スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

狙いは14日のキウイ・・・

キウイ馬鹿はいまだに健在!

キウイ国 14日

7:00 REINZ住宅販売
7:45 小売売上高指数


今週気になるイベントまで週明けから3日もあるので
トレードチャートを4Hで見ようと思います
日足レジスタンスは0.7160以上でのクローズ
これは、0.6570付近からの上昇61.8戻し以降堅調に推移
そこからの値幅観測値は0.7150付近となり、100%達成と
日足レジスタンスの重要ポイントと合致!
したがって、0.71後半ブレイクには第二ステージが待っている

逆に、この重要ポイントを超えることが出来ないようならば
0.69までの戻り、または下方ブレイクによる0.6860割れとなる

ホップ・ステップ・ジャンプによる三日間は重要となる期間です
フィボナッチファンならば50%ラインは青である
このラインでさえも、0.7150/60と言う数値を
重要と言わざるを得ない状況となっています
20100711203618.png




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月11日 キウイドル トラックバック:0 コメント:0

<< 狙いは14日のキウイ 2・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | クリック証券を侮るな・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。