FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

24日・今週の注目日

おはようございます

先日の通り、オセアニアに本日も注目してみますがトレンドラインを割ってきました。トレンドライン事態誰でも簡単に引ける簡単な売買シグナルとして使用できますので、引き方がどうであれ上下ラインをブレイクしたら単純にトレンド転換の兆しと考えていますが、騙しなのかを判断するには何が必要不可欠なのか?ストップさえ入れておけば騙しの損害は少なく済みますので、自身はそれを探すことには専念した事ありませんのでわかりません^^;本日オセアニア通貨の中で唯一トレンドラインを割っていないのはオージー円です。出遅れ通貨と解釈するのか、ほかの3通貨が足が速すぎるのか個人の判断ですが、お友達に作成してもらったカクカクインジケーターは何を物語っているのでしょうか?最後の赤のラインの下に価格が到達したら下落トレンド確実視できるんですが、自身は既に下落は昨日の最後の記事アップで開始していると思いますが・・・^^;トレンドラインまでの戻りがあるとは思いますので、そこまで戻れば・・・ではでは、土砂降りの中本業に行ってきます~~~
wfghyjyku.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2008年04月24日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

<< 今晩のトレード・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | キウイ円とともに去りぬ・・・? >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。