スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

まさにドル売り・・・

クロス円上昇中なのでドル買い! 

こんな意味不明なものを参照してしまった以上

今年も不可解なFXブログは後を絶たないでしょうネ^^;

ドル円が93.15付近と92.70付近の攻防です

ここでドル円が93ミドルブレイクになれば、ドル買いに拍車と言えるのかもしれませんが

現時点では、ストレートペアを見ればわかるとおり、

完全なるドル売り推移です

カナダ・ユーロ・オセアニアロングは依然有効である事は明確なのよネ^^;

気になる色んな指標も全く気にしなくて楽していますョ

クロス円は幽霊ペアである事は忘れないようにしましょうネ

ドルは売るものであり、対象ペアはやはりストレートである

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年01月04日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

<< 円高の法則・・・2 | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロオージーを振り返る・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。