スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クリック証券を侮るな・・・


クリック証券【FX】 を参照していますが、久々にスワップなんか見ても、
全盛期に比べるとまだまだ少ないですネ
とはいうものの、スワップトレードをしていませんからあまり気にしていませんけど^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ロイター)

ドル/円   終値    88.59/65
       始値    88.53/55
   前営業日終値    88.35/39
 
ユーロ/ドル 終値   1.2634/40
       始値   1.2625/26
   前営業日終値   1.2694/99
--------------------------------------------------------------------------------
[ニューヨーク 9日 ロイター] 
9日のニューヨーク外国為替市場では、テクニカル要因でユーロが下落した。最近のユーロ高は行き過ぎとの見方に基づき売買する投資家 も見られた。電子取引システムEBSで、ユーロ/ドルは一時、5月初旬以来の高値である1.2723ドルをつける場面もあった。ウェルズ・ファーゴの通貨ストラテジスト、バシッリ・セレブライアコフ氏は「ユーロ はオーバーナイトでテクニカルな抵抗線を試したが上抜けず、結局下げに転じた」とし、「朝方にユーロが軟調となった明らかな要因は見当たらないものの、その下落の勢いはユーロをめぐる基本的な姿勢が依然消極的であることを物語っている」と述べた。終盤の取引で、ユーロ/ドルは0.4%安の1.2637ドル。ロイターのデータでは一時1.2722ドルをつけた。ユーロが1.2730ドルの節目を確実に上抜ければ下落基調の転換を示唆するため、アジアの一部の中央銀行は、1.2750ドルを上回る水準でのユーロ/ドルのロングポジション再構築に前向きとみられている。ただ、ユーロ圏の債務問題を背景に投資家の大半はユーロをロングに傾けることを躊躇(ちゅうちょ)している。RBCキャピタル・マーケッツの為替戦略部門代表アダム・コール氏は「ユーロはショートカバーが入って値を戻す可能性がまだあるが、それ以上のものではない。短期的な上昇にとどまるだろう」と語った。ユーロの1カ月物のリスクリバーサルは0.85/1.35%と、6月末から55ベーシスポイント(bp)近く低下しているが、1年物のリスクリバーサルは約25bpの低下にとどまっている。これは向こう数カ月にユーロを「売る権利」を買うトレーダーが高いプレミアムを支払う準備があることを表す。BNPパリバの為替ストラテジスト、イアン・スタンナード氏は、豪ドルやカナダドルといった高利回り通貨への需要の高まりもユーロにとって圧迫材料となり得ると指摘した。カナダドルは対米ドルで約1%上昇。カナダの6月の雇用統計で雇用者数が予想を上回って増加したほか、失業率が前月の8.1%から7.9%に低下したことが材料視された。米ドル/カナダドルは1.0334カナダドルに下落。一時は6月下旬以来の安値をつけた。強い経済指標は一段と底堅い景気回復への期待につながり、低利回り通貨である円を売って、高利回り通貨の豪ドルやニュージーランドドルなどを買う動きにつながった。ユーロ/円は、EBSのデータでは一時112.69円、ロイターのデータでは一時112.67円をつけた。終盤はロイターのデータで112.05円。 ドル/円は0.3%高の88.64円。ドルは対韓国ウォンで0.9%下落した。国連安全保障理事会が韓国の哨戒艦沈没事件に関する声明を発表し、沈没が攻撃によるものだったとして非難する一方、中国への配慮から北朝鮮が攻撃したとは明確に認めなかったことが背景となった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドル円 固定0.8
ポンド円 固定2.8

今勢いのあるクリック証券【FX】 は固定スプレッド以外ではなく
競争の激しいこの世界での顧客満足度でもトップクラスです
巷で話題のiPhoneも面白いですが、面白いだけじゃ勝てないのがこの世界

 【固定】 という言葉の方に自身は関心がありますけど・・・^^;

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月11日 証券会社 トラックバック:0 コメント:0

<< 狙いは14日のキウイ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | キウイドルドルに捧ぐ・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。