スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージーが元気なのネ 4・・・

ストップ切り上げ 2 となり600pは確定しているこのトレードは
戦略開始から追いかけていて、短期~スィングトレードと変化しています
自身の中では一応理想の形となるトレードスタイルでありとっても楽である

不安の無いような上昇に見えても必ず押し(下落)は訪れますから
現在月足R1という数値付近での停滞は非常に気になるポイントと感じます
現在のストップはnobita赤というコンスタントに切り上げている簡単なポイントです

上部のレジスタンスラインを尽く突破してきたのですが、今回条件が異なると解釈
白のラインを無事突破できれば再び参戦するのも考える事ができるのですが
突破できない時は、ストップラインとして考えている0.9割れドテンと考えるか押し待ち
20091010233958.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年10月10日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

<< 集団心理とフィボナッチの関係・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オージーが元気なのネ 3・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。