スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オージーの下落にはキウイロング 2・・・

4H:
さっきよりちょっと詳しく見れるようになっていますが、
これ以下のチャートには全く興味が無いのョ^^;
ラインで引いた青の上でクローズしているので黄色と白の戻りまでは待機
ひとまず1.28まで戻れば元気良く再びキウイロングで参戦して見る
61.8と白ライン付近での停滞なら少し参戦して見る
当然ピンクを割れれば追いかけていくのも通常スタイル

====上記 前回の記事抜粋====

キウイロングにこだわるわけではないが、対オージーには強気でトレードをしている
これは以前から全く同じ考えであり、戻り期間はのんびり待機
今回の戦略の中でも、戻りハエ叩きは黄色まで届かずピンクライン割れが
先にブレイクで、やっぱりキウイロング追いかけスタイル参戦
微妙と言えば微妙だが、参戦するのに明確な価格など存在しない
売りと考えれば売りであり、買うと考えれば買いである

今回も、前回の記事通り1.2450と言うピンクブレイクでキウイロング開始
終値1.2250は、立派な200pとなっているのでとても満足である
20100523164428.png



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年05月23日 キウイドル トラックバック:0 コメント:1

<< FXCMジャパンまでも1000通貨・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 最安値84.8は生きている 2・・・ >>

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年05月26日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。