スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

次は10月8日・・・

アノマリーに固執すると痛い目にあうのも事実なんですけど、

そもそも、変化日という言葉自体で相場が転換するという話もどうかと・・・

アノマリー自体が有効であるかのようにアナリストや相場師たちが
上手に理由をつけて話をしているのが皮肉にも見えてくる・・・

一応10月8日は満月であり、満月のドル買い・満月のドル安、
前回はドル買いなので次回はドル売りに注意とか・・・
新月のドル売りなんかも同じ事で・・・

ごとー日の企業ドル支払いによるドル買い・・・

そうなるであろうという考えが多ければ多いほど、
その方向に価格が動くようなポジションを構築し、
チャートが思うように動いてくれると、【やっぱりな】と自画自賛。

アノマリー自体が存在している以上効果があるのも事実。

しかし、トレンドが発生している相場に逆らうアノマリーはどうかと・・・

ユーロドルは下落トレンドであり、ドル円は上昇トレンドであり、
行きすぎと思っている方が増えれば増えるほど下落リスクはある。
しかし、明確な反転というより押し目や戻りといった形かもしれない。
それが1000Pともなれば話は別だが、100p・200P程度で反転とは言えない。

デイトレであるならば嬉しいトレードチャンスが多々出てくるのでしょうが、
中期長期で見ている方々には絶好の押し目戻りなのかもしれない。

個人的には、虎視眈々と日足ベースでの大きな髭や大きな反転陽線陰線が
前日のローソクをクリアした次の日がトレードチャンスではないかと思い、
日々のんびり待っている状態ですけど・・・

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月29日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

月末か月初か・・・

21:00頃 有料記事 更新します。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月22日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドル円を何処で売る・・・

急騰後には必ず急落が待っている。

今現在いる場所は、2008年8月推移で、110.65が最大値。

日足
20140921183645.png

4H
20140921184049.png


1H
20140921184220.png

日足チャートで急騰しているのがわかる状態で、4Hから1Hと見ていくと、
更に急騰してチャンネル角度が遂に45度まで到達するほどドル買いです。
4Hチャンネルからの1Hチャンネルでのポイントが明確になっていますので、
109.50を超えるかどうかによっては調整があると考えています。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月21日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

明確なトレンドがある時の・・・

トレンド発生中のPINバーに注目している。

PINバー自体の説明は今更ながら言うまでもないが、
1H以上での時間軸で発生したPINバーはトレード対象。

ドル円
1H:PINバー
4H:ハンマー

ユーロドル
1H:PINバーまでもう一息だが、下ヒゲ長し
4H:インサイドバースタート

みたいな感じでしょうか・・・

スコットランドに注目しているのでしょうが、
乱高下もあるでしょうが、とにかくヒゲ次第。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月18日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

急騰の行く末は・・・

ドル円急騰!

そんな話題で飛び交っている中、振り返る121円・・・

サイクル表からみると、108円台は居心地が決して良い場所ではない。
目指すは111円+-1円、下は106円+-1円というのが理論上の数値です。
これは、ユーロドルでもユーロ円でも、どのペアのサイクルでも同じ結果で、
いつでもドル円がストン!と落ちても不思議ではないという事でもあり、
ユーロドルが今度は元気よく上昇するという事も否めない。

シナリヲはシナリヲであり、リスクを承知の上トレードを試みる。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月18日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

再度・・・

20:00までに有料記事更新します。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月18日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

第三波が終了したユーロドル・・・

5/8の高値1.3992が始点で、6/5安値1.3502が1波であると考えると、
3波は1.2904となり、9/9安値1.2858はオーバーシュートで終値は1.2935。
オープンが1.2893で波動との誤差が11Pというのは見事な値幅測定ですね。
ならば、次は戻り4波で5波が当然のごとく1.2900割れの目差す直近1.2750。

久々に綺麗な波動を描いているチャートを見れたような気がする・・・

何処まで戻るかというのが来週の注目であることは間違いない、
ここで更に急落するのであれば、ユーロの売られすぎが更に明確で
今度は急激な戻りを逆張りで狙う形になるのではないか?

