スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オセアニア復活のツボ(初回案)・・・

オージードルドル

ざっと見て、0.8080付近のボトム上昇61.8戻しで反発
その上昇に対して本日23.6割れとなっているのは事実

日足上昇ライン白を狙うのであれば今回の上昇61.8戻し
つまり0.8530付近で待機するのは面白い

もう一つは、月足ピボット数値の0.8450付近でも
確率的数値は決して低いわけでもない

ならば、そこまでドルロングで行くと言うのは
個人的には好きではないが、デイトレならば面白い

予約がヒットし、無難に上昇していくのであれば
再びブログの更新も滞る事になるかもしれない^^;
20100717053350.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年07月17日 オージードル トラックバック:0 コメント:2

<< iPhone専用FXアプリiClickFX・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 狙いは14日のキウイ4(日足レジスタンス編)&微塵も無いドル円のツボ 4(88.30編)・・・・ >>

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年07月21日 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年07月21日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。