139.51 ストップアウト139.45 -6P
2/10 ユーロ円買い 139.51 リミットストップ140.00 +49P
2/10 ユーロ円買い 139.51 リミットストップ139.85 +34P
2/10 キウイ円買い 84.56 リミットストップ84.70 +14P
2/10 キウイ円買い 84.56 リミットストップ85.15 +59P
2/10 キウイ円買い 84.56 リミットストップ85.27 +73P
2/11 ポンド円買い 168.19 リミットストップ168.53 +34P
2/11 ポンド円買い 168.19 リミットストップ169.70 +51P
2/11 ポンド円買い 168.19 ストップアウト168.11 -8P
2/11 ユーロ円買い 139.97 リミットストップ140.00 +3P
2/11 ユーロ円買い 139.97 ストップアウト139.85 -13P
2/11 ユーロ円買い 139.97 ストップアウト139.45 -52P
2/11 キウイ円買い 85.29 ストップアウト85.15 -14P
2/11 キウイ円買い 85.29 ストップアウト84.70 -59P
2/11 キウイ円買い 85.29 ストップアウト85.27 -2P
2/11 ドル円買い 102.56 ストップアウト101.83 -73P
2/17 ドル円売り 101.39 ストップアウト102.70 -131P
2/18 ポンド円買い 170.87 ストップアウト169.70 -17P

24戦13勝11敗 勝率54%
利益663P/損失416P
損益比率:利益6/損失4
トータルプラス247P 

== 2/21終値保有ポジション ==

2/17 ユーロ円買い 139.70 終値140.77 +107P含み益 
2/18 ドル円買い 102.56 終値102.48 -8P含み損
2/18 キウイ円買い 85.40 終値84.81 -59P含み損
2/19 ドル円買い 102.05 終値102.48 +43P含み益
2/20 ユーロ円買い 139.89 終値140.77 +88P含み益

保有含み益トータル238P/含み損トータル67P  

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月22日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

テクニカルの誤解・・・

MACDの0(ゼロ)ライン
テクニカル分析→MACDの0(ゼロ)ライン

上に抜ければ買い、下に抜ければ売りという解釈だが、
難しいとか、有効だとか言う議論は全く無意味だ。

何故なら、上記が有効ならば12MAと26MAクロスでの
トレードスタイルで常勝できると言っているのと同じだからである。

EMAクロス売買で勝てると思いますか?
というか、どのMAクロスでEAを制作してもマイナスだ!
21と200で制作したら常勝はできるが、ドローダウンははんぱない。

MACDの0ラインは26MAを真っ平らにしただけ
つまりMACDを見れば、12MAと26MAのクロス売買であるという事。


過信は禁物で、試行錯誤してインジケーターが星の数ほどあるが、
メインとサブの表示スタイルが違うだけでまるで違うもののように感じているだけ。

下記を見れば一目瞭然! テクニカル好きだがテクニカルが嫌いな人間ですから^^;

20140221221709.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月22日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

懐かしいテクニカルな話 2・・・

以下の記事は、2007-06-01の記事である。

非常に懐かしく、保存版かもなんて^^;

====================

The No Brainer Trade System
ラリー氏が作り上げた「The No Brainer Trade System」は氏曰く、
未だかってこのトレードのセットアップで失敗した試しはないとのこと。

[留意点]
1)トレードは数ではない。質の良いトレードのタイミングがくるまで待つこと。
2)インディケーターの見方を学ぶこと。
3)大きなトレンドに留意し、インディケーターの総合判断を行う。
4)過剰にトレードしない。損失の直後は続けてトレードしない。
5)マネーマネージメントに気をつける。

[予備知識]
1)MACD
・代入数値は5−34−7
・トレンドフォローのインディケーター
・ヒストグラムとラインを利用
・ラインがゼロより上の場合、たいていの場合ロング
・ラインがゼロより下の場合はその逆
・ラインが上昇するときはブルトレンドが形成中
・ラインが下降するときはベアトレンドが形成中
・ゼロラインを通過することでトレンドを確認
・週足によく使われるが、どの時間足でも機能する
・ブルとベアのどちらがコントロールしているかを判別する
・プライスとのダイバージェンスを利用可能(下図A)
・ダイバージェンスは最も強く信頼できるテクニカルインディケーター

