スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チャートが語る・・・?

少しドルが上昇するとドルブルだ! 下落すれば絶好の押し目買いだ!
許容範囲とテクニカル数値、資産管理と時間軸、すべてにおいて人それぞれですが、個人的で自己中心的な全くの主観としては、まだまだドル復活には至っていないと感じます。デイトレではこのような意見は通用しませんので言いませんが、最近は時間軸を長く見ていますので、ひたすらドル売りポジション作りのポイント探しをしています、今週最初から決して前週金曜日新規にたてたドルショートのポジションはマイナスになっていくどころか、どんどん含み益は増えていっています。ドル円でいうと100円突入の期間が長いため相場転換意見が多い中、もしかして自分だけ?というくらいドルブル意見に反発しています。数ヶ月して結果、ドルが上昇していれば怒涛の批判を買うのでしょう・・・^^;しかし、どこのラインを底と判断しているのかが自身には全くわかりませんので天井・底の確認は~~~の~~ポイントを実線で最低3日抜けるのが最低条件としています。それに対しての出遅れ間で悲観的になることはなく、それを確認してから相場に参戦するのが実は基本である順張りを推進していく中で重要なトレードだと思っています。実際のところドル円に関していえば、金曜日高値から160p以上下落し今週のウィークリーピボットでサポートされているように見えますが、すごく単純にMA21だけを見ても実線はMA以下での推移で価格は動いています。これを打開するには最低104円より上で価格は動かなくてはいけません。それでも押し目買いは有効なのでしょうか? 自身には耐えるという言葉は存在していませんので成り行きで物を言ってしまいますが、下落で売り・上昇で買いをベースに、その中での逆張りポイントでピボット数値を利用するだで基本を逆張りで考えるほど危険なトレードは無いと感じます。またしても嫌われるような記事を書いていますが、個性と主観・資金と時間は比例していることを念頭に記事を閲覧していただけると幸いです。こちらはドルスイスとユーロドルのオーバーレイチャートですが、久々にクロスしちゃいましたので相場は今週大きく動く気満々です。決して今からでもドル売りしろとは言っていませんから誤解のないようにお願いいたします。短期には短期のトレードがあることは自身の以前のスタイルで十分承知の上で、少し長い目での分析検証意見ですので・・・
ghyjujp.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年04月21日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

<< 今晩のドル・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 先輩から学ぶ・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。