スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

微塵も無いドル円のツボ 2・・・

144線、89.30付近、87.12付近と、トレード対象ポイントは
個人的に3つであると考えているので、それ以外の数値は無視^^;

===========前回の記事抜粋===========

今週特に変わった様子はまだ無い
デイトレで無い限り、このチャートを触る要素も無い
前回のチャートをそのまま流用すると良くわかる
本日22時前の1Hです
20100706215127.png

拡大して久々のnobitaPivot_nD_HL_MTFで参照しても
特に変った様子も無く下落途中の小休止と解釈できる
戻り売りと言わざるを得ない状況と考えるのと同時に
既に92円からの継続ポジションも過去記事同様リミットストップ待ち
87.3付近ブレイクと、88.3までの戻しはストップ50PIPS程度で
ポジション追加も考えていると言う個人的判断・・・^^;
20100706215743.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月06日 ドル円 トラックバック:0 コメント:1

<< キウイドルドルに捧ぐ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 微塵も無いドル円のツボ・・・ >>

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年07月07日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。