2)STOCHASTIC
・代入数値は13−5−5
・ブルかベアかどちらがコントロールしているか判別
・買われすぎ、売られすぎを察知
・20あるいは80のレベルをエントリーに利用(上図C・D)
・買われすぎ、売られすぎの場所から数週間抜けない場合あり
・プライスとのダイバージェンスを探すこと(上図B)
・MACDの週足のチャートよりも1週間早めに動く
・テクニカル的に日足との相性ベスト。1時間足までのチャートでも利用可
・トレンドと同じ方向のシグナルでトレードする
・2回目のターンが通常強いシグナルとなる(上図E)

[ダイバージェンスについて]
黒のラインがプライス
青のラインがインディケーター

プライスとインディケーターが一致しない場合、
インディケーターの指し示す方向にプライスが動く可能性がある。

Aが最も強いダイバージェンスシグナル
上図左 Class A Negative Bearish Divergence
上図右 Class A Positive Bullish Divergence

BがAの次に強いダイバージェンスシグナル
上図左 Class B Negative Bearish Divergence
上図右 Class B Positive Bullish Divergence

Cが最も弱いダイバージェンスシグナル
上図左 Class C Negative Bearish Divergence
上図右 Class C Positive Bullish Divergence


nobitaNR7v2.ex4
パラメーターについては下記のようになっています
Time Frameタイムフレーム (1440・240・60 etc)
Range Count NR7の『7』の部分を変更できます
NR Nr表示
BR NRの反対の意味で BRを表示
Count 最大の長方形を表示
All Bars 計算範囲
NR Rectangle Color
BR Rectangle Color

nobitaNR7v2.ex4 トレードで順張りをするにあたって確率を高めるには、240と
60を同時にチャート上にアプライし、240の中に60がひとつしか含まれていないものが
一番ベストの順張りと感じています。2つ・無しなどではなかなかブレイクに発展せず、
行って来いの動きで損失が出る方の確率が高いです。


バックテストについて・・・

デフォルト10を制限することで、パフォーマンスを維持していますが、
全てを表示しますと著しくパフォーマンスが落ちる可能性があります
その他の方法としては、 EAのテスト機能を使用すれば、
数年前までさかのぼる事もできます
それと一点注意がありますが、皆さんは既にご存知と思いますが、
FXDD以外のMT4では、 Close Timeが月曜日の朝には日足でバーが一本追加されています
1週間は5本で終了なのに、何故か6本表示されています・・・
現時点でNR7(1440 )のみ、日曜日を計算に入れていませんので解決策は
FXDDを使用するのが最適数値の算出となるはずです

nobitaNR7.ex4
日足のみのインジケーターで当日オープン時に、 NR7が発生が右上に表示されま
したら、24時間中の値幅拡大に注意する必要があります。

pivot_nD_HL_MTF.ex4
PIVOTの算出方法で出された数値で、過去3日間の高値平均・ピボット平均・安値
平均値を算出したものを表しています。こちらのパラメーターも通常3ですが、必要
に応じて当日分でよければ1にすれば見れるようになっています。
20111213105324.png

nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
PIVOTの算出方法で出された数値で表示されている上記から更にフィボナッチを
算出し、放れた場合の目安のプライスを表示できるようにしてあります。
20111213105331.png

設定標準は3日間となっています。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月21日 インジケーター トラックバック:- コメント:-

懐かしいテクニカルな話・・・

テクニカル分析 → クオーターセオリー


クオーター理論とは、プライスが25に関係する数値を狙って動いているという
可能性が高いということを念頭において予測を立てる。

この理論を念頭においてトレード戦略を立てる

ストップロスの場所をどこにしようか?・・・
リミットをどこにしようか・・・
次のターゲットは何処なのだろう・・・
ここらへんまでオーバーシュートするかも・・・

てな感じで下記ユーロドルで見てみよう。
Quarter = 4分の1 = 25

大きな数値は250-500-750-1000
20140221211336.png

小さな数値は25-50-75-100-125-175-200
20140221210002.png

都市伝説と考えるにはそこそこ当てはまるという事は確認できる。
どこかで役に立つと考えながら日々考えていたものが
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
20140221211826.png





