スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

またまたドル円・・・

フィボナッチも使いよう・・・
一般的には高値安値の戻し(または逆)
20110418192502.png

こんなへそ曲がりでは^^;
始点を底値として頭打ちまでのラインでは?
85.35は終点ポイントであり、目先81.96付近
抜けた後は最安値まで特に気になるポイントは無い
上昇に期待するのであれば85ミドルをクリアしなければロングはない・・・
20110418192952.png

余談を言うのであれば、月足ピボットは80.90付近でR1は85.40付近なので
既に到達している事実を加味してピボット到達確率を見れば、次回の81割れは
まんざらでも無いことがわかる。30%確率まで考えると78.5までは普通である
どちらにしても、85ミドルを超えることが円安の条件である

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年04月18日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

<< またまたドル円2・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 本当に円安か?・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。