スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージードルドルはレンジブレイクになるか・・・

2014年4月からのレンジを再び上に抜けたオージードルドル。
本日のブレイクが再び7月のように翌日急落すれば失敗・・・
日足で50平均線上での価格推移でこのまま動くでしょうか?
ちょっと楽しみ~

ユーロドルは6月の安値をしっかり下回っているので、
1.3500より上で推移しなければ、ユーロ売り派は嬉しい。

ドルカナダも、50平均線が綺麗なレジスタンスになっているよう・・・

後は、ドル円の動き次第で追撃となるか否かという状態。



*** 21:30迄に有料記事下部更新します。***

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月23日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

お盆に向けて何処に向かう・・・・

梅雨も明けて本格的な真夏到来という感じですが、
お盆という大型連休が日本には毎年ある。

身近なドル円の過去を検証してみるとどのような感じなのか・・・

1999年 円高
2000年 円高
2001年 円高
2002年 円高
2003年 円高
2004年 円高
2005年 円高
2006年 円安
2007年 円高
2008年 円安
2009年 円高
2010年 円高
2011年 円高
2012年 円安
2013年 円安

15年分の、8月お盆のドル円の動きとしては74%の確率で円高
これは、PIVOT到達確率と殆ど変らない確率という事になる。
決してアノマリー的な感覚で考えているわけではない事実の数値で、
テクニカル的とか、トレンドとか、ましてやニュースも視野に入れていない。
何が起こったとしても、過去の実際の動きの数値に関係ないという持論だ。

ユーロ円は何故弱いのか?
オージードルドルのレンジブレイクは何時か?
ドルカナダの反発は終了したのか?
ドル円の101円はキーポイントか?
ユーロドル1.3500割れは奈落の序章か?

そんなことは結局予想の範囲に過ぎない話・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月21日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

7月より8月か・・・

ブレイク待ちで構えているペアが3つほど・・・

ポンドカナダ
オージードルドル
ドル円

ユーロ円が下に向かっているという事実と、
ドルカナダ低反発後の行方に注目。

こんな感じでジブリの法則三週連続が終了したが、
明日は休日で、22日の21:30頃から動くとみている。
今月は、7/27が新月であり変化日となっているので、
7/21週を乗り越えたときに8月につながる相場に期待している。

ポジションは6/23、7/1、7/10とのんびり持ち越している状態で、
有料記事も全く同じトレード状況で、利食いも無く面白くもない。

ドル円がはっきりしない限りやりようがないというのが現実か・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月20日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ジブリの法則3週目・・・

ジブリの法則3週目突入していますネ。

さて、三連休後には相場はきちんとした動きをしてくれるでしょうか?

23:00迄に有料記事更新します。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月18日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

オセアニアの対ドル・・・

オージーキウイ安値を1995年から20年チャートを見てみると・・・

1995年7月 1.0495
1997年1月 1.0521
1997年6月最安値 1.0285 下ヒゲ
1997年7月 1.0526
2004年9月 1.0530
2004年10月 1.0575
2004年12月 1.0568
2005年 5月 1.0562
2005年 11月 1.0467
2005年 12月 1.0432
2008年 10月 1.0627
2014年 1月 1.0489
2014年 3月 1.0535

1.0509という数値が過去20年間の安値平均値である。
ちなみに、トップは1.3640付近のダブルトップでもある。
さて、再びキウイ優勢のチャートも瀬戸際まで来ているので、
ここから20年ぶりに安値新記録を更新して新たなドラマとなるか、
それとも、定義通りオージーの反発が再びやってくるか。

ドルストレートでチャートを比較してみると、オージードルドルは
トレンドラインを割れかけているが、キウイドルドルはまだ
レジスタンスラインまで数PIPがあるように見える。

先に割れかけているオージードルドルが単独独歩で落ちるかもしれない。
黒破線のチャンネル内で行ったり来たりをするのであれば上を見れるかも。

ただ、ドル円のサポート割れが2日間確定しているので、この流れが継続すと、
ドル円、ユーロドル、ユーロ円チャートが下向きになり、オージーも危ないでしょう。

来週も金曜日にジブリが放映されるので、波乱が継続知るのは必至でしょうね。
20140713122827.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月13日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ジブリの法則3週連続はホップステップジャンプか?・・・

先週はもののけ姫、本日はトトロ、来週はアリエッティーと、

三週間連続ジブリが放映されている。

巷ではよく知られているアノマリー的なジブリの法則・・・

殆どのチャートが値幅縮小のブレイク待ちという状態でこれは危険。

7/14週は三度目の正直で波乱の幕開けとなるか注目の週でしょう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月11日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

新規ポジション・・・

スタートダッシュという感覚。

既にお盆に向かうポジションという感じ・・・

7月に波乱があれば大相場になる気がしている今日この頃・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月10日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

ポンドの崩落は起こるのか・・・

ポンド?
それはポンド円かポンドドルかという定番のペアを予想するでしょうが、
ここではポンドカナダの話。

3年にわたるレンジを上にブレイクして、レンジの2.618倍上昇して
ペナント発生という一旦休止状態となっている。
このような場合、過去を振り返りどのポイントがレジスタンスか見るのだが、
1993年まで戻っても見つかる場所がない水準となっている。

それより、一番直近である2007年高値と2010年安値を結ぶフィボナッチが面白い。
38.2%戻しは1.8133という数値は月足で見ると今の水準と非常に近い。

そうなった場合、現在のペナントが下に落ちた場合は1.7130付近までの
1000P程の期待値があるという事になる。

当然上に行った場合の数値も簡単で今の水準より900P程上昇した
50%戻しという場所に当たる。

今後の展開に注目していくのも面白いのではないか。
20140707195246.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月07日 ポンド トラックバック:- コメント:-

ドルを買うべきか・・・

ユーロドル
200平均線を50平均線が下回り、5/8の高値から第3派となれば1.3395付近まで。
とか言いながら、先週の押しが騙しとなれば1.3500が底値となり、1.3750は50%戻し、
そして、雲の下限という事になるが範囲は非常に狭い弱い場所となる。
それぞれの平均線が重なるポイントは1.3750ブレイクがユーロの上昇条件。
20140706172325.png

ユーロドルだけ見てストレートペアのドル買い一本であると解釈するのは・・・


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月06日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

儲かってまっか・・・

20:00迄に有料記事更新します

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月02日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

進行状況・・・

今週の戦略は現在2ペア約定中。

小さなスワップを貰いつつのんびりしている状態・・・

20:30までに、有料記事更新します

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年07月01日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。