スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージーが元気なのネ 3・・・

10/04(日) 11:08 オセアニアドルの気になるポイント・・・から数日経過・・・

当時のチャートはこちら
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

ストップは先ほどの記事通り0.8986まで切り上げているが、
初期目標値である0.9080で足止めをしている状態でもある
貿易収支などというイベントごとに巻き込まれたくは無いというのが本音・・・
ターゲットと位置づけていた白のラインまで200p程度と考えているが
何せ金曜日の手仕舞いは嫌いと言うのが本音でもある
20091009210332.png

今後も上昇基調は変わらないと日足では見ているが
ストップに刺さった時には短期ショートで構えるのも面白い
何故ならストップに刺さっても600p確保している以上押し目を待つ前の
小遣い稼ぎと言うスケベ根性がある

短期は短期なりの1H赤ラインが個人的判断
フィボナッチ的にも0.8829半戻しは許容範囲である
赤ブレイクからショートで構え、ストップは最高値数ポイント上
0.8966ブレイクからストップを切り上げて0.8829で利食い
0.8767付近で再びロングが面白いが、その時は既に利益が多いので
0.8829ショート利食いでそのままロング転向というのが個人的なシナリオ・・・

まぁ・・・それ以前に、トレード参戦前にロング600p取れていると言う事が
このトレードの能書き戦略となる事は言うまでもなく、押しが無ければ
ロングの利益は増えていくというだけの話でもあるのよネ

高値ロングだけは持ちたくないものです
20091009211741.png
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

ストップをエントリーポイントまで移動する勇気はありますか? 
20091009213502.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年10月09日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

<< オージーが元気なのネ 4・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オージーが元気なのネ 2・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。