スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

もう少しユーロドルと、おまけ^^;・・・

ユーロドル
1.4170
1.4180
1.4190
1.4200
1.4210

1.4250利食いは解消し、1.4345のWR1にする
実は日足的には短期横ばい推移となっているので、
ユーロが弱いという言葉だけで終わるとは限らない

フィボナッチラインの定義はない。1.4091を割れないのであれば、
ブレイク後のターゲットは1.4250を超えた後1.4350、1.45となる
1.45までの道のりはフィボナッチ的に長くみえますが、
日足からの抵抗線とぶつかる事から上昇時にはポイントとなる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
海の日の休日下落は100%戻しで終了した 当時のチャートはこちら

大好きな1H144線もクリアした事による期待値はやはり日足抵抗線に近い
ただし、価格剥離があるので一筋縄には行かないかもしれない 
ユーロドルに関しては、1.4091が今週のピボット付近なので
ストップ1.4031として、やはり1.4350を狙いたい
20110719204643.png


余談・・・
オージー円
84 84.30 84.60 84.90
利食いは85.45とした

面白いポイントまで平均線が降りてきて、価格は中途半端に戻している
ブレイク後の値幅測定は今週のWR2となっている
やはり赤のなだらかな上昇ラインを割らない限りロング継続としたい
20110719205151.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年07月19日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

<< 誰の意見でトレードする?・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 能書きも戦略の内・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。