さて、有料記事でのポジションは先日とまったく反対となっている。
今週も持ち越して終わりそうだが、日替わり定食相場に順応している感じ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月21日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

林を見るより森を見れば・・・

はっきり動きが予測できない状況が続いている今週。
上下運動を繰り返せばそのうち大きくどちらかに動く。

それまで待機する退屈な日々が続くのか・・・

2/10週からのの中心値で2/17週を見て、
金曜クローズが以下の数値より下ならば
買い手にはあまりよろしくない形となる。

ドル円102.12
ユーロ円139.65
ポンド円168.88
キウイ円85.02

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月20日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

2/17週の進捗情報・・・

今週もはじまりましたが、先週からクロス円買いとなって

今週も引き続きという感じでプラスアルファ。

ドル円がじょぼい動きの中、ポンドはとても元気。

11/3 167.70買いが、有料記事での最安値ポジション。
ユーロ円は139.70買い・・・みたいな・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月18日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

84ヶ月間で78勝6敗の実績をあげている手法・・・・・

84ヶ月間で78勝6敗の実績をあげている
Tyun(ちゅん)さんの手法

Tyunさんは主にデイトレが中心です。

1ヶ月は21営業日ありますので、
84ヶ月間で78勝していくためには、
それだけ優位性のある手法が・・・



上記映像ではTyunさんが実践している手法の中から、
「価格帯別出来高を狙って利益をあげる方法」を紹介


詳しくは下記の映像をチェック



2007年  1200万円→  2000万円
2008年  2000万円→  4000万円
2009年  4000万円→  5000万円
2010年  5000万円→  6200万円
2011年  6200万円→  8000万円
2012年  8000万円→ 1億500万円
2013年 1億500万円→1億5000万円

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月17日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

プライスアクションを振り返る・・・

今のところ今年最大の大きなPIPSをゲットしたのはポンドオージー。
トレード戦略はPINバー発生後の翌日から予約開始という単純な物。

単純にフィボナッチをアプライして、利益が乗ればストップを移動。
更に利益が乗ればPINバーブレイクポイントを61.8%まで動かしたこと。
インジケーターもなくチャート自体も見やすく奇麗だ。
2/14終値時点で、下落からちょうど38.2%戻していることがわかる。
20140216180443.png



~~~~~~~~~ 2014-02-06│20:08記事記載 ~~~~~~~~~

ポンドオージー
1/27 
1.8965売り 
1.8913売り

エントリーから11日経過、9営業日で日々ポンド売り継続。
本日もう一つ思い切って1.8309までストップを移動した。
これで・・・2ポジトータル +1260P確定と日々スワップを貰っている

初回戦略記事はこちら

初回戦略時チャートはこちら

~~~~~~~~~ 2014-02-06│20:08記事記載 ~~~~~~~~~


中には定期配信でポジションをホールドしていく優良メルマガもあるが・・・
定期的なメルマガ配信等でトレードポジションを何故配信できるのか疑問・・・
日々または、毎週○曜日など、配信日に応じて都合よく相場は動いてくれないもん・・・

・・・と、疑問に思うことが多々ある中、自己スタイルでの戦略が確定したら
ブログ記事にて時々有料配信しているという形をとっていますが・・・
結果は公開記事で配信しています。







にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月16日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

XMでは、日々コンテストが開催されている ・・・

XMでは、日々コンテストが開催されている

FinalCashBackから口座開設すれば、
自分のトレードで毎月キャッシュバックがもらえる



チケットフリーで自分の力量を試すのも良し、
クレジットが溜まればそのクレジットを利用して
リアル口座に反映される賞金トレードに参加するのも良し。

自身はひたすら15Mトレードで短期勝負してクレジットを増やし、
毎日、4つの期日型コンテストが開催されるどれかに参加している
賞金500ドルから、2000ドル等のトレードにも参加できる。

いきなりリアルトレードするのが不安な初心者には無料で参加でき、
人気のあるMT4使用方法などを学びながら賞金を狙うという一石二鳥。
 

20140215175614.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月16日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

