スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

11月第一週は・・・

週間ベースではこれ以上のサプライズは無いであろうと考えます。
したがって、月末終値を待たずに週足も殆ど同じ形で終わるでしょう。

羽黒法では・・・

ドル円:
(2)号線 大陽線(陽線実体の中心=中心値)
2週連続:上昇力はなお強くなるとみて買い増

ユーロドル:
(10)号線 大陰線(陰線実体の中心=中心値)
始値が中心値以下で、高値・中心値を上抜けて買い
前週線が長大で、本線が孕んだ場合:強力な買い線

または、安値更新で終値を迎えると、
(12)号線 陰の大引け坊主(中心値が陽線実体の中)
強力な売り線:次週の始値売り⇒大幅利食い

スポンサーサイト

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月31日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

何処で引けてもドル円は・・・

劇的な金融緩和で、ドル円の月足レジスタンスラインが突破されました。

下記は月足ドル円ですが、この状態で終わると完全なる上げ相場確定の、
大きな下髭で終了すると思われるので、売る行為は殆ど無意味でしょうね。
20141031194729.png

ここから色んな考えが多々あるでしょうが、自身は毎度同じ方法で考えます。
どの時間軸でも同じなんですけど、トレンドラインブレイクに対するフィボナッチは、
頂点からブレイクポイントでアプライするという形で珍しいかもしれません。
第一ターゲットは115.67という数値で順番に価格が見えます。
戦略なんかとても簡単で、押したら買うというスタンスで日々回転させる感じ。
買って放置するサブプライム以前の時のようなトレードはしないというのがルールです。
20141031195408.png

そう考えると、ユーロドルの出遅れ感がすごく楽しみで、やはりオージードルドルも楽しみ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月31日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い3・・・

ドルが強いという事実に変化は無いようで、
トレードするにも非常に簡単な日々が続いています。
押したら買って、戻したら売って、キープすることなくエンドレス。

そんな中、時期はまだだがオージードルドル売りを待機中。
前回の記事と戦略に変化は無く、どこかで売る予定・・・

先月の月足インサイドバーは上下ブレイクすることなく10月を迎え、
今月は更に動くことなく2カ月連続インサイドバーで終わるでしょう。
しかも、その値幅は非常に狭く、エネルギー放出のカウントダウン状態。
0.8650下方ブレイクを期待している中で、戻りを売るにもチャンスがない感じ。
0.9000台まで戻れば売り始めるスタイルで11月は望みたい。
20141031113840.png

もうひとつは、ユーロドル日足ヘッド&ショルダーというパターン。
下記画像の通りで、先日のブレイクが確定ならば等倍は1.2390。
1.618倍となれば1.2330という数値が出てくるのですが、
この数値は、週足トレンドラインの価格と合致している。
20141031114834.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月31日 オージードル トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い2・・・

前回年末に向けてオージーが面白い・・・を書きました。

簡単に・・・下記囲いまで戻ったら売ろうと思っています。
20141024222101.png


有料記事は無事利食いできました。
ドル円等は108円突入で売りスタートは危険でしたが、
シグナルとルール通りで問題なく逆張り成功です。

来週は、本日利食い売りがもう少し元気よく出てくれるのと、
来週のイベント後に押しや戻りがあると、いよいよトレンド方向に
ポジションが保有できる時期が来るのではないでしょうか・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月24日 オージードル トラックバック:- コメント:-

シグナル通りなら・・・

戦略は有料記事に記載してあります。

前回のチャートで、10/20に107.20売りが約定して、
20141020205916.png

結果は、シグナルに従って無事利食い
20141023190041.png

ではユーロドルは・・・
シグナリ通りに売買するのではなく、ルール通りに売買する。
これも有料記事に記載しています。
今週は何度かシグナルが出ていますが、本日がトレード対象。
1.2636買いが約定してあとは行く末を見守るだけ。
注意することは、逆張りという事ですがストップもシグナル通り。
20141023190625.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月23日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

