スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

最安値84.8は生きている・・・

記憶に新しい安値84.80からの上昇最高値は93.77でフィボナッチをアプライこれは、
当時3日連続安値更新された時点で引いた方もいるはずであり、グレーの部分です
一つ前に同じく3日連続安値更新での日がありますが、勿論ここで引いた方もいる事でしょう
その時であっても、87.83付近の半戻しで上昇に転じています
面白い事に、その時のフィボナッチでトレードしていたとしますと、
ターゲット1.618倍は、94.62となりここ最近の高値付近と合致します
gfnfguygu.png
話を戻して、〔安値84.80からの上昇最高値は93.77でフィボナッチをアプライ〕
このラインについて説明する必要など無い事はちょっとトレードをしていれば
誰でもわかるフィボナッチラインです
下記の画像を見て、フィボナッチ数値の的中率などに驚く事もありません
何故なら、何処から引いてもフィボナッチラインなどは都合の良い風に
描く事が可能だからです。したがって、これについても論議はしません^^;
20100516105734.png
戦略としては、88.23=90.34=91.65と切りあがってきている中で、
既にロングを保有しているのであればフラッグブレイク延長線(黄色)割れで損切り
何処をどう見ても94.50付近にあるラインチャート上でのレジスタンス付近は
頑張ってくれるならば3度目の正直と言う事となり、95円を見る事ができる(はず・・・^^;)
売りたきゃ売ればよい事ですが、94.50もどりか黄色ライン割れ以外ノータッチ
まぁ、毎度毎度同じ事なので改めて記事を書いて見ました・・・適当に聞き流してくださいネ


PS:
日時 5月29日土曜日 13時から 17時30分 勉強会

   その後 おなじ会場で懇親会 

場所 浜松町会議室 応募いただいた方に公開致します。

会費 勉強会参加費 1000円(経費の割り勘になります)

   懇親会参加費 5000円(同じく実費です)

   ※ 勉強会だけの参加でもOKです。
   ※ お子様連れの方ももちろん大歓迎ですよ~!子守のおじさまがいっぱいいるし^^

講師 豪華講師陣  応募頂いた方に公開致します
詳細は、奈那子さんのブログへGO!  
のびたも参加予定です^^

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年05月16日 ドル円 トラックバック:0 コメント:1

<< やっぱりスプレッド固定・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オージーの下落にはキウイロング・・・ >>

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年05月19日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。