アノマリーに振り回されると・・・

2/3週から2/10週を振り返り、2/17週のシナリヲ・・・


ドル円:
終値101.85/安値101.56

*101.65はフィボナッチ50%戻し
*2/3週週足終値はPINバー
*2013/6安値と2013/10/6と2013/10/20で変わりなし
*大陰線(陰線実体の中心=中心値)底値圏
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線

☆ 
101.30-40~103.60-80までのもみ合いを征した方向に順張り
サイクル票では、101~106円はレンジと解釈
~~~~~~~~~~~~~~~

ユーロ円:
終値139.68/安値1138.66

*2013/6安値と2013/11安値ライン継続中
*138.79はフィボナッチ23.6%戻し


138.30-40~142.50-60までのもみ合いを征した方向に順張り
サイクル票では、139円は居心地が良い場所、次のステージは133か145

~~~~~~~~~~~~~~~

ポンド円:
終値170.45/安値167.18

*2/3週週足終値はPINバー
*上記PINバー発生で2013/8月の安値からの上昇トレンドライン継続
*167.17はフィボナッチ23.6%戻し
*陽の大引け坊主(中心値が陽線実体の中強力な買い線)
強力な買い線:次週の始値買い


167.40以下での推移がなければ、170.87ブレイクで上昇基調継続
サイクル票では、169円を割らない限り176円までのカウントダウン
~~~~~~~~~~~~~~~

キウイ円;
終値85.19/安値84.28

*2/3週終値は、陽の大引け坊主
(2/10週は強力な買い線:次週の始値買い
*2/3下ひげで2013/8安値からの上昇トレンドラインアプライ
*安値84.28はフィボナッチ23.6%戻し84.09まで届かず


85.80以上で推移できればキウイの上昇は継続、84割れで82円まで
サイクル票では、85円をクリア出来る時間が長いほど91円までのカウントダウン
~~~~~~~~~~~~~~~


全体的に2/15は満月であり変化日、2/17週は以前から言っているように相場が変化を迎えるであろう週という考えに変化はなく、ユーロ円・ドル円2/10週は陰線、ポンド円・キウイ円2/10週は陽線、満月のドル買いに傾けばユーロ円・ドル円は大幅上昇最上限まで円安となり、ポンド円・キウイ円は高値更新継続していく、逆に満月なのにドル売りとなるとドル円・ユーロ円は上記上昇トレンドラインを割れてくるのではないか?割れてしまうと、戻りを売られながら下値を試して3/1の新月から更に円高加速・・・、アノマリー通りのドル買いで2月いっぱい頑張ってもらえれば、定義通り3/1の新月から円安の利食いで次は円ロングという形で3/3週を迎えるというシナリオ。どちらにしても株取引ではないので、上昇トレンドの押し目買いに固執した考えではなく、円高になれば円を買い、円安になれば円を売るだけの話で、トレンド重視で日足以上でチャートを見れば何とかなるのではないか、アノマリーを過信する必要はないでしょう。個人的には2/3週からポンド円・キウイ円の上昇の波に乗れているかどうかのほうが大事だと・・・。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月15日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

雪が降れど満月は満月・・・

週末は、雪が降ろうと満月は満月。
変化日となって、次週は相場が波乱か?



さて、本日もXMコンテストにひたすら参加して実力を試していた。
世界各国の方々と競い合うのはとても楽しいものですねぇ~

最下位一回、ほぼ最下位一回、真ん中一回、
とかなんとか頑張って9戦中6勝は上出来
20140214194951.png



慌てず騒がず次週の戦略は決まっている。

持ち越すあろうペアもありつつ
今週の戦略での利益は確定できた

次週のシナリヲが久々に週末決まった・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月14日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

XM コンテストで力試し・・・

本日もこつこつコンテストに参加して力を試していた。

相手は何処の国の方かわからないが、今のところ19カ国対応である。

15M対決で12戦戦って、全勝

コンテストクレジットも初回20ドルから10210ドル!
20140212215617.png


XMでは、日々コンテストが開催されている

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月12日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

安値の更新が無いなら・・・

ドル円
2/3 2/4 ダブルボトムから、安値切上は本日を含め6日目。

ユーロ円も同じ・・・
ポンド円も同じ・・・
キウイ円も同じ・・・


20140212193333.png

一足早く利食いもあれば、時間で決済もある・・・
まだ1ロット残っているゾ~。





続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月12日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

