スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ロブ・ブッカーとは・・・

=ロブ・ブッカー氏記事抜粋=

500ピップのストップロスというのはピップとしては大きいですが、金額的にはそれほどではありません。もし1マイクロミニロットでトレードをしていれば、それは50ドルの損失となります。もしみなさんが500ピップのストップロスが大きすぎると思われたなら、僕はみなさんのトレードサイズに対して心配になります。ストップロスのピップサイズが問題ではなく、トレードのサイズが重要なのです。

=上記記事抜粋=
ロブ

トレードスタイルも非常にシンプルで、チャートトレードにふさわしい、
極めて単純で明快、そして厳守はストップ。
どんなトレーダーもストップは厳守で、一番はエントリーされなければ諦める
エントリーされて利益が乗れば、マイナスのならない場所までストップを移動する
ストップ厳守の間違いは、含み損に対しそれ以上の損を拡大させる移動です

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年08月21日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

<< どのペアで食うか・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | あれから3年か・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。