理想形は、来週からもみ合おうと何しようと反発を狙う逆張りか、
戻り売りでしばらく待機するかという2点に絞られるという解釈。

下降トレンドラインと、21MAに注目した戦略でどうでしょうか?
20140913180447.png


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月13日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

2週間連続ピボット未達成も、短期売買では・・・

9/13幕張メッセBABYMETAL
コンサートチケット当選メールが届いている^^

知る人ぞ知るメタルグループですが、サウンドがめっちゃ良い。

シンガポール公演からスタートして、1stアルバム『BABYMETAL』は
世界7ヵ国のロックアルバムチャートでベスト10入り。
レディー・ガガのライブツアー5公演にオープニングアクトとして参加もした。

個人的には、【ギミチョコ!!】で、首の柔軟体操を行い、
【ヘドバンギャー!!】で、思いっきりヘドバンするという感じ^^




さて、ドル円は本日105円割れまで落ちなければ2週連続未達成
ドルスイスに至っては、0.9280まで落ちなければ3週連続未達成
つまり、ドル買い上昇トレンド継続中。

凄いユーロが弱いという解釈も多々あるでしょうが、対オージーでは
今週非常に元気よくユーロ買いとなり、450P以上の上昇。
という事は、当然対ドルでのオージーも300P以上のオージー売り。

じゃぁ、ユーロとオージーではどうかというと、ユーロ強。。。。。。。

オージー売りで今週攻めることができた方は、ウキウキですね^^

さて・・・最近は目立ったトレードはしていなくて、シグナル通りの
FXバックドラフトPROでコツコツ機械的に売買する日々。

例えばぁ~
どのペアでも別に同じなんですけど、下記はユーロオージー5M、
シグナルは、移動したり消えたりしませんから結果は一目瞭然。
20140912202008.png

唯一の商材なので、カテゴリも設けてしっかり検証しているので、
振り回されて全然利益が出ないのであれば、週末のぞいてみてはいかがでしょう。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月12日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ドルドルドルってさぁ・・・

先週週間ピボットを付けなかったペア

ドル円
ドルスイス

先々週ピボットを付けなかったペア

ドルスイス
ユーロドル

ドルスイスに至っては、2週連続ピボット達成成らずという事で、
3週連続達成できないという確率は、33%以下という数値がある。
つまり、元のトレンドに戻るとしても一度はドル売りが来るという事。
という事は、必然的にユーロドルも反発戻りがあり、場合によっては
急激な戻しでピボット数値を遥かに超える可能性も秘めている。
ドルスイスは40P程下、ユーロドルは130P以上上にある。

ユーロドルの再急落からの38.2%戻しは1.3010で、50%戻しは1.3036。
金曜日はが日足インサイドバーとなっているので、そんな簡単に売れない。
先週の安値を割れて来たら加速するであろうというのは誰でもわかるので、
金曜高値1.2986をクリアできるのであれば短期ユーロ買いは面白い。





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

色んな可能性・・・

ドル円

今年5月から週足では弱気のダイバージェンスが継続中。

今年の日足最高値105.43は、先日105.69を付けたがクローズは105.07。
結局105.43以上でクローズすることができなければダブルトップとなる。

4Hでも綺麗な弱気のダイバージェンス形成中なので、
いつでも下がる準備はできている状態と考えることもできる。

1Hまで拡大してみるとよくわかる。
*8/28からの上昇トレンドライン
*ネックラインとなっているサポートライン
*綺麗な弱気のダイバージェンス

チャート分析は全て予想の範囲で決定するものではないが、
もう一度105.40付近をタッチしてからの105割れは、値幅観測値104円だ。
行って来いの金曜相場でもRSIが50を超えることがなかった。

結論は簡単
① 105.45で戻り売り
② 105.45上クローズで買い
③ ネックライン割れで売り
④ ネックラインタッチで買い
20140907100143.png

まぁ~話半分ですけど・・・









にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月07日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

雇用統計ねぇ~・・・

先日ポンドドルの1HチャートでPINバーが発生したので、
定義通り買いを保有して、見事一時間持たずにストップ^^;

ルール通りなので仕方ありませんが、こんなバーが発生したら
時価も同じようにトレードを試みるのは自己ルール^^




ついでに、久々にテクニカル風・・・
前日の高値安値終値のフィボナッチを利用した
自己使用インジケーターを保有しているのですが、
名前はnobita1・・・そんなことはどうでもよいが^^;

