スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

38.2と61.8の面白さ・・・

フィボナッチを利用している方もいるはずですが、

どのように使用するかは個人個人違うと言うのが普通であり

あくまでも基本と言う形で定着している物を定義する必要は無いと思います

サンプルはキウイドルドルです

通常では下記のようにアプライして、本日は61.8%戻したんだぁ~

なんて見るのが妥当のように感じますよね
20091130215842.png

でもぉ~・・・こんなのもあるし・・・
20091130220355.png

こんなのもある・・・
20091130220807.png

どのように使うと言うより、どのように使ったかによる記事を後から

うまい具合に書けば、フィボナッチなんて物はいくらにもなるのよネ

このように使おうと考えているんですぅ~なんて書くブロガーはあんまりいないのよネ

それが事実であり、真実でもあるのよネ  

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2009年11月30日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

<< 38.2と61.8の面白さ 2・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 日足ドル円記事も継続(終了)・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。