XMコンテストに参加しよう 3・・・

XMでは、日々コンテストが開催されている



トレード口座はポジションがあり触ることが出来ないので、
スキャル勉強のために本日10個のコンテストに参加して先ほど終了~
1時間トレードでは、集中力が持たずに521人中85番目、
もう一回トライしたけど、やはり集中力がもたずに、
733人中201番目と散々・・・

しかし!!
15分トレードでは、タイマン4連勝、4人相手で3連勝、

トータル7連勝で115ドルの賞金ゲット!
20140211214241.png

今度はBIGFREEで1万ドルの賞金を頑張ってみる


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月11日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

進捗状況・・・



週足PINバーって・・・破壊力あるョ。

前日の安値を割れていない・・・って事は。

ストップイーブンって・・・損益ゼロョ。

別に天井・底値にこだわらなくても・・・いいじゃん?

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月11日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

XMコンテストに参加しよう 2・・・

XMでは、日々コンテストが開催されている



デモトレードコンテストとは・・・
開催期間があり、優勝賞金があり、獲得賞金はリアル口座に反映される。
XMでは、日々開催されていて開催期間も15M~4Hなど、はたまた3日間、
定員型と期日型の二通りあるが、お勧めは無料で参加できる期日型である。

下記ログイン画面を見るとわかると思うが、本日開催される1Hコンテストは
20:00~21:00までのトレードで、賞金総額500ドルという商品だ。
もう一つは、23:00~24:00までの1H開催される同じく賞金500ドル。
開催時間が記載されているので、個々の生活スタイルによって参加できる。
19:00~8時間後にも開始しているので、午前3時に開催されるのもあるし、
明日の午前10:00に開催されるのもある。
20140210185945.png

FinalCashBack経由で口座を開設すれば、獲得賞金で本格参戦もでき、
更に、自分のトレードでキャッシュバックももらえるという一石二鳥なのである。
・・・つぅ~か^^; まだ賞金貰える順位に到達したこと無いけど
下記は日々のトレードで貰っているキャッシュバックどぇす。
1月分は、25日にならないと反映されないのでまだ見れません~。
なんだかんだ、今まで自分のトレードで26万円も貰ってたんだぁ~

ちなみに、10万ドルで一日2回トレードして一ヶ月最低25000円のキャッシュバック。
デイトレを殆どしない自身でも下記額が貰えるので結構嬉しい
20140210191403.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月10日 証券会社 トラックバック:- コメント:-

ポンドオージー利食い+1260P・・・

ポンドオージー

1/27 
1.8965売り 
1.8913売り

2/3 ストップ1.8746 
2/4 ストップ1.8579
2/5 ストップ1.8480

2/6 ストップ1.8309
2/7 リミットストップ1.8309 +1260P
20140208211504.png

ドル円
1/28 102.92売り 
1/29 103.24売り 
1/31 102.88売り
2/5 ストップ102.00
2/6 ストップ102.00執行:+304P

ユーロ円
1/27 140.44売り 
1/28 140.68売り  
1/29 140.95売り

2/3 ストップ139.00
2/4 ストップ138.00
2/6 ストップ138.00執行:+807P

ポンド円
1/28 170.52売り 
1/29 171.30売り

2/3 ストップ168.33
2/4 ストップ167.00
2/7 ストップ167.00執行:+782P

オージー円
1/28 90.06売り 
1/29 90.95売り 
1/31 90.43売り 

2/3 ストップ90.00
トレード終了+144P

全てのポジションが先日トレード終了となった。
古いポジションが1/27からで利食い最後が2/7は12日間。
トータルプラス3297Pは一日平均274.75P。
時給に計算すると11.44Pということは1170円程。

トレード口座がXMのレバレッジ888で、1ポジ30万ドル。
今回のトレードでは時給35000円が12日間という結果となった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、思ったより急落しなかったので、再度戦略を追加する必要がありそう。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月08日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