前日の50%戻しに到達する確率は、ピボット到達確率と
殆ど変わらないという結果があるので、数年前作りました。
下記はユーロドルの本日ですが、ピボットは1.3000付近に
ちょこっと破線があるのがそうです。
nobita1では、1.3036付近が中心値でありデイトレターゲットです。

屁理屈だけ言えば、日足では本日ダブルボトムとなっているので、
安値を更新しなければ反発上昇が見込めるという解釈。

テクニカルにはイベント加味していませんからご注意を




続きを読む

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月05日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ポンドのPINバー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月04日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

こんな感じのドル・・・

2トレンディーでのトレードだと、0.9181以下でクローズすると売り。
目先は今週のピボットで、目指すは月足ピボット、ターゲットは月足S1。
20140903220335.png

こんな風に考えるのも一つの案ではないでしょうか?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月03日 ドルスイス トラックバック:- コメント:-

そーなのか・・・

【東京 3日 ロイター】

ドル/円はテクニカル指標でRSIが80%近くに達するなど過熱感も
台頭しているが「テクニカルに見た過熱感と、市場の感覚的な過熱感は別物。
それだけで市場は語れない」と三井住友信託銀行
マーケット・ストラテジストの瀬良礼子氏は話す。

目先で意識されるのは、年初来高値105.45円だ。
「その手前で足踏みするようなら利食いの調整が入りやすい」。

ただ、この水準を越えれば「ドル高のモメンタムは間違いないとして
海外勢の中で出遅れた投資家たちも買ってくるだろう」。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月03日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

10万人も・・・

2007年6月から開始したブログがかれこれ7年と3カ月・・・
気付いたら、87か月で10万人アクセスになっていた。

FXブログにしては結構長いんじゃない・・・?
まぁ~のんびり更新しているので、以前よりは更新頻度は少ない^^;

ずぅ~っと同じスタイルなのねぇ~って過去を振り返っていましたが、
いろんなトレード手法があると思うんですけど、トレンドに勝てるものは無。

追いかけていくのは怖いというのが初期の考えで、反発逆張りを中心に
ピボットトレードをするというスタイルが結構続いて、トレンド自体は乗れていない。

じゃぁ、
今はトレンドに乗れてとっくの前にドルを買っているのかというと
実はそうでもない^^;
以前よりは保有日が長くなっているが、トレンドフォローまでは届かないのね・・・


最近は、トレードしようと決めたときに優良配信するスタイルにしているので、
日々更新していくストレスがないので非常に楽ちん。

とりあえず、今後ものんびり更新していくつもりです。

目先は雇用統計がありますけど、ドルが買われすぎているのは一目瞭然。
買う人がいれば当然上がるのは当たり前ですけど、投機筋はどんな考えでしょうか?
少なくても、個人トレーダーより早く買っているはずですから、何処かで利食いする。
投げ売りまでは行かなくても、ドル円で言う事の103.30付近の月足ピボットは、
決して無視できる数値ではないと思っているんですけど・・・
頑張って105円到達したときは、月足R1、週間R3、大台理論としても
一旦落ちていくのも視野に入れる必要があるのではないでしょうか?

短期的にも、ドル売りの日が近々来ると考えると、
9/9と9/24は満月新月の変化日で、なかなか楽しみじゃない?





にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月02日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

ふむふむ・・・

【ロイター】

IMM通貨先物取組(8月26日までの週)によると、投機筋の円売り越しポジションは、
10万枚2891枚に増加。10万枚台に乗るのは今年1月21日の週以来だ。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券・投資情報部長の藤戸則弘氏は
「イベントドリブン型の投機筋がイベントを前に仕掛け的な円売り・
株買いに動いたようだ。だが、日本経済は減速気味であり、
ファンダメンタルズの裏付けは乏しい。
イベント終了後のポジション巻き戻しには気を付けるべきだろう」と述べている。

短期筋のポジションの積み上がり
CTAの注文を経由しているとみられている欧州系証券のロングポジションが、
日経平均先物とTOPIX先物を合わせて過去最高レベルの
3万9000枚近くに膨らんでいる

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年09月02日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。