スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

意識された上値・・・

雇用統計前のチャートで引いたラインがばっちり意識されました
これがチャートトレードの不思議なところで面白いところです
トレーダーは必ずチャートを見ていると言う裏返しであり、
ポジションを持つきっかけとして個々に何かを基準にしていると言う事です

それはそうと、結局どっちにも行かずにもみ合って終了しました

ほんでもって、トレンドラインが意識されていると言う事は、
下ばかり見る固執したトレードはできないと言う事にもなりますね
と言う事で、先日の目安としたフィボナッチを排除して新しい戦略

売りは先日の記事通りで、買いはラインブレイククローズで入る
何だかんだいっても、やることは同じで現ポジは売り一つ。




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年08月06日 ドル円 トラックバック:0 コメント:0

<< 問題・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 本日のデイトレ・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。