スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カナダロングをそろそろ・・・

ドルカナダ記事は8月以来書いていないのネ

ガチガチサポートではないと生意気にも豪語していた1.0296は
無事に10月13日に到達しましたので成功と言えるのではないでしょうか?

あれから3ヶ月ほど経過して、再び前回気にしていた1.0785付近まで
2回価格が戻り始めているが、どうしても抜ける事は出来ないようにも見える

下記は4ヶ月程度の高値安値を月間で見た物である
価格表示などは削除していますが、視覚的に何処が
サポート/レジスタンスか考えると、ラインが近いところがそうである
20091122142440.png

これを見やすく拡大して視点を変えて見ました
なんでもかんでも常に週末に考える事は事後に
チャート見て色んな考えをするものです
能書きはどうでも良いですが、そろそろ
カナダロングを仕込んでも良いと個人的解釈・・・
そのストップは1.0850超えと言う事で、
やっとドローダウン150p程まで上昇してきました
最大価格は1.0960付近と考えていますが、ここまでは流石に^^;
カナダロングとドルカナダロングの区別はきっちりと^^;
ドルなんて買うわけ無いじゃん~
20091122144224.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年11月22日 ドルカナダ トラックバック:0 コメント:0

<< キウイドルドル・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オセアニアと共に・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。