スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージードル値幅測定・・・

やる事は変わらないので毎度同じ・・・

130p超のレンジを下方ブレイクして
現在のレジスタンスが0.8909付近と判断

1.618倍は0.88ロー付近と言う数値に
今回の上昇フィボナッチをアプライすると
61.8戻し0.8840までの期待値と、0.8962付近までの反発

単純カウントすると、今回は下落と見る事もできる
オージーにさようならを言うなら本日が初回の段階か・・・
当然0.89ミドルまでいけばもう一段階上昇があるのかもネ
20100202104425.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年02月02日 オージードル トラックバック:0 コメント:0

<< 豪準備銀行(RBA)政策金利発表・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | キウイドルの値幅測定 2・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。