スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ユーロドルとポンドルが好きな理由・・・

誰がどのペアをトレードしようと関係ありませんけど・・・
一般的な生活を日々繰り返しているとしたらどのような生活でしょうか?

起床=通勤=仕事=残業(定時)=帰宅就寝

こんな感じでしょうか^^

もう一つ! 長期・中期・短期と色々トレードスタイルはあるでしょうが、
一般的な日勤業務に従事している方のデイトレって、帰宅後に睨めっこが多いか・・・
それとも、朝注文して帰宅後には損益確定しているトレードスタイルを持っている?

個人的にはキウイ国が好きといっても、一日パソコン見るほどノイローゼじゃありませんので、
夕方からデイトレ参加するのに日本人が適しているのは、ユーロドル・ポンドルと思っています
青い囲い部分は一般的に本業従事している時間と考えて、他の部分は帰宅後の値動き・・・
まぁ・・・どのペアでも別に良いんですけど^^;
20101101201645.png20101101201720.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2010年11月01日 FX日記 トラックバック:0 コメント:2

<< nobitaインジケーターで・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ダイヤモンド・フォーメーション?(ユーロドル)・・・ >>

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年11月07日 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年11月04日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。