スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

全ては使用者により異なる・・・

こんなチャートがあれば誰でも同じ考えでこんな物を引くでしょう・・・
次回このチャートを参考に参戦するのであれば弾かれたと解釈して売り?
それともしばらく待ってブレイクしたら買いで入るのでしょうか?
20090913183326.png

その後価格が動いてこのようになっている時、貴方のポジションは?・・・
それとも更に更新した最高値で新しいラインなどを引きなおしてみますか?・・・
ちなみにロングで入る条件をブレイクとするならば、最高含み益は500p超えのチャートです
20090913183801.png

一般的な時間軸として上記そのまま4Hで見るとどうなるのでしょうか・・・
先ほどの黒ラインは綺麗なレジスタンスであるように見えませんか?
そりゃぁ見えるでしょう 価格が動いてから引いているラインですから^^;
問題はここからです・・・
この時点で黒ラインを基準に売りで参戦していると言うFXブログ等が存在するなら
それは全くの嘘であると言う事を確認してください

そもそも、黒ライン自体は頂点が達成してから引ける物で、
このラインを基準に参戦する売りであるならば、黒ラインで売り
と言う記事を書けるはずが無いでしょ?売りで入っているのであれば
どの上昇ラインをブレイクして入ったのでしょうか?
4Hでのラインなどでは赤のラインなんか適当に引けますが・・・
20090913185644.png

あぁ~~・・・実は1Hチャートで売りに入ったんですよ!・・・って言っちゃうの!?
20090913190720.png
FXブログと言うもののチャート分析等での結果論は全て後だしであり、
【実は】【結局】【最終的に】と言う文章は全て後日談のトレード雑談である

【本日】【明日】【今週】【今月】と言うカテゴリがあるのであれば
自分は何処の部分であるのか良く考える方が好ましいと感じる

そもそもこのカテゴリに分類されているよな事が自身は嫌いである
チャートが全てでありチャートを見ているのであれば、チャートに委ねることが望ましい
ということは、チャンスが来なければエントリーは出来ないので、カテゴリも要らない
つまり、自己のトレードにカテゴリが存在するのであれば、それを裏切るような
天真爛漫な記事を書くようなFX記事は見ない方が好ましいのである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年09月13日 FX日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 初心者ほどデイトレという言葉に弱い・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 週間獲得21228 pips は誰だ・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。