ルール通り・・・

先日有料記事でトレードルールを紹介しました。

ルール通りなので・・・ドル円は売り
20141020205916.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月20日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

年末に向けてオージーが面白い・・・

ドルが強いというのはよくわかっているが、ユーロに対しての話中心が多い・・・

視野を広げてチャートだけ見ると興味深いものが多々ある。

オージードルドル8Hチャート
フィボナッチチャンネルをアプライしてるが、問題は下落値幅と
9月末から10/17迄のダイヤモンドフォーメーションである。
パターンとしては、ブレイク上下は始点から等倍というのがある。
すると、上はチャンネルブレイクまで到達するという形だが、
下は0.8060付近が等倍下落という数値が出てくる。

単純に、囲いを放れた方向に仕掛けるのが簡単なトレード。
個人的には、0.8800付近まで再度戻した後年末まで売るというスタンス。
20141019122317.png

では、チャートパターンからの値幅測定0.8060ってなんぞや?
週足を見てみましょう、すると8Hチャートとはまた違う形で
もっと大きなダイヤモンドフォーメーションが完成しているのがわかる。
既にこのパターンは10/18時点で終了しているように見える中で、
8Hチャートと同じ考えでラインを引いてみると、0.8060付近の価格は、
2010年5月のダブルボトムの価格と合致している事が判明した。

もうひとつ、上部にペナントが確認できると思うが、その先端と
次のダイヤモンドフォーメーションの頂点が合致している事。
更に更に、
ペナント幅のブレイク値幅の等倍が0.8060付近である事も確認できる。
またあるぞ!
ダイヤモンドフォーメーションの左右高値と、2009年2010年の
ダブルトップの価格とも値幅が合致している事もわかる。

いくらチャートパターンとは言え、不気味なくらい価格が合致した。
20141019123842.png

個人的シナリヲはこう・・・
戻り売りでサポート割れは追加、目指すは0.8060付近で一つのポジションで
追加も含め、600P~700P程の利益を3つ以上保有している状態でクリスマス。
シナリヲ通りに動いてくれたのなら、その利益は全て来年の確定申告支払いにあてて、
シナリヲが崩れたら、今年の税金は10月迄の利益の中から払うという形。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月19日 オージードル トラックバック:- コメント:-

先週のトレード結果より来週・・・

  【 先週の有料記事結果 】  

1.2650買い予約、ストップ1.2600
約定して1.2700以上で価格推移続けば段階的に追加します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久々にトレード詳細・・・
とはいっても、サポートはバックドラフトのシグナルで、
基本的なトレードはフィボナッチとピボット。
そんでもって自分のインジケーターnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com

下記にチャートがありますが、久々に説明を・・・
戦略自体は1.2650買い予約でストップ1.2600がスタート。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTFnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.comそのものは、
売買シグナルではないが、価格は常に中心値(黄色)に向かおうとする性質があるという事。
その上下にあるラインは、フィボナッチとピボットを融合して算出しているものです。
ちなみに、大きな流れをいる時は通常のパラメーター3ですが、普段は
パラーメーターは当日分の1という設定です。
一応ルールとしては
①黄色より上で推移している時のバックドラフトは買わない
②黄色より下で推移している時のバックドラフトは買い
サポートは、カテゴリを設けてお墨付きのバックドラフト

月曜1.2650買い約定、深夜というか朝方にバックドラフト1.2685買いシグナル点灯、
黄色より上なので買わない。

火曜は何もなし
水曜1.2660買いシグナル点灯、黄色より下なので買い。
木曜1.2765買いシグナル点灯、黄色より下なので買い。
金曜1.2808売りシグナル点灯、黄色より上なので売り。

つまり、1.2650/1.2660/1.2765の買いを保有して、
金曜日の売りシグナル12808で利食いするという簡単なトレード。

売りで入る場合は①②が逆になるという事です^^

あえて言うならば、雑念がなく丁度一週間を一画面で見るには
30Mチャートが一番見やすいかなと個人的に思います。
15Mだと短期すぎるし、1Hだと2週間分表示されちゃますからネ。