決戦の金曜日・・・

22:30 米国 米1月非農業部門雇用者数  
22:30 米国 米1月民間部門雇用者数  
22:30 米国 米1月失業率

毎月第一金曜日になると巷では色んな情報が飛び交う日。

満月: 2/15

ボイドタイム: 2/7 13:49~2/8 3:43

サイクル表
ドル円:101円割れは96円、割れなければ来週から106円目指す。

果たして真相はいかに・・・


さて、雇用統計前にドル円・クロス円の売りが全てリミットストップ。
先日何があったのか全く把握していないが、とりあえず利益となって終了。
残っているのは公開記事のポンドオージー売りのみとなった。


===============================
公開記事
===============================
ポンドオージー

1/27 
1.8965売り 
1.8913売り

2/3 ストップ1.8746 
2/4 ストップ1.8579
2/5 ストップ1.8480

2/6 ストップ1.8309


===============================
有料記事
===============================
ドル円
1/28 102.92売り 
1/29 103.24売り 
1/31 102.88売り
2/5 ストップ102.00
2/6 ストップ102.00執行:+304P

ユーロ円
1/27 140.44売り 
1/28 140.68売り  
1/29 140.95売り

2/3 ストップ139.00
2/4 ストップ138.00
2/6 ストップ138.00執行:+807P

ポンド円
1/28 170.52売り 
1/29 171.30売り

2/3 ストップ168.33
2/4 ストップ167.00
2/7 ストップ167.00執行:+782P

オージー円
1/28 90.06売り 
1/29 90.95売り 
1/31 90.43売り 

2/3 ストップ90.00
トレード終了+144P
===============================


有料購読者の方々向け・・・(パラメーター1)

上・下・本日の・という順番

ドル円:102.70/100.26/100.06
ユーロ円:139.97/134.55/133.93
ポンド円:167.86/163.22/158.46
キウイ円:85.29/81.93/81.36

① *****・*****・*****
② *****
③ *****
④ ストップ*****
⑤ *****で買う。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月07日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

とある米国チャット仲間より・・・

世の中便利になったもので、外国語が喋れなくても
チャットの会話も自動翻訳してくれるのョ。

ほんでもって、FX専門のトレーダーと会話できた。
ポンド関連でトレードしているかと思いきや・・・なんと!

1/27からスィングEURTRYのトレードオンリーだそう。
日々140ドルのスワップを貰って本日に至るという話。
デイトレもEURTRYでスキャルもEURTRYに固執しているそう・・・
聞くところによると、別にマニアックなトレードではないそうだ。

現在売りを保有しているというので何故売ったか聞いてみた。

回答はこうだ!

長期上昇後に発生した陽線翌週から売ったという簡単な回答^^;
売った週の終値足実体がインサイドバーならば天井だそう・・・

まぁ~他人に本当のことを言うとは思えないし、
本当にトレードしているかも全くわからないと思っている。

 が!  

前回も記事にしたが、XMで毎日トレードコンテストが開催されているが、
1万ドルを1Hで2万ドル以上にしている兵が毎回いて、上位に同じペンネームが
記載されているのがすごく気になっていたところ、
先ほど終わったコンテストでも賞金をゲットしていた!
トレーダーの記録が開催中は見れるが、すごくない!?
1位の方を見ただけでも・・・500ドルの賞金が1Hで手に入ったのか^^;
20140206222211.png




本日の開催は23:00のもう一度あるぞぉ~
また参加して賞金を持って帰るんでしょうか^^

コンテスト参加にはチケット代無しも多々あるので、
FinalCashBack経由でXMの口座を開設すれば一石二鳥。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月06日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

ポンドオージー1/27~売り継続中・・・

ポンドオージー
1/27 
1.8965売り 
1.8913売り

初回戦略記事はこちら

初回戦略時チャートはこちら

エントリーから11日経過、9営業日で日々ポンド売り継続。
本日もう一つ思い切って1.8309までストップを移動した。
これで・・・2ポジトータル +1260P確定と日々スワップを貰っている

円高での売りより今年最大の利益となっている~
PINバートレードで波に乗れる利益確率は75%。
ストップが明確なので残る25%のストップアウトより効果的かな。
フィボナッチを移動したことにより200%ポイントまで到達している。
2.618%ラインは、前回の上昇起点なので、100%戻しで丁度良い。
20140206200358.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月06日 ポンド トラックバック:- コメント:-

4ペア戦略詳細追記・・・

現在の円買い利益でトレードできるといいなぁ~

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年02月05日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。