20141018220118.png



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月18日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

日足のはらみ線は本物か・・・

10/4ははらみ線&インサイドバー後、10/9の高値1.2790まで上昇。

そして先日13日を終えて本日14日は今のところはらみ線となっている。

日足・週足ともに下落トレンドであることは明確だが、戻りは必ずある。

今回が戻りのスタートが始まっているのであれば、本日の終値次第で

短期ユーロ買いが成り立つと感じるのが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月14日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

来週の戦略・・・

10/4配信の有料記事は下記のように簡単なもの。
110円迄戻ることは無かったが、午後の109.69は遂行できた。

① 110円売り予約
② 日本時間午後には成り行き売りで入ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結果10/10終値が107.63となり、200P程の利益が乗った状態で終了。
9月下旬からそこそこドル円の記事を書きましたので、追いかけていくと
戦略通りに押し目が来てくれたのが結構嬉しいです^^

下記のチャートも前回の記事から進行した形です。
前月のフィボナッチ38.2%戻しで終了しています。
20141011144847.png

今度は週も変わるので、先週のフィボナッチも追加してみます。
先週は下向きに推移しているので当然上から下に引くのが当たり前。
すると、108.40.50まで戻るか、フィボナッチの重なる106.96付近。

結局何処まで行くかではなく、既にトレードに入れている事に価値がある。




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月11日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

何処まで円高なのか2・・・

有料記事でも配信しまして、前回の記事でも書いたように、
ドル円109.69売りが約定中となっています。

では週足チャートで・・・
フィボナッチは前月のラインです。
赤は前週に対する中心値109.04
上下ピンクは前週の高値安値

8/9:21:00時点で107.58付近は、前月の38.2%戻し
平均線は20MAで、BBバンド中心値と同じである。
日足チャートのトランポリンという事で50100も追加。
一目均衡表の詳細は素人ですが、雲のみ表示してみた。
20141009210539.png

利食いをしなければ利益にならないので、何処で利食うか考えると・・・
フィボナッチ50%の106.96で半分、残りは106.28として、ストップは106.96。
現時点で損失はもうないので、あとは相場の行く末を見守るだけ。

大乗だと思っていますけど・・・ 【私失敗しないので^^】←ドクターX風

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月09日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

もういっちょドル円・・・

ピボットトレードでは、今週のS1は現在の108.40付近なので買い、
しかし、先日今週のピボットは既に到達している。
実は、単純な確率ではピボット到達確率は高いが、
既に到達している場合の再度到達確率は全く違う。

今週のS2に向かう確率と今週のピボットに再び到達するのはイーブン。

それより、月足ピボットに到達する確率の方がはるかに高い。
例えタッチできなくても、向かおうというスタイルがトレード対象。

更に、月足中心値と、BBバンド下限がほぼ同じ値である。


20141007214828.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月07日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

押し目を売るのもトレードでしょ・・・

前回の記事~~~
======================================
ドル円の本日109.69は、下記赤でありPMスタートとなっている。
のびたが有効活用しているのびたのインジケーター


FXバックドラフトPRO
では、丁度13:00の売りシグナルが点灯している。
有料記事での戦略は遂行中という事
日足RSIダイバージェンス発生中
======================================

8/7時点では、有料記事での戦略が依然遂行中でして、
109.69売りが約定中となっている。

マクドナルドが11年ぶりの大幅な赤字報告をしています。
相場ではマック指数というのがあり、マクドナルドが下落すると
株価も下落するという事実がありまして^^

何処まで「押してくるのかわかりませんけど、108.50以下で
クローズを迎えると、日足20MA=BB中心値割れとなりますね。

つまり、もし20MA割れが確定してクローズしてしまうと、
最大107円割れがあるという話です^^

押し目を狙う前に売り転換で利益を出す戦略は継続していく。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月07日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

ドル円10月は押し目のチャンスか?・・・

ドル円の本日109.69は、下記赤でありPMスタートとなっている。
のびたが有効活用しているのびたのインジケーター


FXバックドラフトPRO
では、丁度13:00の売りシグナルが点灯している。
有料記事での戦略は遂行中という事
日足RSIダイバージェンス発生中

======本日、109.36割れからの数値======

109.36 RSI:50割れ
109.03 FXバックドラフトPRO中心値
108.72 FXバックドラフトPRO第二ターゲット
108.40 サポートポイント


一応レジスタンスも・・・

109.65
109.94
110.10
110.35
110.75

何処まで押してくれるかが楽しみな10月となるでしょうか・・・ね^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月06日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

やっとイベントも終わり・・・

115円の期待が集まる中、あれよあれよの円安相場に、
山高ければ谷深しのリスクが常についてくる。

週足で見ると、実は今年の2月2日の安値100.74は一度も割れていない。
5月18日の安値100.81でダブルボトムと考えると、
2013年12月29日高値105.43はトップという解釈。
すると、レンジが100.74から105.43を上方ブレイクして等倍が110.12となる。
スタートが2013年12月29日というのが生みの親という事で
バイオリズムをカウントしてみると、10月8日の満月の日は
感情が非常に高ぶるが、他はすべて16日頃まで下降となっている。
ハーモニックパターンではも金曜終値時点でフィボナッチ数値は達成。
上昇トレンドは間違いないであろう状況の中、目先のターゲットは110.12。
値幅測定では多々囲いが合致している部分があるのが見てわかる。
20141004123027.png

さて、羽黒法というものもあり、
単純に日足と週足で別の角度から考えてみると、
先週の終値では、次週の始値が中心値より高い:売り

日足では、長期上昇後の出現:次週の高寄り場面で売り、 
中心値を下回れば、追撃売り
次週、大きく下放れた場合売り
20141004115107.png

最後に、2000年からの10月相場を見てみると・・・
2000年:円安
2001年:円安
2002年:円安
2003年:円高
2004年:円高
2005年:円安
2006年:円高
2007年:円高
2008年:円高
2009年:円高
2010年:円高
2011年:円安
2012年:円安
2013年:円高
2004年:???

円高57%、円安43%という数字となったが、この数値はピボット到達確率の
S1/R1からピボットに到達する確率と同じだった。
ピボット到達確率75%という数値とは違うがこれも面白い。

つまり、
① 現在の価格から111.60(R1)付近まで一気に足を延ばして107.80(P)まで落ちる。
② 現在の価格から107.80(P)付近まで落ちてから再びトレンド継続。
③ 現在の価格から105.84(R1)まで落ちて107.80(p)まで戻る。

どれもそれなりの可能性がありそうでないようで・・・

しかし、最上部の週足チャートを見るとフィボナッチ数値と重なる場所が多々ある。


さて・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月04日 有料記事 トラックバック:- コメント:-

10月のプラン・・・

月足ピボットが確定しました。
トレンドは完ぺきなドル買い。

ドル円:日足
月足ピボットと20MAの数値が限りなく近い。
今月はピボットに到達するでしょうか・・・

107.50付近が最大値ではないかと思うが、
足を延ばして、月足S1のレンジブレイク上部で、
フラッグやペナントが発生すると、112.90が2.618倍!
20141001222205.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月01日 ドル円 トラックバック:- コメント:-

トレードするなら・・・

どうせトレードするなら、キャッシュバックを貰いましょう。
キャッシュバックは、買っても負けても関係なく貰えます。

例えば、10万ドルトレードを1日一回、リベート率0.75PIPのFXDDで、
1カ月16380円のキャッシュバックがもらえるんです。
自身はXMなので、リベート率0.60PIPでも、1カ月13100円。

FinalCashBack経由で口座開設すればキャッシュバックがもらます。
もし、既存の口座があるとしても問題なく、もうひとつ口座を開設して、
そちらでトレードすればキャッシュバックは貰えます。

既に、16万程自分のトレードでキャッシュバックをもらい、
現在、46000円ほどいつでもお小遣いが貰える状態です。
20140925224540.png


FinalCashBack

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2014年10月01日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

| FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。